親子ベッドの特徴とメリットデメリット、2022年,親子ベッド7選

親子ベッド

親子ベッドとはどんなベッドですか?

親子ベッドは上段ベッドの下にある子ベッドを引き出して使える、コンパクトで便利な寝具です。

親子での使用はもちろん、セミダブルなら大人用として夫婦でも使えます。今回は親子ベッドについて検証してみましょう。

親子ベッドの特徴

親子ベッドは、ベッドの下にキャスター付きベッドが収まるタイプの2人で使えるベッドです。

丁度収納ベッドの下が、引き出しではなく、小ぶりなベッドが収まっている形です。

キャスター付きになっているので、出し入れが軽々できるのも嬉しいですね。

子ベッドは、使いたい時に引き出すことができ、普段は場所を取らずに仕舞う事ができます。

配置はさまざまにでき、普通は引き出して並行に置いて使いますが、もちろんアレンジしてL字型に配置しても、それぞれ単体で設置して使っても大丈夫です。

兄弟、姉妹で仲良く使って頂くのはもちろん、親子で使うのも、ゲスト用にも使うことができます。

親子ベッドと2段ベッドは此処が違う

この頃親子ベッドってよく見るけど、親子ベッドって2段ベッドのような使い方ですか?なんて思われる方も多いのではないでしょうか。

が、実は親子ベッドと2段ベッドは似ているようで全然似てないのですね。

2段ベッドと、親子ベッドの大きな違いは、ズバリ高さです。

2段ベッドは、親子ベッドと違って、同じ大きさのベッドが下段と上段に重なっており、これは固定されています。

上段への登り降りは梯子や階段を使います。

が、親子ベッドは比較的低く、子ベッドが親ベッドの下に収まっており、使う時に引き出して使うという点です。

ただし2段ベッドの下段の、ベッドの下に子ベッドを装備した、3段ベッドというべきベッドもリリースされています。

こちらは3段ベッドもしくは2段ベッド+子ベッドという呼び方があります。

さて、親子ベッドをみて、別に親子ベッドを使わなくたって、ベッドの横に布団敷いて寝れば2人で寝れて同じですよね?なんて、一寸へそ曲がりな方はお思いでしょうが、ちょっと待ってください!

布団を床に直に敷くことはリスクがあるんです。床に布団を敷いて寝て、もしもですよ、ゴキブリが襲って来たらどうします?

実は私の実体験です。若い頃アパートの和室で、いつも通り布団を敷いて就寝していました。

真夜中なにやら、胸のあたりをもぞもぞと何かが居る気配、寝ぼけ眼で肌着の中をまさぐってみると、なんと!3cmもある大きなゴキブリが手足をバタバタさせていたんです!

真夜中、アパート中に響く野太い木綿を切り裂くような悲鳴!それ以来私はベッドです。

布団の直敷のリスクは、他にも、ホコリを吸うとか、冷気や結露とかありますが、このゴキブリの侵入を防ぐってことだけでも子ベッドを使う方が安心です。

と言っても、どんなベッドにもメリットがあればデメリットもあります。以下でそれらを検証して見ましょう。

親子ベッドのメリットとデメリット

ここでは、親子ベッドのメリット・デメリットを検証して見ましょう。

親子ベッドのメリット

  • 省スペースで2台のベッドを使うことができる
  • 近くで寝るので安心感があります
  • 寝る位置が低いため落下の心配がありません
  • ベッドメイクが楽にできます
  • 分離して別々に使えます
省スペースで2台のベッドを使うことができる

親子ベッドの最大のメリットは、子ベッドを使わない時は、親ベッドの下の収納できるので、非常に 省スペースで圧迫感がないという点です。

子ベッドを親ベッドの下にすっぽり収納できるため、横にスペースを取ることがありません。

子供部屋でしたら、空いたスペースは遊び場など色々に使えます。

急なお友達が来た時でも、子ベッドを親ベッドの下に仕舞うだけで、簡単に片付いて広々になります。

近くで寝るので安心感があります

親子ベッドは、別々のベッドで寝ながらも横に並んで添い寝のような感じで寝ることができます。

子供が小さい時は、ご兄弟でも、親子でも傍に誰かいれば安心できるのです。

親子で使う場合、例えば子供の体調が悪い時など、親が傍で見守ることができて安心できるでしょう。

寝る位置が低いため落下の心配がありません

親子ベッドはベッドが2台でも2段ベッドと違い2台ともそんなに高くないので、小さな子供が寝ても、高さがない分落下してけがをするリスクが少ないです。

ベッドメイクが楽にできます

2段ベッドと違って低くできている親子ベッドは、布団干しや、シーツの取り換えなどベッドメイクが楽にできます。

2段ベッドの上段は布団やシーツ替えが本当に大変ですが、親子ベッドは高さがないので何をするにも楽で安全に行えます。

分離して別々に使えます

2段ベッドも分割して使えるタイプが多いですが、分割するのが手間です。

けれど親子ベッドは、分割の必要はないし、子ベッドにキャスターが付いているので簡単に移動ができます。

子供部屋で使っていた親子ベッドも子供が成長して、お互いの部屋に分かれれば使わなくなるかと思います。

そんな時は単品のベッドとして活用することができます。

親子ベッドのデメリット

  • 日々、出し入れをしなければならない
  • 親ベッドと子ベッドの形態が揃わない
  • 子ベッドを引き出すスペースが必要です
  • 子ベッドを仕舞うときに布団を片付ける必要も
日々、出し入れをしなければならない

日中は子ベッドを親ベッドの下に収納できて便利ですが、やはり毎日の出し入れは、それなりの手間に感じてしまいます。

また使う時には、子ベッドを引き出すスペースを片付けなければなりません。

ただし子供の場合、子供たちにこの習慣をつけることが躾教育の一環として、必ず良い結果をもたらします。

そしてすぐに使えるようにしておきたい場合は、2台を離してツインベッドとして使用するのもありです。

がそれをするなら、初めからシングルベッド2台にしたほうがいいです。悩ましい問題です。

親ベッドと子ベッドの形態が揃わない

これは親子ベッドの構造上仕方ありませんが、親ベッドと子ベッドの形態はおなじではないです。

子ベッドは親ベッドの下に収めるため丈がやや短かくなります。

そのため、子供が大きく成長したとき、もう少し広いベッドが必要にることもあるかも?

また寝る位置や形状が大きく違うので、子供同士でどちらかを取り合いになることもあるようです。

そんなときは1週間とか、1か月交代で使わせるなど工夫が必要です。

子ベッドを引き出すスペースが必要です

親子ベッドは子ベッドを引き出して使うシステムなので、引き出すスペースが絶対必要になるのも親子ベッドのデメリットになります。

この点は実際にかなり面倒です。子供が小さい時は部屋が結構散らかりますから。

でも、ものは考えようで、毎日片づけることを習慣づけることは躾教育の一環として、人格形成に大きく影響します。

キットその子の将来に良い結果をもたらすのではないでしょうか。頑張ってみましょう。

子ベッドを仕舞うときに布団を片付ける必要も

子ベッドがぴったり親ベッドの下の収まるタイプは、布団がはみ出すと収まりません。

ほとんどの親子ベッドは布団と一緒に仕舞えますが、ベッドの作りによっては、そのたびに布団を片付ける作業が発生する場合もあります。

そのようなタイプの親子ベッドは、夏場は寝具が薄くなるので問題ないかもしれませんが、冬場は布団も嵩むので掛け布団は毎日片づけなければ入らない場合があります。

それも躾の一環として決まりをつければ、良い習慣になるのではないでしょうか。

親子ベッドをおすすめする理由

毎日の出し入れや部屋を片づけることが躾教育になる可能性が大です。

親子ベッドは使う時に引き出したり、朝になったら仕舞うなど日々の作業が発生します。

これを面倒がると、出しっぱなしになってしまいます。

出しっぱなしにするなら初めからシングルベッド2台使いがいいです。

でも部屋を広く使うには、2段ベッドか親子ベッドということになります。

2段ベッドは上段のベッドへの昇降が生じますし、寝床が高い位置にあるとベッドメイクは非常に困難です。

圧迫感だって半端じゃないです。将来分割するにしてもその作業が大変です。

その点親子ベッドは、低くて、広く視界が開けるので圧迫感はないです。

となれば親子ベッドが良いということになります。

問題は、使う子供たちに片づけるという、いわば躾教育をしっかり付けることです。

その子らが大きくなったとき必ず、他所の子とは違った素晴らしい子供に成長するはずです。

またご兄弟でどちらのベッドを使うかで揉めることがあったら、この時はローテーションを決めて、交代で使うように躾れば、これも教育の一環として子供たちの成長の糧になるのではないでしょうか。

2022年,親子ベッド7選

  • 親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ 宮付き
  • 親子ベッド 2段ベッド シングル 木製 すのこ 棚付き
  • エディス 親子ベッド シングル ハイベッド
  • 北欧パイン すのこベッド 親子ベッド
  • 北欧パイン すのこベッド 3段ベッド(親子ベッド)
  • Edith 親子ベッド シングルベッド と子ベッド
  • 親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ パネル型

親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ 宮付き

親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ 宮付き

LED照明とサイドに可動棚が付いた宮棚付きヘッドボード&キャスター式ベッドの付いたすのこ床面の親子ベッドフレームの組み合わせ。

さらに、機能性に加え、モダンでスタイリッシュなデザインで仕上げました。

親子ベッド 2段ベッド シングル 木製 すのこ 棚付き

親子ベッド 2段ベッド シングル 木製 すのこ 棚付き

北欧産天然木をふんだんに使用した木製フレームで、自然の優しいあたたかみをお部屋に取り入れられます。

主張しすぎない、シンプルなカントリー調デザイン。

ヘッドボードには、仕切りの付いた棚があり、小物を仕分けて置くのに便利です。

さらにホコリは入りにくいスライドコンセントを2口備えているため、スマホ等の充電もバッチリ!

親ベッドにはサイドガード付きでお好みに応じて位置を5か所付け替え可能です。

親子共に、床面は通気性の良いすのこ仕様でオールシーズン快適!

エディス 親子ベッド シングル ハイベッド

エディス 親子ベッド シングル ハイベッド

Edithエディス 親子ベッド シングル 「天然木」と「アイアン」異なるマテリアルを組み合わせたスタイリッシュなデザイン、棚コンセント付きのハイベッド (シングル) と キャスター付き子ベッド(シングルショート) の組み合わせ。

子ベッドは、ベッド下収納スペースや、エキストラベッドとしても活躍しますスター付きなので出し入れもラクラク。シンプルでスタイリッシュなデザインアイアンツインベッド。

北欧パイン すのこベッド 親子ベッド

北欧パイン すのこベッド 親子ベッド

ナチュラルな北欧デザイン親子ベッド。快適に眠れる通気性抜群のすのこ床板を採用。安心して使える58mm角の頑丈支柱。高めのサイドフレームで寝相が悪くても安心です。

耐荷重150kg!お子様から大人まで使えます!

北欧パイン すのこベッド 3段ベッド(親子ベッド)

北欧パイン すのこベッド 3段ベッド(親子ベッド)

ナチュラルな北欧デザイン三段ベッド。快適に眠れる通気性抜群のすのこ床板を採用。安心して使える58mm角の頑丈支柱。

高めのサイドフレームで寝相が悪くても安心です。耐荷重150kg!お子様から大人まで使えます!

Edith 親子ベッド シングルベッド と子ベッド

Edith 親子ベッド シングルベッド と子ベッド

Edith  アイアン親子ベッドシングル。

「 天然木」と「アイアン」異なるマテリアルを組み合わせたスタイリッシュなデザイン、棚コンセント付きのシングルベッド と キャスター付き子ベッド(シングルショート) の組み合わせ。

子ベッドは、ベッド下収納スペースや、エキストラベッドとしても活躍します。キャスター付きなので出し入れもラクラク。

親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ パネル型

親子ベッド シングル 木製 ベッドフレームのみ パネル型

インテリアオフィスワンオリジナルの親子ベッド”Lucille”
スリムで省スペースなパネル型ヘッドボード&キャスター式ベッドの付いたすのこ床面の親子ベッドフレームの組み合わせ。

さらに、機能性に加え、モダンでスタイリッシュなデザインで仕上げました。

まとめ

親子ベッドは使い方によっては面白いベッドです。二人で寝れて、使わない時は仕舞ってお部屋を広く使える。

二段ベッドのように高所への昇降もないですし、ベッドメイクは楽ですし、視界も開け部屋が広く感じます。

そして、シングルベッド2台買うよりもはるかに安いこともメリットです。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川