折りたたみ式ベッドは快適に睡眠できますか?

必要なときに広げて使える折りたたみベッドは、限られたスペースを有効に使える便利さが魅力です。

ベッドが2つに折りたためる構造になっているので、使わないときには折りたたみ、部屋の隅やクローゼット内に収納しておくことができます。

お客様用のベッドや単身赴任などの短期間の使用、お昼目用、あるいはテレビ鑑賞や本読み用に使用すれば極楽の居心地になります。

機能的にはリクライニング機能がついているものが多く、贅沢なソファ的感覚で使用できるのも無力です。

多様な使い方と機能やデザイン面での充実さが相まって人気も上昇中なんです。

ここではそんな折りたたみ式ベッドのメリットやデメリットなどを検証してみましょう

折りたたみ式ベッドとは何ですか?

折りたたみ式ベッドは、必要なときに簡単にセットアップできるポータブルベッドです。

それらはまさにその名前が示すものであり、使用しないときは折りたたむことができます。

折りたためればクローゼットや部屋の隅に片づけられてとても便利です。

使用シーンは人それぞれで色々になるでしょう。

たとえば不意のゲストの宿泊用とか、単身赴任とか短期に住まう場合の使用とか、あるいはお好きな場所でのお昼寝用であるとか、テレビなどを見る場合にリクライニングしてリラックスして使う場合とか、使い方はご都合次第という事になります。

折り畳み式ベッドは、簡易ベッドではありますが、高機能高品位な折りたたみ式ベッドは、通常のベッドと同じように快適な寝心地を得られます。

そうした高機能折り畳みベッドならば、予期せぬゲストや家への訪問者が滞在する場合に最適です。

そこそこの寝心地であれば失礼には当たらないでしょう。

また、取り扱いが簡単で、旅行や休暇に持ち運ぶこともできます。

折りたたみ式ベッドの種類

折りたたみ式ベッドには多くの種類がありますが、大きく分けて、マットレス付き、マットレス無し、フラットタイプの3種に分かれます。

この基本的な形をベースにして、リクライニングや電動などバリエーションがあります。

最も一般的なものを以下に示します。

(マットレス付き)低反発電動リクライニング折りたたみベッド

低反発の電動リクライニング機能付き折り畳みベッドは、完成品の状態で届くので、届いてすぐに使えて、とても使い勝手が良いベッドです。

電動の無段階リクライニングがついているので至れり尽くせり、こんな便利なベッドを使えばもう他のベッドには行きたくはありませんよね。

夜眠る前の読書タイムや、テレビタイム、また昼間の寛ぎ用としてもこのベッドの独壇場になります。

折り畳みベッドを選択するお客様は、恐らく、限られたスペースに住まうお客様が多いと感じます。

例えば、ベッドを置いたらソファを置くスペースがないとか。

そんなお客様の悩みをこの折りたたみベッドは一挙に解消してくれます。

昼間はベッドとしてだけではなく、ソファの様に贅沢に使い倒すことも可能なんです。

また、大勢の来客があって床面に座るスペースが少ないと感じたら、ベッドを畳んでしまえば、あの狭かったお部屋が一気に広間に変換します。

この折り畳みベッド、力が弱い女性でも簡単に折り畳む事が出来るのも嬉しいですね。

臨機応変に、お部屋の床面積を広げたり出来るのが折り畳みベッドのいい所です。

(マットレス無し)折りたたみ式抗菌樹脂すのこベッド

一般的な木製のすのことは違って、抗菌樹脂製のすのこなのでカビやダニを寄せ付けません。

汚れてもさっと拭くだけの簡単お手入れで、耐久性にも優れた安心頑丈設計だから末永くお使いいただけます。

また、木材に比べて軽量ですので、折りたたみの際や移動も簡単にできて便利、これなんか力が弱い女性には嬉しいですね。

また、何と言ってもコンパクトな折りたたみ式なので場所をとらないのが使いやすいポイントですね。

ベッドを置くスペースに悩んでいた方にも、これならすっきりとレイアウトして頂けます。

無精に布団を敷いたまま折りたたむ事もできますので、面倒な布団干しも楽々、いつもカラッとして気持ちよくお布団を使えます。

キャスター付ですので、移動や収納も軽々、開き止めストッパーも付いていますので、安全にお使いいただけます。

(フラットタイプ)桐天然木二つ折りすのこベッド

こちらのすのこベッドは桐材100%の上質なデザインで、グッドデザイン賞も受賞したこだわりのすのこベッドです。

朝までぐっすり、極上の寝心地を実感していただける魔法のすのこベッドです。

京町屋の格子戸を元に風通しと機能美を追求した「みやび格子すのこ」を取り入れたデザインで、通気性2倍の快適で清潔な環境を作り出します。

点で支える格子デザインがゴツゴツ感を感じることなく、心地よくお休みいただけます。

安心の頑丈設計で、寝返りの際などの不快音などもなく朝までぐっすりとお休みいただけます。

嬉しいストッパー付きですので、二つ折りにして室内でも簡単にお布団が干せる優れものです。

持ち手バンド付きで上げ下げも楽に、マグネットストッパーがしっかりと固定しますので安心です。

室内でお布団が干せると雨の多い梅雨の時期や、昼間でもお出掛けができて使い勝手も抜群のアイテムです。

虫のつきにくい心材を選別して使用するなど、細部にまでこだわったすのこベッドで長くご愛用いただけます。

折り畳みベッドはこちら

折りたたみ式ベッドのメリット

折りたたみ式ベッドは、通常のベッドと比較していくつかのメリット があります。

安くて手頃な価格

当然、折りたたみ式ベッドは通常のベッドよりもはるかに安価です。

したがって、それは気軽に使え便利さを堪能できます。

スペースの節約

折りたたみ式ベッドは保管が簡単で、使用するスペースも少なくて済みます。

したがって、別の通常のベッドに必要なスペースを他の何かに利用できます。

携帯性

スペースを節約するだけでなく、折りたたみ式ベッドはある場所から別の場所に簡単に移動できます。

それは旅行やキャンプへの携帯も可能という事になります。

キャンプへ行ってまでも、素晴らしい寝心地が得られるのはなんともご機嫌ではありませんか。

セットアップと展開が簡単

その名の通り、折りたたみ式ベッドは数分で簡単にセットアップできます。

使用しないときは、折りたたんで片付けるだけです。

折りたたみ式ベッドのデメリット

折りたたみ式ベッドにはさまざまな利点がありますが、いくつかのデメリット もあります。

快適さ

折りたたみ式ベッドの快適さは、モデルや価格によって幅があり異なります。

マットレスの有無は、その快適さのレベルで重要な役割を果たします。

またマットレス付きでも、通常のベッドと比べると、足りない部分が多く、それは比べ物にはならないでしょう。

サイズ

折りたたみ式ベッドにはさまざまなサイズがあります。したがって、購入する際には注意が必要です。

あまりにもコンパクトなベッドでは、お昼寝の短時間仕様ならば問題なくても一晩となると躊躇するでしょう。

日常の使用

長期にわたる通常の使用には折りたたみ式ベッドは向きません。

頑丈なフレームとマットレスは、背骨と体に健康的でない場合が多々あります。

ただし、たまに使用することにはお勧めできます。

頑丈さ

折りたたみ式ベッドの頑丈さは、価格やモデルに大きく依存します。

通常ベッドのように展開したままでしたらかなり持つでしょうが、畳んだり展開したりする毎に劣化は進んでいきます。

これは構造的な問題なのである程度は仕方ない部分かもしれません。

魅力に欠ける

通常のベッドと比較して、折りたたみ式ベッドは見た目が良くない場合があります。

ベッドしてみたときに、リクライニングソファそれともベッド?

どっち付かずのデザインは、折りたたむという機能によって妥協が入り込むからです。

まとめ

結論として、折りたたみ式ベッドは、本格的に眠るという使用には適しません。

家にゲストがいる場合やキャンプに行く場合、あるいは短期に住まう場合にお勧めできるオプションです。

エマンジーシーな使用や、お昼寝用、テレビ鑑賞や、本読みなどのくつろぎ用になります。

フローリングの床にゴロンするより、はるかに極上の使用感は得られます。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川