ワンルームの一人住まいは、お部屋を有効活用できるソファベッドが勧めの理由

3月、4月は入学、就職で移動のシーズンです。
初めての一人暮らしの方も多かろうと思います。

そのような一人暮らしのとき、お住まいが広ければ問題ないですが、ワンルームなど比較的狭い部屋だった場合、気になるのは、お布団を敷いて寝るか?ベッドを置くかではないでしょうか?

ワンルームといったって比較的広い場合もあれば、昔なら3畳一間なんて超手狭なお部屋だってあります。
今でもあるのかしら?

極端に狭ければ、迷わず布団を敷いて寝るしか選択肢がありません。
床がフローリングだったら、すのこでも敷かないと布団が結露しちゃいます。

6畳とか8畳ぐらいとか比較的広いワンルームでしたら、工夫次第でベッドの選択だって大いに出来ちゃいます。
けれどベッドを置くと、もし友人を招いた時は、いきなり寝室に招くようなものですよね。
もっともテレビドラマなのでは、このようなシーンをちょくちょく見たりしますが…

ともあれ、その時ソファベッドならどうでしょう。
寝ない時にはソファにして使用すれば、このようなみっともないことはありません。

わたしのソファベッド体験

私事ではありますけど、昔、6畳の部屋で一人暮らしをしたことがありまして、最初は手っ取り早いお布団を敷いて寝ていました。

そしてとある夏の夜中、寝入った私の胸の上を何やらモゾモゾと…

夢うつつの中、何気無しに手でまさぐり肌着の中のそのモゾモゾをつかみ出したら、えぇ、あの忌まわしきゴッキーちゃんです!
それも3センチもあるご立派な奴!

もう、真夜中のアパート中に響く、木綿のシーツを裂くような野太い悲鳴!思わず漏らしてしまいました。

わたしはそれ以来ベッドを使うことにしました。
たまたま取引先にソファなんか作ってる工芸屋さんがあり、ソファベッドを作ってもらいました。
当時オレンジ色に凝っていた私のオレンジの別注品です。

やがてリクライニング式の立派な奴が届きました。
立派過ぎて一人では運べないようなすごい奴です。

6畳の狭い部屋でしたからこのソファベッドにはずいぶんお世話になりました。
もちろんそのベッドを使ってからゴッキーの襲撃に合ったことは一度もありません。

ソファとベッドの使い分けができて非常によろしかろうという優れもの。
寝心地だって悪くはなかったです。
よく座面と背もたれの境目が気になるという方がいますが、わたしの場合全然気になりませんでした。

ソファベッドを使っていて良いのは一台で2役になるという事です。
狭い部屋ではこれほど使い勝手が良いベッドは、折り畳みベッドを除いて他にありませんでしょう。

当時の私は絵を習っていたので、絵を描くときにはイーゼルを立てる場所が広くとれてとても便利でした。
友達が来た時は、ソファに腰かけてもらってモデルをしてもらったことも…
いまでは懐かし思い出です。

さて、わたしの昔話はこの辺で仕舞いにして、今日は、ワンルームで寝るにはお布団が良いかベッドか?
ベッドにしたらどんなベッドがおすすめか?なんてことを検証してみましょう。

一人暮らしのベッドシチュエーションは?

  1. お布団を敷く
  2. ソファベッドを使う
  3. 折り畳みベッドを使う
  4. ロフトベッドを使う
  5. スタンダードなベッドを使う

1.お布団を敷く

布団

お布団が良いと思っている方はお布団で決まりです。

でもその場合、お布団の仕舞場所や、フローリングなどの床に敷く場合は考えなくてはなりませんよね。

押し入れやクローゼットがあれば、仕舞い場所については問題はありません。

ただ床が畳の場合は問題ありませんが、フロリーングの場合、床に直敷きはあまりお勧めではないです。

すのこマットなどを敷いてその上にお布団を敷くのがおすすめ。

ですが、お布団派のみなさまには、ゴッキーの襲撃だけはお気をつけ下さいまし。

けど、お布団が床に接するのはなんとも不衛生ですよねぇ。
畳だと同じ敷き方をしてもそんな感じはしないのですが、不思議です。

2.ソファベッドを使う

ソファベッド

ワンルームのお部屋を有効活用したいなら、ソファベッドはお勧めです。
ソファベッドは、ソファとベッドと一台二役ができて重宝なアイテムですね。
リビングと寝室で使い分けられるのはとても便利です。

ちゃんと使い分ければ、お友達を招いても恥ずかしくないルームメイクができちゃいます。

ですが、不精する人なら、ベッドにしっぱなしになりますから、無粋なベッドルームに招き入れることになります。
といっても、気の置ける友人たちだったら、そんなこと平ちゃらでしょうか?

3.折り畳みベッドを使う

折り畳みベッド

折り畳みベッドも、使うときにはベッドで、部屋を広くしたいときには片づけて仕舞えます。

お部屋を多目的に使うには適しています。

けれど仕舞う場所が必要です。なければ少し無粋になりますが部屋の隅に置くしかないです。

また、ロール式すのこベッド や折りたたみ式すのこベッドは、マットレスや布団を使っても、床に近い所に寝るため、ほこりを吸う量も増えますし、ゴッキーの襲撃もあり得ます。

でも、畳めば小さくなるので、引っ越しの時には便利でしょうね。

4.ロフトベッドを使う

ロフトベッド

これは短期に住まう方にはお勧めできません。

ロフトベッドは出来上がると結構圧迫感があり、組み立ても解体も面倒ですよね。

利点はベッドの下を思いっきり有効活用できることです。

下をクローゼットにしたり、机やソファを置いたりできます。

ですから、ご自宅の子供部屋なんかには有効なアイテムです。

ですがベッドへの上がり降りって結構大変ですよ~。

5.スタンダードなベッドを使う

マットレスベッド

寝心地優先であるならばスタンダードなベッドで決まりです。

お気に入りのマットレスを使えば満足な寝心地が得られます。

ご機嫌なベッドライフが送れます。

マットレスが大きくて、引っ越しが面倒といっても、お金を掛ければどうにもなります。

それに6畳ぐらいの広さがあればシングルベッドを置いて、テーブルや小ぶりなチェストなどが置けるスペースはあります。

確かにお布団を片付けて丸々6畳を使うなんて芸当はとても無理ですが、それでも寝心地と引き換えですから代えがたい面はありますね。

さぁいかがでしょうか。それぞれメリットもあればデメリットもあります。
どれを選ぶかは、お好みと使い勝手と予算という事になります。

ソファーベッドのメリット

  • 1台で二役の使えて便利
  • スペースを有効的に使える
  • 予算が少なくてすむ
  • 部屋を有効活用できる
  • お客さんが来たときに助かる

1台で二役に使えて便利

ソファベッド1台で、ソファとベッドの両方として使えます。当たり前ですが。

スマホや携帯だってカメラと他の機能が一緒になってますからそれは便利です。

最も明白な利点は、従来のソファと同じように、テレビを見たり、単にリラックスしたりするときに、リビングルームのメインとして機能します。
同時に、寝たいときすぐにベッドに変えることができます。

スペースを有効的に使える

そしてスペースの面でいうと、特に一人暮らしのワンルームなどで場所を有効に使うことができます。
これは普通のベッドではできないことです。
寝室になったり、リビングになったり、ワンルームが昔風に言えばお茶の間になっちゃうんです!
お客様が来ても寝室に通すなんて無粋なことにならずに済みます。

予算が少なくてすむ

もちろんソファとベッドを買う金額とソファベッドのみの金額でいうと、後者のほうが安く済みます。
特にソファベッドの場合、途轍もなく高いなものは少ないので、予算は安いベッド1台分くらいでいけます。
もっとも、ワンルームを出来るだけ広く使いたい方は、決して両方をゲットしないでしょうが。

部屋を有効活用できる

ワンルームでベッドを使っていると、お客さんが来た時の生活感はかなりのものです。
まさに寝室にお客さんを入れるという事になってしまいます。
あいてが異性だったら…ダメですよね。
ソファベッドなら布団を上げてソファにすることで、生活感をなくすことができます。
寝室だった部屋が一気に立派なリビングになります。

お客さんが来たときに助かる

普段はソファとして使っておいて、来客があったときにベッドとして利用、といった使い方もできます。
あくまでソファをメインとした使い方なので、別にベッドを確保しているのであれば役立つ使い方といえます。

ソファーベッドのデメリット

  • 寝心地が悪い
  • リクライニング機能の故障
  • 切り替える手間が必要
  • 快適さのレベルが低い

寝心地が悪い

まず使っていくうちにクッションがへたってしまって寝心地が悪くなってしまう、ということがあります。
ただそれ以前に、背もたれを倒してベッドにするので、そこの部分にへこみができます。
変に体が落ち込んだり、場所によって固さが異なったりと、構造が寝心地を悪くしています。

リクライニング機能の故障

ソファベッドは背もたれが倒れるように、ガチャガチャっとなるギアが入ってます。
ここは使い方によって故障の原因になることもあります。
もちろん壊れない場合のほうが多いんですが、そういった機能がついているということは、その部分の故障も可能性として出てきます。

切り替える手間が必要

これはソファからベッドにするときの話です。
多くのソファベッドは背もたれを後ろに倒してベッドにします。
あるいは座面を引き出して造営します。
背もたれを倒す、座面を引き出す、手間はその都度掛かります。

快適さのレベルが低い

ソファベッドは他の代替オプションと比較しては快適ですが、通常のベッドの快適さに取って代わることはできません。
長期的に使用したい場合は、マットレス内蔵のソファベッドを購入する必要があります。
あるいは普通のマットレスのベッドがいいです。

ソファベッドよくある質問

Q:ソファベッドの寝心地は?

部屋にベッドをおきたい、でもソファも欲しい…
そこでソファとしてもベッドとしても使えるソファベッドが気になっています。
可能であればデイベッドのようにそのままソファとしてもベッドとしても活躍できるものを考えていましたが、サイズの面で難しいと感じています。

そこでお聞きしたいのは候補として考えているソファベッドの寝心地です。
イメージとしては固くてあまり寝心地がよくない、身体が痛くなるーと聞きますが実際はどうなんでしょうか?

A:ソファベッドも物によってはとても良いと思います。

私は、昔は安いソファーベッドを使っていましたが、最近少し高いソファベッドを買いました。

以前の物は、マットレスが付いていない「THE ソファ」がベッドになるものを使っていましたが、あまり良くなくて買い替えました。

買い替えた物は、デザインが気に入り購入したのですが、マットレスが付いているので、寝心地が良く満足しています。

Q:ソファベッドの使い勝手ってどうですか?

部屋が六畳なのでソファとベッド別にするか、ソファベッドにするか迷っています。
ソファベッドって、寝るときにいちいちベッドにするのが面倒だったり、寝心地の面で問題あったりしませんか?

A:面倒と感じるならやめた方がいいです。

殆どの人の場合、最初はソファにもベッドにもして使いますが、徐々に面倒になりベッドのままで使うことになりますね。
面倒じゃないかと感じているならやめた方がいいです。
多少狭くても別々に揃えましょう。

Q:ソファーベッドってやっぱり体に悪いのですか?

ベッドを購入しようと思っていますが、ソファーもほしくて…
ソファーベッドがいいかなと思ったのですが、普通に夜寝るのに使うと腰が痛くなると聞きました。
やっぱり普通のベッドのほうがいいのでしょうか?

A:寝心地は普通のベッドの方がいいに決まってますよ。

僕の買ったのは、ベッドメーカーが作ったソファーベッドといううたい文句で、ほんとにフラットなベッドになります。
真ん中に折れ目がきますが、全然気にならず、普通のベッドの様に眠れました。
値段も、2万ちょっとでした。
インターネットで買いましたよ。
身体が痛くなるならないは、ベッドの志向と品質によると思います。
ソファーよりなのか、ベッドよりなのか…など。

Q:ソファベットを寝具として毎日使うのは、身体を痛めるでしょうか?

一人暮らしのインテリアを考えています。
ワンルームを借りる予定なので、ベッドとソファをひとつにまとめ、ソファベッドでくつろぐも寝るも済まそうと思っています。

ですが、仕事上割と身体を動かすので、むしろ腰を痛めるようなベッドは避けたいです。
ソファベットを寝具として毎日使うのは、身体を痛めるでしょうか?

ちなみに素材は、張地はファブリック、中材にウレタンフォーム・木枠・Sバネを使っています。
口コミで、寝心地よしと書いてありますが、お子さんのいる家庭のようで、ベッドとして使っていることは恐らくないでしょう。

A:痛めるかどうかは分からりません

素材を書いたところであんまり意味はありません。ウレタンにも種類があり、それを積み重ねて硬さを調整するので。
結論から言うなら痛めるかどうかは分からないとしか言えません。

ただ、質の良い快眠が期待できるか?という内容ならNOという答えが出るというだけで。

あと、常にそこで寝るなら、リクライニングして寝具を片付けるのも煩わしくなって、そのうち万年ベッド状態になる可能性の方が高いので、素直にベッドを買う方が賢い選択になる場合のほうが多いと思いますよ。
寛ぎたいなら、壁を背もたれにして、大きなクッションでも買えば良いと思いますし。
どうしてもソファベッドを導入したいのであるなら、妥協しないで高品位なソファベッドを購入しましょう。

ソファベッドはこちら

まとめ

ワンルームのお部屋を有効活用したいならソファベッドはお勧めです。
リビングと寝室で使い分けられるのはとても便利です。

寝心地に関しては、あまり廉価なモノはお勧めできません。

ソファベッドは、スプリングやクッション材が組み込まれているので、ヘタったらお仕舞です。
長期に使うのでしたら通常のマットレスが選べるベッドのほうが無難です。

都会のワンルームは、周りにいろいろな方が住まい、ゴキブリ等害虫の出没も多いです、
その場合、ベッドでしたら、私のように布団の中にまで侵入されることは無いです。

ですから布団を敷いて寝るより断然ベッドの方が安全です。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川