究極のラグジュアリーベッド、レザーベッドの特徴と高級レザーベッド5選

寝室を格調高く演出する高級レザーベッド。
まるで王侯貴族のベッドのようですね。

卓越したラグジュアリーデザイン。一切のとげとげしさを排除したやさしいフォルム。

まるでセレブになったような至高のくつろぎベッドです!

本物志向のあなたに。優雅に夜を過ごしたいあなたに。

贅沢にお一人での使用もよし。お二人で優雅に過ごすのもよし。

レザーベッドとは

レザーベッドとは、木製のフレームにレザーを貼ったデザイン性の高いベッドです。
ヘッドボードが高級ソファのようにふっくらしているのが特徴です。

フレームが高級なソファのようで、充実したベッドライフが過ごせるでしょう。

レザーベッドに使われるレザーは「合皮」と「本革」があります。
ソファでもそうですが、本革はより高級感があり、経年変化を楽しむこともできます。
が、非常に高価なため、一般的なレザーベッドには合皮が使用されています。

レザーの種類

合皮には大きく分けて3つの種類があります。

  • PU(ポリウレタン樹脂)
  • PVC(塩化ビニル樹脂)
  • APU(スーパーソフトレザー)
  • 本革

PU(ポリウレタン樹脂)レザーの特徴

合成皮革

PUとは、「Polyurethane (ポリウレタン)」の略です。
柔らかくしなやかで、肌の様な風合いがあり、より本革(天然皮革)に近い質感があります。疑似本革としては、最高級にあたります。
弾力性、柔軟性が高く、やわらかいカーブがポイントのソファ等に適しています。
PVCレザーに比べると通気性があり、撥水性も高いのでメンテナンスが非常に簡単です。(PUレザーのお手入れの基本は乾拭きです。)
PVCレザーよりは経年劣化はしにくいですが、本革に比べると耐久性は劣ります。
湿度の高い場所での使用は、水分との化学反応を起こし、表面がボロボロになる(加水分解)可能性があります。

PVC(塩化ビニル樹脂)の特徴

PVCとは、「Polyvinyl chloride (ポリビニールクロライド)」の略です。
耐久性が高く、汚れに強いので、水や中性洗剤で汚れを拭く事ができる為メンテナンスが非常に簡単です。
加工性が高く、機能性(防汚、抗菌等)の高い付加価値商品があります。
PVCレザーは比較的安価に手に入れる事ができますが、通気性や弾力性、柔軟性では、PUレザーには劣ります。
また、長年の使用で、表面がかちかちに固くなったり、経年劣化で表面のコーティングが割れるリスクがあります。
表面がつるつるしているので滑りやすい、通気性が低いため湿度の高い季節は汗でべたべたする点は、以外と見落としやすい点です。

APU(スーパーソフトレザー)の特徴

通販で多く使用されるPUレザーやPVCレザーとは一線を画し、肌触りが非常に良いことから「スーパーソフトレザー」と呼ばれています。
伸縮性に優れ、劣化し難くキズがつきにくいので永く使用するのに適した素材と言えます。
APUレザーは耐水性に優れるため、ベッドでお飲み物を飲むことも想定して採用しています。
APUはPUとPVCの良いところを足してさらに良くしたような高級合皮素材です。
肌触りが滑らかで、水にも強いです。高級な合皮ベッドに使われたりします。

本革の特徴

本革

合皮との違いを比べると、重厚感あふれる風格を醸し出しているのが本革です。
なめし加工の際に使われる薬品など特有の匂いがあるので、手にした時に違いを感じられます。

本革といってもさまざまな種類があります。

牛・馬・山羊・羊・鹿・ダチョウといなど、動物の革全般を本革(天然皮革)といいます。
「天然皮革」とは読んで字のとおり、動物の皮を使用した素材です。
動物の種類や年齢によって革の質感や呼び方が変わります。

  • 通気性がよい
  • 少し重い
  • 丈夫で長持ち、経年変化を楽しめる
  • 寿命は10年程度(お手入れ次第では10年以上)
  • かなり高価です。

レザーベッドのメリットとデメリット

メリット

  • 高級感がある
  • お手入れしやすい
  • 小さなお子様でも怪我の心配がない
  • クッション性がある
高級感がある

卓越したラグジュアリーデザイン。一切のとげとげしさを排除したやさしいフォルムが高級感を醸します。
まるで中世のヨーロッパの王侯貴族のような至福の時間を過ごしていただけます。

お手入れしやすい

レザーベッドの主に使用される、合皮は肌触りがとても良いです。
伸縮性・撥水性にも優れ、長くお使いいただける素材です。
耐久性が高く汚れにも強いので、水や中性洗剤で汚れを拭くことができお手入れも、すごく簡単です。
そして汚れにくく、抗菌・加工性が高いこともメリットです。

小さなお子様でも怪我の心配がない

木製のベッドのように、硬くとがったところがないレザーベッドは、それだけで安心感があります。
万が一、お子様が、ぶつかってもフカフカレザーが、守ってくれます。
レザーベッドにすると、走り回ったりして遊ぶお子さんも安心して過ごすことができるでしょう。

クッション性がある

レザーベッドのヘッドボードは、レザーとフレームの間にウレタン等の詰め物があり、てクッション性を高めていることが多いです。
「ソファのように、ヘッドボードにもたれてリラックスした時間を過ごしたい」
という方にはピッタリです。
ベッドサイドに腰掛けて読書をしたり、ヘッドスペースがソファの背もたれのようになっているので、日中やお休み前の時間にもゆっくりくつろぐことができます。

デメリット

  • 価格が高い
  • 通気性が悪い
価格が高い

レザーベッドはレザー素材のコストや手間が高いため、ベッドの価格も高価です。
価格の安いものありますが、低品質で劣化しやすい素材になっていたり貼り付けているレザーが剥がれやすいなどのトラブルが起こることがあります。
購入を検討するときには、安易に安いもので妥協せず、素材などをしっかりチェックすることが重要です。

通気性が悪い

レザーベッドは合皮を使用しているため通気性が良くないというデメリットがあります。
車のレザーシートもそうですが、あんな感じです。
使用環境や、メンテナンスを怠ると、湿気が溜まりやすいためカビが発生しやすいです。
そのため、定期的にマットレスを立てかけたり、床板は通気性が良いすのこタイプが良いでしょう。

レザーベッドのお手入れ方法

劣化の原因の「紫外線」を避けます。

窓際や日の当たる場所にレザーベッドを置くと、紫外線や熱の影響でひび割れができやすく劣化しやすくなります。
そのため、できるだけ日が当たらないところに置くなどの配慮が必要です。
特に白いレザーベッドは日に当たると黄ばんだり変色しやすいので注意が必要です。

ひっかき傷ができやすいので注意!

レザーベッドはひっかき傷ができやすく目立ちやすいという心配があります。
室内でペットを飼う方も増えていると思うので、ペットの爪が伸びていないかこまめにチェックしておきましょう。
レザーベッドが置いてある部屋にはペットが入れないようにすることもおすすめですね。

汚れたら水や中性洗剤で拭き取る

普段の汚れやほこりは乾拭きでも落ちますが、気になる汚れは水や薄めた中性洗剤で拭き取りましょう。
その後乾いたやわらかい布で乾拭きするといいです。
レザーは熱に弱いのでお湯ではなく水を使用しましょう。
汚れやほこりを取る時はやわらかい布を使用しましょう。

日頃のお手入れは、やわらかい布でサッと乾拭きをするだけで良いです。

レザー専用オイルをすりこむ

こまめにお手入れができない方は、数ヶ月に1度、革専用のクリーナーで汚れを落し、保護クリームをすり込むことをおすすめします。
これをやるやらないでは持ちが全然違ってきます!
定期的なお手入れをする事によって、美しい艶をいつまでも保つ事ができます。
また、湿気がこもらないように風通しを良くすることも必要です。

2022年・レーザーベッド5選(APUスーパーソフトレザー仕様)

  • モダンデザイン 高級レザー大型ベッド(ホワイト)
  • モダンデザイン 高級レザー大型ベッド(ブラック)
  • リクライニング機能付ローベッド
  • レザーフロアベッド
  • モダンデザインレザーフロアベッド

モダンデザイン 高級レザー大型ベッド(ホワイト)

モダンデザイン 高級レザー大型ベッド(ホワイト)

上質なレザーを使用した大型サイズのベッドです。
今までシングルを使っていたけれど狭いので大きなベッドを使ってみたいと思っていた方にはお勧めです。

ヘッドボードは見た目にも美しくキルティングを使っており、もたれかかると柔らかい心地よさにうっとりしてしまうほどです。
幅もあるのでお花などの好きな物をディスプレイする事もできますし、スマホなどを置く事もできとても便利です。

使用しているレザーはAPUと言われるスーパーソフトレザーでとても肌触りがよく伸縮瀬もすぐれ傷がつきにくいので長くお使い頂く事ができます。
毎日お休み頂く肌触りが良くて大きなベッドで快適な睡眠時間をお過ごしください。

モダンデザイン 高級レザー大型ベッド(ブラック)

モダンデザイン 高級レザー大型ベッド(ブラック)

高級なレザーを使用し肌触りと心地よさを追及した大型ベッドです。
使用しているレザーはAPUレザーと言いスーパーソフトレザーと呼ばれるほど、柔らかさと肌触りがよく、伸縮性もあり劣しにくい素材なので長くお使い頂けます。
ヘッドボードはキルティングを使用しており、もたれかかるとふわりとした柔らかさに離れたくない心地よさを感じます。
ヘッドボードは厚みがあるので、上にお花や好きな物を置いてディスプレイしたり、スマホなどを置く事もできます。

マットレスは数種類ご用意していますので、お好みと素材や硬さをお選び下さい。
マットレスの下には桐のすのこを使用していますので、湿気やカビを防ぐ事ができるので清潔にする事ができます。
毎日お休みするベッドなので気持ちよくお過ごしいただけますし、安心してお休み頂けます。

サイズはダブルとクイーンをご用意しております。
今まではシングルをご利用していた方も広いベッドで寝る心地よさを味わってゆっくりお過ごし下さい。

リクライニング機能付ローベッド

ルクライニング 高級レザー大型ベッド

お休み前のリラックスタイムが充実する上質なローベッドです。
モダンスタイルのデザインに艶めくAPUレザーが高級感漂う寝室にプロデュースしてくれます。

ローベッドは天井までの高さがあるように見えるのでお部屋を広々見せてくれます。
ダブルサイズの広々としたベッドでも、お部屋の広さを損ないません。

こちらのベッドのヘッドボードは8段階のリクライニング機能がついています。
お休み前のリラックスタイムに本を読んだり、テレビを見たり、好きなリクライニングポイントで寛げます。

レザーフロアベッド

モダンデザイン 高級レザーフロアベッド

細部にまでこだわりが詰まったハイクオリティなベッド。長くご愛用いただけます。
張地のレザーには合成皮革であるAPUレザーを採用。
APUレザーはスーパーソフトレザーと呼ばれるAPUレザーは柔らかな感触から高級感のあるツヤ感などが魅力的な素材。
傷なども付きにくいためキレイな状態を長くキープすることができます。

モダンデザインレザーフロアベッド

モダンデザイン 高級レザーフロアベッド(ホワイト)

世界の一流ホテルに納入実績がある家具メーカーが生産した、上質な雰囲気を醸し出すモダンでスタイリッシュなレザーベッド。
細部にまでこだわって設計をした、高い技術で丁寧に仕上げたホテル品質の商品です。

ヘッドボードに使われているAPUレザーはまるで本革のような美しい艶や風合いを持ち、環境にも優しく耐熱性や耐水性も持ち合わせています。
キルティング加工が施された優美な佇まいのヘッドボードはとても魅力的で、お部屋を上品さ溢れる極上のリラックス空間へと変身させます。

その他のレザーベッドはこちら

まとめ

レザーベッドは木製のフレームに合皮を使ったラグジュアリなベッドです。
長く使い続けるためにも日頃からのメンテナンスが大切です。
おすすめの素材は多少お高いですがAPUです。
APUレザーは耐水性に優れるため、ベッドでお飲み物を飲むことも想定して採用しています。

直射日光は劣化を早めます。ペットのひっかき傷もそうです。
そのようなことに注意しながら、レザーベッドのゴージャスなベッドライフをお楽しみくださいね。

(Bed Style)

国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!
当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております