人気ベッドブランド、Serta(サータ)に関する質問と回答

Contents
  1. Serta(サータ)とは全米シェアトップのベッドブランドです
  2. サータのベッドに関する質問と回答

Serta(サータ)とは全米シェアトップのベッドブランドです

米国の三大ベッドメーカーのひとつ「サータ/Serta」

米国ベッドシェアランキング

米国ベッドシェアランキング

全米でのベッドシェアは2011年以降、4年連続No.1で2013年度では22.2%という高いシェア率を誇り2位を大きく引き離しています。

アメリカで最も売れているベッドメーカーが「サータ/Serta」です。

このサータの製造販売ライセンスを日本で唯一保有するのが、「ドリームベッド」というベッドメーカーです。

サータ以外にもフランスの高級家具ブランド「リーン・ロゼ/ligne roset」やドイツのデザイナーズベッドブランド「ルフ/RUF」等とライセンス契約を結んでいます。

ライセンスと言っても単なる輸入販売ではなく、高い技術力で「ライセンス生産」を行うことで、オリジナルブランドの特許ノウハウを活かしながら、日本の生活様式や環境に合うように高度にリファインした製品をご提供しています。

ドリームベッドがライセンス生産

日本に於いてのサータは、1979年、日本のドリームベッド社がグローバルブランドのサータとライセンス契約を結び、サータ・ジャパンが始まりました。

ドリームベッド社は、1950年に広島で創業。

駐留軍のマットレス修理を請け負ったことを機に生まれた、「寝心地のいいマットレスを日本でも普及させたい」という創業者の想いが、ドリームベッド社のはじまりです。

1931年からグローバルブランドとして培われてきた、サータの技術・サイエンスに、日本のものづくりを掛け合わせた一台。それが、サータ・ジャパンのマットレスです。

サータマットレスの特徴

  • フィット性:詰め物×ジャンプキルトで極上のフィット感と体圧分散を優しくフォロー。
  • サポート力:充分且つ硬め。硬度の違う2種類のスプリングを適切に配置し、エリアごとの沈み込む深さと反発力を最適化。
  • 通気性:大量のエアレット(通気孔)標準装備で通気性も良好。
  • 耐久性:高品質スプリング×ゾーニングによる高耐久&優れたコストパフォーマンス。

サータパーフェクトスリーパーは連続コイル設計を使用しています。

このインナースプリングのコイルは、セルタのインナースプリング設計で頭からつま先まで伸びる1本の連続したワイヤーです。

連続コイルの列を取り付けるために使用されるらせん状のワイヤーは、フリーエンドコイルユニットのように左右ではなく、頭からつま先まで伸びています。

これはおそらく、左右のモーション転送を制限します。コイル自体は4ターン以下です(3ターンと言う人もいます)。

シーリーのフリーエンドコイルポケットとシモンズのポケットには5ターンのワイヤーがあります。

サータの連続インナースプリングユニットのコイルは、フリーエンドコイルやボンネルの設計に見られる従来の砂時計型のコイルよりもスパイラルのような形状になっています。
これらのユニットは非常に硬く、シモンズのポケットやシーリーのフリーエンドコイルよりもユニットの表面の適合性が低くなっています。

「ゾーニング」

サータマットレスの構造

サータマットレスの構造とファイヤーブロッカー

ポケットコイルをベースに使っています。他社のマットレスとの違いは「ゾーニング」といい、腰の荷重のかかる部分に強いコイルを配置して腰の落ち込みを防いで正しい寝姿勢を保てるようにしています。

他には、今は当たり前になりましたがピロートップ(ピローソフト)があります。

マットレスの上にもう一つ布団のような詰め物が付いた仕様で、米国サータ社がいち早く手がけた仕様です。

もう一点あげますと「難燃素材」ですね。マットレスの側生地のすぐ下に「ファイヤーブロッカー」という燃えにくい素材を使っています。

これはアメリカ本国仕様も共通で採用されています。業界でパイオニア的な新しい仕様を積極的に取り入れていくのもサータの特徴と言えます。

ジェルメモリーフォーム

ジェルメモリーフォーム

ジェルメモリーフォーム

ベースは新開発、低反発素材の青いジェル(ジェルメモリーフォーム)が入っています。

体圧が掛かった時にジェルが引っ張られその部分の密度が高くなります。

荷重が掛かれば掛かるほど強い力で支えてくれ、底付き感の無い安定した寝心地を実現しています。

ジェルメモリーフォームは低反発ウレタンより柔軟性があるので体に馴染むスピードが早いです。

その反面、低反発の約6倍の通気性がありますので熱がこもりにくいという特徴があります。

夏場でも快適です。また、復元率や耐久性も低反発ウレタンよりも優れた性能を持っています。

アメリカ仕様と国内モデルの違い

基本的にアメリカ仕様はすごくソフトな寝心地になっています。

中身はスプリングの上にウレタン等の詰め物が入っているのですが、アメリカ仕様はウレタンがすごく贅沢に入っています。

コイルを全く感じないほど分厚く入っています。逆に日本仕様は比較的固めに仕上げています。

その理由は、日本人は畳に布団の生活が長かったため、やや硬めが好きな方が多いという理由からです。

ピロートップ

サータマットレスのピロートップ

サータマットレスのピロートップ

ピロートップとは、マットレスの上に縫い付けたベッドパッドのようなものです。

少し厚みがあり、寝心地が良くなる効果が得られます。

シーリー、サータ、シモンズ、レガレアなど高級マットレスの仕様となっています。

高給ホテルのマットレスにも多く使用されています。

半面、日本のお客様には「ヘタリ」を気にされる場合が多いという特徴があります。

他社様も含め様々な詰め物の素材はありますが「ヘタリ」がまったく起きない素材は存在しません。

サータでは、できるだけヘタリが起きにくいように、日本仕様は出来るだけウレタンの層を少なくして、柔らかさを感じられるポケットコイルを使用したり、薄くても柔らかい寝心地が作れる特殊な詰め物などを組み合せて、お客様のニーズに応えられる製品作りを行っています。

詰め物の層の数

詰め物の構造

詰め物の構造

ウレタンという素材は厚いままマットレスに入れてしまうと「ヘタリ量」が増える傾向があります。

それを防ぐためにサータ(ドリームベッド)のマットレスはあえて薄い詰め物を何層も重ねています。

そうすることで1枚当たりのヘタリ量を減らして、総合的に全体のヘタリ量を減らすことが出来ます。

マイクロドリームのコイル

マイクロドリームのコイル

マイクロドリームのコイル

ドリームベッドのマイクロドリームには非常にたくさんのコイルが入っています。

通常は樽型のポケットコイルを使用していますが、マイクロドリームに使っているコイルは円筒形で線材の径を細くしています。

通常は1.9mmと2.0mmなんですが、1.3mmと1.5mmの細い線材を使用してさらに巻き数を多くしてコイル自体の全長も長く(7.7インチ)なっています。

スプリングは巻き数が増えるとクッション性が良くなります。

線径を細くしていることもあってコイル一つ一つの柔らかさが出るます。

ただ柔らかいだけでは支えが効かないので、コイル自体を細くすることで一枚のマットレスにたくさんの数を入れることで、しっかりとした支えと柔らかさを両立しています。

ポスチャーセレクトのコイル

ポスチャーセレクト

ポスチャーセレクト構造図

「ポスチャーセレクト」は3種類の高さのポケットコイルで分類しています。

5.8インチ、6.8インチ、7.7インチの線径1.9と2.0mmの2種類ずつを並行配列と交互配列で作り、計6種類のラインナップです。

寝心地は、5.8インチがハード、6.8インチがミディアム、7.7インチがソフトとなります。

そしてそれぞれのグレードに並行配列(柔らかめ)と交互配列(硬め)とより細かいバリエーションがあり、微妙な寝心地の好みに対応できるようになっています。

サータのベッドに関する質問と回答

サータのベッドに関する質問に、実際に使っている方のリアルな回答です。

Q:サータのマットレスの寝心地は?

学生時代に首を痛めており宿泊ではいつも枕やマットレスで困ってます。

出張等で東横インを使う事が多く、東横インのまくらとマットレスが自分には合ってます。

今回の行き先には東横インが近くになく、候補のホテルは枕はそば殻などの貸し出しがあるので何とかなりそうですがベッドマットレスが心配です。

サータ社製の物だそうです。

これは使った事がないのですがどんな感じのマットレスでしょうか?

東横インはフランスベッドの硬めマットレスらしいです。
(コイルではない?)

泊まったところがサータ社製だった方、感想をお聞かせください。

補足

シモンズ社のマットレスは沈みすぎると言うか、柔らかくて眠れませんでした。

A:ホテルのシモンズより硬めの印象

まず合う合わないは人それぞれ、という大前提のもと私見をお伝えすることを理解しといてください。

サータはいいものですよ。

ホテルによくあるシモンズよりも硬めに感じるマットレスな印象。

東横インは泊まった事ありませんが、フランスベッドのものは若干安めでそれほど良くないものな印象があります。

例えばラブホテルなんかは大抵フランスベッド。

フランスベッドは固く沈まないものが多いので下手に柔らかく沈むものよりいいと思います。

それとビジネスホテルのシモンズと所謂シティホテルのシモンズは似て以て非なるもので、ヘタっていなければ腰が痛くなるほど沈むような柔らかさのマットレスは、ホテルで使ってないはずです(自分の知る限り当たったことがない)。

自分はシモンズのマットレスを使っていますが(ヘブンリーベッドというやつ)柔らかくはなくしっかりとした硬さがあります。

ですが買う時点でサータのものと迷いましたし、今でも三井ガーデンホテルのプレミアに泊まると「サータのマットレスでもよかったかな(こちらのがいい?)」と思ったりもしています。

こなもんで知りたい部分が伝わるといいんですが。

Q:安すぎる!まがい物?

ベッドを購入する為色んなサイトを見ていました。

この「サータ ハリウッド4000」のサイズが分かりません。

サイトにはサイズは記載されていなかったので、わかる方教えて頂きたいです。

補足

安すぎるので、詐欺サイトだと疑っています。購入しない方がいいですよね、?

A:本物かもしれないが質は悪いかも?

2200の1800ですね。目測ですが。

もともとそれほど高くはありませんから心配はありませんが、質は悪いでしょうね。やめたほうが良いとは思います。

Q:シモンズとサータはどちらがいいと思いますか?

好みはあると思いますが 御意見を聞かせて下さいm(__)m

補足

サイズはワイドダブルです。使用するのは75kg位の主人と42kg位の私です。

A:究極の選択を迫られれば、シモンズを選ぶ

究極の選択を迫られれば、シモンズを選びますが、シモンズもサータも一長一短。

基本的にマットレスは体重で選ぶべきと考えています。

私のマットレスの選び方は、少し柔らかめを選び、マットパッド、シーツで硬さを調整し、ベストコンディションを作る方法のため、自分の体重63kgを考慮すると、サータは線径が太すぎ、平行配列タイプでも硬すぎると思います。

シモンズの7.5インチ1.7mmまたは8.25インチが良いと思います。スプリング圧縮率もシモンズ40%、サータ25%、シモンズの方がスプリング特性に優れているのでは・・・と思います。

硬鋼線の質に関してはサータの情報が入手できず、推測の域を出ませんが、ブランドを展開するドリームベッドがSWRH82Bを使うことから、多分同等の鋼線を使うのではと推測すると、SWRH67Bのシモンズより、良質と思います。

体重が90kgを超える体格の方ならサータに分があるかもしれません。

追記 :体重差が30kg以上ですと、1マットでの選択は難しいですね。2マットで線径を変えて体重に合わせた選択をされることをお勧めします。

シモンズ社6.5インチ1.7mmと1.9mmでしたら、概ね体重にも合致するのではないでしょうか?

余談かもしれませんが、アメリカは日本のような梅雨がないので、湿気のコントロールに秀でているわけではありません。

国内メーカーでも高水準のマットレスは生産されています。

特に高反発のラテックスフォームの使い方に関しては、国際特許を持つメーカーもあり、良好な体圧分散、睡眠環境を作れるマットレスもあります。

ブランドとして確立していませんが、コストパフォーマンスは抜群の高水準だと思います。

Q:サータのマットレスに合うフレームは?

ベッドでおススメのフレーム教えて下さい!(マットレスはサータ)

サータのマットレス購入を考えています。

PS(パーソナルシングル)サイズです。

フレームもサータの物を購入した方がいいのでしょうか?

フレームも10万円以上するので、できたらもっと安いものにしたいのです。

おススメのフレームあったら教えてください。

A:どこのフレームでも良い

この週末に清水の舞台から飛び降りるつもりで、ベッド類一式を44万円で購入した者です。

マットレスは質問者さんと同じくサータの、パーフェクトスリーパーで、サイズはワイドダブル(Q1サイズ)です。

さてご質問の内容ですが、私の感覚では「ブランドを統一する必要性は全くナシ」です。

何故ならばベッドフレームは眠りの機能にはほぼ影響が無いから。

例外があるとすればマットレス二枚重ねの様な構造にするダブルクッションの場合。

ホテルのベッドでよくあるタイプのアレです。

この場合はマットレスとボトムの双方を合わせた機能設計になっているため、マットレスに合ったボトム(もちろん同一ブランド)にする必要があります。

シモンズやシーリー、キングズダウンなんかはこの効果が結構あり、クッション性が増して寝心地も上がります。

ですがサータのマットレスは単体で機能が完結する様な作りになっており、また、サータのボトムは特にクッション性が高いという訳でもないので、寝心地向上を狙ってあえてダブルクッションにする必要はないと思います。

フレームを導入する場合ですが、中国産のものは防腐剤等の化学物質の処理が甘いことがあるらしく、最悪の場合は寝具を傷めてしまうこともあるそうなので避けた方が無難だと、購入の際に販売員さんにアドバイスいただきました。

コストパフォーマンスを狙ってニトリやIKEAのものを導入しようとするならば、注意が必要です。

後はベッド下の空間ですね。収納スペースになるものもありますが、ベッド下は湿気が溜まりやすいので、このタイプのものを導入するならば対策をするのが好ましいです。

サータのマットレスはベーシックなモデルからエアーレット(通気孔)が三列配置で装備されているために、通気性に関しては有利かと思われます。

ですが長持ちさせるならば、やはり考慮して損はないでしょう。

マットレスにいちばん良いのは脚付の空間が空いているタイプのフレームですね。

Q:サータのマットを購入するかどうか悩んでいます。

ベッドに関する質問です。サータのマットを購入するかどうか悩んでいます。

多少高くても、寝心地のいいベッドを買おうと思って先日ナフコへ行きました。

そこで、ドリームベッド(サータ)の土台となるマット+ナフコ製造のスプリングマットのセットが5万で売られていました。

通常、土台マット8万+ナフコのスプリングマット2万の10万する品です。

なぜ半額になったかというと、本当はサータのスプリングマットが土台とセットで売られていたそうなんですが、スプリングマットのみ売れてしまったため、土台+ナフコ製造のものでセットで売り出したそうです。

5万は捨てるにはもったいない額なので慎重に行きたいと思っているのですが、これは本当にいい品物を安く手に入れるチャンスでしょうか?

家具にはあまり詳しくないので、どなたかアドバイスいただけないでしょうか!?(>_<)

A:寝心地が良いのであれば、購入されても良い

正直、数年前でしたらお薦めしませんでした。

現在、ドリームベッドは様々な耐久試験・品質改良を重ね、お客様に提供していますよ。

ただ、ナフコ(ホームセンター)が分かりません。

H.pを拝見する限りでは、そんなに悪い会社では無いと思います。

サータ(ドリームとのコラボ商品でも)のベッドフレームは、普通に購入したら高価です。

寝心地が良いのであれば、購入されても良いかと思いますよ。

もし、段々不具合が生じたら後からマットだけ別に購入されても良いと思います…

マットって最初は「良い」と思っていても段々馴れて来ると「アレッ」と思う物です。

◎個人的な意見ですが、5万でしたら、お安い買い物だと思います。

Q:マットレス購入で迷っています

ベッドマットの質問です。サータのパーフェクトスリープとアイシンのファインレボマットで迷っています。

どちらがいいでしょうか?ちなみに両方とも12万ぐらいです、予算がそれくらいでいいのありますか?

ほかにもいいのがあれば教えてください

A:寝心地重視ならサータ。耐久性求めるならアイシン

現代の主流はポケットコイルですが、ファインレボの樹脂は半永久的に持つと言われています。

単純に寝心地を重視するならサータ。耐久性も求めるならアイシンじゃないでしょうか。

ウレタンの経年変化は避けられませんが。

Q:フランスベッド・サータ・シモンズのマットレスどれが良いですか?

ベッドを買い替えようと思っています。

サイズはセミダブルで、値段はマットレス・フレーム合わせて10万以内で考えています。

マットレス重視で、フレームは安いものでも良いかと考えています。

家具やを数件回り、店員さんに話を聞いたのですが、お勧めが皆さん違います・・・。

寝てみた感じフランスベッドが良いような気がしました。(←現在使用しているのもフランスベッドです。)

しかし、話を聞くとポケットコイルの方がよいような気もするし、サータの寝心地もいいような気がするし・・・

シモンズの寝心地もいいような気がするし・・・決めきれなくなりました。

ちなみにシーリーはフカフカしすぎで、テンピュールは寝なれない感じだったので買おうとは思いませんでした。

A:お勧めはサータかシモンズ゙です。

お勧めはサータかシモンズ゙です。

フランスベッドはポケットコイルでなく、ボンネルコイルに近い構造をとっています。

今はボンネルコイルよりポケットコイルが主流です。

ベッドは横になったとき、背骨が真っ直ぐになっているのが理想です。

肩や腰の出っ張りだけ部分だけ適度に沈む事が理想と言う事です。

ボンネルコイルは面で支える構造(体がマットレスに合わせる)に対し、ポケットコイルは点で支える構造のため、マットレスが体の凹凸に合わせて適度に沈んだり、支えてくれます。

仰向けになった時は背骨がS字を描いていることが理想です。

ボンネルコイルだと、猫背気味な背骨のラインになります。

わかりにくければ、一度横になって目を閉じてみてください。私もその方法でわかりました(笑)

Q:サータは体格の良い人向け?

サータのベッドについて教えてほしいのですが、サータのベッドは外国のホテルで多く使われているらしいので、やはり体格の良い人向けのベッドなのでしょうか?

150cm、45kgの腰痛持ち女性には合わないでしょうか?

A:硬さを体格にあわせて選ぶ

サータは嫁が使ってます。

柔らかめのを使ってますので寝心地が良いみたいです。

ご自分の体格に合わせて選べばフィットします。

自分も使おうと思ったら、逆に柔らかすぎて体が沈むので高反発を使ってます。

面のにもよりますが、見に行って一度マットレスに寝てみた方が良いですよ。

テンピュールマットレスなども体にフィットするので色々試してみてください。

Q:こちらのサータはなぜ安いのですか?

サータのベッドなどについて教えてください。

http://item.rakuten.co.jp/room-cr/c/0000000339/

この楽天のサータだけ安いのは何故でしょうか?

アニバーサリーということで低品質の廉価版なのでしょうか?

品質は他の同価格帯日本製と比べてどんな感じなのか教えてください。

やはりブランド価格で高いのでしょうか?

http://item.rakuten.co.jp/k-style/mat_zhi_s/

こういう低価格品と比べてもやっぱりいいものなのでしょうか?

A:30周年モデルで安くなっている

楽天で見られたのは、サータの30周年アニバーサリーマットですね。

サータが日本に来て30年たった記念モデルです。

サータ30アニバーサリーSTとDXタイプがあります。

違いはSTは平行配列でサイドだけ強化バネ使用。ソフトタイプ
DXは交互配列で腰の部分とサイドを強化バネ使用しています。

硬さはミディアムぐらい

基本的にサータはバネは全て同じ物を使用していますので廉価版とかではなく、30周年モデルで安くなっていると考えた方がいいでしょう。

サータのバネは1番いいバネを使っているので耐久性もありかなりオススメです。フランスベッドはあんまりですけど・・・

価格はもっと安い所もありましたよ~v(^_^v)♪
大阪にあるのですが、全国に配送できるみたいです。

http://www.bed.ne.jp/index.html

私も最近サータベッドを買ったのですが、アニバーサリーDXのマットにしました。

元々はシモンズのニューフィットマットで寝ていたのですが腰痛が酷くなり、買い換えしました。

DXタイプは腰に強化バネを使用しているので、無駄に沈みにくく腰の負担がかかりません。只今快適に爆睡中です。

Q:体重の軽い女性に合うブランドはどれ?

シモンズ、シーリー、サータ、フランスベッド、レガリアなどの中で、体重の軽い女性に合うメーカーはどれでしょうか?

もしくは、西川リビングのAirなど、点で支えるマットレスや、雲のやすらぎやモットンなどが良いのでしょうか?

161cmの38kgで、軽いせいか固めのベッドだと腰が浮いてしまい、腰痛になってしまいます。

A:ブランドは何処でも、ポケットコイルがいいですね

サータやフランスベッドは、ポケットコイルマットレスという体圧分散に優れた種類のマットレスを販売しているので、試してみてはいかがでしょうか。

ただ、海外メーカーのマットレスは体格の良い欧米人向けで、反発力が強すぎることがあるので、必ず試すことをおすすめします。

本来、腰痛の方におすすめなのは高反発マットレスで、その中でAir,雲のやすらぎ,モットンは優れたマットレスです。

ただ、質問者様の場合はかなり華奢でいらっしゃるようなので、もう少し反発力の低いマットレスの方が良いかもしれません。

Q:店によって、シーリー、シモンズ、サータそれぞれ押してくる

ベッドを買おうと思っています。

今日、ニトリほか3ヶ所、店舗を回ってみました。

店によって、シーリー、シモンズ、サータそれぞれ押してくれるのですが、どれも良いのですが、本当のところ、どれがいいのでしょうか?

A:あたし的には、サータが一番良い

大きな違いとして、シーリーとシモンズはスプリングコイルで、サータはポケットコイルの歴史があるどれもアメリカのブランドです。

サータは、表面の生地に火事になっても燃えない生地難燃素材を使用していますし、ポケットコイルの方が体のS字に沿いやすいので、あたし的には、サータが一番良いかなと思います。

しかし、どのブランドもアメリカのサイズをそのまま持ってきているので、日本の部屋のレイアウトや従来の基本の日本のベッドのサイズなどを考えると……いかがかな…と思います。

サータ・シモンズ・シーリーもベッドのサイズが特殊です。

シーツなどお気に入りのものがある場合は、難しいと思います。

そのデメリットなどを考えると…フランスベッドはいかがでしょうか?

昔…シーリーにマットレスの作り方を教えてもらったという歴史もあり、今は、とても日本人に好まれるブランドになっていると思います。

Q:使い心地の良いベッドは?

新築にあたりベッドを探しています。

たくさんありそんなに買い換えないものなので迷っています
いわゆる有名なメーカー(サーター。シモンズ、など)

畳ベッドやすのこベットなど使い心地はどうでしょうか?
教えてください

A:寝心地の良いマットレスを先に決める

ベッドそのものより、マットレスにこだわるべき。

マットレスでブランドはどこがいいのか?

については、それぞれ大きな違いがある。

高ければいいとは限らない。

ブランドとマットレスで検索して勉強しましょう。

Q:コンフォートホテルはサータ?

ビジネスホテルにあるベッドには、サータという高級ブランドのマットレスが使われているそうですが本当ですか?

知人は、「このマットレスで朝まで熟睡してしまった」そうです。

教えてください。お願いします。

補足:見解を補足してください。

ちなみに、そこのホテルは、コンフォートホテルだと言ってました。

A:ビジネスホテルで、サータを使っているとこは少ないです

ビジネスホテルで、サータ社製のマットレスを使っているとこは少ないですね。結構、高いので。

日本では、外資系の高級ホテルでも使っています。

日本の少し高めのビジネス系ホテルや、シティ系で最近多いのは、シモンズ社製ですね。

サータ社製は、シモンズよりも少し高かったように覚えていますが。 安いのは、フランスベット社などの日本のブランドですね、

>補足うけて

個人的にはどちらが良い悪いというのはありませんけど。お客様によって、合う合わないもあります。

販売戦略的に考えれば、日本での知名度の大きいシモンズ社のほうが、 お客様に訴えかけやすいという事実もあると思います。

サータ社製のほうが少し固めという意見もあるのですが、これも個人差もあるので何とも言えません。

日本人の素人さん向けには、少し柔らかめのほうが受けがいいのですが、実際に寝てみて楽なのは 固めのほうだそうですね。

Q:展示現品ですが買っても大丈夫なんでしょうか?

ベッドを新しく買ってもらうので選んでいます。

店の端っこにサータポスチャー55というマットレスが定価40%オフの75,384円で売っていました。

店にある近い値段のマットレスと比べても非常に寝心地が良く気に入ったのですが、展示現品でした。

展示品ですがとても良い寝心地なので、買ってもらうか迷っています。

展示現品ですが買っても大丈夫なんでしょうか?

ちなみに買うと返品、交換はできないそうです。

A:その値段なら『買い!』です。

マットレスはどこのお店でも基本的に返品不可です。

シーツなどと同じでリネン品だからです。

寝心地が良いと感じられるなら私が同じ立場ならその値段は『買い!』です。

展示品と言っても誰かが毎日そこで寝てた訳でもないですしどのみちベッドパットかけてシーツかけて使いますから直接寝るわけでもないですし。

一週間くらい寝たら『これ買ってもらって良かった!』って思うと思いますよ。

日本ではほとんどCMやらないですがアメリカでは抜群の知名度で、売上もトップを何度か取ってるブランドです。

Q:予算18万以下のマットレスのお勧めブランドは?

質問です。シーリー、シモンズ、サーターのベッドで予算18万以下位でマットレスのみを購入する予定です。

サイズはセミダブルです。

サーターのパーフェクトスリーパーを直接見て、寝心地が良かったのでこれにしようかと思ったのですが、シモンズやシーリーでも、これと同じ位か、それ以上に柔らかいマットレスを知っている方がいらっしゃれば、教えて下さい。

このメーカーにこだわらず、同等の柔らかさがあるマットレスで予算が18万以下を知っていらっしゃればそちらのマットレスも教えて下さい。

私は普段横向きか、うつぶせでしか寝れず、一日、最低三回は目がさめる位です。体重は40キロです。

とにかく柔らかいマットレスが好みです。宜しくお願いします。

A:柔らかめが好きなら、シーリーもお勧めです。

サータのパーフェクトスリーパーを私は試したことがありませんが、柔らかめが好きなら、シーリーもお勧めです。

シモンズはシーリーと比べると固めです。

シーリーのお勧めのマットは、オーソぺディックコレクションのハニーデューやオーチャード、ジャパンプレミアムのグローブなどです。

セミダブルであれば、どれも18万円以下で買えますよ。 ちなみに、私は、オーチャードのダブルワイドに寝てますが、とっても気持ちがいいです。

Q:シーリー、サータ、決断できません。

30代・女性です。ベッドのマットレスについて シーリー・サータ、セミダブルベッドを購入予定です。

シーリーのジャパンプレミアムのグローブプラッシュを購入しようとして見に行ったのですが、柔らかすぎました。

いろいろ家具屋さんを回っているうち、サータの30thアニバーサリーというものを見つけて(DXでない方)、シーリーのものとはだいぶお値段も違うのですが、これにしようかなと思っているのですが、シーリーのジャパンプレミアムと比べるとだいぶランクは落ちるものなのでしょうか?

同価格帯のシーリーのホテルスタイル・カランド2にも寝てみましたが、これでしたらサータのほうがいいかなと思いました。

マットレスなので自分が心地よいと感じるものが一番良いことは分かっているのですが、決断できません。

どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

A:安ければランクは落ちますが、寝心地良いならばラッキーでは?

私もセミダブルを購入しました。

シーリーとシモンズを検討していたのに、結局、実物を見て一番良かったキングスダウンを購入しました。

私はシーリーよりももっと柔らかいものを購入したのでやっぱり人それぞれ好みですね。

質だけでなくブランドによっても価格帯は違いますし、自分が良いと思ったものを買ったほうがいいですよ。

価格が下がればランクは落ちますが、そちらの方が安くて心地良いならばラッキーでは?

結局良いマットレスを使っても寿命は価格ほどの大差はないようですし、同じ価格帯だと柔らかめの方がもちが悪いみたいですので、私ならば他は二の次で一番心地いいものを購入しますね。

毎日寝るものですので、柔らかすぎると思ったものは幾ら良いものでも買わない方がいいです。

Q:HCのサータはどうですか?

ナフコ(ホームセンター)でサータのベッドが20万円でした。

硬さも良かったですが、ベッドは家具の専門店で購入した方が良いのでしょうか?

ニトリの虫の事件のこともありますし悩んでいます。アドバイスお願いします。

A:「家具店・ホームセンター向け」のラインナップです

ホテル向けで定評のあるサーターのベットを今回の買い替えでは買ってみました。

定価は20万円強の商品です。

サーターのベットは「家具店・ホームセンター向け」と「ホテル向け」では品質が違うことをあとから知りました。

当然ホテル向けのほうがしっかりした作りで耐久性、クッション性、通気性に優れます。当然その分高いです。

家具店で試した時はわからなかったのですが、使用していると腰が痛くなってきました。(使い心地は人によって違うと思いますが・・・)

マットはマットだけでも買えるので、シモンズのマットにマットだけ買えました。

(たまたまバーゲン品があった)腰のトラブルがなくなりました。

シモンズは製品の区別はしてないと聞いてます。使い心地(寝心地)は人次第なので参考にして下さい。ニトリは論外ですね。

Q:本格的なベッドメイキングとは?

最近サータのマットレスを買い、大切に使おうと思い、本格的なベッドメイキングをしようと思っています。

敷きパッドとベッドパッドは用途が違うとネットで見ました。

ベッドパッドはシーツの下に敷く汗取りようのものだという理解なのですが、実際にネットやニトリで探すと敷きパッドばかり出てきます。

有名な東京西川のホームページですら敷きパッドとベッドパッドが分けられておらず、どれを買ったらいいかわかりません。

名称にとらわれず、素材で判断して買えばいいんでしょうか?

また、ベッドパッドの上にボックスシーツをかける予定ですが、5000円以下のおすすめ商品を知っていたら教えていただきたいです。

A:同じメーカーのを購入するのが無難

ベッドパッドならマットレスと同じメーカーのを購入するのが無難かと思います。

ベッドパッドに関しては、ちょっと高いですが羊毛等のしっかりした物をお勧めします(ベッドパッドで寝心地も変わります)

ボックスシーツに関しては予算5000円以下ならかなりの選択肢あるので好きな素材で購入されるのが良いと思います。

その価格帯で自分が良く購入してるのはKEYUCAや無印です。

Q:サータ、シモンズ、とても良かったですが…

ベッド(ポケットマットレス、セミダブル)購入予定。

東京インテリアで、サータ、シモンズ、とても良かったです。

値段が、購入金額オーバー、そこで東京インテリア、オリジナルマットレスを考えています。

片面ピロートップマットレス仕様で6万でした。

①耐久性が心配です。

②片面ビロートップマットレスを買った方、又使用している方、どんな感じですか?

③製品情報が、ほしいです

A:寝心地でポケット、耐久性で連結型

ポケットコイルの欠点は、コイルが独立して並べてあり、連結していないので、ベッドの上で跳ねたりするとコイルが横に倒れることがあります。

連結型コイルは倒れることはありませんので、耐久性に優れています。

殆どのメーカーはポケットコイルを製造していますが、フランスベッドとシーリーベッドは連結コイルの堅牢性を売りにしています。

フランスベッドは固めのマットレスが多く、シーリーベッドは柔らか目のマットレスが多いです。

Q:背中と腰を痛めた

サータのマットレス10万円相当を購入し、製造メーカーのドリームベッドと揉めています。

背中と腰をいため、足の親指が痺れています。

整形外科にかかり、医師からベッドの使用を辞めれば、痺れはひと月から半年でゆっくり元に戻ると診断されました。

マットレスは柔らかいの硬いのかよくわかりません。

多くの場合柔らかいのが原因とネットで調べたので、布団を敷いて、さらに何枚もバスタオルを敷いてと試すのですが、やはり痛むのです。

ソファーの方が柔らかいはずですが、眠ってもなんともありません。

わたしの予想では微妙な歪みで傾斜があるのではないかと思うのです。

中央にむかって妙に沈み込んでいる感じがします。

ちなみにダブル以上のサイズにひとりで寝ています。

ドリームベッドの営業が訪問して、不良品でないか確認することになりましたが、触ってみて確かめるとのことで、歪みまではわからないと言うのです。

第一、営業が見に来て不良品だとわかるのでしょうか?
しかも見に来るのは2週間後。

そんなに遅くなるんですか?と尋ねると、お急ぎですか?と言われました。

こちらは返品したいのでいつも低姿勢にしていますが、あちらはなぜか嫌味たっぷりの態度です。

仮にもメーカーとしてプライドがあれば、客が病院にかかるような事態になればもう少し対応があるのではと思います。

サータからライセンス許可を得ているだけで、実際作ってるのはドリームベッド。名ばかりサータですね。

当方英語ができます。米サータにこの件を話すのは効果があるでしょうか?

A:硬さが合っていないのかも?

わたしも新築を機にベットを買い替えて、サーターにしたのですがすぐに腰痛が出ました。

今までこんなことはなかったです。

昔は添乗員をしていて、あちこちのホテルで様々のベットで寝たのですが、腰痛が出ることなかったです。

やはり、マットに問題があったのですね。

自分はすぐにシモンズのマットに買い替えたので、その後は快適に過ごしてます。

アメリカへのクレームの件は自分は、どうなのかはわかりませんが、アメリカ側の方がクレームには敏感だと思います。

サーターの名前を使っている以上、訴えるというのが一番嫌がると思います。アメリカは訴訟社会なので・・・・

Q:ホテル仕様のベッドってどうですか?

ホテル仕様のベッドはシモンズとかサータというのがありますが実際どんな感じですか?

どっちを購入しようか迷っています。

おすすめの情報があればおしえてください。

補足;体重が大事なんですね。ダブルベッドで体重は68kgと43kgです。横向きに寝ることが多く今は布団で毎日疲れが取れない状態です・・・。

A:試し寝をお勧め

好みや個人差がありますから、確実ではありませんが、シモンズの方がよさそうでしょうか。

シモンズのベッドも数種類ありますので、比べてみて検討されてはいかがですか?

ウェスティンホテルで使用しているものを3種類販売しています。

もし、お時間があれば、一度見に行ってみてはいかがでしょうか?

ウェスティンホテルHP URL

http://www.westin-tokyo.co.jp/shop/list?c=1

Q:シモンズ、シーリー、サータの中から選びたい

彼女との同棲生活の為にシモンズ、シーリー、サータの中のキングサイズのベッドに買い換えようと思っているのですが、比べた事のある方でオススメがあれば教えてもらえませんか?

ショールームで寝転んではみたものの、寝る訳にもいかないもので。

A:わたしはシモンズをお勧めします。

サーターは実際に試した事がないので、分かりませんが、シモンズとシーリーの比較を以下論述しましたので、参考に。

尚、シーリーは安っぽく感じました。シモンズのポケットコイルはそれだけポケットに包みますので、手間暇がかかります。

最近は、低反発、高反発、中反発はどちらが良いですか?という質問を受けます。しかしながら、いずれもウレタン素材を使用しておりますので、遅かれ早かれ必ずへたります。

へたるので、寝た時に身体の1番重たい場所、つまりお尻の部分が沈んで、いわゆるくの字型になります。

そうすると、姿勢が悪くなりますので、特に腰痛持ちの方はより一層腰が痛くなります。立っている姿勢のままが、寝ている時にも再現出来れば身体にとって1番良いのです。

そこで、ベットマットレスの最高峰と言えば、言わずと知れた、シモンズをお勧めします。

シモンズの代名詞的存在でもある、点で支えるポケットコイルとダブルクッションの併用効果が大変有名です。

ポケットコイルは、7.5インチのマットレスであれば、31㎝のコイルを19㎝まで圧縮した状態で、ポケットに包まれています。

その為、伸びようとする力、つまり、反発力が物凄いですから重たい身体でもしっかり支えて、体圧を分散してくれます。

また、ポケットコイルなので、ポスチャーテックコイルで有名なシーリーとは違って、点で身体を支えますので、睡眠中のあらゆる動きに対応します。

ボーリングの複数のピンを乗せたシモンズのマットレスの上に、ボールを落とした実験では、ピンは一本も倒れませんでした。

これはボールの下のコイルだけがその重さに反応し、他の部分にはまったく振動が伝わっていないことを示しますので、点で支えるという意味が分かるかと思います。

更に、バネの入ったマットレスの下に置くホテル仕様のダブルクッション、簡単に言えば、マットレスの下にもマットレスを置く、と併用すれば、更に体圧を分散してくれます。

以上の事は、エレナ・ルーズベルト(ルーズベルト大統領夫人)、ヘンリー・フォード、H.G.ウェルズ、トーマスエジソン、G.マルコーニ、ジョージ・バーナード・ショウといった著名人から、アメリカ人の6人に1人、帝国ホテル、
ウェスティンホテル、シェラトンホテル、プリンスホテルなどの眠りのプロフェッショナルでもある1000を超える高級ホテルにも使用されている程有名で、信頼もされている程実績が御座います。

更には、ポケットコイルの配列や、構造などの特許も複数持っており、その技術は、卓越しております。

Q:ベッドのマットレスどのブランドがお勧めですか?

ベッドマットレスを買い換えたいと思っていますがどこのメーカーのどのタイプが良いか教えてほしいのですが?

シモンズベッドが良いとはききますが・・・

A:「サータ」のホテル仕様がいいです。

シモンズと同じ外資系のベッドで「シーリー」「サータ」があります。

頭文字がすべて「S」なので、通称3S等とも呼ばれています。

ちなみに、アメリカで最もホテルに使われているシェアが高いのは「サータ」です。

この「サータ」のホテルで採用されているベッドそのものを売ってるお店があります。

ただしサータには「家具屋さん向け」と「ホテル向け」があるので注意が必要です。

Q:あなたが思う現在最強のベッド用マットレスを教えてください。

例:シモンズのゴールデンバリュー ピロートップ プレミアム
寝心地は個人差大きいと思いますが、みなさんの回答を見てその中から総合的に選んで購入します。

検索用:シモンズ シーリー 日本ベッド フランスベッド サータ(ドリームベッド) キングスダウン(大塚家具) 東京ベッド アイシン アンネルベッド

A:シモンズベッド。

シモンズの カスタムロイヤル・ 8.25インチポケットコイル・ピロートップマットレス(タック&ジャンプキルト) クィーンサイズ。

今は一番のお気に入りです。

Wクッションでも下のマットは上より薄く二枚有ります。
主人に聞きましたが、150万ぐらいだったと言ってます。

ちなみに愛猫と二人?で休んでいます(笑)。

諸事情で自分でベッドメイキングが出来ません、週3日人任せです。

シモンズ、シーリー、サータの結論

結論として、これらの製品はすべて非常に信頼性が高く耐久性がありますが、感触には違いがあります。

シーリーとサータはどちらも、製品の表面や内部で使用するさまざまな種類のフォームの感触と快適さの違いに依存していると言えます。

シモンズは、ポケットコイル自体からマットレスの感触と快適さをさらに高めています。

3つすべてが誰でも使いやすいものから非常に豪華なものまで幅広い製品を提供しています。

どれを選ぶかは、ご予算とお好みというところに落ちつきそうです。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川