収納ベッド(チェストベッド)購入に際して気になることを事例別で考えてみた。

収納ベッドは、デッドスペースになっているベッドの下を有効活用した効率的なアイテムです。
わたしたちが生活を続けていると、何かしらモノがどんどん増えてくるのが、ごくごく普通のことですよね。

本当は買い替えなどの場合は、その分古いものを処分してしまえば、モノはさほど増えないのですけれど、買ったものに対して思い入れがあったりして、なかなか処分できないのが実情ではないでしょうか?

そこで、モノは必然的に増え続けることになります。
で、物入れは多ければ多いほど良いということになります。
生活をする上でとても重宝します。

ベッドは家具の中でも、もっとも専有面積が大きいアイテムです。
そのベッドの下を有効活用しない手はありません。

ですから、新しくベッドを購入することにあたって、スタンダードな脚付きベッドにするか、収納付きのベッドにするかは大いに検討するに値します。

そこで今回は、収納ベッドを購入するとしたら、どのようなことが起こるのかを、何件かの使用事例などを踏まえて検討してみましょう。

収納ベッドを導入するとき気になること

事例① 収納ベッドの強度は?
事例② 一人暮らし向けも収納付きがいいの?
事例③ ワンルームには収納付きがお勧め?
事例④ 収納ベッドって、引出しの奥行きが短いんじゃない?
事例⑤ 引き出し付きだとレイアウトが限られる?
事例⑥ 収納付きベッドって値段が高いんじゃない?
事例⑦ 収納物のカビが心配・・・
事例⑧ カビが生えた!

事例① 収納ベッドの強度は?

収納ベッドのダブルベッドの購入しようかと思っています。
主人と2人で寝る予定なのですが、強度はどうなのでしょうか?
ギシギシと音がしたり、床が抜けてしまうなんて事はないでしょうか?
子供が大きくなって飛び跳ねたりしても大丈夫でしょうか?
収納ベッドお使いの方、使いごごちや収納量、差し支えないなければお値段、使用年数など教えてください。

A:引き出しのあるタイプなら、底の部材が多い分通常のベッドよりも強度が高いです。
たとえば一般的なベッドの場合、ダブルサイズの耐荷重の目安は150kgほどだと思いますが、BOX構造であればタンスのように引き出し部を板で囲ってあるので更に強度があります。
引き出しがスライドレールであり、引き出し奥のスペースにも底板がついているものが多いので完璧です。中には耐荷重500Kgを超える超強度の収納ベッドもあります。

耐用年数については選ぶベッドと使い方によりますね。お値段なりということです。
耐用年数や強度を心配されるなら、国産のベッドのほうが格段に品質が高くオススメです。
お子さんの飛び跳ねはいかなるベッドでも厳禁です!保証の対象外です。マットレスのスプリングを痛めてしまいます。

事例② 一人暮らし向けも収納付きがいいの?

春から一人暮らしを始めます。
一人暮らしのベッドを決めようとしているのですが、パイプベッドと収納ベッドのどちらが使い勝手が良いでしょうか?

A:長期に渡る滞在でしたら、収納ベッドのほうが安定感がありおすすめです。
もしその住居がワンルームマンションなどでしたら収納が極端に少ない場合が多いです。
収納ベッドでしたら収納場所が言っ歌手増えるわけですからとても便利です。

短期なので簡易的なパイプベッドでもいいやということで重要はありますが、より良い睡眠という意味でも簡易ベッドでは快適とはいえません。
睡眠は今日の疲れを癒やし、明日への活力を生み出すための大切なものです。
そういう意味でもよほど短期でない限り、収納ベッドのほうが良いでしょうね。

事例③ ワンルームには収納付きがお勧め?

12畳の1Rに引越します。
脚付きマットレスの方がスッキリ広く見える気がするのですが、ベッド下に埃がたまったりすることがネックと思われます。
なので、収納付きベッドが良いかと思うのですが、やはり圧迫感はあるのでしょうか。経験談やオススメ等あれば教えていただきたいです。

A:ワンルームは意外と物入れが少なく 、長く暮らしているとどんどん物がお部屋に溢れてきます。
短期間のお住まいならそういうことは少ないでしょうが、長住まいになるなら収納ベッドの方がいいでしょう。
確かにスタンダードの脚付きベッドの方がすっきり見えますが、ベッドの下がデッドスペースになっているのがもったいない気がします。
収納は多いに越したことはありません。収納ベッドは使ってみると結構便利ですよ。

事例④ 収納ベッドって、引出しの奥行きが短いんじゃない?

収納付きベッドの引き出しって奥行きがあんまりないよね。
もっと長ければたくさん収納できるのに。
これってどうしてなんですか?

A:なぜ奥行きが短いかというと、これは奥行きがありすぎると使いにくいことが理由です。
(1)引出しの奥行きがありすぎると、重くなって引き出しにくいのです。下手をしたら引き出せません!
(2)それとベッドを置いた時に引き出すスペースが必要なんです。
例えばベッドの幅の奥行きだとすると、ベッド幅と同じ余裕が無いと引出しを全部引き出せなくなってしまいます。
実際は身体を置くスペースも必要なので、それ以上ですね。
というわけで収納ベッドの引出しは適正な引出しの奥行きになっているのです。
収納部がいっぱい欲しければ、引出しは多く、ロングコンテナを備えたチェストベッドやガス圧リフトアップ式収納ベッドをお使 い下さい。
このタイプだとベッド下全てが収納部でたっぷり収納できますよ。

事例⑤ 引き出し付きだとレイアウトが限られる?

収納付きベッドは、引き出しを開けるスペースを確保しないと使えないんですか?
となると、家具配置に制限が出そうな気がしますが・・・

A:確かに収納ベッドは引出しを引き出すスペースが必要ですが、引出しは左右どちらにも設置可能です。
組み立ての時にレイアウトを考えて組み立てて下さい。
また、引き出すスペースを必要としない収納ベッドもあります。マットレスごと開け閉めできる
ガス圧リフトアップ式収納ベッドは、車のとr産駒と同じガスシリンダーで女性でも軽々開け閉めできます。

事例⑥ 収納付きベッドって値段が高いんじゃない?

来月引っ越しをします。今まで畳に布団だったのですが、洋室になるのでベッドを買う予定です。
収納力の無い家なので、収納付きベッドを買おうと思い探したら
◎セミダブルベッド 三つ折りポケットコイルマットレス付 の国産収納ベッド。
【収納部有効】
長物収納・浅型収納(4杯)・深型収納(1杯)
送料無料で
価格:約65,000円です。「これって、高すぎませんか!?」

A:国産品であり、収納部の多いところからチェストベッドと推察します。
セミダブルということですので、安い部類ではないでしょうか?
マットレスにもよるので一概に言えませんが、7~8万くらいではないでしょうか。
あまり安いものははっきり言ってどこか作りが悪いです。
フレームがプリント紙の印刷モノであったり、マットレスが安物であったりします。

もし心配なら、商品名があると思われるので、検索してみると良いです。
フレームが国産なので、マットレスも国産のポケットコイルを選ばれと良いですね。

事例⑦ 収納物のカビが心配・・・

収納付きダブルベッドの購入を考えているのですが、湿気等は大丈夫なのでしょうか?
家具屋さんお話では布団でもいいということなので、布団を敷いて寝たいと思っています。
換気をしたり除湿剤などを使用すれば、カビが生えたりということはないですか?
マットレスのほうが湿気に強かったりしますか?
ベッドを初めて買うので、どなたかアドバイスをください。

A:カビの発生は使用する季節や環境によります。
また最近の住宅はかなり高気密なので、長い間留守をして閉めきった状態ですと収納ベッドの中というよりも押し入れや、クローゼット、洋服ダンスの中のものもカビることがあります。

高温多湿な季節は、除湿機やエアコンを点けてお部屋の湿度と温度を下げると良いです。

収納ベッドの場合、通気性を考えると、やはり布団よりマットレスのほうがベッド本体との距離(高さ)があるのでカビも生えにくそうです。

マットレスは最低でも半年に一度は表と裏をひっくり返して使用し、カラっと晴れてる時などはじゅうぶんに部屋の換気を行ってください。
布団を使用するのであれば、こまめに布団を干して、その間ベッド本体を乾燥させ、引き出しは時々開けて空気の入れ替えをするとよいですね。

事例⑧ カビが生えた!

昨夜、久しぶり(冬に羽毛布団を出した以来)に収納を開けました。
そしたら、蓋の裏側に少しカビが生えていました。白く浮いた感じです。
このようなカビの除去方法を教えてください。
また、オススメな除湿剤がありましたら教えてください。
ベッドの下には、圧縮した布団、各ケースに入れた洋服、キャリーケース等を収納していて、ベッドの脇から風が通るような隙間はたくさんあります。

A:カビは通風がなく高温で多湿だと発生します。
カビの胞子は空気中どこにもいて生育できる環境を探しているのです。

収納ベッドがカビるような場合、多分、閉めきった洋服ダンスの中もカビの発生があると思います。
カビは湿気と高温が大好きです。お部屋の湿度と温度を下げなくては、蓋裏のカビを綺麗に拭き取ったとしても生育条件が整えばまた発生を見るでしょう。
高温多湿の季節は時々蓋を上げて通風を確保し、除湿機、エアコン等でお部屋全体の湿度を下げることが必要です。

まとめ

ベッドは、お部屋の専有面積がとても大きい家具です。
なので、そのベッド下を有効活用することはとても理にかなっています。
収納ベッドの中でもチェストベッドと呼ばれるものの収納量は、なんと!押し入れ一個分にも相当します。
もし、今お住まいのお部屋に、押し入れ一個を造り付けることはほぼ不可能です。
そんな時は、チェストベッドを検討してみてください。
かなりのものがベッドの下に収まり、お部屋を広々使うことができるでしょう。


国内最大級のベッド通販専門店 neruco は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は8,000点以上!
▼取扱メーカー
フランスベッド、ドリームベッド、パラマウントベッド、ASLEEP、東京ベッド、sealy、 serta、東京スプリング工業、ウォーターワールド、Platz、東京西川、昭和西川、京都西川、 他

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up