ミニマリズム実践!ミニマリストの寝室を作るための 8つのヒント

ミニマリズムってなんですか?

ミニマリズムとは、自分が心地よくいられる物や事に注力するために、日々の生活を、できる限りシンプルにしようとする考え方です。

これらには、物を減らし、自給自足を目指し、すでに手にしているものに満足することが含まれています。

では、多くの人々がミニマリズムをライフスタイルに取り入れたいと一瞬でも憧れるのは、一体なぜなのでしょう。

理由はそれぞれ色々あると思いますが、理由の一つに、わたしたちが暮らしている現代の社会が使い捨ての社会であり、有り余るほどのモノとコトが溢れ、そのモノとコトに日々翻弄されているからに相違ありません。

意識するしないに関わらず、すでに私たち自身がこの社会にうんざりしているからでしょう。

ゴミ屋敷

散らかった室内を清掃する専門の業者

時々マスコミにも登場するゴミ屋敷に住まう人々は、およそ、ミニマリズムを実践している人たちの反対側に住する者たちですが、この方々は、モノが溢れる現代社会に埋没してしまった成れの果てかもしれません。

できるだけモノが少ない空間に住すると、誰だってきっとすっきりします。

理由は何にせよ、ミニマリズムは、日々忙しく、テクノロジーを追求する現代社会では、ますます魅力的な生き方になりつつあります。

ミニマリズム実践法の書物やYouTubeが山ほど溢れているのがその証左です。

ミニマリストライフを送る方法

しかしもし、ミニマリズムを実践しミニマリストになるために、何か難しく面倒なルールがあったら、それこそ今度はそれがストレスになってしまいます。

長続きなんか絶対しません。やる気が削がれてしまいます。

ミニマリストライフへの実践は、始まりもなく終わりもないのです。プレッシャーなんか感じなくても良いのです。

そしてその始まりは断捨離です。

断捨離の思想

「断捨離」とは、ヨーガの行法から来ていて、断行(だんぎょう)、捨行(しゃぎょう)、離行(りぎょう)を指します。

自分と向き合って、暮らしの中で本当に必要なものだけを選ぶ作業です。

が、ただモノを捨てる、服を捨てる、という意味ではありません。

  • 断・・・新たに手に入りそうな不要なものを断る
  • 捨・・・家にずっとある不要な物を捨てる。
  • 離・・・物への執着から離れる。

という意味になります。

すなわち「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想です。

ヨーガの行法が元になっているため、単なる片付けとは異なるものとされています。

使わないものを片付けたから断捨離、というものではありません。暮らしの中で無駄だと感じるものは、モノとコトの中に非常に多くあります。

断捨離を行うことで、やがて自分にとって本当に必要なものが見つかり、スッキリとした毎日を送れるということに進化できるでしょう。

つまり断捨離とは、見えるモノとコトの他に、みえない内的な心の進化に他なりません。

断捨離とはどういう意味なのかを良く知って、自分に合うものを見つけましょう。

断捨離を行うためには、自分としっかりと向き合うことが必要不可欠です。

なんとなく、これは使うから取っておこう。というような考えでは成功しません。本当に必要なものを見極める必要があります。

ただしわたしたちは、ヨガの実践者ではありませんから、そこまで深刻になることは全くないです。

前述したもことは理想であり、断捨離とは、そのような真髄であることを知っていただければ幸いという事です。

とにかく前進です!毎日少しづつで良いから、断捨離、実践してみましょう。

ミニマリストになるために

物を弁別し仕分けする

断捨離

物を弁別して整理すると、こんなにもすっきりします♪

ここでは、一つの例として着る物を例にとってみましょう。

クローゼットの中を見ると、数年前に流行ったデザインの服が所狭しと下がっています。

今後また着るかもしれないし、着ないかもしれません。

お買い得になっていたので衝動買いしたものの、ほとんど履いていない靴はどうでしょう。

一度履いてはみたけど、履きごこちがいまいちだと分かり、クローゼットの中でほこりをかぶっていたりします。

一年の内一度も使ってないものは思い切って捨てましょう。!

ただし、冠婚葬祭用のモノは別です。

そして新たに購入するときは、時を経ても廃れることのないデザインや素材のものを選び購入します。

このようにして3分の1程度にまで減らします。

ミニマリストであることの利点

ストレスが少なくなる

ミニマリストになろうと努力することは、ライフスタイルを見直し、より少ないもので暮らすことを実践することです。

そうすることで、家の中に自然とものが少なくなり、室内がすっきりしていきます。

少ないもので生活することで、物への執着が薄まり、心は外から内へ切り替わってきます。

物に対する執着には終わりがありません。一つ手に入れても次が欲しくなり、乾きが言えることはないのです。

執着から脱出できるとストレスが軽減されます。

本当に大切なモノとコトに集中できるようになります。

お金を節約できす

ミニマリズムのメリットの 1 つは、お金を使うことを減らすことに繋がり、より多くのお金が溜まるということです。

家族での休暇のためのお金や緊急事態のためのお金が用意できます。

また、仕事に満足できず、辞めたいと思っている場合には、より多くの機会への扉が開かれます。

多くの時間が生まれる

ミニマリズムの利点に時間が生まれるということがあります。

もちろんミニマリストでない人にも同様に、1日は24時間で変わりがありませんが、その内容と流れ方がまったく違ってきます。

購入時にモノやコトに思いを巡らし費やす時間は、わたしたちが思ったよりも多くを使っています。

それらが大きく減ることになるので、愛する家族とより多くの時間を過ごすことができるとか、自分を幸せにすることのために多くの時間を費やすことができます。

ミニマリズムが心の中にどっしりしていれば、執着の奴隷ではなくなります。

愛する人とともにミニマリズムを共有することで、過度のストレスや執着への傾きを修正することができます。

ミニマリストの寝室を作るための 8つのヒント

ミニマリストの寝室

すっきりとしたミニマリストの小さな寝室

ミニマリストのベッドルームを実現するのは、言うは易く行うは難しです。

しかし、小さなスペースに住んでいようと、大きな家に住んでいようと、何らかの整理を行うことは常に有益です。

散らかったものに囲まれていると、たとえそれが衣服の山やぎっしり詰め込まれた家具であっても、ストレスを感じて圧倒されます。

何をするにも億劫になり、無気力で惰性の一日が終わり、瞬く間に一年が過ぎてしまいます。

睡眠は健康にとって最も重要なニーズの 1 つです。

免疫システムからメンタルヘルス、そして日常のライフワークに至るまで、私たちが最高の状態を維持するために絶対に必要不可欠な条件です

心を乱す可能性がある寝室状況が少なければ少ないほど、睡眠の質を高めることが出来ます。

では、ミニマリストの寝室とはどうあるべきでしょうか?

ミニマリストの寝室とはいえ、ベッド、ベッドサイド テーブル、光源の 3 つの必需品は最低限必要です。

残りは状況に応じて導入し使い分けることにしましょう。

1.不用品を取り除く

真剣に、不用品を捨てる時が来ました!

寝室の持ち物を吟味し、心に響かないものはすべて廃棄します。

これは、写真、ランダムな壁掛け、コレクションアイテムなどにも当てはまります。

寝室の今となっては「がれき」を片付けると、本当に重要なもののためのスペースが生まれてきます。

2. ミニマリズムとは、何もない空間を作ることではない

ミニマリストの寝室

ミニマリストティーンズの楽し気な寝室

ミニマリズムとは、必要なものは最低に抑えたシンプルなレイアウトです。

小物の選択…ワードローブ…等々実際に必要なものは残し余分なものを削ぎ落とします。

身の回りをシンプルにすること、ひいては生活をシンプルにすることです。

ただし、床にマットレスが1つだけあるような刑務所風の殺風景な寝室を作成することは目的ではありません。

完璧なミニマリストのベッドルームを目指すとしても、事実上すべての持ち物を処分して快適さを犠牲にするべきではありません。

いまはミニマリストへのプロセスの道行半ばであることを忘れないでください。

誰にとっても寝室は、最も重要な部屋の 1 つであり、多くの時間を過ごしたくなるような場所でなくてはなりません。

3. ベッドフレームの選択

シンプルなベッドフレーム

ベッドとチェスト、サイドテーブルのシンプルなアンサンブル

ミニマリストの雰囲気に適したベッドフレームを選ぶことは、後に大きな違いをもたらします。

ベッドは本質的に寝室の主役であるため、ミニマリストを実践する方のベッドフレームはシンプルデザインであるべきです。

シンプルであれば、フレームは、金属製であろうと、木製であろうと、問題にはなりません。

しかし寝心地に関してはマットレス選びが決め手になるので、そちらに関しては少しも妥協するべきではありません。

ベッドがシンプルであれば、カーテン、ベッドスプレット、ラグなど残りの装飾がしやすくなります。

4.中間色の寝具を購入する

ミニマリストの寝室

落ち着いたトーンでカラーリングされた寝室

落ち着いたトーン (ソフト ベージュ、クリーミー ホワイト、ペール グレーなど) は、ミニマリストの雰囲気を実現するための基本です。

あまりにも多くのクレイジーな色合いパターンでは、求めている静かな雰囲気が得られません。

さらに、寝室をニュートラルなカラーリングで覆うことで、後でちょっぴり刺激が効いたアクセント カラーを用いることもできます。

5. 自然光を取り入れる

自然光が入る寝室

自然光が入る寝室

ミニマリストのベッドルームの照明は、それ自体がアクセサリーのようなものです。

できるだけ家具が少ない部屋では、照明が大きな違いを生む可能性が大きいです。

厚いドレープカーテンを開けて、レースカーテンも開けて(透けて外から見える場合を除く)寝室に大きな自然光を取り入れます。

これにより、部屋がより開放的でモダンな雰囲気になり、全体的にミニマルになります。

外の景色が絶妙であれば、窓は額縁になり借景が生きてきます。

そのシーンがもし望めれば、その寝室は貴方の人生にこの上ない空間となります。

6. お気に入りのアートは 1 つ

寝室のアート

壁を飾るアートとラグが寝室のテーマが何か?を感じさせます。

むき出しの壁の隅々まで写真やアートで覆うことは、ミニマリストの理想や美学に反しています。

ミニ アート コレクションが沢山ある場合でも、単純にそうしたいと思っている場合でも、寝室に入るたびに見たくなるようなアートは 1 点だけに絞りましょう。

ミニマリストの寝室のベッドが部屋全体の中心となると同じように、アートも同様です。

7.観葉物

寝室を彩る観葉植物

寝室を彩る観葉植物

ミニマリストのベッドルームに適切に配置された観葉植物は、楽しくシンプルで素朴であることが望ましいです。

これは、ニュートラル(すぎる)寝室にポップな雰囲気を加えるのに最適な方法です。

植物がアートに混じらないように注意します。

お手入れも簡単なモダンな観葉植物には、ヤシ、ゴムの木、ベンジャミンなどを試してみましょう。

ニュートラルな色調の植木鉢に入っていることを確認してください。

8. ドレッサー

鏡と椅子の丸が美しいドレッサー

鏡と椅子の丸が美しいドレッサー

ミニマリストには、不格好な大げさなチェストのようなものはありません。

ドレッサーまたは引き出しのセットを 1 つだけ使用することで、寝室をできるだけ整然とした状態に保つことができます。

それができない場合は、ドレッサーをベッドからできるだけ離すように設置します。

ベッドの周りのスペースは、シンプルですっきりしたものにします。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川