使わなくなった二段ベッドの分離解体の仕方と利用法

使わなくなった二段ベッド、さてどうしましょう?

二段ベッドとは、2つのベッドを積み重ねて、一つの部屋に二人を収容できる効率性に優れたベッドです。
殆どの場合、子供が小さい時に導入し、とても便利に使うことができるのですが、子供が成長してしまうとほとんどが利用されなくなります。
そしてもう誰も使う者がいない。
こんなに嵩張るものをそのままにしておいても、物置場ぐらいにしか使えない。

さてどうしましょう?

片づけましょう、と思ったが、さてどこから手をつければいいのか分かりません。
購入して組み立てたのも十数年前、それも家具屋さん任せだったから、どのようにしてばらすのか皆目見当もつかない。
下手をしたらケガでもしそうだし、何が可怖い…

というお宅、結構多いじゃございません。

ということでここでは二段ベッドの分離、分解の仕方、などを検証して見ましょう。
上下を分離して新しいマットレスを乗せて、快適なシングルベッドとして復活させることもできます。

幸いなことに、分離分解はいくつかの簡単な手順と基本的なツールで簡単に実行できます。

二段ベッドを分離するには、まずマットレスを取り外し、はしごと柵を取り外します。

上段ベッドを下のベッドから持ち上げるため、つなぎ目のビスを緩めます。
これでスポット上に持ち上がるはずです。

ただし選択した二段ベッドのモデルによっては、手順が異なる場合がありますが。基本的に大きな違いはありません。
上段下段の柱の接点は、上下段に穴が開いていて、その穴に鉄ダボが刺さって、ダボが抜けないようにビスで締め付けているだけです。

分離分解の手順

ステップ1.マットレスを取り外します

マットレスを上段から取り出し、安全レールの端に持ち上げてフレームから取り外し、脇に置きます。

ステップ2.はしごを外します

はしごは、上段の端に角度を付けて立てかけるか、2段間のジョイントとして組み込まれています。
いずれにせよ、はしごをベッドフレームに接続しているボルトを緩め、はしごを取り外して脇に置きます。

ステップ3.柵(ガード)あればヘッドボードなどを取り外します

固定しているボルトをすべて緩めます。
ほとんどの柵(ガード)は非常に安全性を高めているため、柵(ガード)を完全に取り外すにはハンマーが必要になる場合があります。

ステップ4.つなぎ目のビスを緩め鉄ダボを外します。

上の二段ベッドを下のベッドから持ち上げるため、つなぎ目のビスを緩め鉄ダボを外します。

ステップ5.上段を下段から持ち上げます

これは一人では無理です。誰かにこのステップを手伝ってもらってください。
最低大人の男性2人でやります。
ベッドの反対側に立ち、ヘッドボードとフットボードをしっかりとつかみます。
上の二段ベッドが下の二段ベッドから離れるまで、横にずらして慎重に床に置きます。

ステップ6.ベッドポスト(柱)から鉄ダボを取り外します

鉄ダボは、将来再びベッドを二段ベッドにすることにした場合に備えて保管しておきましょう。

※処分する場合は、更に分解できるだけ分解して粗大ごみとして処分します。

シングルベッドとして使用する場合は以下の通りです。

ステップ7.マットレスを設置します

ベッドの上にマットレスを再配置します。
これで、2つの別々のベッドができました。

二段ベッドは重ねて使う設計上、フレームはかなりしっかりしています。
フレームがしっかりしていると、マットレスの性能が100%引き出せます。
なので、シングル使用時にご自分の気にったマットレスを乗せると、見違えるような寝心地が得られます。

二段ベッドを分離して使うメリット

二段ベッドでは使う方が限られますが、分離してシングルベッドとしてならどなたでもしようが可能です。

二段ベッドのフレームはかなりしっかり作られているものが多いので、長年経ってもしっかり感が残っています。
分離してシングルベッドとして使えるなら,新たにベッドを購入するコストが掛かりません。
もし予算があるなら、お気に入りのマットレスを購入して載せて使うのもとてもよい方法です。
しっかりしたフレームはマットレスの性能が100%発揮できます。

使わなくなった二段ベッドの利用法

分離して2シングルベッドとして使う

使っていた子供達が成長して個室が必要になったら、、分離してシングルベッドとして使います。
これだとあたらにベッドを購入する必要がないのでコストが掛かりません。
ですから、これから二段ベッドを購入する場合は、分離可能で見栄えが良いものを選んで置きましょう。
そのとき新しいマットレスを購入して使うのも新鮮で良い方法です。

収納スペースとして使う

これは私の経験です。若い頃会社の寮に入っていまして、二段ベッドでした。
それが一人部屋になって誰も入寮してきません。
そこで私は下の段を想置きにして利用していました。
その部屋は物入れがなかったのでずいぶん重宝したものです。

下段を物置場打にする場合、下段を外してしまえばスペースは広くなりますが、三方向のフレームは残さないと強度は不足し上段んで寝るには危険です。
そのままの状態で利用するほうが賢明です。底板を外すとその部材をしまう場所も必要です。

ロフトベッドを作る

下段を取り除いて、空いたスペースに、デスクや、引き出し、棚を置いて勉強エリアを作ることも可能です。
カーテンを引いて、洋服置き場にも利用できます。
お部屋の雰囲気のすっかり変わり、新しい子供部屋が作れます。
ただしこの時ベッドの上段を使用するので、安全のため、下のフレームの三方は残します。

まとめ

使わなくなった二段ベッドは大きくて嵩張るので、処分に困る方が多いです。
特に女性だけのご家庭では厄介です。撤去にのために業者さん依頼すると数万円掛かったという方もおられます。
二段ベッドはかなりしっかり作られているので頑丈です。ですから簡単に捨ててしまうのはもったいないです。
いろいろアイディアを考えて、再利用を考えましょう。DIYがご趣味の方は考えるだけでも楽しいですよ。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川