10月のベッド人気ランキングTop10から、第10位の脚付マットレスベッドについて深堀します。

10月のベッド人気ランキングトップ10の総評

早いもので、早11月、そろそろ冬支度もとお考えの方も多かろうと存じます。

さて10月のベッド人気ランキングトップ10は、どのような変動があったのでしょうか?以下に表示します。

これをみると先回第1位だった電動ベッド「パラマウントベッド」Active Sleep は第3位に下がりましたけれど、それでも3位に位置しているのはユーザーが電動ベッドの関心が深いことを反映しています。

その証拠に第4位と第8位にランクしたのはどちらもアイリスオオヤマの電動折り畳みリクライニングベッドです。

確かにベッドがリクライニングできれば、ベッドライフが様変わりします。

ベッド上でスマホを楽しんだり、本を読んだり、テレビを見たり、ベッド用のテーブルを置けば、食事や、お茶、お酒を嗜むことだって可能です。

あるいはお仕事の見積もり書の作成だって、ベッドの上で寝る前のひと時で済ませられます。

また、足腰が弱くなった方や、ケガなどで寝起きがつらい方には天の助けになりましょう。

第3位にランクのパラマウントのActive Sleep は脚上げ機能やスマホを使った設定や、起きるときに背が持ち上がったりの自動運転で至れる尽くせりの機能満載で、寝心地だって最高級のものです。が、なんといっても価格がお高いので、万民向けとは言い難いアイテムです。

そこへゆくとアイリスオオヤマの折り畳み電動リクライニングベッドは、リクライニング機能だけですが、それでも寝た状態から電動で設定できるのはものすごく使いやすい機能です。

それに何といっても価格がこなれていて3万円台から手に入るのは驚きの価格設定と言いうほかありません。ランキング入りもうなずけるところです。

ここではその人気の電動ベッドではなく第10位にランクされた脚付きマットレスベッドについて深堀してみましょう。

10月のベッド人気ランキングTop10

順位 ベッドの種類 品名・価格
1 収納付きベッド グレー ブラウン 白 黒 宮付 [送料]送料無料※ 一部地域は別途送料が発生します。¥27,800
2 ベッドフレーム フロアベッド 安い ベッド シングル  マットレス付きも有り
¥11,040
3 [パラマウントベッド]Active Sleep ベッド RA-2650 スマートスリープベーシック マットレスセット シングル
ベッド【総評】電動ベッドですけどね。。。。。¥440,000 ~
4 [アイリスオーヤマ]折りたたみ電動リクライニングベッド OTB-BDH シングルベッド格安の電動ベッド【総評】基本はスチールパイプ構造ですけど。工夫してあるんで折りたためます。。。
¥37,800 ~
5 ベッドフレーム セミダブル 収納 ベッド  セミダブルベッド 安い! マットレス付きも有り¥24,820
6 ボトムベッド マットレスベッド シングル セミダブル 脚付きマットレス シンプルデザイン 安い 低価格 Achilleベッド
¥8,300
7 フロアベッド安いシングルベッドセミダブルベッドダブルベッド組立設置サービス対応寝心地抜群マットレス付も
¥16,300
8 [アイリスオーヤマ]折りたたみ電動リクライニングベッド ハイタイプ OTB-KDH シングルベッド。圧迫骨折で入院していた母が退院してしばらく経って購入しました。¥30,000 ~
9 ロフトベッド 階段付き パイプベッド シングル コンセント付き 収納 大人 子供 システムベッド デスク付き 送料無料ベッド。二人以上で組立を行うことをお勧めします。¥36,980
10 脚付きマットレスベッド  ポケットコイル 安い 一人暮らし 新生活におすすめベッド♪¥15,800

人気商品ランキングは以下の情報を集計し順位付けしています

・推定販売数:製品を購入できるショップサイトへのアクセス数を元に推定される販売数を集計しています。
※不正なランキング操作を防止するため、同一大量アクセスは除外しています。
※中古商品など一部の商品は集計から除外しています。

脚付きマットレスベッドを深堀します。

脚付きマットレスベッドとは?

脚付きマットレスとは、マットレスに脚をつけた簡単な構造のベッドのことをいいます。

フレームがなく、マットレスと脚のみで作られているため、非常にシンプルな作りとなっています。

ベッドとしてだけではなく、ソファとしての利用も可能です。

脚付きマットレスの種類

脚付きマットレスには「一体型」と「分割型」があります。

一体型は1枚のマットレスに脚が付いているタイプです。

分割型はマットレスが2つに分かれており、並べて使います。

これ以外にも、高品質なコイルを使ったタイプ、カラーバリエーションが豊富なタイプ、ショート丈タイプ、脚の長さが選べるタイプなどがあります。

脚付きマットレスベッドのメリットとデメリット

脚付きマットレスベッドのメリット

脚付きマットレスベッドのメリットは以下の通りです。

  • シンプルでコンパクト設計
  • 比較的安価です
  • 組み立てが超簡単!
  • 移動しやすい
シンプルでコンパクト設計

脚付きマットレスベッドは、サイズがコンパクトなため、必要最小限のスペースで設置できます。配置の自由度が高く、狭い寝室やワンルームなどに向いています。

圧迫感や存在感がなく、移動させやすいため、部屋の模様替えもしやすいです。

デザインが非常にシンプルで、どのようなインテリアにも馴染みやすいです。

掛け布団・シーツ・ベッドパッドなどを変えるだけで印象が変わり、コーディネートの幅が広がります。

比較的安価です

脚付きマットレスベッドは、フレームがなく、製作コストを抑えられるため、安価なものが多いです。

初めての1人暮らしであまり家具にお金をかけたくない人に向いています。

組み立てが超簡単!

マットレスと脚だけで構成されている脚付きマットレスベッドは、組み立てる必要がありません。

フレームベッドの多くは組み立て式で、女性1人の場合組み立てが大変です。

脚付きマットレスベッドは、組み立てるとしても、脚を付けるだけで簡単です。

移動しやすい

脚付きマットレスベッドは、シンプルでコンパクトで軽量なため移動がとても楽です。

部屋の模様替えやお掃除のときにはとても便利です。

もっとも持ち上げて移動きませんから、もし動かすときには、持ち手側の反対の脚の下に段ボールの滑る面を下にして挟んで、手持ち側を少し持ち上げて押してみましょう。

するすると簡単に動かせるはずです。

脚付きマットレスベッドのデメリット

脚付きマットレスベッドのデメリットは以下の通りです。

  • マットレスの交換ができない
  • ヘッドレスだから小物が置けない
  • ヘッドレスなので壁が汚れる
  • 種類が少ない
マットレスの交換ができない

脚付きマットレスベッドは、マットレスの裏側に脚がついているため、表裏を変えられずローテーションがベッドの上下を入れ替える2パターンしかありません。

いつも同じ面で寝ることになるため、マットレスのへたりが進行しやすいです。ですがフレームとマットレスが一体型なのでマットレスを交換ができません。

つまり使い捨てだということです。ただし寿命を延ばすことはできます。それは経たってきたらマットレストツパーを使うことです。

そうすれば寝心地は劇的に良くなります。しかし問題が一つあります。

マットレストッパーは、良いものは結構高く、もしかしたら脚付きマットレスベッドより高いかもしれません。

そうなると全く意味がないということにもなります。もしマットレストッパーを使うなら1万円以下ということになり、そうするとさほどの寝心地改善とはなりません。

ですから、ベッドパッドを必ず敷いて、マットレスへの負担を軽減し使うことで長持ちさせることが良いのかもしれません。

ただし、2~3カ月に1回程度は頭と脚の部分は入れ換えましょう。この場合、分割型のマットレスベッドはローテーションパターンを増やせて便利です。

ヘッドレスだから小物が置けない

脚付きマットレスベッドには、フレームベッドと異なりヘッドレスで棚がないため小物を置く場所がありません。

手元に置きたいメガネやスマホなどは、ナイトテーブルをつかって置くしかありません。

あるいは市販の置き型の棚付きヘッドボードを別途購入し設置すれば解決しますが、コンパクトではなくなります。

ヘッドレスなので壁が汚れる

脚付きマットレスベッドは、ヘッドボードがないため、壁に引っ付けると壁に汚れがつきやすいです。

それを嫌がって壁から離して設置すると枕が落ちて、途中で目が覚める場合があります。

汚れや傷が気になる場合は、頭側に取り外し可能な壁紙を貼るなど、マットレスが直接壁に触れないような工夫をしましょう。

種類が少ない

脚付きマットレスベッドは、選べる種類が少なくサイズ展開も限られています。

脚とマットレスが一体化しているため、マットレスだけ他社製品を選ぶことも不可能です。

こういうスタイルのベッドは短期使いとか、子供用と割り切って使う必要があります。

脚付きマットレスベッドの選び方

脚付きマットレスベッドを選ぶ際に気をつけたいポイントは以下の通りです。

マットレスの種類を決める

寝心地にダイレクトに影響するのはマットレスです。

脚付きマットレスベッドのマットレスは、ボンネル、ポケットの2種類があります。

とはいってもそんなに高級なものは使われていません。それはベッドの価格に大きく反映してしまうからです。

ボンネルコイルは価格が比較的安く硬めで、布団を敷いて寝る寝心地です。

ポケットコイルはややソフトで、身体にフィットします。

寝心地に関しては人それぞれ好みが異なるため、実際に横になって寝心地を確認してみることをおすすめします。

分割式か、一体型かのタイプを決める

脚付きマットレスベッドには、分割式、一体型の2モデルがあります。

分割式は移動が楽ですが、分かれている境目の寝心地がやや悪いです。

マットレスは四角形ですが、その四方に太く硬い支持ワイヤーが入っていて型を維持しています。

つまり分割型だとちょうど真ん中に硬い支持ワイヤーが2本来ることになり、寝たときに当たりが来ます。

これを避けるには厚めのベッドパットや敷パッドを敷くしかありませんが、100%解決できません。

ただ分割式だと移動は楽ですし、離しておいてソファとしても使えたりとバリエーションが増えます。

また、分割タイプは何かの拍子に並べたベッド同士が離れてしまい、ずれないようにベルトで固定するとかの対策が必要となります。

その点一体型は、寝心地も上ですし、隙間が出来る心配もないので扱いやすいと言えます。

ただ分割型と比べると移動しずらく大きいということになります。

脚の長さやその他の素材を決める

脚付きマットレスベッドの大半は、足の長さが選べます。購入時に脚の長さを決めることになります。

短い脚はベッドが低くなり視覚が増えるため、お部屋が広く感じられます。

また長い脚を選べば、ベッド下を物置き場として有効活用出来ます。

脚の素材としては、木製・スチール製などがあります。マットレスのカバー生地もいろいろあるため、好みのものを選びましょう。

脚を交換できるものがほとんどで、そのようなタイプは高さの調節ができるため便利です。

サイズを決める

脚付きマットレスベッドにはショート丈のものから、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブルなどがあります。

ほしいサイズを決めましょう。ショート丈は長さが180cmと通常サイズより15sm短いため160cm以下の方や狭い部屋に向いています。

大柄な人や広々としたスペースで眠りたい人はセミダブルがおすすめです。

縦幅が短いショートタイプや高身長向けのロングタイプもあります。

脚付きマットレスベッドのメンテナンス

脚付きマットレスベッドの手入れ方法は以下の通りです。

時々風を通す

マットレスを乾燥させるためには掛け布団を取り除き、定期的に風を通すと、カビやダニの発生を防止できます。

風通しのよい場所に置くのがよいですが、難しければ扇風機の風に当てるだけでも効果があります。

時々前後を入れ替える

マットレスの表裏の入れ替えができない脚付きマットレスベッドは、マットレスの前後を時々入れ替えましょう。

2~3カ月に1回程度、頭側と脚側を入れ替えることで、同じ場所がへたることを防げます。

これをするとしないでは持ちの長さに大きくに影響します。

ベッドパッドとシーツ

どんなベッドでもそうですが、必ずベッドパッドとシーツは使いましょう。

人は寝汗をかきますし皮脂も出ています。これらからベッドを守るのは何かを掛けるしか手立てはありません。

脚付きマットレスの場合、マットレスが汚れたり痛んだりしたら即廃棄につながります。

また汗や汚れがマットレスに吸収されるとカビやダニの発生につながります。

人気マットレスベッド5選

  • ショート丈脚付きマットレスベッド
  • 脚付きマットレスベッド 綿混素材 (ダブル)
  • 分割式コンパクトショート丈 脚付マットレスベッド
  • 分割式脚付きマットレスベッド
  • 一体型脚付きマットレスベッド(セミダブル)

ショート丈脚付きマットレスベッド

ショート丈脚付きマットレスベッド

例えばお一人暮らしの女性、特に身長の高くない女性は限られた部屋のスペースに通常規格のベッドを置いても、持て余してしまうでしょう。
また、お部屋の構造によって、通常規格のベッドが上手くスペースにハマらなかったりしませんか?
そんな時に便利なのが、この「通常より長さが短いマットレスベッド」です。
通常規格では195cmあるマットレスの長さを15cmカットして180cmにしました。
そうする事で、今までベッドが長過ぎて、入りきらなくてベッドの購入を諦めていらっしゃったお客様や、通常サイズのベッドでは限られたスペースが圧迫されると思っていらっしゃったお客様の声にお応え出来る様になりました。

脚付きマットレスベッド 綿混素材 (ダブル)

脚付きマットレスベッド 綿混素材 (ダブル)

こちらは「素材・色が選べるカバーリング脚付きマットレスベッド」シリーズのダブルベッドで、サラッとした肌触りが定番人気の綿混素材を使用したカバー付きです。カバーは敷きパッドとボックスシーツが一体になった、パッド一体型ボックスシーツで取り外しも簡単にお使いいただけます。
カバーは豊富な7色と、モカブラウン、ローズピンク、さくら、アイボリー、モスグリーン、オリーブグリン、ブルーグリーンからお好みのデザインに合わせてお選びいただけます。カバーリング別売りもご用意しておりますので、気分や季節に合わせて気軽にチェンジすることもできます。

分割式コンパクトショート丈 脚付マットレスベッド

分割式コンパクトショート丈 脚付マットレスベッド

小柄な女性やお子様にぴったりのショートサイズの脚付きマットレスベッド。省スペースで使えるベッドをお探しの方におすすめです。長さ180cmと、スペースが限られたお部屋や子供部屋などにぴったりです。ベッドフレームが分割されているため、女性でも楽に運べ、組み立ても簡単です。
脚の高さは5種類をご用意しています。ご利用される方の身長で選んでいただいたり、下を収納スペースとして使えるよう高さのあるタイプを選ぶことも可能です。マットレスはボンネルコイルマットレスを採用。反発力が高く、沈み込む感じがせず、床に敷いた布団で眠るようなしっかりした寝心地です。さらに、丈夫な天然木のすのこ構造なので負荷や衝撃にも強い頑丈構造。通気性もよく、蒸れにくくなっています。

分割式脚付きマットレスベッド

分割式脚付きマットレスベッド

優雅な暮らしが手に入る憧れの大型ベッドですが、部屋が狭く感じるのではないか、そもそもこの部屋に搬入できない、一度置いたら動かせなくて不便など不安な点は多いはず。こちらの脚付きマットレスベッドシリーズは、簡単にベッド本体を2つに分割できるので搬入も移動もご自身で楽々していただける便利なつくり。
さらに、ヘッドボードや引き出しなど圧迫感を与えるパーツを最大限取り除いて必要な機能だけをもたせたシンプルなデザインですので、大型サイズでもお部屋の開放感を損ないません。
分割できるベッドと聞いて一番気になるのはその安感ですよね。こちらのベッドは専用の布テープでがっしりと連結できるだけでなく、天然木を使用した8本脚設計でしなりや揺れのない抜群の安定感を実現します。土台自体も負荷や衝撃に強い緻密で頑丈な設計に仕上げていますので、パートナーと二人で一緒に使用しても不安感はありません。マットレスは寝心地の異なる人気の2タイプよりお選びいただけます。冬のお供に心強いふわふわの専用敷きパッド付きタイプがオススメです。

一体型脚付きマットレスベッド(セミダブル)

一体型脚付きマットレスベッド(セミダブル)

寝心地フラットな、一体型脚付きマットレスベッドです。ポケットコイルとボンネルコイルを、ウレタンクッションで包んだ弾力性のある寝心地で、目覚めの良い朝を迎えられますよ。第三者機関のホルムアルデヒド試験を合格した、小さなお子様にも安心なマットレスです。
こちらの脚付きマットレスは、圧縮梱包でコンパクトにお届けいたします。コンパクトサイズなので搬入経路を選ばず、狭い通路や入口の小さなお部屋にも設置できますよ。圧縮梱包の袋から取り出して、約10秒であっという間にふっくらした状態になります。そしてフレームと脚部を取り付けて完成です。組み立ても簡単で、届いてすぐにフカフカの寝心地を味わえるので嬉しいですね。
通気性の良いニット生地を使用しているので、寝汗をかいても蒸れにくく、湿気がこもりにくいので、オールシーズン快適にお使いいただけます。日々の掃除がしやすい15cmの脚長設計なので、掃除機もスッと入ります。ホコリが溜まりやすいベッド下のスペースも、ストレスなくお掃除できます。

まとめ

マットレスベッドの最大の利点は、シンプルでコンパクトで扱いやすいということです。

シンプルだからどんな部屋でも違和感なく使えます。

最大の足りない部分は、寝心地が悪くなったら、そく廃棄につながるということになります。

通常のベッドフレームならば、マットレスを買い替えれば寝心地は復活しますが、脚付きマットレスベッドは、フレームと分離しないためそれは不可能です。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川