ショート丈脚付きマットレスベッドの特徴と選び方

ショート丈ベッドとは

ショート丈ベッドの最大の利点は全長が短い事による設置面積の小ささです。
全長が短いため、一般のベッドは配置出来ない場所にも設置出来ます。
ワンルームマンションなど比較的狭いお部屋にお住まいの方には嬉しいサイズです。

最もこれはお使いになられる方の身長が160cm以下であることを前提にです。
設置面積が小さくて済む分部屋のスペースをその他に有効利用出来ますが、女性や子供さんそして身長が165cm以下の方向けです。

お部屋が広ければお子様や小柄な方でも通常サイズのベッドで足りますのでショートベッドを選ばなくても良いわけです。
が、身長が160cmの方であれば部屋が広くても狭くてもこのショートベッドを選ぶ価値は十分にあります。
その分お部屋のスペースにゆとりが生まれますし、移動なども容易です。何よりも可愛いです。

ショート丈ベッドとは、マットレスの全長が180cm程度のベッドを指します。
一般的なマットレスは、全長が195cm程ありますので15センチほど短くできています。
主に 小柄な女性、お子様向けに、そして狭いお部屋に置けるようにとショートベッドが登場しました。

脚付きマットレスベッドとは

脚付きマットレスベッドは、マットレスとフレームが一体型でヘッドボードレスのシンプルなベッドです。
寝心地も本格的なコイルマットレスから選べるので、お気に入りのマットレスをゲットしてくださいね。

ショート丈ベッドは身長160cm未満の方なら十分に快適な寝心地が得られます。
ニッチなお部屋でも有効活用したい人におススメです。
女性の一人暮らしのほか、子供部屋にもオススメせす。

ショート丈の脚付きマットレスベッドは、ヘッドボードを取り除いたベストシンプル。
これだけ小さくすれば、よっぽど狭いお部屋でもベッドが置けます♪

脚付きマットレスベッドには、マットレス一体型と分割式があります。

脚付きマットレスには「一体型」と「分割式」があります。
一体型は1枚のマットレスに脚が付いているタイプです。
分割式はマットレスが2つに分かれており、並べて使います。
これ以外にも、高品質なコイルを使ったタイプ、カラーバリエーションが豊富なタイプ、ショート丈タイプ、脚の長さが選べるタイプなどがあります。

ショート丈 脚付きマットレスベッドのメリット

  • シンプルでコンパクト
  • 比較的安価です
  • 組み立てが簡単です
  • ソファとしても使える
  • 圧迫感がない

シンプルでコンパクトです。

最大の利点がショースペースであること。仮に30cm違えば、相当な差になります。
ドアが当たって開かない・部屋の柱が当たって置けない・ワンルームだから狭い…。などなど
ベッドは大きく場所をとってしまいますが、布団もしくはベッドのどちらかは絶対に必要で、さらにそのスペースも必ず用意しなければいけません。
それなら少しでも小さいベッドのほうがお部屋のスペースを有効に使えます。

脚付きマットレスベッド(ショート丈)は、サイズがコンパクトなため、必要最小限のスペースで設置できます。
配置の自由度が高く、狭い寝室やワンルームなどに向いています。圧迫感や存在感がなく、移動させやすいため、部屋の模様替えもしやすいです。

また、デザインが非常にシンプルで、どのようなインテリアにも馴染みやすいです。
掛け布団カバー・ベッドカバーやカーテン、ラグマットなどでお部屋をコーデネートしましょう。
カーテンとベッドカバーなどを同一柄や色にするとぐっと印象が変わり、インテリアの幅が広がります。

比較的安価です

脚付きマットレスベッドは、フレームがなく、製作コストを抑えられるため、安価です。
初めての1人暮らしであまり家具にお金をかけたくない人に向いています。

組み立てが簡単です

マットレスと脚だけで構成されている脚付きマットレスベッドは、組み立てる必要がありません。
フレームベッドの多くは組み立て式で、女性1人の場合組み立てが大変です。
脚付きマットレスベッドは、組み立てるとしても、脚を付けるだけで簡単です。

ソファとしても使える

脚付きマットレスベッドは、シンプルな形のため、掛け布団を収納すればソファとして使えます。
ただし、ソファとして使用すると汚れるため、カバーをかけるなど、汚れ防止対策をしましょう。
とくに分割型はそのような使い方に向いています。
が、分割型はマットレスの縁の硬い部分が合わせ目に来るため寝心地は一体型と比べて悪いです。

圧迫感がない

ショートベッドは見た目にも大きく影響します。
小さなベッドはそれだけで圧迫感がなく、お部屋が広くなります。
さらにヘッドレスなら高さも抑えることができるので、より空間が空き、開放感が生まれます。
これがワンルームなどに一人お住まいの女性達には大人気となっています。

ショート丈 脚付きマットレスベッドのデメリット

  • マットレスのみの交換ができない
  • 小物を置く場所がない
  • ヘッドボードがないため壁が汚れやすい
  • 高級感がない

マットレスのみの交換ができない

脚付きマットレスベッドは、脚と一体化しているためマットレスのみの交換ができません。
マットレスがへたってきたら、寿命が来たことになり買換えるしかないです。
メーカーによっては、脚とマットレスを取り外せるタイプも扱っています。
経たりを遅らせるには、頭部分と脚部分の入れ換えなどのメンテナンスを定期的に行いましょう。

小物を置く場所がない

脚付きマットレスベッドには、マットレスに脚をつけただけのシンプルデザインです。
当然小物を置く宮がありません。サイドテーブルなどで代用しましょう。

ヘッドボードがないため壁が汚れやすい

脚付きマットレスベッドには、ヘッドボードがないため壁に汚れがつきやすいです。
マットレス部分を壁に直接つけて使用するため、壁とマットレスが擦れやすいので、予め何かを壁に仮張して養生すると汚れ防止になります。
また市販のベッドボードを購入して使えば枕も落ちませんし豪華にも見えます。アマゾンなどで売っています。

高級感がない

脚付きマットレスベッドには、ヘッドボードレスで、マットレスまんまの雰囲気ですから高級感はありません。
掛け布団カバー・クッション、枕などの寝具で高級感が出るような演出をしましょう。

脚付きマットレスベッドの選び方

  • マットの種類を決めましょう
  • 分割式か、一体型かを決めましょう

マットの種類を決めましょう

マットに使われているコイルには「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」の2種類があります。

ポケットコイルとは

ポケットコイルとは、小さな袋に、コイルが一つずつ包まれたコイルのことです。
ポケットコイルマットレスはからだを「点」で支えるため、体圧分散性が高いことが特徴です。

ポケットコイルのマットレスは、寝心地が柔らかめです。
コイルが独立しているので、体圧がかかるコイルは自由に形を変え、からだにフィットします。
ウエストラインのくびれにもフィットして、立っているときに近い姿勢を保ってくれるので、女性に好まれるマットレスともいわれています。

ボンネルコイルとは

ボンネルコイルとは、コイルを連結させたもののことです。
ボンネルコイルを使用したマットレスは、体圧を「面」で支えるため、からだが沈み過ぎません。
畳の上に布団を敷いたときのような、硬めの寝心地です。

個々のコイルが袋に包まれているポケットコイルと異なり、コイルが露出した状態で連結されているため、通気性に優れています。
ボンネルコイルのマットレスは弾力が強く、硬めの寝心地です。
コイルが一体化しているので、丈夫で耐久性に優れています。
そのため、大柄な人や男性、腰痛がある人におすすめといわれています

分割式か、一体型かを決めましょう

分割式

分割式の脚付きマットレスベッドは上下で2つに分かれています。
1台のベッドでありながら2つに分割できるので設置がとても楽です。

真ん中で2つに分かれている分割式の脚付きマットレスベッドは、使っているとズレて寝心地が悪くなってしまうのではと思う人もいます。
しかし、分割式の脚付きマットレスベッドを使うときには、2つに分かれている脚付きマットレスベッドを固定して使用します。
そのため、寝返りやベッドの上り下りによって生じると心配されがちなズレも発生しません。
分割式は2つに分割して運べるので、力が弱い女性でも楽に移動させることができます。

一体型

寝心地のよさを求めるなら「一体型」を選びましょう。
一体型はその名のとおり、ベッド全体が一体となっているタイプです。
マットレスの継ぎ目が気にならないため、快適な寝心地を得ることができます。
事前に置きたい場所まで搬入できるかどうか、搬入経路を細かく確認することが重要です。

ショート丈 マットレスベッドはこちら

まとめ

小ささめサイズが丁度いいという方は人口の約半数以上もいらっしゃいます。
脚付きショート丈マットレスベッドは、狭いお部屋やニッチなお部屋にスッキリ置ける使い勝手がとても優れたベッドです。
女性の一人暮らしのほか、子供部屋にもオススメです。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川