ベッドやマットレス購入は、オンラインストアと実店舗とでどう違いますか?

ベッドやマットレスの購入はオンラインと実店舗どっち?

新しいベッドやマットレスを購入しようと思った時、わたしたちはオンラインや店舗にいって商品を選びます。

しかし、実店頭とオンラインストアどちらが良いか悪いかは一概には言えません。場合によって両方に長所と短所があると言えます。

実店頭とオンラインストアでの購入の違いを、価格、品質、顧客サービス、試用期間、返品など、各店舗ではこれらの問題にどのように対処しているか、またどちらが優れているかを検証します。

オンライン ショッピングに対する一般的な見方は、売り手の顔が見えない販売とでもいえましょうか。若い方には抵抗はないでしょうが、お歳を召した方は少し抵抗があるようです。

実店舗は対面販売であり、商品が展示されていれば、すぐさまお試し寝が出来るところは大きい違いです。

しかし、それらがあるにしても、実際の商品を手にしたとき、さほどの大きい影響があるとは思えません。

オンラインと実店舗のベッド&マットレスの違いはあるの?

手頃な価格

オンライン

オンラインストアでマットレスを購入する最大のメリットの 1 つは、手頃な価格を見出す利便性です。

オンライン市場には驚くべきショップ数と価格帯があり、個々の欲求やニーズに応じてお答えできるように様々なショップから情報を引きだすことが出来ます。

品質の関してもそれぞれのブランドと品番が分かっていれば、たちまち最安値をゲットすることも可能です。

しかし無印に関しては夥しい数であり、その中から、同価格帯でできるだけ高品位なものをと検索しても、それが果たして最優良品なのかは誰も断定できません。

また、購入する前に試し寝をすることができないため、果たしてこの商品が、希望に沿っているのか判断するこさえ不可能に近いです。

また多くの場合、オンラインストアで購入の商品は、たとえご自分の意にそぐわない寝心地といったところで、破損品でもない限り交換あるいは返品はできません。

もしかしたらこの事象は実店舗でも同じかもしれません。ただし、試用期間が設定されている商品についてはこの限りではありません。

実店舗

通常、実店舗のマットレス店では価格の変動が少ないです。これは高値であることを意味しています。

実店舗にも利用可能な低価格帯は常にありますが、オンラインで見つけることができるものほど多様であるとは限りません。

理由は簡単です。店にはかなり多くの種類のマットレスが置いてあるとはいえ、そのすべては仕入れ担当者の裁量で選ばれているからです。

私たち誰もが知っているように、インターネットは無限です。

実店舗に商品が置いてあれば、お試し寝が可能です。触れて寝て販売担当者の意見を聞くことも可能です。

ただし、現場での 5 分間程度の簡単なお試し寝では、実際に就寝する時間とはおそらく比較になりません。実際のところは良く分からないというのが実情なのです。

販売者の意見も、その販売担当者の好みや知識でしかありません。時にはメーカー派遣の店員もいて、その場合は当然ながら自社のマットレスを上手に推奨します。

よくある質問

Q:ベッドやマットレスを買うならどこがいいですか?

A:個人の好みによります。

煩わしさが少なく、自宅で商品を購入したり受け取ったりする便利さをお望みなら、オンラインが最適です。

ただし、実際の販売員と話をする必要がある場合は、実店舗に行く方がよいでしょう。

品質

オンライン

オンラインのマットレス、特に無印商品が高品質であると想像するのはちょっと難しいかもしれません。

が、少し時間を取って、同等品のマットレスを検索して仕様書を比べたりすると案外良いものが買えます。

また、人気商品になれば購買者のレビューで、使用感などの情報もあり大変参考になります。

そうすれば、家を出ることなく、好みや寝姿勢に最適なベッドやマットレスを選ぶことができます。

実店舗

実店舗のマットレスの品質は非常に高く、おそらくマットレス店のオーナーは顧客に最高のものを紹介する傾向があります。

ただし、オンライン ショッピングでは、仕様書を開くことによって、マットレスの完全な材料の内訳を確認できます。

これには最低限の知識が必要ですが、それらもネット上で検索できるのが強みです。

残念ながら店頭では、詳細にそれを行うことができず、販売員に訪ねて応えが返ってくるのはごく一部です。しかももそれらはすぐに忘れてしまいます。

また、わたしたちに適したマットレスは、最終的には個人の好みと寝姿勢に帰着し、通常はオンラインで見つけることができます。

それはさておき、実際にマットレスを試してみることは、内部構造の何かを知るよりも、手触りや見た目、迫力などの良い指標になるでしょう。

もう 1 つのポイントは、マットレスにどのような保証が付いているかを把握することです。

保証が長く優れているほど、ベッドの品質が高くなります。

よくある質問

Q:良いベッドやマットレスを購入するにはどうすればよいですか?

A:最初のステップは、自分がどのタイプの寝姿勢 (仰向け、横向き、うつ伏せ、)かを正確に把握することです。

寝姿勢は就寝中に変わる可能性が高いですが、主たる寝姿勢ということで考えましょう。

次に、希望する商ベッドに於ける、機能、素材、質感、デザインなど、そして一番大事なことは予算です。

その後、実店舗では数を回ることです。オンライン はちょっとした時間のある時にいつでも検索できます。

試用期間(トライアル期間)

オンライン

購入する前に製品を試してみることについて言えば、それはオンラインのマットレス ショッピング体験の明らかな足りない部分です。

簡単に言えば、新しいベッドが寝室に届く前に試してみることは不可能です。

ただし、オンラインショップでもトライアル期間があるマットレスが若干ではありますが存在します。それらは90日~120日間のお試し寝ができ、もし気に入らなければ返品できます。ただしその場合、手数料がかかる場合もあるのであらかじめ契約内容をよく確認しましょう。

実店舗

試し寝体験がオンライン ショッピングのマイナス要素であると考える人もいれば、実店舗でのショッピングの最大のプラスであると考える人もいます。

たしかに、マットレス上をゆっくりと動き回り、好きなだけベッドを試してみると、自分に合った感触に本当に磨きをかけることができます。

しかし、上述したように、ベッドで5分間程度の試し寝では、実際に数晩連続してベッドで寝ることとは大きく異なります。

確かに、それがどのように感じられるかは想像できますが、実際にある程度の長期に渡り寝てみないと、本当のところを知ることは困難です。

結局のところ、新しいベッドに慣れるまでに 1 か月以上かかることもよくあります。お店でマットレスが気に入ったからといって、30 日後に気に入るとは限りません。

店頭でのマットレスのテストについて最後にお伝えしたいのは、時間がかかるということです。

また、他の顧客の前でマットレスの上に寝転ぶのは、決して楽しいことではありません。

よくある質問

Q:最適なマットレスの選び方は?

A:最適なマットレスは人によって異なります。

仰向きに寝る人に最適なマットレスが、横向きに寝る人に最適なマットレスであるとは限りません。

それはあなたの特定のニーズですから、ご自分の寝姿勢に合ったマットレスを見つけることです。

配達

オンライン

オンラインで購入することの最も優れた点の 1 つは、マットレスが玄関先まで配送されることです。

ほとんどの場合、新しいベッドは梱包姿で、マットレスは圧縮された状態で届きます。

自分でセットアップしたくない場合は、あらかじめ組み立てサービルを依頼しましょう。

そうすれば、配達員が面倒な作業を代行してくれます。なおこの組み立てはオンラインの場合、提携した配送会社で請け負っています。

組み立てトラブル等があった場合、直接配送会社に連絡した方が手っ取り早いことも多いです。

実店舗

ほとんどの小売業者は、購入時に即日または翌日の配達を契約しているため、店舗のお任せで契約通りの仕事をしてくれます。

これらの店には通常、ベッドを家に届け、フレームに設置し、古いベッドを取り外すための独自の移動クルーがいます。

この利便性は、特に重い物を物理的に持ち上げることができない人にとって、実店舗で購入する時の大きなプラス要因です。

返品

オンライン

マットレスを箱に入れて返却することには、いくつかの課題があります。

一部のブランドでは、ベッドを自分で返送する必要がありますが、これは確かに面倒です。

しかし、ますます多くの企業が顧客のためにプロセスをシームレスにしています。

いずれにせよ、ベッドをオンラインで購入する場合、返品ポリシーを丹念に調べることです。 そうすれば、購入後に行き詰まることはありません。

実店舗

通常、店舗での返品はオンラインでの返品よりも簡単です。小売業者が移動クルーを派遣してベッドを降ろして運び出す可能性が高いからです。

ただし商品に欠陥がない場合は返品はほとんど不可能です。

オンラインストアと実店舗のメリットとデメリット

オンライン

メリット

簡単

快適な自宅でベッドやマットレスを注文できます。これは、出かける時間の節約になるので十分魅力的です。

価格

インターネットの膨大な規模を考えると、あらゆる予算やライフスタイルに適した高品質のマットレスを見つけることができます。

カスタマー サービス

また、オンラインで購入する場合でも、さまざまなサ-ビスモデルを発見して受けることが出来ます。

デメリット

試し寝ができない

オンラインでベッドを購入するのは非常に簡単ですが、購入する前にマットレスを試すことができないという点で、かなり批判的な方がたしかにいます。

返品

使用するブランドによっては、不要なベッドを返品するのが面倒になる可能性があります。

実店舗

メリット

試してみることができます

決心する前に、好きなだけベッドで寝転がることができます。これは、店で購入する時の大きなプラスです。

配送

配送も簡単です。ほとんどの小売業者は、新しいマットレスをセットアップし、古いマットレスを引き取りサービスを行っています。

デメリット

営業担当者

販売者があなたにマットレスを勧めている場合、実店舗での買い物は間違いなく正解ではない場合があります。販売担当者の主観が主体です。

返品手数料

多くのマットレス販売店は不要なマットレスを引き取ってくれますが、高額な返手数料を請求される場合があります。

なのでそのような場合、処分はセルフで各自治体の粗大ゴミに出すのがベストです。

よくある質問

Q:ベッドやマットレスは通販で買ったほうがお得ですか?

A:店頭での販売は販売コストが掛かっていますから、通常はオンラインでベッドやマットレスを購入する方が安くなります。

これは、より多くの選択肢があり、より手頃な価格のオプションを比較することが出来るからです。

Q:店頭で販売されているマットレスは品質が良いですか?

店頭でしか高品質のものを購入できないように思われるかもしれませんが、オンラインでも高品質のマットレスが数多く販売されています。

ブランドや製品案内を見比べ、購入者のレビューを読み、保証や返品ポリシーを確認してください。

Q:最初にマットレスを試してみて、より良い購入をすることができませんか?

店で入手可能な多くのマットレスを歩き回り、それぞれに横たわることができることは、マットレスを購入する際に間違いなくプラスになります。

ただし、マットレスに数分間横になることは、感触をつかむために数晩寝ることに比べれば、ほとんど実益がないことを覚えておきましょう。

もし長時間のお試しがしたければ、トライアル期間を採用しているマットレスを選ぶしか手はありません。

現在の日本の市況ではその種類と数はそんなには多くはないです。

まとめ

実店舗、オンライン、どちらの購入にもメリットとデメリットがあります。

つまり、双方共絶対に正しいという選択肢はありません。

実際には、自分のニーズを特定し、自分に合った選択をすることが重要です。

自分に合ったとは、好みや予算、サイズや寝心地です。

その点で言えば、オンラインの購買者のレビューが大変参考にはなります。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川