お布団収納ができる♪ガス圧跳ね上げ式収納ベッド、4つのメリット、2つのデメリット

ガス圧跳ね上げ式収納ベッドの特徴

  • お布団が収納できるんです♪
  • 仕舞うものを選びません♪
  • ガス圧ダンバーで女性でも軽々閉開♪

お布団が収納できるんです♪

お布団は夏用、冬用、来客用などスペアが必要な寝具ですよね。
例えば、外で暮らすお子さんが結婚して、やがて子供を連れて里帰りなどをした場合など、お布団の数が結構必要となります。

置く場所があればよいのですが、何より嵩張るのでどうにも置き場所がない場合だって多々あります。
そんな時、ベッド下収納でお布団が収まれば何かと便利じゃございません?

そんなお布団の収納ができる大収納ベッドが、ガス圧跳ね上げ式収納ベッドです。

今日はそのガス圧式収納ベッドのメリット、デメリット、使い勝手などを検証してみましょう。

仕舞うものを選びません♪

ガス圧式跳ね上げ収納ベッドは、深々なコンテナをベッドの下一面に装備しています。
巨大で仕切りがないコンテナですから、お布団や、ゴルフバッグ、旅行かばん、カーペットなど長尺物もたっぷり収納できます!

収納部の深さや、上蓋の開き方(縦開き、横開き)などご要望によって選ぶことができます。
またヘッドボードを装備したベッドや、ヘッドボードレスのややコンパクトなガス圧式跳ね上げ収納ベッドもあります。

ガス圧ダンバーで女性でも軽々閉開♪

しかも車のトランクと同じシステムのガス圧ダンバーで、マットレス毎軽々と閉開できるから、女性でも楽にお使いいただけます。

その収納量はきわめて驚異的で、押し入れ一個分にも相当する大収納量ですから
お部屋がきっちり片付いて、すっきりしたインテリアを演出できます。

先のお布団でしたら、お布団4組ぐらいは悠々と収納できるでしょう。
この場合、真空パックにして収納すると、もっと多く収納できます。
そのままで収納するより、湿気の問題などをクリヤーできるのでおススメの収納方法です。

ガス圧跳ね上げ式収納ベッドのメリット

  1. ガスシリンダーで楽々閉開できる。
  2. ベッド下全てが仕切り無しの大収納量。
  3. 上に開くタイプなので比較的省スペースである。
  4. 収納物の中身が確認しやすい。

1.ガスシリンダーで楽々閉開できる

車のトランクのようにガス圧式シリンダーの昇降なので、力のない方や女性でも簡単に開け閉めができる点も特長です。
その時、マットレスごとの昇降なので、マットレス等をどかすなどの面倒が一切かかりません。

2.ベッド下全てが仕切り無しの大収納量。

ガス圧式跳ね上げベッドの最大のメリットは、ベッド下全てが仕切り無しの収納である点です。
そのため、かなり大きなものも収納できます。
深さはお好み、収納量に応じて選ぶことができます。

半面、きっちり整理して収納しないとごちゃごちゃになりますが・・・
そういう意味では布団などは真空パックして収納すると良いでしょう。

3.上に開くタイプなので比較的省スペースである。

普通の収納ベッドは、ベッドの右か左には引き出しを開けるスペースの確保が必要です。
ガス圧式跳ね上げベッドは上に開くタイプ。
部屋が狭く、そんなスペースがとれない・・・そんな方にはうってつけの収納ベッドです。

4.収納物の中身が確認しやすい。

引き出し式の収納では、中の荷物を確認するのに、いちいち引き出しを引引き出ださないと確認できません。
ガス圧式跳ね上げベッドの収納は、上からなので、収納物の中身がどこにあるのかが一目両然です。

ガス圧式跳ね上げ収納ベッドのデメリット

  1. 他の収納ベッドより多少高価である
  2. ベッド自体の高さが高くなる

1.他の収納ベッドより多少高価である

ベッドを跳ね上げる為の部品が高価な事や、作り頑丈にしていることなどから、他のベッドより価格が高くなっています。
また壊れた時には専門業者さんに修理を依頼しなければなりません。

※これが嫌な方は手動の跳ね上げ式の収納ベッドを選びましょう。
ただしマットレスを外し床板をめくって出し入れするのが少し面倒です。

2.ベッド自体の高さが高くなる

ガス圧式跳ね上げ収納ベッドは、大型の物の収納を主に考えているため高さが幾分高くなっています。
高い場所で眠ることが苦手な方に取ってはデメリットとなってしまいます。

縦開きタイプと横開きタイプがある

  1. 縦開きタイプ
  2. .横開きタイプ

1.縦開きタイプ

縦開きタイプは、ベッドの足元から開くタイプです。
足元に全くスペースがないケースでも
足元部分に若干のスペースがあればご使用いただくことが可能です。

2.横開きタイプ

横開きタイプは、ベッドの片側のサイド部分が開くタイプのベッドです。
縦開きと比べて、頭側に荷物を入れにくいのですが、横方向の場合は、奥まで荷物を入れやすくなっております。

※当店にでは圧倒的に横開きのご購入が多いです。

選び方

デメリットにあるように組立が複雑になっているので、組み立てに自信がある方以外は、組立設置サービスが付いた商品を選ぶことをおすすめします。

ベッドにより跳ね上げ方向(開く方向)が異なりますのでお部屋のレイアウトを良く確認の上、お選びください。

カビの問題

ベッド収納は、一般的に通気が少ないため、湿気の時期にはカビの問題が生じることがあります。
ですから、湿気の多い時期には、時々、上蓋の間に少し厚めの本などを挟んで、空気の入れ替えをすることをお勧めします。
エアコンや除湿器を使いお部屋の湿気を取るとともに、除湿剤や除湿シートなどを使い、時々は収納物の点検をしましょう。

ガス圧式跳ね上げベッドはこんな方におすすめ

・ベッドの設置スペースを有効活用したい方
(引き出すスペースがいらないので)
・お布団や旅行バッグなど比較的大きなものを収納したい方。

ガス圧跳ね上げ式収納ベッドよくある質問

  1. 「縦開き」「横開き」はどっちが便利なのか?
  2. ベッド下にはどんなものが収納できるのか?
  3. カビや湿気は大丈夫なのか?
  4. シリンダーが故障したらどこで修理するのか?

1.「縦開き」「横開き」はどっちが便利なのか?

使用するお部屋のシチュエーションによって選び方が変わります。
そのうえで、縦開きは横開きに比べて軽い力で開閉ができることです。
デメリットは奥の荷物が取り出しにくいことです。
横開きは奥の荷物が取り出しやすくなりますが、縦開きに比べて開閉が重く感じます。
ただし閉開ができないわけではありません。

2.ベッド下にはどんなものが収納できるのか?

収納エリアは仕切りがないため収納できるものを選びません。
と言っても、当然ですが、収納部の寸法以上のものは入りません。
衣類やリネン類など細かいものは、クリアボックスなどに収めて収納すると荷崩れしません。

3.カビや湿気は大丈夫なのか?

ガス圧跳ね上げ式収納ベッドに限らず、収納ベッドはこの問題が結構あります。
ですが、何年も使っていて何ら問題がない方も沢山いらっしゃいます。
これは多分、使用する土地やお部屋の環境が大きく影響するだからだと思います。
湿気がある環境ではカビの心配は常にあります。
除湿器、エアコン等で湿気来策は必要でしょう。
そしてカビが心配な時期は、時々蓋を少し開けて、厚めの本などを挟んで空気の入れ替えをしましょう。
その時、扇風機などで風を送ると、効率的に湿気対策ができます。

4.シリンダーが故障したらどこで修理するのか?

このシリンダーは車のハッチバックに用いられるものと構造が同じですから、めったの故障するものではありません。
が、当然機械ものですから経年劣化はします。
また取り付け不良で、ガタやこじれがあると、故障を早める大きな要因になります。
まずしっかりと正しく取付することが求められます。

もし故障したらシリンダーを交換することになります。

1.販売店に依頼する

ただし自分で行うより1.5~2.0万円位は多くかかるでしょう。
また、修理を受け付けていない販売店もあります。

1.自分でガスシリンダーを交換する方法

ガスシリンダーの交換は、どちらかというと自分で簡単にできる部類の作業です。

〇ガスシリンダーをネット通販で購入する
「ガスシリンダー」または「ガスダンパー」といったキーワードで検索して、正規品を多く扱っているサイトを見つけます。
そこで、同じ型番のものを探して、購入します(大体数千円)

商品が届いたら、床板を開いたまま、つっかえ棒をして静止させる。
次に古いガスシリンダーを外し、新しいものと付け替えて終了です。

※事故やけが防止に、大人二人以上で行うのが基本です。

まとめ

さぁ、如何でしょうか?
跳ね上げ式ベッドの大体のイメージがつかめたでしょうか?

このベッドは収納を最大限に発揮するために企画されたものです。
それゆえ、ベッド本来の使いやすさや、寝心地が犠牲になっていることは否めません。

そして結構高価でもあります。
ガス圧ダンバーを使っっているため組み立ては正直素人さんでは無理があります。
購入されるのでしたら是非組み立てサービスが付いたものをお勧めします。

こちらで紹介したメリットとデメリットをよく理解し検討して、、あなたにぴったりの跳ね上げ式ベッドを見つけてくださいね。


国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!

当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。
全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up