寝室を空と海を連想させる、青を使ってコーディネートしてみる。7の作例

青の寝室のコーディネート

インテリアデザインと装飾の世界中の専門家が家を飾るときに常に推奨する色の1つは青です。
これは、装飾に関しては、青が欠点よりも長所をもたらすため、驚くことではありません。

青は気分を良くし、空と海を連想させます。
色のイメージでは、それは信頼の象徴です。

それは非常に人気があり、それが落ち着いてリラックスするので、インテリアで喜んで使用されます。
時々、1つの青いディテールだけがあなたに多くの幸せをもたらすことができます。

すべてのバリエーションで、この色は新鮮さ、清潔さ、リラックス感の心地よい感覚を提供できるため、寝室やバスルームなどの部屋に最適です。
考慮すべきもう1つのことは、青は多くの色と組み合わせることができ、特に白と組み合わせると素晴らしい結果が得られるということです。

寝室のコーディネート、成功する青の使い方

ブルーのクールで落ち着いた特性は、寝室に用いると素晴らしい効果が得られます。
ストレスに満ちた一日の後に、くつろげるリラックスできる空間を提供します。

スカイブルーのような明るいブルーは光を反射し、空間感を生み出し、部屋を実際よりも大きく見せます。
スカイブルーは、小さな部屋や窓のない部屋の壁や天井に使用して、窮屈な印象を和らげるのに適した色です。

寝室でもう1つのお気に入りのブルーは、ダックエッグブルーです。ダックエッグブルー安定した落ち着きのある色目です。
温かみのある色調のダックエッグブルーは、氷のような感じがするライトブルーよりも好まれることがよくあります。
ダックエッグブルーは、リラックスできるベッドルームに最適です。

青の涼しさに対抗するために、青の補色であるオレンジのアクセサリーがあります。
これにより、組み合わせのバランスがとれ、ブルーの印象が強化されます。
オレンジはカラーホイールの青の補色ですが、赤と黄色も青と見栄えがよく、暖かさを加えるために導入することができます。

ダークブルーは空間にエレガントな外観を作り出します。
ブルーは、頭痛、不眠症または喘息に効果があり、より深いブルーを寝室で使うことは素晴らしい選択です。
子供部屋に青を取り入れることは男の子ばかりでなく女の子にとっても理想的です。

青の特徴とカラーイメージ

青は、インテリアデザインのカラーで最も落ち着いた色の1つです。
色の心理的影響に関しては、青は心をリラックスさせ、心拍数、代謝、血圧、高血圧を遅くします。

特にスカイブルーやライトブルーなどの水色の青は、心に癒しの効果をもたらします。
それは海やプール白い雲が浮かんだ青い空を連想させます。
青は、一連のプラスの効果があり、精神にほとんどまたはまったくマイナスの効果がない唯一の色です。

誰でも家のすべてのエリアで青系の色合いを使うことができます。
ロイヤルブルーなどの濃い色を原色として使用し、黄色と組み合わせてキッチンやプレイルームなどに使用できます。

また、寝室やダイニングルームで明るい青と濃い青の色を組み合わせて使用​​することもできます。

スペースの狭い暗い部屋で青を使用すると、氷に閉じ込められたような不気味な感じがしますが、温かみのある色を加えることで効果を中和することができます。

青のほとんどの暗い色合いは、優雅さ、豪華さ、そして王族に関連していますが、サファイアの色はデザインプランを際立たせます。

ブルーライトは目にも優しいので、不快感を軽減します。
全体として、青はすべてのモダンおよびコンテンポラリーなインテリアデザインのトレンドにうまく対応する優れた配色です。

青の深層心理

落ち着き、静けさ、コントロール、至福、柔らかさ。
知識、知恵、知性、力、真剣さ。
信仰、信頼、忠誠、誠実さ、勇気、誠実さ。
癒し、健康。
エレガンス、ラグジュアリー、繁栄。

青がもたらす効果

精神を沈静化させ、安定させる
集中力を促進させます
解毒、殺菌作用があります
催眠効果があるといわれています
内分泌系の働きを鎮静させます
発汗を押さえる作用もあります

青は、穏やかで落ち着いた効果のおかげで、究極の寝室の色かもしれません。
これは、ぐっすりと眠るために欠かせない重要な要素です。

青の寝室のアイデア、7の作例

1.ネイビーブルーの重厚感がある寝室

ネイビーブルーの重厚感がある寝室

ネイビーブルーを壁面に大胆に使った例。
この人気のある色合いは、大きな表面積で使うと、その落ち着いた色合いが他の色の暴れるのを防ぎます。

淡い青の色合いが寝室で最もよく機能すると思われていますが、ネイビーやロイヤルブルーなどの暗くて明るい色調は、居心地の良いリラックスできる空間を作るのにも同様に機能します。
キャビネットやブロックカラーのリネンに使用するか、寝室のアクセントの壁または部屋全体のいずれか(暗くなりすぎないように十分な大きさである限り)の壁のペンキの色として使用します。
その結果、インパクトのある空間になります。

2.グレーとブルーの落ち着いた寝室

グレーとブルーの落ち着いた寝室

本当に青の落ち着いた雰囲気にするなら、グレーを寝室のアイデアに組み込みましょう。
青と白よりも穏やかな組み合わせで、各色の密接に関連する色調を選ぶことで、それらを柔らかくブレンドすることができます。

ペアリングは、ウォームトーンとクールトーンの両方で機能します。
この部屋では、色調のグレーの暖炉と布張りのヘッドボードが白と青の寝具とペアになっており、青は部屋を控えめなものから居心地の良いものへと微調整します。

3.ロイヤルブルーの壁紙が眩しい寝室

ロイヤルブルーの壁紙が眩しい寝室

睡眠を主目的する環境では、明るいロイヤルブルーは派手な色に染まる可能性がありますが、慎重に使用すれば、バランスを取ることができます。
ここでは、ロイヤルブルーの利かしが、活気に満ちつつも、しかし威圧的ではない壁紙を通して、主にモノクロの部屋を彩っています。
ドレープはライトブルーとダークブルーのストライプ。敷物のダークブルーでトーンダウンしています。

4.青い壁と白いリネンが清々しい寝室

青い壁の寝室

壁をシンプルにややくすんだブルーで 蓋い、カーテンの淵にブルーのトリミング。
この青い寝室では、明るい色合いが白の波紋によって落ち着きますが、深いネイビーやライトブルーの色調でもうまく機能します。

5.波紋っぽいパターンで湖ほとりのような寝室

湖ほとりのような寝室

穏やかな湖、砕ける波、柔らかい雲の夢のために、青の水っぽい性質はそれを最高の寝室の色の1つにします。
自然界のほんの少しを睡眠空間に持ち込むために、まだらにされた、絵画的なパターンがまた良いですね。

この芸術的に傾斜したベッドルームでは、印象的なシアンの壁画が森に囲まれた湖の印象を作り出していますが、水彩風のベッドリネンを使用すると、これらの感覚を部屋に簡単に取り入れることができます。

6.青いベルベットのベッドが魅力的な寝室

青いベルベットのヘッドボードのベッドの寝室

エレガントな青いベルベットは、大胆でありながら存在感がある寝室の生地です。
ベルベットの光沢のある質感には、色ものつ効果を更に深く感じさせる能力があります。
それをヘッドボードや柔らかな家具に組み込むことで、エレガントなベッドを表現しています。

7.青と暖色系を絶妙に組み合わせた寝室

青と暖色系を絶妙に組み合わせた寝室

青い寝室に補色を組み合わせることによって、生き生きと命が吹きも慣れた寝室になっています。
真夜中のブルーと赤紫の色調のメドレーが、この部屋を眠りにつくのに熟しているように感じさせます。
夕暮れのジャングルの美しい壁画が特徴 の印象的な寝室の壁の装飾は如何でしょうか。

まとめ

青はグリーンとともに寝室に向いているカラーリングの一つです。
青がもたらすエネルギーが、精神を沈静化させ、安定させるメリットがあるからです。
青に合う色はとても多いのですが、反対色のコーディネートが、お部屋に動きが生まれ心暖かくなります。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川