寝室をビタミンカラー、オレンジを使ってコーディネートしてみる。9つの作例

オレンジはビタミン豊富なミカン色で、寝室のための活気に満ちた、楽しい色のオプションです。

赤と黄色の両方のエネルギーを持つオレンジは、気分を明るく元気に活発化させてくれる効果があり、落ち込んだ気分をリフレッシュさせてくれます。

この色は、緊張を和らげ、リラックス効果があり、陽気で明るい印象、開放的で親和的な気分にさせます。

オレンジは、信じられないかもしれませんが、モダン、トラディショナル、折衷的な寝室 など、多くの寝室の装飾スタイルで使用される人気のある色です。

しかし、オレンジは温かみのある色の選択肢ですが、誤って使用すると収支がつかなくなる可能性もあります。

ここでは、寝室にオレンジ色を組み込む場合の、いくつかの素晴らしいヒントとアイデアをご紹介します。

寝室のコーディネート、成功するオレンジの組み合わせ方

1.オレンジとグレーを組み合わせる

オレンジとグレーは、寝室に最適な色の組み合わせです。
オレンジをアクセントにしたベースカラーとしてグレーを使用するか、またはその逆か。この組み合わせは、特に現代的および現代的な寝室で常にうまく機能します。

より劇的な色のコントラストが必要な場合は、クールなグレーの色相を使用します。

より繊細な外観を得るには、温かみのある色調のグレーの色合いを見つけることです。

2.温かみのある暖色系と組み合わせる

オレンジと赤、またはオレンジとピンク などの暖かい色合いを組み合わせることは、トゥイーン(10 歳から 12 歳ぐらいの子ども)。
またはティーンの寝室のアイデアの優れた代替手段になる可能性があります。

これらの色の組み合わせは、これらのタイプの現代的な寝室に素晴らしいコントラストと活気のある色のオプションを作成します。

適切な家具、アクセント、アートワークがあれば、このカラーデュオは、白、ソフトブラウン、ベージュなどのニュートラルカラーを使用してデザインのバランスをとることを忘れない限りうまく機能します。

そうしないと、部屋が奇抜しすぎていられなくなります。

3.ニュートラルでソフトなカラーと組み合わせる

サラとリッチコームズ によって設計されたこの素敵な風通しの良い、ボヘミアンスタイル(ヨーロッパの民族調のスタイル)のベッドルーム は、明るすぎたり活気がなかったりしないオレンジ色のベッドルームのアイデアの完璧な例です。

このデザインは、ソフトブラウン、クリーミーホワイト、パターン、さまざまなオレンジの色合いを使用してよく考えられ、完全でバランスの取れた配色を作成します。

ニュートラルは、オレンジがいくらか透けて見えるようにしますが、それでも、これから何年もきれいになるクラシックなスタイルのままです。

ラグ、アクセント枕、寝具など、寝室にいくつかのシンプルなピースを組み込むことで作成できる素晴らしいアイデアです。

4.補色と組み合わせる

色の補色は、見事なコントラストを生み出すため、寝室にとって素晴らしい配色です。

ダークブルー、レッド、鮮やかなオレンジを使用したこのモダンなベッドルームのように、大胆にすることも、パステルカラーを使用して微妙にすることもできます。

この配色は、寝室に楽しい色と興味を追加するための優れた方法です。

カラーコンプリメントを使用するときにデザインを成功させる秘訣は、白、黒、茶色、灰色などのニュートラルなベースカラーまたはアクセントカラーを組み込むことです。

5.オレンジと天然木を組み合わせる

天然木の質感とオレンジを一緒に使用することは、正しく行われれば素晴らしい組み合わせになる可能性があります。

これらの色の組み合わせを、ベッド枕、寝具、アートワーク、ベッドフレーム、その他の家具のアクセントとして使用します。

6.オレンジの家具を使う

ペイント、壁紙、アクセント枕、寝具、ウィンドウトリートメント、アートワークに加えて、寝室にオレンジを追加するもう1つの方法は、家具を使用することです。

これは、ヘッドボード、椅子、ベンチ、エンドテーブル、ドレッサー、または仕様に合わせてカスタムメイドされたワードローブを使用して行うことができます。

この代替手段は非常に高価になる可能性がありますが、DIYが趣味の方には、妥当な予算内で改修することができます。

オレンジをインテリアに取り入れる理由

「色は、機能のように、感情の変化に従います」
パブロ・ピカソの言葉です。

インテリアを大胆に作り変えたい欲望が抑えられない場合、インテリアの一部にオレンジを使うと劇的に変化が得られます。

鮮やかな色のポップは、幸せな家と陽気な気分を作り出すことができます。

スカンジナビアスタイルの装飾にひとひねりを加えるには、オレンジが使えるスペースを探します。

この大胆な色は、インテリアに、新鮮でモダンなデザインへの完璧なシナリオです。

しかし、色はスペースを整える以上の効果を期待することができます。
オレンジを少し加えると、感情、気分、生理的健康に大きな影響を与える可能性があります。

感情の発達が著しい子供たちは、特に明るい色で身を包むことで恩恵を受けます。
オレンジの放射は、気分、創造性、独立感、冒険心を高めることができます。

以下に、オレンジを室内装飾に組み込む場合の効果について検証します。

1.気分が一気に高まります

楽観的で高揚するオレンジは、私たちの精神を活性化させます。
自然の中で見つけた新鮮な色を取り入れることは、気分に良い影響を与えます。
室外に出る必要はありません。
部屋でくつろぐだけで、一日を明るく振る舞うことができます。

2.オレンジは躍動的であり、さわやかさでもあります。

オレンジは装飾にあまり使われていない色で、さわやかな変化を追加します。
今までの平凡で変化のない部屋にオレンジを加えると特に効果的です。

躊躇している場合は、この明るく大胆な色をアクセントにして少しづつ広げて行ってください。
色は感情的な反応を呼び起こします。
赤は瞬間的な刺激物ですが、黄色は陽気さを求めています。
オレンジはその真ん中に位置し、暖かさと幸福感を促します。

3.行動力が湧いてきます

オレンジは冒険的な色です。
明るさは、行動、リスクテイク、そして自信に満ちた自立心を刺激します。
オレンジ色のポップで、あなたはいつでもその日に取る準備ができていることがわかります。

オレンジを寝室に組み込む方法

オレンジは睡眠とリラクゼーションに役立つとは見なされていないため、寝室の壁には大量に避けるのが最善です。

一時的なアクセサリーや灰褐色の壁と組み合わせたアートワークは、寝室をエキサイティングでアクティブな場所にするための素晴らしい方法です。

灰褐色に加えて、オレンジもグレーと白とよく合います。
前衛的なポップだけを追求し過ぎず上品に保ちます。使いすぎてしまうと騒がしくなります。

小さな枕や居心地の良い枕は、あなたのユニークなスタイルを保ちながら、それを追加するのに最適な方法です。

紫、灰色、オレンジ色の配色を試してみ見ましょう。
これらの明るく活気のある色は、子供のプレイルームや寝室によく合います。

または、ライトグレーと微妙に落ち着いたグリーンと組み合わせます。
グレーのアンダートーンと微妙な色のコントラストは、明るいオレンジ色のポップと完璧に調和しています。

より大胆な外観を得るには、青とコラボします。
この色使いは、暗くなった後も静かに保ちながら、日中の遊びを刺激したい子供の寝室でうまく機能します。

オレンジの特徴とカラーイメージ

赤やイエローとともに、際立って鮮やかな色はオレンジです。
それは太陽の光とフルーツのオレンジやニンジンなど自然を象徴しています。

オレンジとそのすべての色合いは、精神にプラスの効果をもたらします。

ゴールドなどのオレンジ色ではあるがやや遠い色調は、富と繁栄を表しています。
それは、使う方の個性や成功、名声に対する彼らの願望を反映することができます。

オレンジは、赤と同じように、欲望、愛、セクシュアリティ、食欲を刺激します。
この色は、人々がビーチに横になって飲む熱帯のジュースを思い出させ、主に食欲を上げる効果があります。

オレンジは通常、色の極端な影響を和らげる無料の色合いのある寝室で最もよく使用されます。
また、運動場で人々を刺激するためにそれを使用することができます。

オレンジは食欲を増進させることができるため、屋内および屋外のキッチンエリアに最適です。

たとえば、落ち着いた効果を出すためには、壁に自然でニュートラルな色合いを使用します。

オレンジ色のパターンのランプを導入するか、オレンジ色の椅子とクッションを使用して部屋に変化を与えます。

オレンジの深層心理

幸福、落ち着き、喜び、リラクゼーション、暖かさ。
愛、魅力、情熱、セクシュアリティ、喜び、欲望、愛着。
励まし、決意、熱意、刺激。
成功、富、名声、卓越性、繁栄、知恵。
欺瞞、裏切り、攻撃性、支配、不信。
癒し、エネルギー、振動。
創造性、魅力、冒険。

オレンジがもたらす効果

食欲不振を治す
前向きな気持ちにさせる
筋肉痛、しびれ、胃潰瘍の症状を和らげる
内分泌を活性化
健康的で躍動感、賑やかさを感じさせる(イメージ)

オレンジカラーをコーディネートした寝室、9つの作例

1.大胆なオレンジとニュートラルなオレンジを使った寝室

この部屋はオレンジを強調するために白と一緒にニュートラルな木製の家具とアクセントを使用しました。

このテクニックを使用すると、最も明るいオレンジ色でさえも柔らかくなり、明るく活気のある色合いを可能にしながら、部屋に禅の雰囲気を作り出します。

家具のすっきりとしたシンプルなラインが、空間を圧倒することなくオレンジを輝かせます。

2.居心地の良いくすんだオレンジとグレーの寝室

この部屋のオレンジは深みがありスパイシーです。
オレンジのより暗くて深い色合いは、当然、カラースペクトルの暖かい端にあります。

この部屋のグレーのような他の濃い色合いと組み合わせると、居心地の良い快適な空間になります。

ただし、これを使いすぎると暗くなりすぎる可能性があります。
部屋全体に明るいグレーと白のアクセントを追加して、部屋を明るく保つことで中和しました。

3.ニュートラルなオレンジで落ち着いた寝室

この部屋はほとんど中間色ですが、枕、ベッドリネン、フローリングにオレンジのポップを使用しています。

このようにオレンジを使用すると、暖かくて幸せな雰囲気と視覚的な高揚感を、以前の退屈だった部屋にもたらします。

この明るい色を使用すると、上記のように簡単にスペースを活気づけることができます。

4.オレンジ色のベッドがわずかに印象付ける寝室

この部屋はベッドに大胆な場所にオレンジを使用していますが、ベースカラーは落ち着いたグレーが支配しています。

これにより、オレンジが飛び出して目を引くことができ、ドアのそばの棚ユニットのように、部屋に大きな視覚高揚感をもたらします。

暗い要素を備えた部屋でオレンジを集中的に使用すると、暗い空間もスポットライトを当てたように明るくなります。

5.差し色にオレンジを使用した寝室

オレンジを大量に使用するのではなく、主にグレーと白にこだわって、オレンジの挿し色を使用しています。

この方法はいたって簡単です。これにより、オレンジが本当に目を引くことができます。

部屋のさまざまなグレーを生き返らせる深いオレンジ色の色合いは、フローリング、ラグ、寝具に使用されている明るい色でも、部屋を居心地の良い状態に保ちます。

6.大胆にオレンジのシアーカーテンを使った寝室

ロングなオレンジのシアーカーテンを透けた光が寝室を包み込みます。
その光がある種のアクセントの壁を作成しています。

床を覆うくすんだオレンジがそれを中和しています。

ランプの光で寝具と壁が薄いオレンジ色が広がって、壁をオレンジ色に塗る必要がない妙が生まれています。

7.オレンジシェードをアクセントに使いたい寝室

控えめにオレンジをアクセントに!

子供部屋にはこれくらいから徐々にオレンジを追加しましょう。
オレンジはニュートラルな配色に固執しました。

枕に使用されているさまざまな色合いは、左下の本棚のように、部屋の他の場所に反映されています。

このようにさまざまな色合いを使用すると、部屋のメインカラーをオレンジ色に保ちながら視覚的な関心を高め、すべてを1つのまとまりのあるデザインに統合します。

あとはシェードを濃いオレンジか反対に薄いオレンジにして冒険を加えます。

8.反対色の青い格子縞ベッドカバーが清々しい寝室

壁をオレンジに、それよりも濃いプリントカーテンが影を落とします。
壁色はややくすんでいうためさほど使えない使い方です。

すべての壁は暗いいオレンジ色で、床や家具の濃い茶色と組み合わせると、この部屋は本当に暗い空間になります。

しかし、明るい青と白の寝具はこれを打ち消し、部屋を明るくします。反対色のオレンジが清々しい。

9.目を引くオレンジのベッドカバーのある寝室

この部屋のベッドカバーの縞模様は、効果が高い使い方。
壁と家具のニュートラルなオレンジはこの部屋を明るく風通しの良いものに保ちます。
剥き出しの寝具にさまざまなオレンジ色の色合いを加えると、暖かさが増します。
これにより、部屋が涼しすぎず、居心地の良い雰囲気になります。

このようなアイテムにオレンジを使うやり方は、飽きたらすぐに入れ替えが効くことです。

まとめ

オレンジをインテリアに取り入れる場合、あまりにも彩度や明度が高いオレンジは広いスペースに使いことはなかなか難しいです。

人が住まわないショール―ムなどは冒険も良いでしょうが、寝室には無謀です。

ビビッドなオレンジは、クッションなどアクセントに、壁面などは彩度や明度を落とし使います。

床のカーペットやラグはダークな色が重厚感もあって落ち着きます。

いずれにしてもオレンジが加わると気分が高揚し幸せ感が生まれるのは確かです。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川