連結ベッドの賢い選び方。2,022年人気連結ベッド5選

連結ベッド(ファミリーベッド)とは

複数のベッドを連結させて大きいサイズにする「連結ベッド」は、カップルやファミリーに人気のベッドです。
新婚時代はもちろん、家族みんなで寝ることもでき、連結を解除すればシングルとして使うこともできます。

連結ベッドは、単純に2台のベッドを寄せてくっつけているのではなく、連結用のパーツでしっかり止めているため、ベッド同士がズレにくくなっています。
また合わせたとき、隙間や段差が極力少ないのが特徴です。

しかし、欧米には、このような仕様のベッドはほぼありません。
その理由は、欧米のベッドライフが日本と大きく違っているのが影響しているのかもしれません。

欧米では、結婚すればカップルが一緒に寝るのが普通ですが、その時はクイーンサイズやキングサイズに決まっているからです。

家族が増え、子供がある程度成長すると、子供たちは子供部屋で寝ることが普通です。これはおそらく、独立心を早くから養成する西洋的な考え方の現れでしょうか?

つまり欧米では、連結してことさらベッドを大きくする必要がないのです。

翻って日本は、家族が増えたとき、お馴染みの親子で川に字で寝るというのがどこのお宅でも普通に行われてきました。

つまり、親子が同じ布団で眠るという事に抵抗がないのです。

連結ベッドが生まれたわけ

ベッドを寄せてくっつけただけでも広いベッドはつくれますが、並べただけだとベッドがずれる可能性があります。
ずれて隙間ができると足を挟んだりして危険です。

とくに親子で川の字になって寝る場合は、真ん中に寝た子供が挟まってしまうこともあります。

ところが転結パーツでしっかり固定出来たらどうでしょう?
隙間が大きくなり挟まるなんてことがなく、安全に使えるという訳です。

次に連結可能ベッドについて、その特徴や使い勝手などをご紹介しましょう。

連結ベッドの特徴

  • ベッドを必要な大きさにできる
  • 連結パーツ仕様で安全に使える
  • 隙間が少なく高さがフラット
  • 連結解除してシングルベッドとして使える

ベッドを必要な大きさにできる

連結可能ベッドは、二台以上のベッドをくっつけて大きくすることができます。
新婚時カップルでの使用は、キングサイズ以上の大きさも可能です。
家族が増えて、親子でも十分に使用可能になります。

連結パーツ仕様で安全に使える

二台のベッドを並べただけだと、何かの拍子に隙間ができてしまいます。
もし親子で使っていた場合、隙間ができると、足などを挟んでしまう恐れがあります。
が、連結ベッドは、連結金具でしっかり固定するので安全に使うことができます。

隙間が極力少なく高さがフラット

同じ高さで隙間がなく設定できるので安全に使うことができます。
と言っても、マットレスは一枚ものにはならない為、僅かな隙間は出来ます。
このような場合、市販のベッド用隙間スペーサーを使いましょう。

ベッド用隙間パッド

連結解除してシングルベッドとして使える

連結が不要になった場合、連結を解除してシングルベッドとして使うことができます。
子供の成長はあっという間です。
ファミリベッドが不要なった時には、連結を解除してシングルとして使えるので経済的です。
夫婦の場合でもツインベッドとして使うことができます。

連結ベッドの豊富な連結パターン

家族や生活スタイルに応じでいろいろなサイズが選べます。
必要な大きさを選択して作ることができるのも連結ベッドの魅力の一つです。

連結ベッドの作例

連結ベッドの連結パターン

  • シングル+シングル+シングル(幅300cm)
  • シングル+セミシングル(幅180cm)
  • セミシングル+セミシングル(幅160cm)

シングル+シングル+シングル(幅300cm)

今までのベッドの常識では考えられないサイズです。
最大家族5人くらいまで寝ることができます。
子供の成長後は、それぞれ夫婦のベッドや子供のベッドとして使用することが可能なので、無駄がありません。

シングル+セミシングル(幅180cm)

シングルとセミシングルを組み合わせると、キングサイズベッドと同じ幅180cmになります。
初めからキングサイズベッドにすると、小さくはならないので、連結ベッドのキングサイズのほうが利用価値があります。
子供が小さいうちは、大人2人と子供1人で問題なく寝られます。

セミシングル+セミシングル(幅160cm)

セミシングル2台の組み合わせは、クイーンサイズと同等の幅になります。
大人2人、もしくは大人2人と幼児1人までの、ファミリー用としてもご利用できます。
こちらも最初からクイーンサイズベッドにすると、小さくはならないので、連結ベッドのクイーンサイズのほうが利用価値があります。

二台隙間なくぴったり並べられるベッドは、何と!15種類のサイズから選ぶ事ができます。

二台並べて隙間ができないベッド

連結ベッドの連結パターン

このタイプは金具で連結しませんが、二台並べてぴったり!隙間ができないタイプです。
くっつけたり、離してツインにしたりと自由自在の使い方が可能です。
とてもスタイリッシュなホテル仕様の品質です。

親子で川の字で寝ることのメリット

連結ベッドは主に親子で寝ることを前提に開発されました。
なので、落ちても安全な低床ベッドに多く採用されています。

  • 部屋数が少なくて済む
  • 大切な子どもの様子を把握できる
  • 子供とのスキンシップで情緒が安定する

部屋数が少なくて済む

子供の小さい時は、パパもママも若く住居も狭いことが多いですね。
そんな時、一緒に寝れれば部屋数が少なくても問題になりません。

大切な子どもの様子を把握できる

子供が小さい時は何かと心配です。
いつもそばで寝ていれば、子供の体調などにも細かく気を配れて安心ですね。

子供とのスキンシップで情緒が安定する

親子のスキンシップが幸せホルモン、オキシトシンの分泌量を増やす♪と言われています。
この「オキシトシン」がもっともよく出るのが、好きな人との愛情のこもったコミュニケーション。
親子のスキンシップは一番の方法です。
幼児期にお風呂やベッドをともにする。これこそが大切なんです。

親子で川の字で寝ることのデメリット

  • 夫婦の夜のコミニュケーションが取りにくい
  • 親が覆いかぶさってしまう可能性があるかも

夫婦の夜のコミニュケーションが取りにくい

パパとママの間に子供が寝てるわけですから、夫婦の営みはしずらいでしょうねぇ。
その最中に目でも覚まされたら、ばつが悪いですものね。
なんか工夫しましょう…

親が覆いかぶさってしまう可能性があるかも

あまりにも子供が小さい乳児のときは、別々に寝たほうが安全かもしれません。
川の字に寝れる年頃は、子供の足腰がしっかりする2歳以上になってからでしょうか?

連結ベッドはこんな人におすすめ

それぞれのライフスタイルに合わせて、連結したり切り離せ足り出来る連結ベッド。
新婚時代はお互いの距離を縮めて愛情たっぷりで過ごす。
家族が増え、子供が小さい時は、家族みんなで一緒に寝るのが幸せですよね。

  • 大きいベッドで寝たい方
  • カップル→家族→独立と、将来を考えている方

大きいベッドで寝たい方

連結ベッドは、ベッドを大きくして使用できるので、とにかく大きなベッドが欲しい人におすすめできます。
最大3mの幅が可能となるので、二人でキングサイズでも物足りない!という人はお勧めです。
わたしたちは人生の3分の1をベッドの上で過ごすそうです。
ならば条件が許せば、狭いベッドより、広々としたベッドの方が快適な睡眠が得られます。

カップル→家族→独立と、将来を考えている方

連結ベッドは、言葉通りに、連結することが出来、また場合によっては別々に離して使うこともできます。
カップルの時は熱々ムードで、子供が出来たら川の字睡眠、子供が成長したらシングルとして使う。
こんな扱い方が出来れば、新たにベッドを購入する必要がなくなります。とても経済的ですね。

2,022年人気連結ベッド5選

  • 家族で川の字スタイル 連結ローベッド
  •  モダンデザインレザーフロアベッド
  • コンパクトに収納できる連結ファミリーベッド
  • シンプルな美しさ モダンデザインすのこベッド
  •  日本製ポケットコイル連結マットレスベッド

家族で川の字スタイル 連結ローベッド

家族で川の字スタイル 連結ローベッド

大きなベッドで、家族みんなでゆったりと心地よく眠りたい♪そんな希望を叶えてくれる連結ベッドです。
このベッドは、3サイズのベッドをお好みに合わせて組み合わせて頂けるようになっています。
それは幅200cm~280cmまで組み合わせすることができる豊富さです。
フラットフレームデザインになっているので、ベッドとベッドをピッタリきれいに付けることができるようになっています。
しっかり固定ができるので、ズレることなく快適に寝ることができます。
ご家族のカタチに合わせて組み合わせを自由にして頂け、お子様が大きくなったら、セパレートにしてそれぞれを単体で使う事ができます。
形を変えて長く使う事ができるこのベッドなら、買い替える必要も無く経済的です。

モダンデザインレザーフロアベッド

連結レザーベッド

レザーベッドというとラグジュアリーな印象が強く、子供がいる私には敷居が高いと思われている人も少なくありません。
しかし、実はレザーはお子様がいらっしゃるご家庭の方にオススメな素材なのです。
このベッドは全面にレザーを使用した高級感のあるフレームが特徴です。
ですが、汚れがつきにくく普段のお手入れは拭くだけで良く、清潔さを維持するのが簡単な素材なのです。また、このベッドはフロアベッドなので大きなサイズでも圧迫感を感じさせることなく、すっきりとお部屋に収まるので、お部屋が広くなります。
ヘッドボードはフカフカでまるでソファのよう。もたれかかって読書をしたり、テレビを見ても疲れにくく快適です。色はホワイトとブラックの2色がございますので、ブラックでクールに、ホワイトで明るい印象にしてもどちらも使いやすい色です。

コンパクトに収納できる連結ファミリーベッド

収納できる連結ファミリーベッド

こちらは連結タイプのファミリーベッドで、ベッド下一面が収納スペースになった使い勝手も抜群のベッドです。
最大幅約250cmで豊富なバリエーションから、お部屋やご家族に合わせてお好みのベッドタイプをお選びいただけます。
ご家族みんなで眠れるワイドサイズの連結ベッドで、収納タイプはサイドとフット側に引き出し収納が付いたAタイプと、フリースペースとフット側に引き出し収納が付いたBタイプの2種類からお選びいただけます。
レイアウトに合わせてサイドの引き出しも左右に取り付けが可能ですので、お好みのレイアウトで設置することができます。
連結ストラップでしっかりと固定できますので、ずれる心配もなく安心してお休みいただけます。

シンプルな美しさ モダンデザインすのこベッド

出ん結ベッド モダンデザインすのこベッド

二台並べて隙間ができないタイプ。2台セット販売です。
※連結金具を使わない仕様です。
シュッとスリムに見える円錐状の脚など、360度どこから見ても美しいデザインのベッドです。
重厚感があるブラックカラーは、置くだけで寝室をスタイリッシュに仕上げてくれます。
こちらは2台セットのベッドになります。並べて置くとフットボードもぴったりとフィットし、一体化した美しい形状になります。
2台並べた時にすき間ができないので1台のベッドのように、ご夫婦や小さなお子様と一緒に広々とお使いいただくことができます。

長くお使いいただきたいベッドですので、品質面や安全面にもこだわっております。
耐荷重は200kg以上の高品質のベッドとなっており、床板は通気性に優れたすのこ仕様です。
お布団の湿気を効率よく逃がし蒸れを防いでくれるすのこは、季節を問わず快適な睡眠をサポートします。

日本製ポケットコイル連結マットレスベッド

家族全員が寝れる理想の連結ベッド

こちらのベッドは連結タイプ、2つのベッドを組み合わせて使うグランドタイプと1台のベッドが2つに分割されていて、その分割を組み合わせて使うスプリットタイプの2構造から選べ、どちらも広々と家族一緒に寝る事が出来ます。
またしっかり固定でき、小さいお子様が隙間に落ちることもありません。
そして布団の上げ下ろしの手間がなくなるのも嬉しいですよね。
クィーンからワイドキングサイズと5サイズから選べます。

また脚の高さも4種類から選べ、小さいお子様がいらっしゃるご家庭には7cmの高さを、収納スペースが欲しい方には22cmの高さがお勧め。
専用の引出しもご用意。表地は綿100%で心地よい肌触りです。

連結可能ベッド/ファミリーベッドはこちら

まとめ

連結ベッドが人気な理由は、大きく安全に繋げ、大きさが不要になったら分割してシングルになる。
ロングランで使えるから、とっても経済的なベッドです。
高さを抑えたロータイプならば、小さなお子様にも安心のファミリーベッドになります。
カップルがメインなら、脚付きのオーソドックスなベッドもあります。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川