跳ね上げ式ベッドを購入前に知っておきたいこと。

跳ね上げ式ベッドとは何ですか?

「跳ね上げ式ベッド」は、ベッドの下に巨大な隠し収納コンテナを備えた大収納量の収納ベッドです。
リフトアップベッドとも言い、多くの場合、ガスシリンダーを使用しているため「ガス圧式跳ね上げベッド」とも呼ばれています。

さまざまなデザインとサイズで利用できる跳ね上げ式ベッドは、基本的にマットレスの下全てが収納場所になっているベッドです。
ベッドの下にあるコンテナを使うためには、マットレスごと蓋を持ち上げて入れ口を確保します。

蓋を持ち上げるには、車のトランクにも利用されているシリンダーを使って作動させるので、軽々昇降を行うことができます。
この巨大な収納スペースを使用して、大量の持ち物を仕舞えるので、余分な収納家具を不要にすることができます。

以下に跳ね上げ式ベッドについて簡単に説明します。

跳ね上げ式ベッドとチェストベッドの違いは何ですか?

跳ね上げ式ベッドとチェストベッドの違いは、収納部がベッド内にどのように配置されていてどのように機能しているかです。
跳ね上げ式ベッドは、ガスシリンダーを使用して上にマットレスを持ち上げ、ベッドの下の収納スペース全体にアクセスできるようにします。
一方、チェストベッドは、ベッドフレームの側面に引き出しが組み込まれている仕様で、引き出すスペースが必要になります。
ですから、チェストベッドは跳ね上げ式ベッドよりも部屋のスペースを必要とします。

チェストベッドは利用できる引き出しの数は、平均的に5杯までの引き出しを装備します。
跳ね上げ式ベッドは通常、ベッドの下全体を仕切りの無い一個のコンテナとして収納スペースを提供しています。
収納量はベッドの深さ(高さ)によってタイプがあり、収納量に応じて選ぶことができます。

跳ね上げ式ベッドは使いやすいですか?

跳ね上げ式ベッドは引き出し付きのベッドと同じくらい使いやすいです。
唯一の違いは、それを開く方法です。マットレスごとベッドの底板を持ち上げるだけで、中の収納スペースが現れます。
開け方は縦、横、左右必要に応じて指定することができます。

跳ね上げ式ベッドの昇降装置は通常、ガスシリンダーであるため、苦労することなくベッドをすばやく簡単に持ち上げることができます。
跳ね上げ式ベッドを閉じる方法がわからない場合は、カチッと音がして元の位置に戻るまでマットレスを押し下げるだけです。

跳ね上げ式ベッドのベッドフレームは、ベッドの底板の下に収納スペースを組み込み、底板とマットレスを一緒に持ち上げて使用できます。
通常の引き出しタイプのように、引き出しを出し入れするためのスペースが必要でないのでかなり省スペースな収納ベッドと言えます。

跳ね上げ式ベッドは信頼できますか?

跳ね上げ式ベッドは他のベッドと同じくらい信頼できます。
他のベッドと同じように丈夫で耐久性があるように設計されているので、心配する必要はありません。

唯一ガスシリンダーという、メカを使用するので、こちらが故障する可能性はあります。
故障した場合は、販売店でガスシリンダーを交換できます。またアマゾンなどで販売があるので、サイズや仕様が一致すればDIYで修理することも可能です。
でもそれは何年後になるか、はるか遠い先です。
したがって、跳ね上げ式ベッドが信頼できるかどうかを心配する必要はありません。

マットレスはどのようにして跳ね上げ式ベッドに置かれますか?

跳ね上げ式ベッドは底板を上げると勾配が付きます。マットレスがずれると心配しますが、底板に滑り止めの金具が付くので、そのような心配がありません。
マットレスは普通に底板の上にとどまります。
ただ、跳ね上げ式ベッドはシリンダーの運動容量を超えたような分厚く重いマットレスは向いていません。
メーカー指定の厚み(重さ)マットレスを使うようにします。またたとえ軽くても無暗にマットレスを厚くすると、寝る位置がかなり高くなってしまいます。
しかし翻って言えば、シリンダーの運動容量を超えない限りのマットレスは使えるという事にもなります。

跳ね上げ式ベッドを買うメリット・デメリットはなんですか?

跳ね上げ式ベッドは、より多くの収納スペースを使用できる寝室のための素晴らしいオプションです。

跳ね上げ式ベッドは、寝具と収納コンテナを1つの構造に組み合わせることで、余分な収納家具の必要性をなくします。
これは、寝具、着替え、本など、すべての必需品を保管する場所を確保しながら、同時に眠る場所も備えた二役ベッドになります。

ガス圧式跳ね上げベッドはうるさいですか?」と思うかもしれませんが、聞こえる唯一のノイズは、ベッドを持ち上げるために働くガスピストンの僅かな音だけです。

跳ね上げ式ベッドを開く仕様は複数あります。それはベッドの購入時に指定することと組み立て時に決めることです。
裾側から持ち上げるか、それともベッドのサイドからリフトアップするか、ベッドの左側か右側かを指定します。
ですから、導入場所の寝室がどんな形であっても適合します。
これは、跳ね上げ式ベッドが非常に実用的で、どんな部屋でも便利に使える仕様と言えるでしょう。

跳ね上げ式ベッドのメリット

  1. ベッド周りの余分なスペースが要らない
  2. 大容量収納できる
  3. 長尺ものが収納できる
  4. 2台並べて隙間なく使える

1. ベッド周りの余分なスペースが要らない

跳ね上げ式収納ベッドは、マットレス部分を真上に上げて収納しますので、ベッド周りに余分なスペースは必要ありません。
引き出しタイプだと、引き出しを引き出すスペースが必要になります。
引き出しのスライド量と引き出す人が入るスペースがいりますから、かなりの空きスペースが必要になります。

この点では、跳ね上げ式ベッドの方が断然有利で省スペースです。これはガス圧式跳ね上げベッドの最大のメリットと言えます。
その余ったスペースがあれば、サイドにテーブルやチェストが置けます。

2. 大容量収納できる

引き出しタイプに比べると、跳ね上げ式ベッドはベッドの下が丸々使えるため、それもタイプによりかなり深く収納ができるため巨大です。
この収納量は、押し入れ一個分にも相当し、他の収納家具を不要にする位巨大なものです。

狭いお部屋、収納スペースがないお部屋の場合には、跳ね上げ式の方が格段にメリットは大きくなります。

3. 長尺ものが収納できる

跳ね上げ式ベッドは、収納部分に間仕切りがないので、大型のスーツケースや、暖房器具、扇風機、季節外れの布団、カーペットなど、長尺物や大ものを収納することができます。
季節ものなどを収納するするにはもってこいの収納スペースです。季節を挟んで大活躍してくれます。

また、深さ(高さ)が何種類か選べるものが多くリリースされているので、収納する量に応じて高さを選ぶことができます。
ベッドの高さは収納量とリンクし、レギュラータイプ、ラージタイプ、グランドタイプとしてご用意されています。

4. 2台並べて隙間なく使える

跳ね上げ式ベッドを2台並べて使うとご夫婦のベッドとして重宝します。
子供が生まれたら、家族と一緒に川の字になって寝たい場合、写真のように2台のベッドをぴったりと並べて使う方も多いです。
このような場合、引き出しタイプだと、左右両方に引き出しを出すためのスペースが必要になり、空きスペースが必要となりますが、跳ね上げ式ベッドならかなり狭い部屋にも置けるかもしれません。
その点跳ね上げ式ベッドは、極端な話、ベッドの大きさだけのスペースがあれば使えるので、お部屋を有効的に使うこともできます。

二台並べて隙間が気になる場合は、隙間スペーサーを使用すると気にならなくなります。アマゾンなどで販売がります。

跳ね上げ式ベッドのデメリット

  1. 価格が高い
  2. ガスシリンダーの故障
  3. 大きいサイズがない
  4. 組み立てが大変!

1. 価格が高い

跳ね上げ式ベッドは、価格が高いのがデメリットです。
一概に言えませんが、同じサイズの引き出しベッドと比べると、4、5万くらい高くなります。
これは構造上強度や仕様が異なるからです。

2.ガスシリンダーの故障

また、長く使っていると、シリンダーのガスが抜けてきて甘くなるので交換が必要になります。
シリンダーの交換は、日本製のシリンダーを使用しているものを買うのもおすすめですが、その分値段もかなり高くなることが予想されます。

ただし、車のバックドアやトランクのシリンダーはかなり持ちます。あれと同じくらいは持つと思います。
もし故障したら、メーカーに問い合わせて同じ型番を購入し、セルフで取り付けます。

業者に頼むと部品代と作業員の人件費がかかるので高価になるのです。

シリンダーの故障原因

①経年劣化によるガス圧低下

シリンダーの故障の主な原因は、一般的には、経年劣化によってガス圧が低下することです。
跳ね上げ式ベッドに使われるものは、伸縮するべき方向にシリンダーがきちんと固定されるよう設計されていますから、特別に壊れやすいわけではありません。

②ガスシリンダーへの過剰負荷によるガス圧低下

ただ、もし、床板を持ち上げるアームが外れたり緩んでいたりすると、想定外の力がガスシリンダーにかかるので、注意が必要です。
シリンダー2本ついていて、ベッドとの接点は、細い6本だけのビスで、重い床板を支える構造です。
もし、シリンダーが壊れるリスクがあるとすれば、アームの外れや緩みが原因となりえます。
緩むとベッドの底板とマットレスの重量が偏って掛るため故障原因となります。
なので、ここが緩んでガタガタしていないか時々点検しましょう。

もし壊れたら…対応・対策

故障に気づくのは、開閉時に異音が出たり重く感じ始めたときでしょう。
ただし、ガスシリンダーの特性は気温が低いと少し重くなる傾向があります。
もし部屋が冷えていた場合には、暖房をつけてから再度確認してみましょう。
そして、もしも壊れてしまった場合には、ガスシリンダーの交換となります。

1.メーカーに問い合わせる。

シリンダーの品番を云って、(シリンダーにラベルが貼ってあります)メーカーに問い合わせ、取り寄せて、古いのを外して交換します。
交換は業者に頼むか、セルフでやります。
セルフの場合、一人ではなかなか難しいです。基本二人でやります。

2.自分でガスシリンダーを交換する方法

ガスシリンダーの交換は、どちらかというと自分で簡単にできる部類の工作です。

やり方は次の4ステップです。

ステップ1、ガスシリンダーをネット通販で購入する

「ガスシリンダー」または「ガスダンパー」といったキーワードで検索して、正規品を多く扱っているサイトを見つけます。
そこで、同じ型番のものを探して、購入します(大体数千円)。

ステップ2、床板を開いたまま静止するための準備を行う

古いガスシリンダーを外す直前から、新しいシリンダーに取り換えが完了するまでの間、床板が落ちてこないように開いて、つまり持ち上げて静止しておく必要があります。
そのため、まずは大人二人以上で行うのが基本です。
そして、補助として脚立などを『つっかえ棒』として使用すると、楽に作業ができます。
床板を支えている人の補助が格段に楽になります。脚立二台と伸縮式(長さ調整可能)の物干し竿があると便利ですね。

ステップ3、古いガスシリンダーを外す

ガスシリンダーは2本とも交換の場合も、1本ずつ取り替えます。これは古い方がすぐに故障の原因となるからです。
ガスシリンダーの両端の接続部分を外すのですが、順番は『上→下』です。

もし、可能であればボールジョイントのところをマイナスドライバーで、カチッと外すのが早いです。
でも、もし先端が狭い溝の中にある場合など、それが難しければ、ネジごと外してしまってください。

ステップ4、新しいガスシリンダーを取り付ける

今度は、ステップ3と真逆の手順『下→上』の順で、取り付けていきます(要領は同じです)
最後に、つっかえ棒を外して出来上がりです。

3. 大きいサイズがない

通販市場の場合、跳ね上げ式ベッドには、クイーンやキングなどの大型サイズは基本ありません。流通にコストが掛かる問題と、シリンダーの機能や構造上、大型のサイズには向かないからです。
もしもクイーン以上のサイズで跳ね上げ式が欲しいなら、シングル2台といった複数使いがおすすめです。
※ただしドリームベッドなど一部のメーカでは取り扱いがあります。

ドリームベッド・ガス圧跳ね上げ式収納ベッドはこちら

4. 組み立てが大変!

跳ね上げ式ベッドは、とにかく組み立てが大変です。ですからここは絶対組み立てサービスを利用しましょう!
シリンダー部分の取り付けをはじめ、床板やマットレスなども重いので、プロの業者さん2人でも大変です。

女性だけの場合や、組み立てが苦手な方は「組み立てサービス」を利用するのがベストです。
ネット通販の場合もオプションでサービスを利用することをおすすめします。

ガス圧式跳ね上げベッドについてのQ&A

Q:ガス圧式跳ね上げベッドのサイズについて

ガス圧式跳ね上げ収納付のベッドフレームを購入しようと思っているのですが、ダブルベッドのサイズで探しています。
ヤフーショッピングなど見ても、シングルサイズか、セミダブルサイズまでのフレームサイズしか見当たらないのですが、
そもそもガス圧式跳ね上げのベッドフレームはダブルベッドサイズはないのでしょうか?

ありましたら、お手数ですがご教示ください。
よろしくお願いいたします。

A:数は多くはありませんがダブルサイズもあります。

ガス圧式跳ね上げベッド ダブルで検索して見てください。
そうするとSD(セミダブル)沢山出てきます。
画像検索するとSDとDがあります。Dがダブルサイズです。

数が少ない理由は、需要が少ないのと、ダブルだとマットレス大きくなって重くなるからです。
マットレスが重くなると、ガスシリンダーに負担がかかります。
負担がかかると故障の原因になります。

Q:ベッド選びで悩んでいます

夫婦で長く使えるベッドを購入しようと思うのですが、

実際に使ってみて「これは絶対にあった方が便利」と夫婦で長く使えるベッドを購入しようと思うのですが、
実際に使ってみて「これは絶対にあった方が便利」という機能はありますか?
「枕元の棚(いろいろなものが置けるところ)」「枕元の照明」「収納用引き出し」
「ガス圧式の跳ね上げ収納」「キャスター」「すのこ式」など、
種類が多すぎて、どの辺りを切っていけばいいか悩んでしまいます。

A:夫婦用ならばシングル2つがベストです。

「夫婦で長く使える」でしたら将来うちみたいに別々で寝ることを想定して(いびきがうるさいらしい)シングル2つが良いのでは。
でも、ベッドの下って汚れますよね。私なら収納のついた、すぐ移動のできるものを選びます。

枕もとの照明は片方が眠いのに、本などを読むためつけると、うちなら喧嘩になりそうです。
枕もとの棚は、要らないもののたまり場になりそうです。

Q:ダブルベッドを購入予定です。収納付きベッドってどうですか?

6畳の部屋に、ダブルベッドを置く予定で収納付きベッドを探しています。
そんなに広くないので、タンスやチェストはあまり置きたくないのでベッド下に収納できる物をと思っています。
引き出しが付いたタイプ、とガス圧(跳ね上げ式)で全面収納できるタイプとで迷っています。

ニトリや島忠、通販などいろいろ見ているうちに余計迷ってしまって・・・
実際に収納付きのダブルベッドをお使いの方で、メリット・デメリットなどあれば教えて下さいm(u_u)m

引き出し式・ガス圧式どちらかのみの感想でも構いませんので教えて下さい。
また、宮はやはり合った方が便利でしょうか??
よろしくお願い致します。

A:私が使っているものは跳ね上げ式のベッドです。

ドイツのもので日本にまだ跳ね上げ式ベッドが余り普及していないときに購入いしました。
購入といっても元々私はその外資系家具メーカーに勤めていたのでモニターとしてですけど^^;

今となってはシリンダーの性能が上がっているのかもしれませんが、ほとんどの場合ガスが抜けてきて甘くなりだんだん重くなって、最後にはギアのストッパーでも付いていない限り体で支える羽目になります。

カッコはいいですが限界があります。

その場合シリンダーを交換すれば直りますが、部品代がそれなりにするのと5年以上経っているとメーカーが扱っていない場合もあるので注意が必要です。
特にダブルベッドのワンマットレス式などはたちが悪いです。重いのでシリンダーがやられやすい!

逆にクイーンやキングのツーマットレス式の場合はやられにくい!
まあ、販売する側は客が聞いても適当に流すでしょうが^^;

それと、収納しているケースを取り出すときの労力は半端ではないです。
悪いところばかりではなく良いところもありますけど・・・。

なんといっても外見上スマートでカッコが良い。
私のはウッドスプリングですので体重分散効率がズバ抜けている。

じゃ~あ買い換えるならどうする?っと聞かれた場合。
今度も収納ベッドを購入するのであれば引き出せる場所さえ問題なければ引き出し式です。
でもかっこ悪いのは嫌なので外見上引き出しが付いているように見えないやつです。
メーカー目線ですが、結構よいのはありますので・・・。
参考にしてください。

Q:クイーンサイズで跳ね上げ式のベッド

クイーンサイズで跳ね上げ式のベッドを検討しております。
クイーンサイズの跳ね上げ式はなかなか存在しないようなのでセミシングル二つを並べようと思
っているのですが、セミシングルの跳ね上げ式ベッドフレームは存在するのでしょうか?

その際のマットレスの上に敷くクイーンサイズの敷布団などあるのでしょうか?

A:通気性とガスシリンダーの故障が問題です。

ドリームベッドで扱いがあります。
ドリームベッド・ガス圧跳ね上げ式収納ベッドはこちら

ベッドの良さは、通気性、立ちあがりの際の容易さ、クッション性なんですが、
跳ね上げ式ベッドは、構造上、その多くが完全な板の上にマットレスを敷きますから通気性が損なわれます。

また、収納部分も固定され、側面をふさぎますので、収納部分自体も通気ができません。
また、ガス圧式はいずれガスが抜けた時に、はね上げられなくなり大変な目に遭うおそれがあります。

なので、通気性のいい、しっかりしたベッドの下に、コロ付のスノコ、またはコロ付コンテナを連結させたりして使いやすいように設置された方がいいと思います。
(寝台自体はチープですが、ベッド下の荷台がよかったので、 一例として画像を添付させてただきます。)

>セミシングル二つ

ベッドマットレスは、時々裏返したり、上下を逆にしたり、組み替えたりすることでスプリングを長持ちさせます。
なので、大きいマットレスより小さい方が扱いやすいのは確かです。
月に1度、コップ1つくらいの穴を開けた、特大ビニール袋に入れて袋の口の方にドライヤーを挟んで乾燥させるなどすれば更に長持ちもするでしょう。

ただ、ベッドのつなぎ目はあまり心地よくないので、大きなクイーンサイズマットレスの寝心地には勝てないかも知れません。

Q:お勧めのベッドはありますか?

6畳一間のワンルームマンションに住む事になりました。
今までは布団でしか寝た事がなかったのですが、ベランダが無く布団を干せる場所が無い事からベッドの購入を考えております。
しかしベッドで寝た事が無いために
1 ベッド以外に何を買えば良いのか?
2 布団は干さなくて良いのか?
3 お勧めのベッドはありますか?
4 部屋が狭く収納が無いために、収納が付いたベッドも考えておりますがいかがでしょうか?
以上、大変お手数ですが是非御指導、宜しくお願い致します。

補足

布団で寝たいのですが、布団を収納できるスペースがありません。
そのために狭いのですがベッドを考えました。
ちなみにソファーベッドは私も考えたのですが、長く使う上でいかがなのでしょうか?
どうか宜しくお願い致します。

A:収納付きベッドにもいろいろあります。

収納付きベッドにもいろいろあります。
例えば、
① 収納引き出し付きベッド
② チェストベット
③ ガス圧式跳ね上げ収納ベットがあります。

①は、ベッドの下に収納引き出しがあるタイプ。
②は、ベッドとタンスが一体化したものです。
③は、引き出しを開けるスペースを確保できない場合、マットレスをのせたまま床板を油圧ではね上げるタイプです。
値段はピンキリなので、予算にあったものを選ぶ必要があります。

ガス圧式跳ね上げ収納ベッドはこちら

まとめ

跳ね上げ式収納ベットは巨大な収納力が魅力のベッドです。
また、上に昇降させて使うので、引き出し式のように引き出すスペースがいりません。
ですからかなり省スペースなベッドと言えます。
その収納量はおよそ、押し入れ一個分にも相当すると言いますから、物が溢れて困っている方にはベストな選択と云えます。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川