賢いローベッドの選び方。ローベッドはお部屋にミニマルで新鮮な美学を提供します。

スタイリッシュなローベッド

フレームが極限まで低いからこんなに厚いマットレスも使える♪

ベッドの高さがそれほど重要なのはなぜですか?

ハイベッドフレームとローベッドフレームについての主な議論は、ベッドの高さが示す印象や使い勝手について理解することが不可欠です。

まず、ベッド高さは、部屋のインテリアもたらす効果を決定する大きな要素になります。
第二に、ベッドの高さは快適な睡眠に至る前のベッドへの出入りと快適な睡眠への効果があります。

次にローベッドの種類を申し上げます。

ローベッドには、脚がなく、床にぴったりフレームがくっついたフロアベッドと、フレームに短い脚(6~12cm位)がついたロースタイルがあります。

大きな特徴はフロアベッドには脚がなく、マットレスを床近くに落とし込んで使うタイプは、ベッドの高さが極端に低くなります。
かたやローベッドは、短い脚が付き、さらにサイドフレームの高さと水平にマットレスが乗るので、やや高目になり通気性に優れます。

ここでは通気性に優れる、脚付きの「ローベッド」に付いて解説を進めていきます。

ヘッドを低くすることの最大のメリットは、部屋の印象が大きく変わることです。

高さがあるベッドと比較すると非常にお部屋が広く見えます。
この時受ける印象は、たかが印象にとどまりません。
わたしたちは視覚から受ける精神的作用に絶えず揺り動かされているからです。

ベッドを低くすると当然天井が高く感じられるようになります。
天井が高い時におきる効果は、プライミング効果と言います。

プライミング効果は、記憶の中にある特定の概念を活性化させ、それに続く思考や行動に影響を与える手法のことを言います。
例えば、広い空や大きな樹木に慣れ親しんだ過去の気分が、無意識的に呼び起こされたりします。
天井が高いと心が開放的になり、ストレスから解放されます。

またカテドラル効果も得られると言います。
カテドラル効果とは、高い天井は抽象的思考を活性化することを言います。
天井の高さを認識されない場合は、効果がないと言われています。

したがって、疲れた一日の疲れを癒し明日ねの活力を生み出すための環境と、ベッドの完璧な高さが最も重要です。

ローベッドにしようと考えているけど、どんなタイプが自分に合うのか分からない…
と、悩んでいる方は結構多いのではないでしょうか?

低いベッドは開放感もあって、デザイン的にもおしゃれです。
でも、低いからこそのメリットもあればデメリットもやっぱりあります。
ここでは、、失敗しない「ローベッド」の選びのために、それらを深堀りし、検証して見たいと思います。

ローベッドのメリットとデメリット

ローベッドのメリット

まずはメリットを検証してみます。

  1. お部屋が広く感じる
  2. モダンでスタイリッシュ
  3. 天井が高く感じられ落ち着く
  4. 通気性に優れ湿気に強い
  5. マットレス選びに制約がない
  6. ローベッドは落ちても安心
  7. ローベッドはカップルにもお勧め

1.お部屋が広く感じる

ベッドを低くすると、当然天井が高く感じられお部屋が広く感じるようになります。
そうなんです。低いベッドは寝室を大きく見せます
ベッドが低くなると視線がモノに遮断されず、見通しが効きますから、狭い部屋でも圧迫感を感じにくくなります。

2.モダンでスタイリッシュ

低いベッドフレームは現代的でモダンに見えます。
最近の人々はミニマルな外観を求めており、ローベッドは部屋にそのようなミニマルで新鮮な美学を追加します。
脚付きローベッドはとってもオシャレに見えます。
脚があることでスッキリと見え、大きさを感じさせずスタイリッシュに配置することができます。

3.天井が高く感じられ落ち着く

天井が高い時におきる効果は、プライミング効果と言います。
プライミング効果とは、記憶の中にある特定の概念を活性化させ、それに続く思考や行動に影響を与える心理的作用を言います。
例えば、広い空や大きな樹木に慣れ親しんだ過去の気分が、無意識的に呼び起こされたりします。
天井が高いと心が開放的になり、ストレスから解放されます。

4.通気性に優れ湿気に強い

ローベッドは、ベッドが低くても脚付きのため、通気性に優れます。
これが同じ低いベッドのフロアベッドとは決定的な違いです。
ベッド下に通気性があると、湿気が溜まりません。
日本は高温多湿の夏が巡る気候風土です。脚付きベッドは最も日本に適したベッド仕様なのです、

5.マットレス選びに制約がない

低いポジションなので、マットレス選びに制約はありません。
極上の寝心地の厚みのあるマットレスを使うことができます。
厚いマットレスがお好みの場合、普通の高さのベッドや、まして収納ベッドでは高くなりすぎて使いにくいです。
ローベッドはかなり低いので、厚みのあるマットレスと相性がとっていいんです。

6.ローベッドは落ちても安心

特に子供やペットがいる場合は、低いベッドが安全です。
たとえベッドから落ちても、ケガをする確率が低くなります。寝相が悪い方や小さな子供には有難いベッドです。
またそれまで和室に布団を敷いていた方は、低い高さのベッドで寝たいと考えています。
ベッドが低いと違和感が少ないからです。

7.ローベッドはカップルにもお勧め

カップル向きのベッドについては、サイズに関してはよく論じられますが、実は高さも重要です。
極端な例で申しますと、高さがあるロフトベッドはカップルに絶対向きません。
ロフトベッドはと天不安定だからです。ベッドは高くなるほど安定度が低くなります。
それと比するとローベッドは、低いため安定度があり過ぎるほどあります。
振動やノイズが少ない機能のため、カップルにとって潜在的に好ましいベッドフレームです。

ローベッドのデメリット

今度はデメリットを考えてみよう。

  1. 掃除がしにくい
  2. 収納できない

1.掃除がしにくい

ローベッドには短いが脚がついています。が、下の空間は、掃除機のノズルが入れにくいほど低いです。
よって掃除はしにくいと言えます。
わたしごとですが、わたしのベッドは脚の長さが6cm~12cmくらいしかありません。
なので以前は長い柄のついた平たいモップで掃除をしていました。
が、カーペットを敷き詰めたところ、モップの動きが悪いです。ほこりも取れているのかいないのか?
なので時々、マットレスを除けてすのこを外し掃除機を使います。
不思議なのは、思ったほどホコリは積もっていません。なので掃除機は月2回ほどで済みます。

最近気づいたのですが、ロボットクリーナーってありますよね。
この頃は大分進化して薄型のものが出回っている様です。使えたら使ってみたいと思います。

2.収納できない

ローベッドを選んだのだから、この場で収納のことを云うのは当てこすりという処ですが、デメリットと言えばデメリットです。
この狭いベッド下の空間に物を押し込んだら、それこそ通気性が制約され、カビやダニの発生につながります。
ベッド下は何も置かず、常に清潔に通気性を確保するという事がお勧めです。

ローベッドが向いている方

  1. お部屋を広く見せたい方
  2. 低く寝たい方
  3. 小さな子供と一緒に寝たい方

1. お部屋を広く見せたい方

低めのベッドは圧迫感がなく、部屋を広く感じられるというメリットは相当のインパクトがあります。
一般的なベッドは部屋に置くことで圧迫感を感じてしまうことがあります。
デザインに優れたタイプも多く、インテリアにこだわりたい人にもおすすめです。

寝返りなどでベッドから落ちても、ケガの心配はあまりありません。
小さなお子様やお年寄りの方にも向いていると言えるでしょう

2. 低く寝たい方

和室で布団の寝方が長い方は、フロアベッドやローベッドがお勧めです。違和感が少ないです。
その中でフロアベッドは最も低いですが、こちらは低すぎてホコリを吸う量が比較的多いです。
あまりにも低いので、起き上がりもしにくいです。

その点、ローベッドは、通常の厚さのマットレス仕様で、丁度呼吸する口と鼻の位置が30cm位になって、ホコリが少ない位置になります。
呼吸系のアレルギーをお持ちでも、低いベッドがお好きな方には好評です。
この高さがあるとフロアベッドよりは断然寝起きが楽です。足や腰に故障をお持ちの方も楽に使える高さになります。

3. 小さな子供と一緒に寝たい方

100%絶対にケガをしないなんて事は言えないわけですが、背が低いことでその心配は相当減少すると言えます。
小さな子供と一緒に寝る場合なら、高いタイプより安心できるかもしれません。
ただ赤ちゃんでも安心、なんてことは絶対ないので、あまりにも幼い時期は布団を敷いて寝ましょう。

失敗しないローベッド選び方

  • 嗜好
  • 高さ調節
  • 機能

嗜好

まずはベッドのサイズを決めましょう。
体形はもちろん、使う人数、寝室の大きさも考慮しながら決めていきます。

ローベッドのフレームカラーは、寝室の床やドアの色そして家具などと合わせると失敗しません。
お好みのインテリアに合うデザインをいろいろ考えるのも楽しいです。

高さ調節

ローベッドの種類の中には、オプションで脚の交換ができ、高さを調節できるタイプがあります。
模様替えなどで、高さを変える必要があるのであればそのようなタイプに決めましょう。

機能

最後に、ベッドにどんな機能が必要かを考えます。
ヘッドレスはスタイリッシュですが、物は置けないのでサイドテーブルが必要になります。
寝るときに必要な小物を置く棚や、いろいろな機能はあるとあっただけ便利です。

  • コンセントやライト
  • 枕元の棚
  • 連結の可否

コンセントや枕元の棚は、ヘッドボード付きのローベッドを選ぶことで追加することができる機能です。
並べて使う場合には、並べて隙間のできないものを選びましょう。
その時、連結用の器具が付いたものは、少々の振動では隙間ができないので安全に使うこととができます。
「連結可能」の表記があるローベッドは人気のベッドです。

スタイリッシュなローベッド5選

  • ウォルナット柄×クールなスチール脚 モダンデザインローベッド
  • お二人に最適な デザインボードローベッド (連結タイプ)
  • コンパクト なショート丈 デザインボードローベッド
  • 艶めくレザーが高級感を漂わせる モダンデザインベッド
  • コンパクトでシックなデザイン 頑丈デザインすのこベッド

ウォルナット柄×クールなスチール脚 モダンデザインローベッド

ウォルナット柄×クールなスチール脚 モダンデザインローベッド

ウォルナットの木目調と低いスチール脚のモダンなロータイプのベッド。
ヘッドボードの高さが2段階で自由に高さ調整をする事が出来るので、厚いマットレス使っプことも可能。
あるいはお布団を使用しても新鮮でいい。

セミダブルサイズのフレームに、シングルサイズのマットレスを置くと、魅惑なステージができてミニマルな美学を奏でます。

ベッド周りのインテリアも、ベッド同様低めのナチュラルな素材のものやモダンな雰囲気のあるものをお選びになるといいでしょう。
自分色に染めるベッドライフを送りたい方に、ぜひ使っていただきたい一品です。

お二人に最適な デザインボードローベッド (連結タイプ)

お二人に最適な デザインボードローベッド (連結タイプ)

若いカップルに最適なローベッド。
広々としたローベッドをお探しの方はおすすめです。豪華なゆったりとしたベッドライフが堪能できます。

高級感・重厚感のブラックと木目と褐色が美しいウォルナットブラウンからお選びいただけます。
モダンなスチール脚が都会派でモダンな雰囲気を醸します。

セミシングルサイズ2台を連結すると幅160cmのクイーンサイズに、また、シングルサイズ2台を連結すれば幅200cmのワイドキングサイズに。

現在ご使用のお布団でもマットレスでもご使用自由自在。
ミニマムなインテリアを望むなら、あえて、マットレスをフレームより小さ目にセットし、余った部分をサイドテーブルとして利用するステージレイアウトが今風。

コンパクト なショート丈 デザインボードローベッド

コンパクト なショート丈 デザインボードローベッド

無駄がなく場所をとらない設計でお部屋を広々とお使いいただけるショート丈のデザインボードベッドです。
通常のベッドよりも長さが短く、さらに床からの高さが抑えられたロースタイルのベッドなので、お部屋が窮屈に感じず開放的な空間を作り出してくれます。
一人暮らしのワンルームなどあまり広くないお部屋にもぴったりです。

ショート丈ベッドは、マットレスの長さを、通常ベッドの195cmより15cm短く設計したコンパクトなベッドです。
これにより、今まで、ベッドが置けなかったようなニッチな部屋でも使え、身長が165cm以下の、比較的小柄な方でしたら快適に使えるおしゃれな小型ベッドです。

艶めくレザーが高級感を漂わせる モダンデザインベッド

艶めくレザーが高級感を漂わせる モダンデザインベッド

ふっくらヘッドボードのローベッド。
まるで高級ソファのような新しいくつろぎのかたち。
ぶつかっても安心設計。お子様にもやさしい♪

新しい造形が、新しいくつろぎ空間を演出します。
ヘッドボードがまるで気の利いたソファのようにふわふわ♪

おしゃれなローベッド、モダンデザインローベッド。ふっくらとした背もたれヘッドボード付き。
日本人が慣れ親しんだ低生活を心地よい高さで再現したモダンローデザインベッド!

お部屋に広がりを感じさせるローベッド効果が居心地よい空間を提案します。
高すぎず低すぎない調度よい高さ、それこそが低く暮らす贅沢というべきもの。
世知辛い世の中だからこそまったり暮らしたい。

コンパクトでシックなデザイン 頑丈デザインすのこベッド

コンパクトでシックなデザイン 頑丈デザインすのこベッド

耐荷重600kgと圧倒的な耐久性を持つすのこベッドのダブルサイズです。
その耐久性は、分厚いすのこと極太のスチール脚、桟によって叶えられています。
ステージタイプのおしゃれなローベッドは一味違う開放感を実現!
高さを抑えたローベッドだから、お部屋に広がりが感じられます♪

ロースタイルで、低く暮らす贅沢を味わうステージ型のローベッド。
マットレスサイズを、用途とお好みで変更できるので使い勝手が広がる♪

低く暮らす贅沢さを支える本物志向の高級仕上げ。
飽きの来ないシンプルデザインと、本物以上に本物のウォールナットの木質感が、都会派のあなたの寝室をクールに演出します。

ファッショナブルなローベッドはこちら

まとめ

ローベッドは、フロアベッドの最大のマイナス面、通気性を確保したスタイリッシュなベッドです。
低くはあるのですけれど、ホコリの面も心配が少ないですし、寝起きもそれほどきつくはないです。
通気性だって立派なものです。カビの心配も普通のすのこベッドと同等でそれほど深刻ではないです。
まずはローベッドが自分のニーズに合うのか、をベースに、最適なローベッド選びに繋げていきましょう。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川