寝室をミステリアスな紫を使ってコーディネートしてみる。7つの作例

寝室のコーディネート、成功する紫の使い方

紫は、知恵、気品、謎、創造性、の象徴と云われています。

自然界にある紫も花となって咲き誇っています。
春先のすみれから、藤の花、菖蒲、アジサイ、クレマチス…
花の季節にはどこの植物園でもレンズを向けている方が沢山いらっしゃるでしょう。

紫はそれくらいわたしたちが好む色ですが、インテリアに使うとなると少し躊躇してしまいます。

紫はインテリアには困惑する色です。
ファッションや家のデザインに色を組み込むことになると、紫はしばしば人々を困惑させます。

多くの人は、それが大胆すぎて、違いすぎて、他の色の組み合わせと組み合わせるのが難しすぎると感じています。

しかし、それはなぜでしょうか?
そして、紫に合う色を見つけるのは本当に難しいのでしょうか?

紫と一致する色を見つけるのが難しいと思われる理由や、紫を美学に組み込む方法については、さまざまな理論があります。
紫は、緑や青ほど「自然に発生する」ものではないため、一部の人にとっては「異質」に見えます。
また、色彩心理学では、紫は暗闇、神秘主義、魔法に関連していることが多いためかもしれません。
しかし、これらは単なる一理論です。

真実は、他の色と同じように、紫色でトライするのは簡単です。
そして、それを知るためにデザインを深く知る必要さえありません。
必要なのは、色彩理論の基本的な理解だけです。

紫の特徴とカラーイメージ

紫を使った寝室

紫色は通常、優雅さと王族に関連しています。日本では高貴な色とされています。
紫色の配色は、創造性とデザインを刺激する領域でうまく機能します。

バイオレットやプラムなどの明るい紫の色合いは、デザインスキームにセンスを加えます。
一方、ラベンダーやモーブなどの明るい紫の色合いは、落ち着いた、しかし堂々とした効果をデザインにもたらします。

紫は創造性を刺激するので、更衣室、ウォークインクローゼット、社内のアートスタジオ、さらにはキッチンに追加することができます。
この色は、創造的で舞台芸術への刺激を与えるのに役立つため、思春期の10代の若者に特に人気があります。

が、30代の女性が最も好む色ともされていて、資生堂の「花椿マーク」は紫が使われています。
紫はミステリアスなカラーでもあるのです。

紫の規則性は、ゲストが時間を過ごすホワイエやリビングルームでもうまく機能します。
それは落ち着き、優雅さ、そして贅沢の本質を与えます。

紫の深層心理

エレガンス、ラグジュアリー、リッチネス、洗練。
ドラマ、深さ、興奮。
創造性、ミステリー。
静けさ、静けさ、リラクゼーション。

紫がもたらす効果

血圧、脈拍を低下させる
想像力、創造力を促進させる
治癒効果をもっている。
不安、ストレスを蓄積させる

紫とカラーホイール

色彩理論では、カラーホイールで色を見ることで、どの色が互いに補完し合っているかを判断できるとされています。
互いに正反対の色、または互いに「対照的な」色は、補色と見なされます。
それらは互いにバランスを取ります。

では、紫を引き立てる色は何でしょうか?
黄色、オレンジ、緑が最も明白なものです。

ただし、重要なのは対照的な色だけではありません。
ホイール上で隣り合った色も、紫、藍、ピンクのように互いに補完し合っています。

円上に三角形を形成する3色、または長方形を形成する4色を特定することにより、配色またはカラーパレットを形成することもできます。
したがって、最良の組み合わせの場合、紫、緑、オレンジになります。

また、さまざまな色合いや色合いの紫で遊んだり、白、黒、灰色、茶色などのニュートラルと組み合わせたりすることもできます。
正直なところ、可能性は無限大という訳です。

紫に合う組み合わせ

紫と緑

紫と緑の両方のベースに青があるので、それらを暖かいトーンと組み合わせて、それらの涼しい色合いを補完するのに役立ちます。
この組み合わせは、少し黄色、赤、またはピンクを加えると見栄えがします。
クールな紫の色合いは、赤や黄色よりも青/藍の色調が多く、オリーブグリーンのような色合いと組み合わせると美しく収まります。

紫と青

青と紫が一緒になると夢のような世界が表現できます。この色の組み合わせは、淡いアジサイ色の幼児期を思い出させます。
青、緑、紫をさらにミックスして配色すると、目にやさしく、リラックスできます。

紫とマスタード

パープルとマスタードは、バランスをとるだけでなく、王族のように見えたり感じたりします。
トーンが暖色側に近づくように、より赤紫を用いると良いでしょう。

ブラウンとパープル

茶色と紫色の色の組み合わせは簡単です。
プラムのような濃い紫は、黄褐色、コーヒー、ベージュの隣によく似合います。
この場合、紫はほんの少しの色で、より落ち着いた、プロフェッショナルな外観になります。

紫と灰色

紫の補色は緑と黄色ですが、ニュートラルなグレーを使っても間違いではありません。
このクールな色合いはインテリアにも最適です。
グレーの壁面にベッドカバーソファは、安全すぎたり退屈したりすることなく、上品でエレガントに見えます。
アジサイなどとフラワーを緑とともに飾ると、きれいなパレットになります。

配色がもっと落ち着いたもの、たとえばクリーム、白、ベージュの場合、紫がどうなるでしょうか?

多くの人にとって明白な選択ではありませんが、オレンジはニュートラルなパレットを活気づけ、紫を非常によく調和することができます。

パープル、ピンク、ブルー

これは明るい色の組み合わせで、最近ではかわいい色の連続以上のものを意味するようになりました。
バイセクシュアルの場合、紫、ピンク、青は旗の色を表します。
ピンクは同性への魅力を表し、青は異性への魅力を表し、紫は両方を表します。

この楽しい組み合わせは、象徴的で超かわいいです。

紫の寝室のアイデア、7の作例

1.照明の光が紫の違った顔を演出してる寝室

壁のパネルは、洗練された紫色の寝室スキームで活気に満ちた印象を受けます。
掛けられた絵画は同じ色合いが含まれているだけでなく、対照的な緑がミックスに導入されています。
緑のアクセントはベッドサイドアクセサリーに取り入れられています。
照明の柔らかな光が、紫の違った顔を演出しています。

2.紫のカーペットが映える寝室

モルタルの打ちぱなしの天井とむき出しのダクトで無粋は寝室も巧妙な紫の使い方で見違えます。
見事な紫色の敷物は、ピンクと紫色のクッションが付いた白いベッドのベースになります。
明るい色調は、薄暗いアクセントの壁によってやや中和されています。

3.壁をダーク調にして眠りやすい寝室

黄色のアクセントが絶妙です。
ダークな紫の壁は落ち着いた背景を作り、眠りを落ち着かせるのにうまく作用します。
淡い黄色の四柱式ベッドとそれに合ったベッドサイドテーブルが、明るいエリアのラグと明るいアートワークと同様に、ここで影のあるスキームを持ち上げます。

4.茄子/カベルネの豊かな色合いの寝室

寝室にディープな紫色は、夜の空間を生き生きとさせます。
照明を暗くして、窓が美しい映画が映し出されている映画のスクリーンのように感じることができます。
日が落ちて暗くなると、この豊かな色はそれ夜間の暗い照明でも魅力ある光景を作り出します。
それは部屋の風景を一枚のタブローのように感じさせます。

5.ライトラベンダーのカーテンが昼と夜を演出する寝室

ライトラベンダーのカーテンと、グレーッシュな天井、白系の壁とベッドリネンと敷物。
この魅力的な主寝室では、さまざまな穏やかな紫色の色合いを見つけることができます。
暗い紫かかったヘッドボードが明るい壁を照らし、豪華なカーテンとそれに対応する抱き枕がファブの仕上げになります。

6.トータルで見ればやはり紫の寝室

壁を紫にることはなかなか勇気がいります。とくに賃貸では許されないかもしれません。
それならカーテンなどテキスタイルで紫を取り入れます。
仕上がってみるとなかなかしゃれた紫色の空間を出なないですか!?
ここでは、カーテン、クッション、織り目加工の毛布が灰色の家具を引き立てています。

7.パープルウッドパネルの寝室

壁全体を紫に塗ることはご法度でも、部分的にボードを建てることは出来ます。
ベッドのヘッドボード側の壁に、濃いパープルのウッドパネルを立て、ベッドカバーを大胆にバイオレットの花柄を。
こういう紫の使い方は飽きたら過ぎに替えられるのも良いですね。

まとめ

紫を使った寝室は赤よりの紫より、バイオレット系のほうが休まります。
壁全体を塗ると印象はかなり強まりますが、壁面はそのままに、カーテンや敷物、ベッドカバーなどを紫を取り入れると結構穏やかに仕上がります。
これなら賃貸のお部屋でも自由にコーディネートできます。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川