• トップ >
  • 「高反発マットレス 次世代型子ども用マットレス」の商品一覧
高反発マットレスは最近人気のマットレスです。
多くのスポーツ選手が愛用!
質のよい睡眠と筋肉に疲労や違和感を貯めない♪

高反発マットレス

《高反発マットレス》
低反発ウレタンに対し、高反発ウレタン素材は最初から寝具利用を目的とした素材です。
低反発素材よりも反発力の強い素材なので、「高反発マットレス」と呼んでいます。

高反発マットレスは、低反発マットレスや布団よりも優れた特徴とメリットがあります

高反発マットレスの表面は硬めで跳ねる感じがし、寝姿勢はくずれにくく、寝返りが打ちやすいです。
体圧分散は、素材や製品の完成度によって異なります。
一言で言えば従来の硬質マットレスという感じで似てはいます。

高反発マットレスは最近人気のマットレスで、スポーツ選手が愛用していることでも知られています。
スポーツ選手にとって、質のよい睡眠と筋肉に疲労や違和感を貯めないことは練習と同じくらい大切なことです。
そのことからも、高反発マットレスが、良い睡眠を得られ身体に負担がかからないということがうかがい知れます。

もちろん、高反発マットレスと低反発マットレスのどちらが良いか、という答えは
つまりは、使った人にとってどちらが良かったか、という好みの問題でもあり、
実は人によって評価は異なります。

それぞれの素材には長所と短所があります。
なので、特徴を踏まえながら実際に試して選ぶのがベストです。

しかしながら、低反発タイプは、体圧分散の機能以外は、寝返りのしにくくさ、
蒸れやすさ、へたりやすさなど短所が多いので、避けたほうが無難だと思います。

高反発マットレスなら、通気性や反発力に優れ、温度変化の影響を受け難く寝心地が変わりません。
高反発素材は、多少無理な状態でまとめても元に戻るので、気軽に移動させやすいマットレスでもあります。

《高反発マットレスのメリット》

■適正な寝返りが得られる 高反発マットレスは、寝返りがしやすいマットレスといえます。
柔らかすぎるマットレスは、睡眠中の筋肉疲労が大きく残り、
朝の寝起きに疲労感として出てくるので疲れがとれません。

ご承知のように、私たちはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眼無理)を繰り返しています。
この良い周期を乱す要因のひとつに”寝返り”のし過ぎや少なさ過ぎがあります。

寝返りは血流を圧迫しすぎるのを防ぐために絶対に必要なものです。
私たちは就寝中に、意識に寝返ることによってうっ血を防ぎ、血行促進し体調を維持しているのです。
通常20回から30回程度が適正な寝返りであると云われています。
高反発マットレスは適度な硬さを保つため、適正な寝返りがしやすいマットレスといえるのです。

■復元力
高反発マットレスの特徴として、変形しても元の形に戻りやすい復元力があります。
長い間マットレスを使っていると、どうしてもマットレスに癖(へたり)が出てきますが、高反発マットレスはへたり難いため、形のクセもつき難いです。
立っている状態と同じようなS字曲線を保つことを目的としているので腰痛が酷く、夜寝るのが辛い方でも理想的な睡眠姿勢が保てます。

■耐久性
そして高い耐久性を併せ持っているのです。
高反発マットレスはへたり難く、耐久性が高いのが特徴です。
低反発マットレスでも高価なものは、耐久性の高いものがありますが、基本的には高反発マットレスの方が耐久性が高いです。

■通気性
高反発メットレスは、材質の関係上、通気性が良いマットレスです。
通気性が悪いマットレスはカビやダニが発生しやすいです。

蒸し暑い熱帯夜の時期に、通気性の悪いマットレスの寝心地は良いものとは言えませんので、マットレス選ぶ際の通気性も確認は重要です。

■温度変化に強い
低反発マットレスは湿度のある大気が温度変化を起こすことで硬さが変わってしまいます。
それに対し、高反発マットレスは比較的に温度に強く形状が安定しています。
しっかりした寝心地が目覚めるまで堪能できるでしょう。

《高反発マットレスのデメリット》
■高価格
高反発マットレスは他のマットレスと比べると少し高めの価格設定です。
だからといって、安さが売りの高反発マットレスはオススメできません。
そもそも素材自体が高いのですから、それが安いということは品質を落としている可能性が高いです。
■硬い
高反発マットレスはその素材により、硬めのマットレスになっています。
人によっては寝心地が悪く感じ、低反発マットレスの方が寝心地が良く感じます。
柔らかい寝心地が好みの方によっては、ここが不満に思うところかもしれません。
しかしスポーツ選手に愛用されていることから、少し硬めのほうが、寝返り寝返り 腰痛などの対策には優れるようです。寝返り
■洗濯できない
低反発マットレスの中には、は水洗いができる素材の商品が多くあります。
しかし、高反発マットレスは水洗いができない素材の商品が多いため、
洗濯が出来るものは少ないです。
シーツやカバーを使って、できるだけ汚さないように使ってくださいね。

■湿気
高反発マットレスは通気性は良いのですが、その分、湿気がマットレスの底の方に溜まりやすく、
洗濯できない素材のものは手入れに手間がかかります。
そのため、湿気が下に逃げやすいように、床にすのこを使用することも良いでしょう。
また、敷きっぱなしにしないで、時には立てかけて風を通しましょう。

■類似商品が多いです
マットレスの形状はどれもこれも似ています。
高反発マットレスも基本的に似たようなものばかりで、
違いを把握するには実際に寝てみないと判断が難しいです。
基本的に採用される素材は同じで、それぞれに硬さや復元力が微妙に異なります。

そのため、類似した商品も多く、高価格な高反発マットレスでも
見た目が低価格のものと大差ありません。
品質や耐久性、寝心地などは価格に反映していますから、
やはり、安いものは何か理由があるわけで良く調べてから購入しましょう。


人生の1/3は寝ているといいます。
それだけに睡眠は、人間が健康に過ごすためには大切な要素です。

また、睡眠は今日の疲れをいやすばかりでなく体調維持にも影響します。
柔らかすぎるマットレスは自然な寝姿勢や寝返りに影響し、朝起きたら腰が痛くなることのあります。
毎日の睡眠がそんなことでは、日常の生活がスムースに行動できません。

不安定な寝姿勢は腰痛の原因にななります。
それだけマットレスの性能が重要ということなのです。
高反発マットレスは価格も高いため、購入に失敗しないように、
高反発マットレスや低反発マットレスのメリットやデメリットを考慮して
、マットレス選びの参考にしてみて下さいね。

「高反発マットレス 次世代型子ども用マットレス」の商品一覧

全2件中 1~2件表示中

  • 1

全2件中 1~2件表示中

  • 1

カートに入れる

家具インテリア 系列店

すのこベッド

フロアベッド

ショート丈ベッド

収納ベッド

チェストベッド

マットレス


マットレス カテゴリー

腰痛対策 高反発マットレス

高・低反発マットレス・他

岩盤浴マット/治療器

腰痛対策敷ふとん

【EVA】エヴァ・スタンダード

ベッド用 マットレス

【EVA】エヴァ・プレミアム

トップマット

日本ベッドマットレス

枕/他

腰痛対策ベルト

人気商品

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」