人気ベッドブランド、Sealy(シーリー)に関する質問と回答

Contents
  1. シーリーは米国シェアNo.2のマットレスブランド
  2. シーリーのベッドに関する質問と回答

シーリーは米国シェアNo.2のマットレスブランド

シーリーは創業から135年以上の歴史をもち、現在60か国以上で愛用されるグローバルマットレスブランドです。

そして2019年には米国でのシェアNo.1マットレスブランドに輝きました。
シーリーはベッド大国であるアメリカで最も売れているマットレスです。

シーリーは、心地よい眠りをつねに科学的な視点から見つめてきました。
独自の快眠テクノロジー、そしてホテルのスイートルームのようなラグジュアリー感で、最高の寝心地のマットレスと評判です。

シーリーの特徴

シーリーのポスチャーペディックテクノロジーは、まったく異なるタイプのインナースプリングを使用しています。
一般的にLFKタイプとして知られています。

このユニットは通常5ターンのワイヤーで、コイルの形状自​​体は上から下に向かってより砂時計の形状ですが、ポケットコイルはよりバレル(樽)の形状です。
シーリーが使用するLFKユニットは、表面に3つの直線の側面があり、トリプルオフセット設計と呼ばれることもあります。

コイル自体の上部は、多くのボンネルコイルのように結ばれていません。
これにより、ユニット自体の表面の適合性が向上します。

表面のコイルは、表面の小さならせん状のワイヤーによって一緒に取り付けられています。
これによりコイルの表面でより多くの動きが可能になり、より大きな動きの伝達につながると主張する人もいます。
このユニットは非常に耐久性と信頼性があります。

ポスチャーテックコイル

Sealy(シーリー)が特許技術により独自に開発したコイルで、同社のマットレスに使われている技術の代表的なものです。
コイルの始点であるセンサリーアームに独自の角度をつけることで、重みのかけ始めは柔らかく反応し、かかる重みが増えるにつれて反発力が増大します。

これにより、身体の軽い部分は柔らかく、重い部分はしっかりとサポートするのです。
そのため、寝る人の体形や体重にかかわらず、いつも最適なサポート感を実現します。

タイタニウムコイル

Sealyは、チタン合金で作られた2倍の熱焼戻しコイルを​​備えた唯一のメーカーであることをご存知ですか?
SealyPosturepedic®Exquisite™およびPalatialCrest™シリーズは、強度と耐久性を強化するためにヒンジで固定された高品質のチタン合金コイルを使用しています。
コイルはまた、最大の安定性のために交互の列に配置されており、そのオープンコイルシステムにより、ベッド内を移動するときに空気を循環させることができます。
「ポスチャーテックコイル」をベースに、コイルにチタンを混ぜて耐久性とソフト感をアップし、より柔らかい寝心地とサポート感を実現したものです。
さらに、スプリングを交互配列にする工夫もされています。
スプリングをすべて同じ向きで並べると、上から重みがかかったとき、そろって同じ方向に傾いてしまいます。
スプリングの向きを交互にすることで、重みに対しての傾きが補正されて反発力がアップし、より安定した寝心地になるのです。

センターサポート

ベッドの背中や腰が当たる部分には体重の約6割が集中するとされています。
そのため、通常のマットレスはこの部分がへたりやすいのです。シーリーの新技術「センターサポート」は、背中が当たるセンター部分に専用の詰め物を入れ、さらに表布のキルティングを密にしました。

これにより、かかる重みに対してのサポート力だけでなく、耐久性もアップします。
さらに、正しい寝姿勢を保てるよう、身体の核部分を補強する効果もあります。

ポリジン

洗えないマットレスは、どうしても衛生面が気になるところです。
その対策として、Sealy(シーリー)のマットレスにはPolygiene(ポリジン)社の抗菌技術「ポリジン加工」が施されています。
これは、銀イオンを利用してバクテリアや微生物の繁殖を抑える加工で、高い防菌・防臭作用があり、24時間以内に99%制菌するほどの効果といわれています。
Sealy(シーリー)のマットレスにはPolygiene(ポリジン)社の抗菌技術ポリジン加工が施されています

睡眠中はコップ1 杯ほどの汗をかくといわれており、汗でバクテリアが繁殖してしまうこともありますが、このような素材であれば安心です。

Sealy(シーリー)のマットレスの種類と特徴

Sealy(シーリー)のマットレスには、コスパ重視のものから技術を注ぎ込んだものまで、さまざまなシリーズがあります。

品名 特徴
エッセンシャルズ TT Sealy(シーリー)の代表技術「ポスチャーテックコイル」や、マットレスのエッジを強化した「ニューミラクルエッジ」が採用され、快適な寝心地を感じられます。
チタンコレクション 前述したポスチャーテックコイルにチタンを配合し、耐久性とソフト感を高めた「タイタニウムコイル」使用のマットレスです。
また、マットレスにより多少異なるものの、ゾーン別に使用する素材を分けて寝返りを減らす「プレッシャーリリーフ・インレー」技術や、吸収した熱を分散する「ジェルラテックス」素材などを採用し、快適な寝心地をキープします。
ロンドⅢ 「荷重に応じた適切な反発力とサポート力」と「不快な圧点の除去、体圧分散」の2点を両立させた、整形外科医陣との連携を誇るシーリーならではの独創的な構造のマットレスです。
この商品を見る
エバンスⅡ 腰部をしっかりと支え、身体のラインにフィットする寝心地を両立したやや柔らかめな感触。横向き寝に最適な身体のラインにフィットするよう肩部が沈み込む詰め物構造のマットレスです。
ラグラスII マットレスに3層にわたるセンターサポート構造を施すことによって、表面の柔らかな感触と同時に腰部をしっかりと支える絶妙な寝心地を実現したマットレスです。
クラウンジュエル クラウンジュエルシリーズは、Sealy(シーリー)のテクノロジーを注ぎ込んだシリーズといわれています。
米国特許取得の最高級モデルコイル「Sealy ReSTコイル」を使用し、最適な反発力とフィット感を実現しました。
その体圧分散性はウォーターベッドをしのぐといわれており、寝心地重視の方におすすめしたい最上級コレクションです。
ガーナイトIII 寝返りを低減させる「5ゾーン・プレッシャーリリーフ・インレー」と、ソフトウレタンを組合せ、身体を優しく包み込む柔らかな感触と同時に最適な反発力でサポートします。
エメラルドIII 「シナーフレックス・サーフィス」のふわりとしたタッチに、マットレス上部の仕様を「ピロートップ」にすることで、より優しく身体を包み込み、まるで雲の上のような寝心地を実現しています。
クリスタルIII 身体の部位に応じた最適な素材を配すことで寝返りを軽減させる、「5ゾーン・プレッシャーリリーフ・インレー」と高弾性ウレタンを組合せたマットレスです。

Sealy(シーリー)とシモンズの比較

シモンズもシーリー、サータと並び、高級ベッドメーカーとしてよく耳にするブランドです。
日本ではかなり知名度が高いといえます。この段落では、シーリーとシモンズを比較してみましょう。
シーリーとシモンズを特徴ごとに比較すると、ブランド力や耐久性は甲乙つけがたい結果となります。
以下ではその他の違いについてまとめてみました。

Sealy(シーリー)

Sealy(シーリー)の特徴は、連結したポスチャーテックコイルを採用していることです。
前述したポスチャーテックコイルの特性により、軽いものはふんわりと、重くなるにつれしっかりとサポートします。
そのため、身体の部位ごとに必要な反発力で支え、リラックスできる眠りをもたらします。
比較すると、シモンズよりはSealy(シーリー)のマットレスのほうが柔らかめの寝心地です。
※寝心地の感じ方には個人差があります。

シモンズ

1870年創業のシモンズは、ポケットコイルを開発したメーカーです。
シモンズのマットレスに採用されているポケットコイルは、コイル一つひとつを袋に入れて独立させた構造です。
コイル同士がつながらないので、重みをかけると点で身体を支える形になり、体圧分散に優れています。
隣の人の寝返りなど振動を伝えにくく、質のよい睡眠をとれるのが特徴で、寝心地は比較的しっかりめの印象です。

シーリーのベッドに関する質問と回答

シーリーのベッドに関する質問に、実際に使っている方のリアルな回答です。

Q:シーリーベッドの「ボスチャーテックコイル」とは何ですか?

ポケットコイルとボンネルコイルとはまた別なのでしょうか?
また、ポケットとボンネルどっちよりなんでしょう・・・?

A:ボスチャーテックコイルについて

・ポスチャーテックコイル

柔らかい感触から体重が加わるにつれてしっかりとした硬さに変化し、どのような体型・体重にかかわらず、やわらかく身体を支えることができます。
(ボンネルコイルとは、コイルひとつひとつがらせん状に連なったものを呼びます。
ポスチャーテックコイルはすべてコイルが連なっていますので、ボンネルコイルと呼べるかもしれません)
↑厳密にいうと違いますが、イメージとして。
なお、ポスチャーテックコイルは「センサリーアーム」という技術でシーリーが特許を取得しており、同メーカーの製品にしか使われていない技術となります。

・ポケットコイル

コイルスプリングを圧縮して通気性のある不織布のポケット(袋)にひとつひとつ入れたもので、体圧を点で支えるため、体にフィットするサポート感を体感できます。
コイルの数や防錆加工、通気性の高い不織布を使用することで、品質や価格に差が出てきます。

また、コイルひとつひとつが体重に応じて反応するため、振動が伝わりにくいという性質もあります。
簡単に書くと以上になりますが、マットレス(ベッドかな?)を選ばれているのであれば、実際に目で見たり、販売員に尋ねたり、体感してみるのが一番だと思いますよ。

Q:ベッドのマットレスについてです。

シモンズ、シーリーで検討していましたが今日見に行った家具屋さんは日本ベッド、センベラを勧めてきました。サイズはクイーンです。
高いものなのでじっくり考えたいのですが、お薦めがあれば教えて頂きたいです。シモンズもピンキリでしたし。。
ご意見お願い致します。

A:私はシーリーがいいんじゃないかと思います。

自分も実際今日シーリーを買いに家具屋さんに行ったところ、たまたま、シーリーの方がいて、詳しく説明していただきました。
すごく重くしっかりしたものから、すごく軽いものまでいろいろありましたが、どれもとっても寝心地よさそうな感じでした。
私はJPグローブプラッシュというマットにしました。
そのメーカーの方はシーリーは耐久性通気性がとても優れているのと(実際はスプリングなどについても詳しく説明してくれましたが私からはうまく説明できないので省略)どっちかというとやわらかめといってました。
実際やわらかめでしたが、何とも言えない弾力が私はすきでした。
まるでハワイのホテルのベッドみたいでした。と、思ったら、どうやら、シーリーはハワイのどこだかのホテルで使用されているようです。
ベットを連結させてもマットの作りが境目を感じさせない作りなので、きれいに連結でき違和感ないそうです。
私もまだ商品が来てないので、使ってない分使用感までは感想できませんが、いいと思います。
値段も、マットに力を入れてる分フレームが結構安いのもあります。
安くても、桐を使用していたりするので、割にいいのではないかと勝手に思ってます(*^_^*)

以上が私の意見です。シモンズとかの意見が出せなくてすみません。

Q:肩こりがします。シーリーは柔らかすぎ?

新居購入時にはりきってシーリーのクラウンジュエルを購入。
幼い頃から固めのマットレスに慣れてきた私にはちょっと柔らかいかなと思いましたが
硬いベッドよりも体に沿う分自然だし優れているということで決断しました。
数年寝ての結果ですがやはり柔らかすぎたような気が。。

寝ても疲れがとれず朝起きると肩こりがするのはもしやベッドのせいではないかとさえ
思うようになってきましたがこんなことはありえますか?
補足
お答えありがとうございます。実は枕が原因かとも思い、頭の形に合うものを
試し寝もして選び、それをつかっているのですが。。
どうも体全体なのでベッドのような気がしてならないのです。
固いベッドに買いかえるのもシャクに触るのですが。。

A:、枕の高さ、硬さ、大きさ(幅と奥行き)って大事です。

枕が合わない、ベッドの硬さやマットレスの種類が合わない、マットレストッパーが合わない、その他パジャマなどが合わないこともあるかもしれません。
朝起きたときの肩こりの原因で一番多いのは、枕の高さ、硬さ、大きさ(幅と奥行き)だと思います。
妙に形に工夫をした枕とか首側が高くなっているものなどは要注意です。

体全体が痛いとかだと、ベッドマットレスの硬さ/柔らかさ、へたりなどがあるでしょう。
柔らかすぎる、硬すぎる場合、マニフレックスのスーパーレイEXなどをマットレストッパーとして使うと改善されるケースもあるようですが、個人差大です。

私はシモンズのダブルクッションのニューフィットという柔らかめですが、それでもシーリーのものはさらに柔らかいものがあるようで、柔らかさ傾向でいえばシモンズ<シーリーかもしれません。
キングスダウンなども柔らかめだと聞きます。

Q:シーリーとシモンズ、どちらが優れていますか?

シーリーのベッドと、シモンズのベッドでは、どちらが優れていますか?
どちらも、最高級クラスで探していますが、家具屋によって売りたいものが違うのでまちまちで、高い買い物なので、教えてください。

A:両社とも、優れていますよ。

どちらのベッドもクオリティが高いです。
シーリー社は、整形外科医陣を迎え、背骨に心地よいベッドマットレスを研究開発しています。特許も数多く取得しています。
シモンズ社は、睡眠科学の第一人者といわれる心理学者の指導を受け、最先端の睡眠科学を取り入れ、研究開発に取り組んでいます。
また両社とも、いわゆる一流ホテルでの採用率が高いです。
例えば、日本においては、シーリー社のベッドは、コンラッド東京、フォーシーズンホテル、ラディソン都ホテル、ウィンザーホテル洞爺などで採用されています。
シモンズ社のベッドは、帝国ホテル、全日空ホテル、ウェスティンホテル、二期倶楽部などで採用されています。
こうしてみても、甲乙つけ難いところでしょう。
両社のベッドマットのスプリングの違いなどを比べて、好みの方を選べばよいのではないでしょうか。
※シェアという意味では、シーリー社が米国トップに立っています。2位がシモンズ社です。

Q:フランスベッド、シーリー、シモンズ、を一気に試せるショールームは無いですか?

名古屋辺りであれば嬉しいです。
硬めのベッドを探してます。

A:大塚家具がおすすめです。

明日、25日までIDC(大塚家具)でスペシャルベッドフェアをしています。
フランスベッド、シーリー、シモンズはもちろん、その他のメーカーも一気に試せます。

https://www.idc-otsuka.jp/showroom/sakae
大塚家具、名古屋栄店HP

Q:マットレスのブランドで迷っています。

シモンズ、シーリー、ドリームベッド、フランスベッド、スマートスリープ、センベラ
どれがおすすめですか。

A:個人的に日本人に合うように作られているフランスベッド。

大きくマットレス別に分けると…シモンズ・シーリー・フランスベッドはスプリングコイルです。
ドリームベッドは、ポケットコイルやスプリングコイルなど取り扱っているようです…。
センベラは、ノンスプリングマットレスやラテックスマットレスを取り扱っていると思います。

スプリングコイルの特徴は、通気性がポケットコイルより良く、バネの耐久性にもより優れています。
ポケットコイルの特徴は、横の人が寝ていても振動が伝わらず、体のS字に沿いやすくなっています。

ノンスプリングマットレスの特徴は、通気性の良く、沈み込みがないのに、しっかりと体のS字に沿い、快適な寝心地を味わえます。
ラテックスマットレスの特徴は、硬いのですが、ウッドスプリングフレームと一緒に使うと、体のS字にしっかり沿い、耐久性も良いです。

それぞれのブランドは、みな良いところがあります。
あとは、質問者様のお好みの問題になるので、お好きなブランドで、お好きなマットレスを購入されて、質問者さまが快適な睡眠を送れるようになればいいなと思います。

個人的にフランスベッドは、日本人に合うように作られているので、おすすめです。
参考になれば幸いです。長々と申し訳ありません。

Q:最低でもいくらほどかかりますか?

アメリカの高級ベッド「シーリー」で、マットレス、ベッドフレーム、枕、ふとん、カバーシーツなど全部そろえようとすると、最低でもいくらほどかかりますか??

A:最低ですよね?15万~20万くらい

最低ですよね?布団までそろえると15万~20万くらいかと思います。(ストリームII)
繰り返しますが、最低ですよね?

シーリーのマットレスを使ったことが無いので、価格についてはわかりませんが、とかく安易に考えがちなマットレスパッドについてアドバイスさせていただきます。
マットレスは重いので洗ったり干したりできないので、汗取りを兼ねてマットレスパッドを敷くのが一般的です。
折角高価なマットレスを買っても、カビを生やしてしまっては台無しです。
マットレスパッドというとマットレスの付属品のように思われがちですが、その良し悪しは睡眠の質に大いに影響します。
お勧めするのは、マットレスは程々のグレードの硬めのものにして、マットレスパッドを高品質な物を選ぶことです。
私は、メディカルコンフォートという高反発マットレスを硬めのマットレスに敷いて使っています。

Q:シーリーのベッドは、国内でのシェアは何位ぐらいですか?

A:5位くらいです。

ベッドの国内ランキングは以下の通りです ただしチョコチョコ入れ替わります

1位 フランスベッド
2位 パラマウントベッド (介護ベッドメーカー)
3位 シモンズベッド
4位 ドリームベッド (サータ)
5位 シーリーベッド

一位はフランスベッドですが、ベッドだけでなく、ソファー、ダイニング などの売り上げも多くふくまれており、家具類だけならまだしも、宝石、貴金属、高級紳士服、掛け軸
浄水器、健康器具、などなどなどの売り上げもあり、実質ベッドだけならシモンズベッドと同等の売り上げではないかとも言われています。

「ベッドといえばフランス」 と他に比べる物が無いときは、栄華を誇っていましたが、シモンズ、サータ、シーリーなどの本場アメリカのメーカーの台頭につれ売り上げは激減、全盛期からみても目を覆うばかり・・・・・

ついに、一時期 パラマウントベッドに一位の座を奪われてしまいました。
しかし、最近 一意に返り咲き!・・・・と言えば聞こえはよいですが、フランスの売り上げが上がったのではなく(むしろ下がった)介護保険制度の見直しによる、影響をモロに受けた、パラマウントベッドが下がった為です。

日本国内では五位のシーリーベッドですが、アメリカでは一位です
ただし、シーリーはアメリカではソファーの売り上げも多く、それらも多く売り上げに含まれ、二位 三位 のシモンズ、サータなどが、商品構成を高額~超高額に絞っているのに対して、シーリーベッドは、比較的安価な3~4万円ぐらいからの商品も充実しているので、車に例えると カローラの売り上げと、ベンツの売り上げを比較するのと同じで、カローラのほうが売れていると言う事と、だからベンツより車として優れていると言う事にならない、ということです

ですから、単純に順位でメーカーの優劣を決めるのは、また それをことさら強調するのはあまり意味の無いことです。
映画の興行収入が、何でもかんでも封切り後、「全米№1」 などと謳える様にある程度、操作が可能で、全米ホテルシェア№1 (サータ) や全米認知度№1 (シモンズ) ナンじゃそれ? なんてのも有ります。

話を広げると、「睡眠学の権威○○教授がススメル」 「睡眠研究の医療機関で採用」 「高級ホテルに採用」なんてのも、芸能人や、アスリートがCMに出るのと同じかも?

メーカーが宣伝広告の為、格安でホテルに提供すれば、ホテル側も助かりますし 「ナントカホテルにも採用! !」
となれば、へたな広告よりよっぽど効果があるわけです あくまでも推測ですよ(笑)

Q:予算10万円〜15万円程度でシーリーorシモンズ

予算10万円〜15万円程度でシーリーorシモンズのベッドを検討しています。
おすすめのモデルを教えて頂きたいです。

A: [シモンズ]ストリームII(シングル)がそれくらい。

シモンズJALモデルがシングルでそれくらいだったので検討中です!
ショールームにはないらしく、ちょっと悩んでます
https://www.shop.jal.co.jp/c/102032/?price_range_min=50001

Q:ベッドのアウトレットって駄目?

ベッドのアウトレット品ってどうなんでしょうか。
シモンズや、日本ベッド、シーリーやサータを考えているのですがアウトレット品はやめた方がいいのでしょうか。
具体的にどこに不良点があることが多いですか?
また、耐久性に欠けることもありえるのでしょうか。
教えてください、宜しくお願い致します。

A:大丈夫だと思いますよ

うちのベッドもアウトレット品です
うちの場合は木の部分に少し磨り傷が付いています
それだけの理由でアウトレット品になったものです

なので耐久性など全く普通のものと同じです
少しの傷で価格はすごく安い♪
今まで使用してて全く問題は発生していませんよ

Q:マットレスの購入を考えています。

寝心地や質感は個人差があり、実際に試してみないと分からないのは承知ですが、なかなかその時間が取れません。
有名どころのフランスベッド、シモンズ、シーリー、日本ベッドなどの上質なマットレスが欲しいのですが、どれにしていいのか迷っています。
特徴やお薦めを教えてください。

A:予算に上限が無ければ日本ベッドがおススメです。

無難なのはフランスベッドですね。
フランスベッドは全員が100点取れないけど殆どの人が70点取れる様に作られています。
日本ベッドは種類も少ないですが一つひとつは創り込まれています。
しかし、全てに言える事ですがお値段相応です。

Q:ベッドメーカーのシーリーのマットレスCrown Jewelについて

Crown Jewelのスタールビーとガーナイトのちがいとはなんでしょうか?
シーリーの日本向け?のサイトにはスタールビーが乗っていなかったのですが、調べてみるとCrown Jewelには色々な種類がありました。
スタールビーとガーナイトが形が似ていたのですがどこが違うのでしょうか?
もしかしてスタールビーがモデルチェンジしたものがガーナイトなんでしょうか?
それともガーナイトは日本人向けというか日本のサイトに乗っているだけでUSにはないものなのでしょうか?

A:sealyは日本ではあまり知名度が高くありません。

なのでこちらで回答がつくのはちょっと厳しいかもしれません。
直接sealyに問い合わせたほうがいいのかなと思い、載せておきます。

https://www.sealy-bed.co.jp/inquiry/

Q:シーリーのマットレスはフランスベッドより質がいいと聞きましたが本当ですか?

A:嘘です。

どのメーカーさんだって「クオリティ」があるので、一概には答えられません。
フランスベットでも、下は(シングル)3万からあるわけで。。。
上は(シングル)10万以上ですからねぇ。。。ただ、私は3万のマットレスもクオリティは高い方だと思いますけど。某リゾートホテルは、フランスベットのマットでした。

「質」とは一体どういう意味なのか。。。

「マットレス」の「質」でしょうか?「眠り」の「質」でしょうか?
「硬め」がお好きな人が「柔らかめ」の購入しても満足されるとは思いません。

同クラスの シーリーのマットレスとフランスベットのマットレスを寝比べてご自身で確かめられた方がいいですよ。
ちなみに シーリーはしりませんが、フランスベットのマットレスの種類はバネの形状・詰め物・低反発・ダブルクッション・etc・の組み合わせにより何十種類もあります。
もちろん、値段にも反映されますが。。。。

シーリーのベッドフレーム「カルレ DR」とマットレス「テリーサ モノグラム6000」について
結婚して家を買ったのでダブルベッドを購入しようと思っています。

Q:シーリーのアウトレット

近所の家具屋さんのアウトレットでシーリーというメーカーのベッドフレーム「カルレ DR」とマットレス「テリーサ モノグラム6000」というものをセットで販売していました。
合計11万円だったのですが、これはお買い得でしょうか?
個別にネット上で調べても詳しい情報が出てこないのでどなたかお詳しい方教えてください!
よろしくお願いいたします!

A:お得かどうかは判断が難しいです。

シーリーは日本で取り扱われているところが少ないので、それがお得かどうかは判断が難しいです。
というか…。得かどうかだけっていう観点で買い物するのって、買った人がなんか悲しいですよねー。

Q:ベッド購入について

ベッドを買い替えたいのですが、シーリーベッドとシモンズはどちらがよいでしょうか?
HPやカタログで調べてみたのですが、どれもいまいちでした。
おすすめのベッドメーカーがあれば教えて下さい。
フレームよりマットレスの機能を重視したいと思っています。

A:どちらがよいかは試し寝してみましょう

マットレス機能を重視でしたら、やはり寝てみるのが1番です!
会社によって、スプリングの数が違ったり、固めだったりと、調べだしたらキリがありませんよ。
手っ取り早く購入したいなら、寝具コーナーで全部のマットレスに寝るのが一番です。

Q:シーリーの寝心地等はどうですか?

シーリーのハニーデューもしくはスランバーランドSL1000のベッドを購入された方、寝心地等はどうですか?
購入を考えているので、使用者の意見を聞かせて下さい。

A:ハニーデューは夏、かなり暑いそうです。

ごめんなさい使用者じゃありません。
聞いた話で、ハニーデューだけでなんですが。
私も知りたかったので聞いてみたことがあります。
夏、かなり暑いそうです。
それを聞いて、高いマットレスも考えものだと思いました。

Q:ニトリで売ってるシーリーマットレス大丈夫?

今度一人暮らしするので、ダブルベッドを買いたいです。
とりあえず、ニトリのシーリーマットレス66000円が第一候補です。
でも、ニトリをやけに悪く言う人が多いるのですが、そんなに悪い品ですか?
5年もてば十分なんですが。

A:ニトリでもシーリー本物なので大丈夫ですよ

シーリーは一流ベッドのメーカーです。
ニトリの製品ではないので大丈夫。ニトリ意外の家具店でも売っています。
あまりよろしくないのはニトリオリジナル製品ですよ。
ちなみにマットレスを長持ちさせるには、定期的に裏返したり向きを替えることです。
(※使用面が決まっているマットレスを除く)

Q:シーリーのウォーターベッドについて。

シーリーのウォーターベッドを使用していますが、ウォーターバッグが寿命のため、買い替えたいと思っています。
ところが、シーリージャパンはウォーターベッドの扱いを10年前くらいにやめてしまっており、買えません。
アメリカから直接取り寄せる・・・・なども検討しますが、国内の取り扱いメーカーでシーリーのフレームでも使えるバッグはないものでしょうか?
他社フレームは×というのが多いので。フレームまで買い替えるまでの予算も組んでないので、バッグだけをなんとか欲しいです。
補足
1バックタイプです。

A:マットとサイズさえ合えば使えます

1バックタイプですね。
タイプによっては他社のバッグでも使えると思います。
マットと同じでサイズさえ合えば使えますから。

Q:ベッド選び♪

シモンズ、日本ベッド、シーリー等のベッドの寝心地を比べてみたいと思っています。(購入予定です)
この場合、使用しているホテルに泊まり比べてみるのがいいのでしょうか。
費用がかさんでしまうのでできれば避けたいのですが、ホームセンターのようなところに行けばだいたいベッドのメーカや種類は揃っているものですか?
またベッド選びで気をつけたほうがい良い点や見落としがちな点も教えてください。
宜しくお願い致します。

A:大手家具屋さんのショールームを覗いてみてください。

ホームセンターでもありますが、種類やメーカー数は多くないです。
大手家具屋さんのショールームを覗いてみてください。
例えば、お台場に有名なところがありますね。
一つ、私が良くやる手ですが、ベッドを背にして床に気おつけで立ちます。
そのまま少し勢い良く腰かけてみます。
尻からベッドに落ちるようなことになるのですが、この時、上体が左右に揺らぐようなクッションのものは避けます。
幾つも買うものでは無いですし、ベッドにはお金をかけたいところですね。

Q:ショールームでセールストークを断りたい。

シーリーかシモンズのベッド購入検討をしたいため、青山、日比谷or銀座のショールームに行って見たいと思ってます。
店員さんの説明無しに自分で寝てみた感じでゆっくり吟味したいって思ってるんですけどやっぱり店員さん話しかけてくるもんですよね?
上手い断り方ってないでしょうか?
今日も大手家具店でベッドの寝心地を試していたら店員さんに話しかけられ
ゆっくり選べないので早々に切り上げてきてしまいました。
店員さんについて来られると気を使ってしまって、ゆっくり寝転がった感触を確かめたりできないので嫌なんです。
上手い断り方教えてください!

A:正直に店員さんにお断りしましょう。

シーリーのショールーム(心斎橋)に今日行ってきたところです。
ま、多少は話しかけられますよ(スプリングの特性など)。押し付けがましさは全くないです。
買わせようとしているのではなく、“ご紹介”って印象でした。
感じよかったです。近くの百貨店で催事中らしく15%オフで買えるみたいでラッキーでした。

ベッドの寝心地って、一番大切なところですからね^^色々考えたいのに話しかけられると逃げ出したくなっちゃいますよね(笑)
「寝寝心地とか部屋に置いた感じとか色々考えたいので、また聞きたいことがあればお願いします」あたりで距離をとって、とアピールする程度でしょうか。。。
大手家具店だと「買え買えモード」にどうしてもなりがちかもしれませんね。
大手家具店は複数のメーカーのベッドを展示していますから便利といえばたしかにそうですが、一つのメーカーで置いてある種類も少ないですし…。
「シーリーかシモンズ」まで絞っているのでしたら、両方のショールームを覗いてみた方がいいかと思います。

まとめ

シーリーマットレスは一般的に高品質と見なされており、顧客と専門家の両方のレビューが良い、優れたものとの評価が高いです。
シーリーは多種多様なマットレスを製造しています。品質は全体的にかなり一貫しているようです。
気になる方はショールームに出向いて確かめてみると良いでしょう。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川