あなたにぴったりのベッド(マットレス)を購入する手順

ベッド(マットレス)を購入前に

へたって底付きがするマットレス に横になっていると、誰でも、そろそろ買い替えの時期だと感じることでしょう。

ベッドが悲鳴を上げたら、誰だってそれが買い替えのサインだと理解します。動くたびに、下のマットレスのスプリングがきしむ音が聞こえます。

しかし闇雲にベッドの購入を急ぐと、それはとんでもないベッドを掴む可能性があります。

マットレスの重要性は、ここで言うまでもなく、誰にとっても、その人に合わないものは大変な悪夢の夜につながるという可能性があります。

ベッドはフレームとマットレスの複合体ですが、寝心地をストレートに具現するのはマットレスです。

ですからベッド選びはマットレス選びと言っても過言ではありません。もちろんベッドフレームも何でもよいという訳ではないです。

ベッドフレームがしっかりマットレスを支えてくれないと、マットレスの性能を100%発揮することはできません。

そこでここでは、ベッドフレームとマットレスの選び方の手順などをご紹介します。

そのまえにユーザーさんのマットレスに関するQ&Aをご紹介します。

マットレスに関するユーザーさんのQ&A

Q:マットレスが合わな過ぎる!

マットレスが合わな過ぎて非常に困っています、、。

現在、SERTA(ドリームベッド)のペディック66F1Nというマットレスをダブルベッドで利用しています。

マットレスの上にシーツのみで寝ると、朝起きた際、体中が痛く、目覚めも最悪です。

以前はマニフレックスという高反発のマットレスの上にIKEAのマットレストッパーを敷き、問題なく眠れていましたが、ベッドの買い替えと共にSERTAに変更しました。当時のマットレストッパーがあったので、それを敷いてみたところ、、今度は沈む感覚があり、これまた寝返りばかりをうち目覚めます。

色々試した結果、マットレストッパーを敷き、対角線上に斜めに寝てみたときのみ、沈む感じがなく通常に眠ることができました。

現在は身内が帰郷しているため1人で寝ていますが、しばらくすると2人で寝ることになるため、このまま斜めで眠ることもできず、対策を考えています。

マニフレックスの前は、シモンズベッドのエグゼクティブプレミアムというものを使用しており、こちらも非常に寝にくかったため、傾向としてポケットコイルがもしかしたら合わないのかもしれないと思っています。

腰痛持ちなため、柔らかいマットレスや低反発も合わなく、テンピュール、トゥルースリーパーなども全く合いませんでした。

一方、国内出張などでビジネスホテルなどで泊まるときは問題なく眠れるため、必ずしもどのマットレスも合わないというわけではないと思います。

個人的には、次回は合わない場合は送料負担をすれば返品交換などもしてくれるところで購入することが無難ではないかと思っています。

小さなことでも構いません。ここのものは?ここは便利などアドバイスを頂ければ幸いです。買い替える場合予算は5万円以内を想定しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

A:柔らかすぎるマットレスはダメ!

一般にお尻、腰が下がる姿勢で寝るのは、腰痛に良くないと言われています。

柔らかすぎるマットレス、特に体が沈み込む低反発マットレスは、お勧めできません。

水平に近い姿勢で寝るのが良いので、マットレスよりも畳の方が腰痛には良いようです。

但し、硬すぎると体圧が分散されずに、肩や背中お尻などがうっ血して、痛みが出ます。

したがって、体が沈み込まず、適度なクッションの寝具が良いことになります。

私のお勧めは、薄手の敷布団か硬めのマットレスの上に、高反発マットレスパッドを敷くことです。

高反発マットレスパッドは、エアウイーブやメディカルコンフォートなどが代表的なものです。

通気性が良く、軽く、丸洗いができ、寝心地が良い、長持ちのするものが理想です。

大手の通販サイトのレビューを参考になさると良いでしょう。Yahooショッピングにも出ています。参考になると思います。

Q:マットレスが合わず、再購入検討しています。

低反発マットレスを買いましたが、マット全体が沈み込み、腰と足が痛くなりました。体重90キロ 新調182㎝です。

反発力を調べました。腰中央だけが固いマットは腰が上がって、背中が沈みバランスが悪いとも聞きました。

実際商品を見ると175N(ニュートン) および255Nの種類が散見します。

お尻等はすこし沈む方が骨格には見合っていますが、私の身長と体重では、この2種のどちらが適切でしょうか。

マットレスの上に敷布団を敷くタイプで就寝しています。

A:店員さんに相談

私は反り腰を持っていて体重が重いので、寝具グッツ選びにはすごく時間かかりました。

しかし、幅広い種類から選んでるとキリがないので体の痛い部分や自分に合ったサイズで選びました。

私もマットレスの上に布団を敷いて寝ています。

硬めの畳めるマットレスの上に布団を敷いてましたが、固すぎて寝れませんでした。

1番最新のマットレス(3万円くらい)に変えました。それは1枚で下が硬くて上が少し柔らかい感じで丁度いいものでした。

その上に普通の固さの布団敷いてます。

家具屋さんの寝具コーナーで店員さんに相談し、最新のものを買いました。

毎日スッキリ寝れてます。なにか参考になったら嬉しいです!

Q:マットレス購入の最高の手順は?

マットレスは運で決まるぐらい数もあれば比較も難しいと思います。

実際に使ってみないとわからないところですし、返金保証があれども大きなマットレスを何度も配送するのもお金、苦労ともにすると思います。

そこで質問です。自分にピッタリのマットレスに出会う最高の手順を教えて下さい。具体的になら尚嬉しく思います。宜しくお願いします。

A:実物見て寝てみるしかない

IKEAとかニトリとか寝具の大規模セール会場とか行って試せるだけ試して聞けるだけ聞く。

ネットで安く買うのなら運だろうけど、とりあえずいっぺん寝っ転がってみない事には分からないことばかり。

なので「どっかの誰かが言ってたこういうのが良い」なんてのは自分には良くても半分くらいしか当てはまらないと考えた方がいい。

体型、体格、体重、骨格、姿勢、入眠時の好きな体位(仰向けなのかうつ伏せなのか横向きなのか)

それぞれ人によって違う物で組み合わせが多数あるからマットレスも多数あると考えないと

他人の体で決めた良し悪しに翻弄されることになるよ。

Q:ヘルニア、腰痛に良いマットレスは?

マットレスについて質問です。結婚、引っ越しに伴い新しくダブルベッドを買うことにしました。

候補として、シーリー、シモンズ、フランスベッド、無印が上がっています。(マットレスの有名どころをネットで調べてみました。)

楽天などで見るとどのメーカーにもかなり値段に幅があり、どれを買ったらいいのかわからずお手上げ状態です。

今使っているベッドは姉のおさがりで、30年もののフランスベッドです。

私はヘルニア持ち、旦那は腰痛もちのため、フレームは安いものにし、マットレスはできるだけいいものをと、考えています。

マットレスだけで25万以内でなにかおすすめありましたら、できるだけ詳しく教えてください。

安くておすすめがありましたら合わせてお願いします。

また、厚さが結構あるタイプのマットレスだとどのようなフレームが合うのでしょうか?すのこタイプのフレームでも大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします(^O^)❤︎

A:店舗で少し寝ただけでは分からない

ベッドだけは、ご自分で実際に試してみないことには合う合わないは分からないと思いますよ。

しかも、店舗で少し寝ただけでは分からないと思うので、できればホテルに泊まるなどしてじっくり選ぶ方法がベストだと思います。

採用しているマットレスの情報を公開しているホテルは多いです。

選ぶポイントとしては、コイルの線材(硬さ、焼入れの有無など)、コイルの長さ(寝心地にかなり寄与します)、コイルの数、表面層の詰め物の厚さや材質といったところですが、それぞれの条件が複雑に絡み合って寝心地の違いが生まれるのでどれが良いとは一概には言えません。

自分も腰痛持ちですが、日本ベッドのシルキー・レギュラーの寝心地がしっくりきます。腰痛はかなり楽になりました。

腰部分(お尻部分)に変な反発力を感じることもなく、寝返りをうっても肩が痛くなることもありません。

ただ、日本ベッドは世間的には無難で特徴の無い寝心地なのであまり人気はないようです。

シモンズだったら7.5インチコイルのエグゼクティブあたりから寝心地がガラっと良くなると思います。

あとは、コストパーフォマンスが良いメーカーとしてドリームベッド(サーターの国内製造をしているメーカーです)や東京ベッド、アンネルベッドなどがあります。

7.5インチコイルで1000個以上のコイル数、ラテックスの詰め物など考え得る最高スペックのベッドが20万以下で購入できます。

ただ、合う合わないは必ずあると思うのでスペックだけではなく実際に納得のいくまで試し寝をした方がいいと思います。

フレームは厚みのあるマットレスでも、座ったりできるのであれば特別に低いものを選ぶ必要もなく普通のフレームで問題ないと思います。

スノコはコイルが落ち込む溜め、ポケットコイルと相性が悪いという販売店もありますが、スコノの間隔が狭ければ問題ないと思います。

Q:価格が高いマットレスはどこが違う?

今、価格が高いマットレスの購入を検討してるのですが、10万円以下のマットレスと具体的に何が違うのでしょうか?

当方毎日6時間睡眠で少しづつ疲れがたまっているのを感じるのですが、もし高級マットレスに買い替えれば6時間睡眠でも疲れを解消することができるのでしょうか?

A:高いから良いというわけではない

検討中マットレスがどちらのマットレスかは分かりませんが…

高いから良いというわけではなく、重要なのは体にあっているかだと思います。

高いものの中には製品の代金に宣伝費やテナント代が含まれているものもあります。

また、スプリングマットレスの場合、見栄えを重視して高級そうに中にふんだんにウレタンや低反発を使用しているものもあります。(その分価格転嫁)

もし、後者のようマットレスでしたら私は最低限の詰め物をしたマットレスと以下URLのようなサポートしてくれるマットを組み合わせて購入します。

理由につきましてマットレスの中のコイルよりもウレタンや低反発の方が劣化が早く、もしウレタンや低反発等が劣化した場合にもそれだけを交換すれば良いからです。

あなたにぴったりのベッド(マットレス)の選び方の手順

あなたにぴったりのベッドの選び方を順を追って説明します。

ベッドの購入の タイミング

ベッド購入に際し気を付けたいこと

ベッド購入に際し気を付けたいこと

朝起きてベッドから出た瞬間に、腰や肩や背中の痛みが現れることはありませんか?

スポーツや労働などで、身体を酷使した覚えがない場合は、どうやらベッドのせいです。もはやベッド(マットレス)を購入する時期に来ています。

状態が良いマットレスの上で寝ることはとても重要なことです。結局のところ、健康な毎日を有意義に過ごすためには、ベッド選びが重要です。

なぜなら人は、人生の三分の一はベッドで過ごすとも言われています。睡眠は、バランスの取れた食事と適度な運動とともに、健康をつかさどる最も大切なものの一つです。

老若男女、誰も、少しも疎かにできないものです。

そういう意味では、実際のところ、マットレスは 10 年ごとに買い替える必要があります。それは使うほどに、マットレスは劣化するからにほかなりません。

痛みで目が覚めるとか、ベッド フレームが軋んでいるとか、ベッドが悲鳴を上げたら、買い替えのサインです。

そのまま無視して使い続けると、身体に深刻な損傷を与える可能性があります。

予算

物を購入する時は、予算を決めることが買い物の早道になります。

予算を設定すると、ベッド フレームの検索を即座に絞り込むことができるからです。

ベッドフレームの価格は、1万円程度から数十万円までさまざまです。

ベッドはフレームとマットレスが複合されて、初めて、機能を発揮します。

で、すでに高級で高価なマットレスを購入している場合は、できるだけ安価なベッドフレームを選択すしかないかもしれません。

ただし、機能や耐久性などを慎重に検討し、払えるコストに対してどのような品質が得られるかを理解することはとても重要です。

つまるところ、睡眠は私たちの人生全体に及ぶ重要な要素であり、快眠できないベッドでは、私たちの身体的および精神的健康を大きく損なう可能性があります。

そういう意味では、多少の予算がオーバーしても、できうる限り高品質なベッドの選択が望ましいということになります。

良いベッドフレームの条件

頑丈な構造

ベッドフレームはどのように組み立てられていますか?

いくら安くても、軽くゆすってみてグラグラするフレームは敬遠しましょう。軋んだりしたらもう遠ざけたほうが賢明です。

フレームはマットレスを乗せると、幾分しっかりしたように感じるものですが、マットレスを十分に受け止めてくれないと、マットレス性能を100%発揮することは困難です。

なので、できるだけがっしりしたフレームの選択がお勧めです。

頑丈さの決め手は、フレームに添付された説明書の耐荷重にあります。普通120kg~300kgとか500kgなど記入されているでしょう。

耐荷重は、マットレスや寝具を含めて、使う方の体重を支える能力がなければなりません。これは静止荷重ですから、衝撃荷重が加わることを予想するとやや多く必要になります。

たとえばマットレスに悪影響が出るので、あってはならないことですが、窓枠などに上り飛び下りたときなどは、足が掛かる位置に体重の3倍以上の荷重が瞬間に掛かることになります。

マットレスであればコイルが一気に変形し、フレームであれば床板のスノコの一枚が破損する可能性があります。

頑丈な素材

頑丈で​​耐久性のある素材で作られていることを確認しましょう。

長持ちさせるためには、アイアン製のパイプやプラスチックではなく、無垢材のベッドフレームや真鍮などのベッドフレームを見つけるのが最善です。

無垢材のベッドフレームや真鍮製のフレームは破損する可能性が低く、時間の経過に関わらず摩耗に耐えます。

安定性

ベッドフレームは、床に置いたときにがっしりした接合部を有していいることが必要です。

理想的には、ベッドフレームは、押したり寄りかかったりしても軋んだり揺れたりせず、安定していることが必須です。

確かめるには、接合部をゆすってみて軋んだりよれたりしないことです。これは実店舗では確認できますが通販の場合は不可能です。

なので通販の場合は、ユーザーレビュ―などで確認しましょう。また頑丈さは耐荷重に連動していますから、できるだけ耐荷重の大きなフレームが正解です。

サポート 性能

ベッドフレームはマットレスを十分に支えていますか?

腰かけたときフレームが湾曲したり、適切なサポートがないと、マットレスは時間の経過とともにたるんだり、形が崩れたりする可能性があります。

センターを安定させるために、ベッドのフレームの真ん中に追加の脚があるのもは、フレームをしっかり支えることが出来ます。

しかし、部材の一つ一つが十分な強度をもったフレームは、ダブルサイズでも4本の脚でありながらしっかり作られています。

ベッドの脚が少ない方が見栄えが良くて上品には見えます。

ヘッドボード

ヘッドボードが必要かどうかも決定する必要があります。

ヘッドボードは、背中と枕をサポートし、陽光や冷たい空気の流れをせき止め、壁の損傷を防ぎ、部屋のインテリアに強く影響します。

しかし、それは必須の条件ではありません。ヘッドボードをなくすことで、部屋のスペースを少し節約できます。

これらの考慮事項を念頭に置いて、予算と好みの両方に合ったベッドフレームを選択することができます。

必要なサイズを決定する

すでにマットレスを購入している場合は、マットレスのサイズに合ったベッド フレームを選択することが重要です。

サイズは似ているように見えますが、実際に互いのサイズを確認しましょう。

ただし、新しいベッドとマットレスを同時に購入しようとしている場合は、ベッドサイズを自由に選択できます。

この場合、ベッドを置く部屋のサイズと、その周りに必要なスペースを考慮する必要があります。

もし部屋のスペースと予算に余裕があれば、ワンサイズ大きなべッドを選択すると、結構贅沢な寝心地を手に入れることが出来ます。

たとえばシングルで寝ていた方が、セミダブルにするとかダブルにするとかです。

若い世代の場合、たまに彼氏、彼女がお泊りしても窮屈を感じなくても済みます。

ベッドの高さの好みを選択する

ベッドフレームのサイズに関連するもう 1 つの側面は、ベッドの高さです。

多くのベッドフレームは膝の高さにありますが、使う方の体調が、最適なベッドの高さに影響を与える可能性があります。

たとえば、子供がまだ小さく家族で使いたい場合には、幼い子がベッドへの出入りが容易で、たとえ落下してもケガの恐れが少ない低床ベッドが最適です。

また脚腰に痛みがある場合には低床ベッドは拷問になります。このような場合は、腰かけてから寝られる普通の高さのベッドが最適です。

理想的なベッド フレームの高さを簡単にテストするには、足裏が快適に床に着く椅子に座り、椅子の座面の高さを測定します。

ベッドフレームとマットレスを合わせた高さが高すぎると、就寝時によじ登る形になり寝起きに支障をきたす場合があります。

カップルが同じベッドを使う場合で、夫婦の体格に大きな開きがる場合、高さ決定には結構難しい面があります。ふつう低い方に合わせることになります。

一方、ベッドを床から少し高くしても問題ない場合は、ベッドの下の領域を収納スペースとして使用する収納ベッドフレームを選択することもできます。

これは、収納箇所が少ない狭い部屋に住んでいる人にとって大きなメリットです。

ボックス スプリングが必要ですか?

かつては、ホテルなどでボックススプリングが良く使われていました。

ボックススプリングはスプリングクッションを備えた寝台です。

これとマットレスを重ねることによってダブルクッション効果が得られます。

しかし、今売られている多くの現代的なベッドフレームとマットレスでは、ほとんどそれらを必要としません。

マットレス自体の性能が、昔のように、ボックススプリンを使わなくても十分には発揮出来ているからです。

近代の良くできたフレームとマットレスは、サポート性能と耐久性の両方を保証しています。

寝室のインテリア(装飾)

ベッドフレームの基準を絞り込んだら、現在使用している寝室の、インテリアデザインに適したベッドフレームのスタイルを検討する必要があります。

たとえば、あなたが目的とするインテリアの傾向が、古典的なものである場合、より伝統的なベッドフレームが必要になる場合があります。

そういうお部屋にはちゃらちゃらしたベッドスタイルは不釣り合いになります。

また反対に、寝室の傾向がカジュアルであれば、重厚な仰々しいベッドは場違いになります。

さまざまな種類のフレームを閲覧する

必要なベッド フレームのサイズ、高さ、スタイルを決定したら、利用可能なさまざまなタイプを確認します。

このことはインターネト検索がとても便利です。出かけなくても、どこにいてもスマホさえあれば検索できます。

そして自分に必要なベッド機能、寝室にあったベッドデザイン、寝心地等、飽きるまで検討することが出来ます。

そして煮詰まったところで、実際にショールームに出かけて触って寝て確かめてみましょう。

ネット通販で購入する場合は、商品説明と、ユーザーレビューを大いに参考にしましょう。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川