最適な二段ベッドの選び方。2022年,二段ベッド7選

二段ベッド

二段ベッドは、一つの部屋を有効に使うための素晴らしいソリューションです

二段ベッドとはどういうベッドですか?

二段ベッドは、上下に積み重ねられた2つのベッドを含む単一のユニットです。
二段ベッドを使用すると、1台分の床面積に2つのベッドを収容することができます。
したがって、2人が共有する子供部屋に、二台のベッドを収容するための十分なスペースがない場合は、このタイプのベッドが最適です。
それらは、船、軍隊、寮、子供部屋などでよく使われています。

二段ベッドは通常、ベッドの各コーナーに1つずつ、4つのポールまたは脚で支えられています。
はしごや階段を使って上段のベッドへの昇降をします。
上段は高さが高いため、6歳未満の子供には上段の使用はお勧めしません

また、ロフトベッドは二段ベッドに似た高床式ベッドですが、下段ベッドがないため、机やソファ、シェルフなど他の家具を置くことができます。
そして二段ベッドの下段の下に、子ベッドや収納部を装備した三段ベッド(二段ベッド+子ベッド)も人気上昇中です。

最も一般的なタイプは、2つの同じサイズのマットレスを重ねた標準的な二段ベッドです。

二段ベッドのメリットとデメリット

メリット

1.分離してシングルベッドとして使える

子供が成長し、二段ベッドを使わなくなったら、分離してシングルベッドとして使うことができます。
このとき、それまで使っていたマットレスが経たっていたら、新しいマットレスを購入して使うこともできます。
二段ベッドの使いまわしができれば、新しいベッドを購入する必要がないので、とてもコストバリューに優れたアイテムということになります。

2.共有ルームにプライベートスペースを提供します

二段ベッドは、一つの部屋を二人で共有する際、最も使い勝手が良いベッドです。
ただし、寝室を共有しているからといって、自分のプライベートな時間がないというわけではありません。
カーテンを巧みに使用することで、子供たちは素晴らしいプライべートエリアを手に入れることができます。

また、カーテンがあれば、夜、クリップランプを使用して、互いに邪魔をせずに本などを読むことができます。
これは、1人の子供が夜更かして寝る場合にも最適です。兄弟が互いに邪魔にならないで良い方法です。

3.より多くのプレイスペースが得られます

二段ベッドは、1つのベッドに必要な床面積に二台のベッドを重ねたタイプのベッドです。
その分スペースが空くということになり、プレイスペースがとれることになります。
シングルベッド2台ではなく、二段ベッドを選択することで、より多くの床面積が得られ、子供たちが遊び、学び、成長するためのより多くのスペースを確保できます。

子供部屋は、床面積の多くが、子供たちの衣類やおもちゃ箱などの置き場で占められているものです。
空スペースはあればあるほど子供たちが喜びます。

4.二段ベッドは子供だけのものではありません!

家庭ではほとんどありませんが、会社の寮や寄宿舎などでは、大人用の二段ベッドも必要とされています。
その場合、ほとんどが数年という短期的な使い方が多いです。

本当は会社の寮や寄宿舎などでも、入寮する人にとっては個室の方が良いに決まっていますが、そうすると会社側のコスト負担が大変になります。
それが二段ベッドを採用することによって、部屋の共有ばかりではなく、光熱費も関わってきますので、コストが半分以下になる計算になります。
大人が使う場合は、安全のためにも耐荷重の大きな二段ベッドを選択しましょう。
またデザインはシンプルで頑丈なものが子供っぽさがなく良いでしょう。

5.物の保管場所には実用的です

二段ベッドの片方が空いたら、そこを物置として使うととても便利です。
また、2段ベッドの下段を外して、机、引き出し、など置いたり追加の収納スペースを設けたりできます。
ただし、ロフトベッド的使い方をするなら、背の高い二段ベッドの選択が最も有効です。

デメリット

1.上段は昇り降りが面倒

高い所で眠るということは、梯子の昇り降りをするということになります。
はしごを使っての昇り降りはやや危険が伴います。

このことはまた、毎朝ベッドを作る親にとっても少しトリッキーであることを意味します。

なので、子供たちへの使用上の注意はしっかり施さないといけません。

普通二段ベッドはすべて頑丈な構造で、ガードレールが固定されているため、上段から転がり落ちる可能性はすくないです。
ガードレール(柵)の間の隙間も狭いため、誤って足などを引っ掛かる可能性もすくないです。

しかし、上段は使い方を誤ると危険があります。
梯子の近辺におもちゃなどが転がっている場合、ケガの恐れもあります。
使用上の注意点の大事なことは、使用する子供たちへも徹底して指導しましょう。

2.上段は揺れを感じる

二段ベッドの構造にもよりますが、上段の人は寝ている際の寝返りや、寝起きする際の振動が気になる場合があります。
そういった場合は、耐荷重の大きいもの、振動軽減のためのワイヤーを使用しているもの、柱が太いものなど、振動が伝わりにくい構造のものを選ぶことで対策が可能です。
使っているうちに振動を感じるようになった場合には、ボルトの締め直しで改善できることもあります。
ボルトは使っているうちに緩む傾向があります。

2.圧迫感がある

二段ベッドは上段も下段も上方が狭くなるためどうしてもベッドに圧迫感が出てしまいます。
またお部屋自体もベッドが立ち上がっているため圧迫感が気になる場合があります。

お部屋の圧迫感が気になるようならロータイプの二段ベッドが良いでしょう。
設置の時上段にエアコンの風が直接当たらないか、照明の明るさは問題ないか、窓の開け閉めに影響はないかなど、ベッド周囲の環境を考えて配置しましょう。

 

二段ベッドの使用上の注意点

・上段ベッドを使用子供は6歳以上であること。
・上段ベッドへは一人以上は上らないこと。
・大きなおもちゃや重いものは二段ベッドの上段に置かないこと。
・ベッドのフレームや梯子、手すりには、絶対に何も掛けないこと。
(コード、ロープ、ネクタイ等は子供を絞め殺す可能性があります。)
・ガードレール(柵)の設置と必要の高さをまもること。
(厚めのマットレスや布団を敷くと、その分ガードレール(柵)の高さが不足し転落の可能性があります)

二段ベッドによる負傷の報告のほとんどは、次の理由によるものです。

・上段や梯子から落ちる
・マットレスとベッドの間に頭や体を引っ掛ける。
・ベッドに結ばれたコードまたはロープによる絞扼。

二段ベッドを選ぶポイント

1. 長く使えるデザインを選びましょう

二段ベッドは長いライフサイクルで使うことを考えて買う人が多いので、できるだけシンプルで飽きのこないデザインがおすすめです。
そして頑丈な作りがいいです。頑丈さは耐荷重に比例するので耐荷重の大きいものを選びましょう。

2. 分割しても揃ったデザインが良いです

二段ベッドは上段下段を分割してシングルベッド×2台として使用できる商品が多いです。
子どもの成長にと共に長くベッドを使いたいなら、分割可能なタイプがおすすめです。

ところが、商品によってはシングルベッドにしたときに、2台の高さが揃っていない場合や、ヘッドボードやフットボードの形が違うことも多いです。
これは二段ベッドの上段と下段でデザイン・寸法が異なることが多いためです。

メーカー側もシングルベッドにしたときに2台のベッドの形を揃えるよう設計していますが、買う前によく確認はしておきましょう。

3. 頑丈さをチェック

二段ベッドを選ぶ際には、耐荷重の表記を確認しましょう。
できるだけ大きい耐荷重表記の二段ベッドが安心です。

ちなみにベッドの耐荷重は、使う人と、マットレスや寝具を足したものです。
そしで静止耐荷重となっているため、寝返りや起き上がりなどの衝撃負荷を想定していません。
例えば、耐荷重100kgと記載があっても、体重100kgまでの人が安全に使えるというわけではありません。
時には子供の添い寝などがある場合も想定して選ぶことが大切です。

4. はしごと階段

二段ベッドの昇降には梯子と階段の2つのタイプがあります。
上部ベッドにアクセスするための一般的なはしごは、角度が付いているか、垂直に取り付けられています。
通常、角度の付いたはしごは2つのフックを介して上部に取り付けられ、簡単に取り外し可能です。
角度の付いたはしごは、大人が上層ベッドに簡単にアクセスできるため、より機能的です。

階段は幅が広く使いやすいですが、スペースを取るためか販売数量がかなり少ないです。

5. ヘッドボード付

ヘッドボード付は、棚やコンセント、照明などを装備しているため使い勝手はいいです。
特に上段は良く使うものを置いておくと、何か欲しい時の梯子の昇り降りを減らすことができます。

ヘッドボード付のデメリットは、ヘッドボードの厚み分ベッド自体の大きさが若干大きくなることです。

6. サイズ

ベッドは専有面積が一番大きい家具です。
「部屋が狭いけどベッドを置きたい」という人は出来るだけコンパクトなタイプが良いです。

幅が短く高さが低い二段ベッドも沢山リリースされています。
二段ベッドのサイズは以下の通りです。

サイズ 寸法
ショートサイズ 幅103.5×長さ201×高さ160cm
SSサイズ 幅81×長さ206.1×高さ80.5cm
シングルサイズ 幅103.6×長さ215×高さ171cm
ダブサイズ 幅148×奥行211.5×高さ150cm

ダブルサイズは当然ながら、ベッドの本体もかなり大きく、置ける部屋が限られると思います。

7.材質は木製とアイアン+木製がある

二段ベッドにはオール木製と、木質+アイアンのものがあります。
木製は一番一般的で種類が多く、重く頑丈なものが多いです。
木質+アイアンは、ポスト(脚)に木を使いザイン性に優れます。
が、底がメッシュのため、通気性が良いですが、マットレスを乗せないで乗ると、部材が曲がったり、溶接が剥がれる可能性があります。

8.耐震二段ベッド

東日本大地震以降、日本各地、大きな地震が多発しています。
高さがある二段ベッドは、揺れが大きくなる要素がありとても心配ですよね。
でも大丈夫、耐震設計の二段ベッドを選択しましょう!

強い地震が起きたときの最優先事項は、机やテーブルの下に身を隠して安全を確保することです。
子ども部屋の二段ベッドが耐震ベッドであれば、二段ベッドが眠っているお子さまの命を救うシェルターになります。

二段ベッドの構成を選択する

さまざまな二段ベッドの構成をすべて検討して、ニーズに最適なものを見つけてましょう。

標準的な二段ベッド

これは、上に1つのベッド、下に1つのベッドがある典型的な二段ベッドです。
種類は最も多く、親ベッドと子ベッドの組み合させも二段ベッドの範疇ということで増えています。

子ベッド付二段ベッド

この構成は3人用の寝る場所を提供し、さまざまな構成で利用できます。
子ベッドを下段ベッドの下に装備した二段ベッドは、スペースを節約するのに最適なソリューションです。

通常の二段ベッドの下段の下に、子ベッドや収納部を装備したものです
仕様感変えるには、子ベッドをL字型に設置しての使用も変化があり、下段の使用者の寝起きの邪魔になりません。し

収納付き二段べッド

下段ベッドの下に収納を装備しています。
このベッドが最大限にベッドのデッドスースを活用したベッドと言えるでしょう。
ベッドで使用するリネンやパジャマなど収納できてとても便利に使えます。

2022年,二段ベッド7選

  • Edith アイアン2段ベッド シングル 棚コンセント2口付
  • 親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ 宮付き
  • 3段ベッド 三段ベッド 木製 2段ベッドと子ベッド
  • カティ 2段ベッド 高さ160cm ショートシングル
  • 島根産高知四万十産ひのき 2段ベッド
  • 北欧パイン すのこベッド 2段ベッド ダブルサイズ
  • 親子ベッド セミシングル 木製 パネル型 すのこ 2段

Edith アイアン2段ベッド シングル 棚コンセント2口付

Edith アイアン2段ベッド シングル 棚コンセント2口付

ヴィンテージ調・あたたかみのある天然木とザラリとしたマットな質感のアイアン素材
ヘッドボードにはスリムな棚とコンセント2口付き。眼鏡を置いたり、充電中のスマホの置き場にも使えます。枕元にあると便利な機能です。
2段ベッド上段にはアイアンのサイドガード付き。毛布や掛け布団の落下をしっかりガード。
ベッドの下も大事なスペース。 収納BOXを置いたり、ナチュラルな雰囲気のカゴなども素敵ですが、ベッド下収納を シリーズ(別売です)で揃えるのもオススメです。
便利なキャスター付きのストレージボードや子ベッドは出し入れもラクラク見た目もすっきり。
インテリア的にも統一感を持たせることができます。
丈夫で通気性にも優れ、お手入れがしやすいワイヤーメッシュ床面です。

親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ 宮付き

親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ 宮付き

インテリアオフィスワンオリジナルの親子ベッド”Rosetta”
LED照明とサイドに可動棚が付いた宮棚付きヘッドボード&キャスター式ベッドの付いたすのこ床面の親子ベッドフレームの組み合わせ。
さらに、機能性に加え、モダンでスタイリッシュなデザインで仕上げました。

3段ベッド 三段ベッド 木製 2段ベッドと子ベッド

3段ベッド 三段ベッド 木製 2段ベッドと子ベッド

2段ベッド+独立した子ベッドという構成のため、3段すべてが1台になっている3段ベッドに比べ高すぎない高さ設計です。
ハシゴがサイドではなく、フット側に付くため、子ベッドを出している時にハシゴが子ベッドに干渉することがありません。
2段ベッドの上下段ともに小物が置くのにちょうどいい棚付き。棚には2口スライドコンセントが付いているため、スマホ等の充電も出来て便利です。
床面は3段全て通気性の良いすのこ仕様のため、オールシーズン快適に眠れます。

カティ 2段ベッド 高さ160cm ショートシングル

カティ 2段ベッド 高さ160cm ショートシングル

木製すのこ2段ベッド”Kati”ショートシングルサイズ。
フレームには、北欧産天然木をふんだんに使用!天然木の優しいあたたかみをお部屋に取り入れられます。
どんなお部屋にも馴染む、主張しすぎない美しいシンプルデザイン。
補強板の付いた頑丈なハシゴには、計4か所に手掛けがあり、昇り降りの際に安定し、安心です。
ヘッドには、上下段共に小物を置くのに丁度良いスリムな棚付き!
上下段共に棚にはホコリが入りにくいスライドコンセントを2口備えているため、スマホ等の充電もバッチリです!
床面は通気性の良いすのこ仕様で、オールシーズン快適!

島根産高知四万十産ひのき 2段ベッド

島根産高知四万十産ひのき 2段ベッド

大切なお子様が安心してお使いいただける、厳しいSG基準を合格した安全な製品(safe goods)の2段ベッド。
最高クラスの安全レベルF★★★★のフレームでシックハウス対策。
耐久性抜群の高級建材である国産のひのきを、国内の工場でベッドにした真の日本製です。
木目を生かした無塗装仕上げなので、ひのきの上品な香りが部屋中に広がり森林浴気分、ひのきの魅力をそのままお届けします。
分割してシングルベッド二台としても使用でき、お子様の成長に合わせてロングユースが可能。
床板は通気性の高いすのこタイプで、ひのきの調湿性も相まって汗っかきのお子様も安心です。

北欧パイン すのこベッド 2段ベッド ダブルサイズ

北欧パイン すのこベッド 2段ベッド ダブルサイズ

ナチュラルな北欧デザインゆったりダブルサイズ二段ベッド
快適に眠れる通気性抜群のすのこ床板を採用
安心して使える58mm角の頑丈支柱
高めのサイドフレームで寝相が悪くても安心です。
耐荷重150kg!お子様から大人まで使えます!
シリーズの組み合わせで自由自在のベッドスタイルを実現

親子ベッド セミシングル 木製 パネル型 すのこ 2段

親子ベッド セミシングル 木製 パネル型 すのこ 2段

インテリアオフィスワンオリジナルの親子ベッド”Lucille”
スリムで省スペースなパネル型ヘッドボード&キャスター式ベッドの付いたすのこ床面の親子ベッドフレームの組み合わせ。
本ページはセミシングルサイズのベッドフレームのみの販売です。

■二段ベッドはこちら

まとめ

二段ベッドは、二人以上で、共有スペースを最も有効活用できるソリューションです。
また囲まれ感があって休まるという人もいます。
またどちらかを使わなくなったら、片方を物置場として利用することもできます。
あるいは、分離してシングルベッドとして活用することも良いでしょう。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川