腰痛対策にはトライアル期間があるマットレスがお勧め♪

腰痛はその程度の差こそあれ、一度なってしまうと治るまでつらいものがあり、スポーツはもとより、仕事や日常生活に少なからず支障をきたしてしまいます。

腰痛の厄介なことは一度起きてしまうとなかなか完治しないことです。

頭痛や腹痛などのように一、晩寝たらケロッと治ってしまった、なんてことは起こりにくい疾病です。

腰痛が酷くなると、寝起きがつらく、寝てる間もつらく、顔を洗ったり、椅子に座ることもままなりません。

また腰痛の原因はとても多く、治療法も一つに特定ができません。

実は、腰痛は、意識して重いものを持った時などは起こりにくく、無意識に腰をかがめた時などに突然「グギッ」として、痛めてしまうと顔を洗うことも困難になります。

さて一度腰痛になってしまうと、ベッドの高さやマットレスの硬さがとても気になります。

ベッドの高さが低すぎると寝起きするにも非常に困難になります。

腰をかがめるだけで痛みますから、そろそろと、もうそれこそ重病人の風体になってしまいます。

さらにマットレスが柔らかすぎると、腰部が変に沈み込むため、腰痛がますます悪化することになります。

腰痛持ちの方が、座る姿勢より立っている方が楽、という方も多いですし、座る時には正座が一番楽という方も多いです。

これは脊椎が自然なS字カーブを描いている時が楽になる、ということの証左かもしれません。

そこでここでは腰痛の原因や症状、治療法などを簡単に説明し、どんなマットレスが良いのか検証して見ましょう

腰痛の症状

腰痛の症状は、突然現れることもあれば、徐々に現れることもあります。

何かを持ち上げるためにかがむなど、特定の出来事の後に痛みが生じることが良くあります。また、痛みの原因がわからない場合もあります。

痛みは鋭く、または鈍くてうずくことがあり、大腿部に広がる場合があります(坐骨神経痛)。

活動中に腰や背中に負担をかけすぎると、そのときに身体の中で「グギッ!」と音が聞こえることがあります。

多くの場合、特定の体位 (かがむなど) で痛みが悪化し、横になると痛みが軽減します。

腰痛のその他の症状は次のとおりです。

こわばり

背中を動かしたりまっすぐにしたりするのが難しい場合が多くあります。

座った状態から立ち上がるのに時間がかかり、軽くストレッチしたり歩行したりすると時間の経過とともに痛みが軽減します。

このとき誰も、可動域の減少に気付く場合が多いです。

姿勢の問題

酷い背中や腰の痛みを抱えている人は、まっすぐ立つのがつらいと感じています。

普通に立つことが出来ないのは、胴体や脊椎を無意識に痛みが軽減するほうにバランスするからです。

腰が曲がっているのではなく、痛みを軽減するために自然にそうなります。

筋肉のけいれん

緊張した後、腰の筋肉がけいれんしたり、制御不能に収縮したりすることがあります。

筋肉のけいれんは極度の痛みを引き起こし、立つこと、歩くこと、または動くことを困難または不可能にする可能性があります.

腰痛の原因は?

怪我や状態、病気が腰痛を引き起こす可能性があります。それらには以下の事が含まれます。

捻挫

腰や背中の捻挫は、痛みの最も一般的な原因です。

重すぎるものを持ち上げたり、気を抜いて安全に持ち上げなかったりすると、筋肉、腱、または靭帯を損傷する可能性があります。

くしゃみ、咳等で体をひねったり、かがんだりして背中に負担をかけて発症する人もいます。

骨折

脊椎や周りの骨は、自動車事故や転倒などの事故で骨折することがあります。

特定の状態 (脊椎分離症や骨粗鬆症など) は、骨折のリスクを高めます。

椎間板の問題

椎間板は椎骨 (小さな脊椎の骨) を緩衝しています。

椎間板を損傷すると、脊椎の所定の位置から膨らみ、神経を圧迫する可能性があります。

椎間板が裂けることもあります (椎間板ヘルニア)。

年齢とともに、椎間板はすり減り平らになり、保護機能が低下することがあります (変性椎間板疾患)。

構造上の問題

脊柱が脊髄に対して狭すぎると、脊柱管狭窄症と呼ばれる状態が発生します。

何かが脊髄を挟むと、重度の坐骨神経痛や腰痛を引き起こす可能性があります。

脊柱側弯症 (背骨の湾曲) は、痛み、こわばり、動きの困難につながる可能性があります。

関節炎

変形性関節症は、腰痛を引き起こす最も一般的なタイプの関節炎です。

強直性脊椎炎は、腰の痛み、炎症、脊椎のこわばりを引き起こします。

疾患

脊椎腫瘍、感染症、およびいくつかの種類の癌が背中の痛みを引き起こす可能性があります。

他の条件も背中の痛みを引き起こす可能性があります。これらには、腎臓結石および腹部大動脈瘤が含まれます。

脊椎すべり症

この状態により、脊椎の椎骨がずれてしまいます。脊椎すべり症は、腰痛だけでなく、多くの場合、脚の痛みにもつながります。

診断と検査

病院や整体院に掛かると各々の専門知識と医療機器により細かく検査を行います。

骨折やその他の損傷をチェックするために、病院は画像検査を行います。

これらの判定により、適正な治療をすることが出来ます。

X 線検査

放射線を使用して骨の画像を生成する。

MRI

磁石と電波を使用して、骨、筋肉、腱、その他の軟部組織の画像を作成します。

CT スキャン

X 線とコンピューターを使用して、骨と軟部組織の 3D 画像を作成します。

その他の検査

筋電図検査(EMG)で神経と筋肉をテストし、脚のうずきやしびれの原因となる神経障害 (神経障害)をチェックします。

痛みの原因に応じて、病院は血液検査または尿検査を行うこともあります。

血液検査では、背中の痛みを引き起こす一部の状態(強直性脊椎炎など)の遺伝子マーカーを検出できます。

尿検査では、側腹部(腰の側面)に痛みを引き起こす腎臓結石がないか調べます。

管理と治療

腰の痛みは通常、休息、氷で冷やす、市販の鎮痛剤などで改善します。

数日間の休息、安静の後、通常の活動に戻り始めることができます。

適正なリハビリを行うことで、その患部の領域への血流が増加し、治癒に役立ちます。

腰痛のその他の治療法は原因によって異なります。それらには以下が含まれます。

投薬

病院は、痛みを和らげるために非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID)または処方薬を勧める場合があります。

他の薬は筋肉を弛緩させ、背中のけいれんを防ぎます。

理学療法 (PT)

PT は筋肉を強化し、脊椎をサポートできるようにします。PT は柔軟性を向上させ、別の怪我を防ぐのにも役立ちます。

マッサージ療法

マッサージや施術は、硬くなった筋肉をほぐし、痛みを軽減し、姿勢とアライメントを改善します。

痛みの原因に応じて、オステオパシー(整骨)またはカイロプラクティックの施術が必要になる場合があります。

マッサージ療法は、背中の痛みの緩和と機能の回復にも役立ちます。

注射

医療提供者は針を使用して、痛みを引き起こしている領域に薬を注射します。

ステロイド注射は痛みを和らげ、炎症を抑えます。

手術

一部の怪我や状態には外科的修復が必要です。多くの低侵襲技術を含む、腰痛の手術にはいくつかの種類があります。

低侵襲技術とは、外科手術では治療を行う際、治療を施す部位(癌などの病変部)だけでなくそこへ到達するまでの アプローチパスの確保・手術作業領域の確保のため、必ず正常な組織への切開などが必要となります。

たとえば、 胆嚢炎や胆石で胆嚢を摘出する場合、当然ながらおなかの皮・筋肉を切って腹腔内に手や手術器具(ハサミ・メスなど) を入れなければ、手術は不可能です。

しかし、このような正常組織へのダメージは患者さんにとっては決して好ましいものではありません。

このダメージの大きさで手術後の回復スピード、術後の合併症・後遺症の有無が左右されるためです。

ゆえに出来るだけダメ―ジが少ない低侵襲技術、つまり腹腔手術を行います。

腰痛防止

背骨の病気や構造上の問題に起因する腰痛は防ぐことはできません。

しかし、腰部や背中の痛みを引き起こす怪我を避けることはできます。

腰部や背中の怪我のリスクを軽減するには、次のことを行う必要があります。

健康的な体重を維持する

過剰な体重は、椎骨と椎間板に圧力をかけます。

腹部の筋肉を強化する

適正なエクササイズやその他の運動プログラムは、背骨を支える体幹の筋肉を強化します。

正しい方法で持ち上げる

怪我を避けるために、(腰や背中ではなく) 脚部を突っ張らずに心持曲げて持ち上げます。

重いものは気を抜かず扱い、持ち上げているときに胴体をねじらないように注意します。

予後

腰痛発症者の見通しは、痛みの原因と程度によって異なります。

背中の緊張や捻挫をしたほとんどの人は時間と共に回復し、長期的な健康上の問題はありません。

しかし、数週間経っても治らない慢性的な背中の痛みを抱えている人もいます。

関節炎や骨粗鬆症などの退行性疾患を持つ高齢者は、時間の経過とともに症状が悪化することがあります。

手術やその他の治療は、さまざまな怪我や状態にある人々が痛みのない生活を送るのに効果的です。

腰痛発症と医療にかかる時期

腰痛は通常、安静と鎮痛剤で改善します。

背中の痛みが長期にわたり治まらない場合は、より深刻な状態の兆候である可能性があります。

次の場合は、専門医に相談しましょう。

  • 2~3週間ほど在宅療養しても治らない痛み。
  • お尻や脚のうずき、しびれ、脱力感、痛み。
  • 通常の活動を妨げる激しい痛みや筋肉のけいれん。
  • 発熱、体重減少、腸または膀胱の問題、またはその他の原因不明の症状。

何百万人もの人々が腰痛を抱えて生活しています。

こわばり、痛み、動きの制限は、生活の質に大きな影響を与える可能性があります。

しかし、健康的な体重を維持し、活動を続けることで、腰痛を避けることができることが多いのです。

腰や背中の痛みが治まらない場合や、好きな活動ができない場合は、専門医に相談しましょう。

素人判断するより遥かに、実りの多い結果を得られるでしょう。

腰や背中痛になった時のマットレス考

朝の寝起きに腰痛があったら、これはマットレスが影響している可能性があります。

すべての成人の約 80% が、一生のうちのある時点で、腰や背中の痛みに苦しんだ経験がるか今現在苦しんでいます。

夜中や朝、腰や背中が痛くて目が覚める人は少なくありません。

多くの場合、これは脊柱と周囲の組織に過度の負担がかかることによって引き起こされています。

これは、適正なマットレスを使うことで改善できる可能性があります。

不適切なマットレスは、睡眠の妨げになります。そしてこれが慢性腰痛の原因となります。

寝るときは、骨盤、脊柱、首をできるだけ負担を掛けずに支えることが重要です。

そうでない場合、十分なリラクゼーションが得られず、脊柱内およびその周辺に損傷を与えることさえあり、さらに慢性的な背中の痛みを引き起こす可能性があります.

柔らかすぎるマットレスや硬すぎるマットレスは症状を悪化させる可能性が高いです。

ハンモック効果

効果は良い意味で使われますが、この場合悪作用ということになります。

ハンモック効果

ベッドが柔らかすぎると、身体(特に臀部)が沈み込み過ぎて、身体が歪んだ寝姿勢になります。

この場合、背骨の異常な湾曲を示す状態を「ハンモック効果」と言っています。効果と云っていますが、腰痛の場合悪作用と云っても良いのかもしれません。

さまざまな研究者が、体を適正に支えるためには、ハンモック効果の兆候が見られないようにする必要があると指摘しています。

腰部が落ち込んだ寝姿勢では、背骨が正しく整列していないため、背中の痛みが解消されません。

柔らかすぎるマットレスは、体の輪郭を正常にサポートしません。

この場合、寝ている人は無意識に筋肉を使って体を適切な寝姿勢に安定させる必要があります。

痛んだ筋肉は、睡眠中に継続的に寝返ることはほとんど不可能であるため、体は落ち込んだまま動きの自由が制限され、特定の筋肉群に負担がかかります。

したがって、起き上がったときの背中の痛みや腰や首のこわばりは、マットレスの硬さが、背中や腰のサポートが出来ていない可能性が大です。

つり橋効果

こちらも効果と云っていますが、この場合は悪作用になります。

体型に合わない硬すぎるマットレスは、背骨がマットレスに自然に沿うのを妨げるだけで、ツボや痛みにつながります。

脊椎のずれ。 硬すぎるマットレスは、背骨を正常な位置に保つことができません。

これは、脊椎の適切なサポートの欠如から、長期的な問題を引き起こすことがよくあります。

背中の痛みを抱えている人にとって、固いマットレスはあらゆる種類の問題を引き起こす可能性があります。

硬めのマットレスは体に​​フィットせず、体とベッドの間に隙間ができてしまいます。

つまり、硬すぎるマットレスでは体の一部しか支えられず、背中が悪い場合はさらに痛みが増すことになります。

理想的には、マットレスはサポート力が高く、それは体の輪郭に沿っている必要があります。

不適正なマットレスの認識

マットレスの適性があっているかいないかは割と簡単に判断できます。

不十分なベッドまたはマットレスの警告サインは次のとおりです。

  • 背中や腰の痛みで目覚める
  • 起き上がるときに痛みがある
  • 日中に悪化する腰や背中の痛み

十分な睡眠が続くとは、疲れ、心疾患や不安、物忘れ、うつ病など、他のさまざまな身体的状態にもつながる可能性があります。

わたしたちは、睡眠が健康生活に欠かせない基本的なニーズであることを忘れがちです。が、慢性的な睡眠不足は、心身ともに健康を害する要因になります。

そして重要jなことは、マットレスは一生ものではないことを認識しましょう。

マットレスの平均寿命は およそ10 年です。

また使用者も年齢を経て体格や体調が変化するとマットレスの適性も変化します。

体調に変化がある時は迷わずマットレスを見直す時期かもしれません。

マットレスはさまざまな人のニーズに合う性能が必要であり、それは個人の好みと一致する必要があります。

適正なサポート

マットレスのサポートは非​​常に重要です。身体のサポートを最適化する快適なベッドは、より良い睡眠をもたらします。

使う人に合った適正なマットレスは、椎間板のプレッシャーをよりよく回復させることができます。

夜間に骨盤と腰を適切にサポートするには、自然なS字カーブを維持することが重要です。

決して腰が持ち上がったり垂れ下がってはなりません。

腰部レベルでの上方への動きは、横になっているときに、敏感な椎間板に不適切な圧力がかかるのを防ぎます。

腰への重力の影響に対抗するには、上向きの圧力が必要です。つまりコイルスプリンなどの適性は反発力です。

さてこれまで記してきたように、一旦腰痛になってしまうと本当に難儀します。

毎日毎朝、歯を食いしばって、痛さをこらえて寝起きするのはとても堪えます。

腰痛は社会生活や家庭生活に大きな障害になります。

しかし、マットレスが合っていないとは思っても、買い替えたマットレスが果たして適正かどうかも保証されません。

一番良いのはお試し期間があるマットレスを使ってみることです。

返品保証が付いているマットレスは、自宅で寝心地をお試しすることができます。

しかし、商品によって条件が異なるため事前によく確認しましょう。

トライアル期間があるマットレス

モットン

10万人以上が愛用していると言われる「モットン」は自然な寝返りをサポートする反発力と体圧分散に優れた日本人のための腰対策マットレスです。

モットンのマットレスは腰痛対策・寝心地・耐久性の3つが優れており、同価格帯の商品と比べてもトップクラスのスペックです。

硬さが3種類あり、ホームページに適正体重が記載されているので、自分に合った商品を選べます。

身体をふんわりと押し上げる反発力と均等に持ち上げる体圧分散が優れているので、理想的な寝姿勢をキープでき身体の負担を軽くします。

また、密度が30D以上もあるので、耐久性が高く長持ちするマットレスです。

モットンの返品保証は商品が到着した日から90日間がお試し期間で、期間を過ぎてから14日間が返品可能になる保証期間です。

つまり、到着してから合計104日間までお試しできます。返品可能期間が14日間と短いので、忘れないようにしましょう。

店舗でのお試しは行っていないかわりに、自宅でじっくり試せるシステムとなっています。

エアウィーヴ スマートZ01

寝返りのしやすさ・優れた体圧分散はそのままに、一枚敷き可能な三つ折りマットレスです。

(1)たっぷりの厚みで身体全体を支える。

中材のエアファバーを贅沢に8センチ使用。底付き感がなく、まるでベッドマットレスに寝ているような寝心地。

(2)お手入れ簡単

人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくため、寝具はカビ・ダニが発生しやすい場所です。

スマートZ01は定期的に立てかけて風を通すだけでお手入れ簡単。万が一汚した場合は、丸洗い可能でずっと清潔。

(3)長持ち

肩、腰、脚の部分が三分割になっていて、中材の入れ替えが可能。

身体の中で1番体重のかかる腰部分を入れ替えてご使用することで長持ちできます。

(4)30日間お試し可能

エアウィーヴでは、公式オンラインショップで注文した商品なら返品可能です。商品が到着してから最大30日間までお試しができます。

最低利用期間はありませんが、事前に連絡をしないと返品をしても送り返されてしまうので注意しましょう。

雲のやすらぎプレミアムマットレス

雲のやすらぎプレミアムは新クロスクラウド製法により、体圧分散性が高いマットレスです。

体をしっかり支える極厚構造により、床に直接敷いた状態でも快適な寝心地を実現しています。

また、日中はたたんで収納することができ、ソファーとしてもご利用できます。お部屋をすっきり広々と使いたい方にはおすすめです。

普通のマットレスに比べて身体にかかる圧力が分散されやすく、硬さが150Nあるため寝返りがしやすいので、腰痛に良い影響をもたらしてくれます。

また、雲のやすらぎプレミアムマットレスは耐久性が高いです。

耐久性を表す密度が35Dもあり、耐久性試験では驚異的な結果を出しているので、非常に長持ちで、コスパの良いマットレスと、言えます。

雲のやすらぎの返品保証はお試し期間が100日間もあります。

マットレスが到着してから100日間が経過したあとに、15日間が返品可能になる保証期間なので、100日以上15日以内に販売会社に連絡を取りましょう。

コアラマットレス

コアラマットレスは振動をしっかりと吸収する独自技術を採用しており、複数人で寝ていても振動が伝わりにくいです。

そのため、夫婦やカップル、家族と一緒に寝ていても振動で目が覚めることはありません。

また、通気性にも優れているので、暑い夜は涼しくドライな肌触りです。

New コアラマットレスはマットレスの上部と下部で硬さが異なります。つまり、マットレスをひっくり返すだけで、2種類の寝心地を体験できます。

コアラマットレスの特徴【おすすめポイント】

  1. 3層構造で寝返りサポート【腰痛◎】
  2. 独自素材のクラウドセルで優れた耐久性と通気性
  3. ヘタリは手厚い10年保証
  4. 振動の吸収性が良くカップルや家族で寝ても快適
  5. 120日間お試し可能&返金保証あり【東京・大阪は返品無料】

イウォーヌマットレス

イウォーヌマットレスは、中材のウレタンを入れ替えることで寝心地を変えることができます。

ウレタンは3種類の硬さがあり、上半身・腰・足の部分で入れ替えることができるので、腰痛対策や体重の変化などに対応できます。

ダブルやクイーンサイズでは、マットレスが左右で分かれています。
そのため、好みの寝心地が違うパートナー同士でも一緒に使用することが可能です。

イウォーヌマットレスの特徴

  1. 3層構造により『かため/やわらかめ』をお選びいただけます。
  2. 3分割構造により、部位によって硬さの変更が可能。ローテーションすることで長く使うことができます。
  3. カバーの生地はビスコースを使用し、上層には低反発メモリーフォームを使用。体の表面に当たる部分をマシュマロのように仕上げました。
  4. 120日のトライアル期間で、返金・返品保証。ご自宅でお試しできます。
  5. 10年間の耐用保証。

テンピュール

テンピュールは包み込まれるような寝心地と安定したサポート力が特徴のマットレスです。

NASAで独自開発したテンピュール素材は、寝ている方の身体に適応するため、朝までぐっすりと眠れます。

また、カバーは取り外して洗濯可能なため、清潔な状態を保てます。

テンピュールで返品保証が付いているマットレスは4種類あり、それぞれ硬さが異なります。

プログラムの利用条件

以下の対象マットレスを定価でご購入いただくことが条件です。

  • テンピュール® クラウド
  • テンピュール® オリジナル
  • テンピュール® センセーション
  • テンピュール® ファーム

やわらかめが好きな方はクラウドマットレスを、かためが好きな方はファームを選択しましょう。

テンピュールの返品保証は、マットレスが届いた日から50日以内に購入した店舗に連絡をして、到着してから60日以内に返品を完了する必要があります。

なお、次の条件を満たしていないと返品することはできません。

NELLマットレス

NELLマットレスは国内で生産され、他のマットレスと比べて圧倒的に多くのポケットコイルを使用しています。

NELLマットレスは、Morghtが福岡県大川市にある老舗マットレス設計会社と共同開発した商品です。

なお「NELL(ネル)」とは「WELL(良く)+寝られる=NELL」からネーミングされた寝具ブランド名とのことです。

ポケットコイルの数が多いほど体のラインに沿うようにフィットするので抜群の寝心地を体験できます。

また、NELLマットレスは腰部分のポケットコイルが硬めになっています。硬いポケットコイルを配置することで反発力が高まるため、楽に寝返りが打てるようになります。圧縮技術にも優れていて、スリムな形で届けられるので、マンションや狭い玄関でも搬入しやすいです。

NELLマットレスの返品保証は返品手数料が無料です。お試し期間が120日間で、商品が到着した日から最低14日間は利用することが条件となっています。

梱包は不要で、カスタムサポートに連絡して届いたアンケートに返信すれば、あとは指定日に回収作業員に渡すだけで返品作業は完了です。

エマ・スリープマットレス

3層のウレタンフォームとポケットコイル層で、24cmの高級感のある厚みを実現しています。

底づき感なく一晩中ぐっすり快眠、ハイブリッドらしく高級ホテルで寝ているような快適なネゴことが得られます。

身体に触れる面は柔らかく、中層・下層は体圧分散性とサポート力に、特化しているので体圧分散性能も高く、朝までぐっすりと眠れます。

また、エマ・スリープマットレスは厚みが24cmもあるため、床に直置きしても底つき感はありません。

厚みが25cmもあるマットレスとしては価格がリーズナブルなのも魅力です。世界30カ国で販売されており、一流の評価を獲得しているマットレスになります。

エマ・スリープマットレスの返品費用は無料です。お試し期間は商品が到着してから100日間で、最低利用期間は設定されていません。そのため、使い始めて1週間で返品することも可能です。

「レンタル」 西川エアー

西川エアーの[エアー01]マットレスは、特殊な立体波形凹凸構造により身体を点で支えます。

点で身体を支えるため、接触面にかかる圧力は少なくなるので腰痛に良い影響を与えます。

表面が凸凹しているので、普通のウレタンマットレスよりも通気性が良いというメリットもあります。

また、西川エアーの[エアー01]は2種類の硬さがあるので、自分に合うタイプを選べます。

西川エアーでは返品保証はありませんが、シングルサイズの[エアー01]をエアクロモールでレンタルできます。

エアクロモールは西川エアーの公認レンタルモールで、通常価格44,000円(税込)の正規商品を1ヵ月5,060円(税込)で利用できます。

レンタル時の往復送料は無料で、返却用梱包資材が一緒に届くので、返却するときの手間が少なく済みます。

レンタルした商品を購入することも可能で、最大3ヵ月分のレンタル料金が通常価格より割引となります。

いつでも解約可能で、1日あたり168円で[エアー01]を体験でき、合わないと思ったらすぐに解約できるサービスです。

まとめ

腰痛対策にマットレスを購入しても、それが合っているかいないかは使ってみなければわかりません。

それも一日や二日では本当のところはわかりません。

なので、数十日のトライアル期間があるマットレスは、本当に助かることと思います。

が、それぞれマットレスによって保証期間や料金などが違ってくるため、導入に際しては事前に良く確かめて検討しましょう。

そして気に入ったなら購入すればよいですね。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川