二段ベッド購入ガイド、2022年ニューモデル二段ベッド5選

二段ベッド

二段ベッド購入ガイド

二段ベッドは、複数の子供用のベッドを探しているときに、スペースを節約するのに最適なオプションです。
ただし、二段ベッドの購入には、「子供が何歳から何歳まで使うことができるか」など、疑問が伴うことがよくあります。

そして子供たちが「安全に使うために気を付けたいこと」など保護者も充分に知っておく必要があります。

結局のところ、使用者である子供の安全を常に真っ先に優先する必要があります。

このガイドでは、二段ベッドの安全性に関する一般的な疑問や、最大限の安全性のためのヒントを述べ、後半に二段ベッドの最新モデルを発表します。

部屋とベッドの大きさの関係

最初に確認しないといけないのは、ベッドとお部屋の関係です。
長さや横幅は十分か、天井の高さはどれくらいあるのか、実測で確認しておきましょう。

一般的なマンションの天井高は2m40cm~2m50cm程度です。
2段ベッドを設置するにあたって、照明やエアコンとの距離は十分かなども確認する必要条件です。
また、はしごの位置や形も重要です。安全に昇り降りできて、お部屋のスペースに合ったものを選びましょう。

二段ベッドの機能

また、プライバシーにはカーテンをつける方法もあります。片方が本を読むとか明かりは必要なときはカーテンで遮ることもできます。
またカーテンがあると目隠しにもなり、ホコリ除けにも役立つでしょう。

下段の下に収納引き出しや低床ベッドを収納できるタイプは使い勝手が倍増します。
さらに、上下を引き離しシングルベッドとしても使える製品は将来お子様が大きくなってからも使い続けることができます。

二段ベッドのマットレス

ベッドの寝心地を左右する重要なポイントはマットレスの性質と相性です。
2段ベッドの場合は、耐荷重や安全性も大切ですが、必要以上に厚いマットレスを置くと手すりが低くなり安全性が損なわれます。
マットレスが厚いと寝返りを打った時に柵を乗り越えてしまう危険があるからです。
柵の高さはマットレス上から20cmは必要です。
また、マットレスのサイズが小さかったりすると、足を挟んだり引っかかったり危険が伴います。
サイズはぴったりしたものを選びましょう。

二段ベッドを安全に使うために

安心して眠るために、見逃せない耐久性と安全性はとことんまで考慮します。
二段ベッドは耐荷重を厳しく考えて設計され、上段から落ちないようにマットレスは薄く軽いものを使用します。

薄いマットレスは体圧が分散されにくいため、すのこなど底板の一部だけに荷重が集中しやすいです。
そのため、底板は厚みのある頑丈な作りのものが安心です。
また、二段ベッドの安全性を考える上で、すのこを受ける桟の強度や、桟がきちんと側枠に固定されているかといった点も重要です。
すのこがいくら丈夫なものでも、桟の強度が不足していると破損の原因に繋がります。

安心して眠るためには見逃せない耐久性と安全性ですが、長く愛用するためには機能にもこだわりたいものです。
目覚まし時計やスマートフォンを枕元に置きたい方には、収納棚やコンセントが付いている二段ベッドが便利です。

また、子供が二段ベッドを使うのに十分な年齢であることや、ベッドを使うための特定の安全規則とガイドラインを共有する必要があります。

二段ベッドに関連するリスク

二段ベッドを使う子供に何か悪いことが起こることは考えたくないでしょうが、高い位置に寝るために梯子を上り降りするだけでリスクがあることを知ることは重要です。
二段ベッドに関連する最も一般的な事故は、落下、転倒、手足を挟む、窒息、および絞扼と云われています。

二段ベッドに於けるほとんどすべての事故は完全に予防可能であり、子供が二段ベッドを安全に使用できるようにするためにできることはたくさんあります。

二段ベッドの安全規則と対策

ベッドを安全に使用規則と対策を熟視し子供と共有することは、二段ベッドを安全に使うための欠かせない絶対必要条件です。
二段ベッドの事故の多くは、子供がベッドの上または近くで遊んでいることが原因で発生するため、子供にベッドがおもちゃではないことを明確にする必要があります。
二段ベッドを設置したら直ちにいくつかの基本ルールを設定することをお勧めします。
そうすれば、最初から良い習慣が形成されます。

  • 二段ベッド上段使用年齢は6歳以上
  • 二段ベッドの上段で寝るのは一人だけ
  • 二段ベッドの上に登るときは、常にはしごを使用する
  • 二段ベッド寝床スペースに物を置かない
  • 組み立て終わったらテストする
  • カーペッを敷いて設置する
  • ロープ状のモノ、衣類などは掛けない
  • 常夜灯を設置する
  • 頭上スペースの確認

・二段ベッド上段使用年齢は6歳以上

6歳以上の年齢の子供のみが二段ベッドに入ることができます。
子供は二段ベッドの上段で寝る前に少なくとも6歳である必要があります。
専門家は、これより若い子供を上段に入れることを推奨していません。

・二段ベッドの上で寝るのは一人だけ

二段ベッドの重量制限を超えないことが非常に重要であり、同じ二段ベッドに複数の子供がいると、誰かがベッドから落ちるリスクが高まります。

・二段ベッドの上に登るときは、常にはしごを使用する

椅子やフレーム自体などは絶対に使用しないでください。
そうでないと手すりを乗り越える体制になるため、子供が天井または上の二段ベッドの下側に頭をぶつける可能性があります。
また使用時は、常に落ち付いてゆっくり昇り降りをしてください。手すりや梯子にしっかりつかまって移動しましょう。
慌てていると踏み外したり、あるいは飛び降りたりすることはケガの原因になります。

・二段ベッド寝床スペースに物を置かない

おもちゃ、衣服、その他の家具は、ベッドエリアから離れた場所に安全に保管する必要があります。
二段ベッドの上、中で遊んでいません。もちろん、これの例外は、
お子さんがこれらの基本的なルールを理解し、遵守すれば、二段ベッドに関連する事故の可能性を大幅に減らすことができます。
子供の友人たちにもこれらの規則を教えることを忘れないでください。

・手すりやはしごにロープ状のものは掛けない

手すりやはしごにロープ状のものは掛けてはなりません。
手すりやはしごにロープ状のものは掛けていると、何かの拍子に首や体の一部が絡まり、思わぬ大きな事故に発展する可能性があります。
絶対にこの規則は守ってください。

・組み立て終わったらテストする

組み立て終わったら、子供を寝かせる前に、必ず二段ベッドをテストしてください。
ベッドを自分で組み立てた場合、これは特に重要です。
使用する前に、常に製造元の指示に従い、完全な安全性テストを実行する必要があります。
フレームが頑丈で、突起部分がないことを確認してください。

・カーペッを敷いて設置する

二段ベッドをカーペット敷きの床に置きます。
最悪の事態が発生し、子供がベッドから落ちた場合、カーペット敷きの床が頭部外傷のリスクを軽減することが示されています。
カーペットが利用できない場合は、大きな敷物もその役目を果たします。

二段ベッドを天井のファン、照明器具、または窓から離して配置します。
これにより、頭部の怪我や高所からの落下のリスクがさらに軽減されます。

・ロープ状のモノ、衣類などは掛けない

ベッドのどの部分にも、いかなる種類のロープや紐を絶対に結び付けないでください。
これは衣類にも当てはまります。
お子様の二段ベッドを物干しスタンドとして使用しないでください。
これらのものは絞殺または窒息の本当のリスクをもたらすので、それらを十分に遠ざけてください。

・常夜灯を設置する

常夜灯の設置を検討してください。これにより、お子様が夜間に安全にベッドに出入りできるようになります。
これは、お子様が夜間にトイレに行く傾向がある場合に特に重要です。
少なくとも、二段ベッドの簡単で安全な手の届くところに電灯のスイッチを配置する必要があります。

・頭上スペースの確認

子供がベッドで安全に座ることができることを確認してください。
天井と二段ベッドの間に十分なスペースがあり、子供が頭を打つ危険を冒さずに座ることがでルことが重要です。

2022年ニューモデル二段ベッド5選

  • クイーンサイズベッドにもなるスリム2段ベッド
  • 棚付き親子2段ベッド
  • 2段ベッドにもなるワイドキングサイズベッド
  • 多機能さが自慢 デザイン2段ベッド
  • 天然木ショート丈2段ベッド

クイーンサイズベッドにもなるスリム2段ベッド

二段ベッド収納付き

スリムな2段ベッドで、繋げてクイーンサイズのベッドにも、シングルベッドとしてもお使いいただけるベッドです。
ライフスタイルに合わせて、長くお子さまの成長に合わせてずっとお使いいただけます。
お子さまが小さいときは家族で川の字でも寝られるクイーンサイズで、兄弟ができたら2段ベッドに、個室で過ごすようになったらシングルベッドとしてそれぞれでお使いになれます。
ヘッドボードとフッドボードを厚みのある棚構造にすることで、横揺れにも強くご家族で使える安心・安全の頑丈設計です。

スリムデザインの幅80cmの2段ベッドですので、省スペース設計で圧迫感もなく、子供部屋でもお子さまの遊ぶスペースをきちんと確保できます。
収納引き出しやディスプレイスペースもございますので、便利にお使いいただけます。
夜間にも安心のライト付きと、嬉しい機能もたくさん付いております。
カラーバリエーションはホワイトとナチュラルの2色から、お好みのデザインでお選びいただけます。

棚付き親子2段ベッド

二段ベッド親子タイプ

お子様の寝顔を近くで見守ることができる、引き出しタイプの二段ベッドです。
子ベッドはそのまま親ベッドの下に収納することができるので、昼間はベッド一台分のスペースにしておくことができ、お部屋も狭くなりません。
お子様が大きくなって一人で寝るようになった時には、子ベッドのほうは丸々収納スペースとして使ってもOK。
将来きょうだいが増えた時には、子ども用の二段ベッドとしても使えます。

ベッドのフレーム・床板のすのこは天然のパイン材を使用して作られています。
木のぬくもりが感じられるのはもちろん、天然木には湿気を調節してくれるという嬉しい効果もあります。
実は自分で気づいていなくても、私たちは寝ている間にコップ一杯分くらいの汗をかいています。
このベッドは毎晩出てしまう湿気も上手に逃がしてくれるので、季節を問わず快適にお使いいただけます。
すのこは上下にセパレートすることができるので、ベッドの下まで掃除機をかけることができるのもポイントです。

2段ベッドにもなるワイドキングサイズベッド

ファミリーで使える二段ベッド

こちらの2段ベッドはたっぷり引き出し収納やライト付きキャビネットヘッドボード、
お好きな位置につけられるハンガーパネル付きと多機能が自慢のベッドです。
大人が乗っても大丈夫な静止耐荷重400kgと安心の頑丈設計ですので、安心してお使いいただけます。

さらに嬉しい分割して使用できる2段ベッドですので、お子さま別々の部屋になったときにもシングルベッド2台としてお使いいただけます。
がっしりと丈夫に設計しておりますので、長くご愛用いただけるベッドとなります。
はしごも安定感のある斜め掛けタイプで、サイドとフット側のどちらにも取り付けが可能ですのでレイアウトも自由自在ですね。

床板は風の通り道を確保する通気性の良いすのこ仕様で、上段のすのこ裏にはほこりガードも付いた快適な睡眠を作り出す心配りも。
ライト付きのヘッドボードにはコンセントも付いておりますので、スマホなどの充電にも便利ですよ。こちらはベッドフレームのみと合わせてマットレスセットもご用意しております。オプションでは2段ベッド用のマットレスにぴったりの専用ベッドパッドとシーツのセットもご用意しておりますよ。

多機能さが自慢 デザイン2段ベッド

引き出し付二段ベッド

こちらの2段ベッドはたっぷり引き出し収納やライト付きキャビネットヘッドボード、お好きな位置につけられるハンガーパネル付きと多機能が自慢のベッドです。
大人が乗っても大丈夫な静止耐荷重400kgと安心の頑丈設計ですので、安心してお使いいただけます。

さらに嬉しい分割して使用できる2段ベッドですので、お子さま別々の部屋になったときにもシングルベッド2台としてお使いいただけます。
がっしりと丈夫に設計しておりますので、長くご愛用いただけるベッドとなります。
はしごも安定感のある斜め掛けタイプで、サイドとフット側のどちらにも取り付けが可能ですのでレイアウトも自由自在ですね。

床板は風の通り道を確保する通気性の良いすのこ仕様で、上段のすのこ裏にはほこりガードも付いた快適な睡眠を作り出す心配りも。
ライト付きのヘッドボードにはコンセントも付いておりますので、スマホなどの充電にも便利です。
こちらはベッドフレームのみと合わせてマットレスセットもご用意しております。
オプションでは2段ベッド用のマットレスにぴったりの専用ベッドパッドとシーツのセットもご用意しております。

天然木ショート丈2段ベッド

コンパクト二段ベッド

お子様のお部屋に2段ベッドを検討される方は多いと思います。
でも大きくて場所を取るのではないか。お子様が小さなうちしか使えないのではないか、など悩まれている方にオススメしたいベッドです。
このベッドは、通常のサイズよりもショート丈に作られていて、全長187cmとなっています。
今までドアや窓にかかって置けなかったという配置も可能にしてくれるかもしれません。
さらに、北欧パインの天然木を使用した、とてもシンプルなデザインになっています。
お子様のお部屋には木のぬくもりを感じる優しい雰囲気を、成長された後上下単体で使用する際も、すっきりとしたシンプルなデザインでインテリアに合わせやすくなっています。
サイズに合わせたマットレスもご用意しているので安心してくださいね。

耐荷重300kgとしっかりとした強度で作られているのと、低ホルムアルデヒド商品になっているのも嬉しいですね。
この2段ベッドなら長く安心してお子様に使わせてあげることができます。

その他の二段ベッドはこちら

まとめ

ベッドは専有面積がとても大きいオプションです。
そのベッドをを重ねることにより、利用できる人数は倍になり、お部屋の共有面積が広くとれる省スペースなベッドです。
ただし上段は高い位置での就寝となるため、やもすれば事故の可能性があります。
なので、使用上注意事項は親子で共有する必要があります。
二段ベッド正しく使って、快適なベッドライフを送っていただきたいと願います。

(Bed Style)

国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!
当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております