収納ベッドの種類と選び方

   

収納ベッドは、ベッド下を有効活用してお部屋を広く使える賢いベッド。
ベッドはとても大きいので、ベッド下を有効活用すると、とてもお部屋が広く使えるんです。

私たちが生活を続けていると、いつの間にか増えてしまうモノ。
もはや、押し入れも、クローゼットもタンスも満杯!

狭くなったお部屋をなんとかして!とお悩みのあなたに、使い勝手の良いおしゃれな収納ベッドをご紹介します。
季節モノやあふれたものをきっちり収納して、お部屋を広く使いましょう。

一口に収納ベッドといっても、様々なデザインがあります。
その中からどのような基準で収納ベッドを選べば良いのでしょうか?
きょうは収納ベッドの基本的な種類をいくつがご紹介し、その使い勝ってなど幾つか検証してみましょう。

収納ベッドがスタンダードなベッドと大きく違うのは、ベッド下に収納部を有するのでその分、ベッドの高さが高くなることですね。
ですが、少しでもベッドを低くしたい方向けには、薄型マットレスを選ぶこともできます。

収納ベッドの種類

  • 普通の収納ベッド(片側一段引き出し付き)
  • チェストベッド(片側引き出し2段+長尺収納)
  • ガス圧跳ね上げ式収納ベッド
  • 畳収納ベッド

■普通の収納ベッド(片側一段引き出し付き)

基本的な収納ベッドです。引き出しが片側だけに装備した収納ベッドです。
引き出しの反対側は空間になっています。なので、この下にも衣装ケースなどを置くこともできます。

またベッドデザインは、使い勝手が良い宮付きや、ヘッドボードレスでコンパクトなものもあります。
使い勝手やお好みで選ぶことができます。

《BOX構造》がおすすめ!

引き出し部分を箪笥のように囲って一体型になったBOX構造は、埃が入りにくいので収納したものを何時までも清潔に保管します。
またBOX構造は構造上頑丈です。この部分は、工場で完成品で出荷するので、ベッドの組み立てもものすごく簡単です。

またBOX構造はフレームがないため収納力も大幅アップします♪

■チェストベッド(片側引き出し2段+長尺収納)

引き出しが二段になっていて、大収納できる収納ベッドを便宜上区分けしてチェストベッドと呼んでいます。
通常の収納ベッドより引き出し一段分高さが高くなります。

引き出しの奥行きはベッドの半分ほどで、 反対側は大きなコンテナボックスで、仕切りがないので長尺物や布団など嵩張るものやゴルフバッグなど大型の物が収納できます。
この収納ベッドの収納量はとても巨大で、押し入れ一個分にも相当するので、ものが多くなった方に特におすすめです。

《BOX構造》がおすすめ!

引き出し部分を箪笥のように囲って一体型になったBOX構造は、埃が入りにくいので収納したものを何時までも清潔に保管します。
またBOX構造は構造上頑丈です。この部分は、工場で完成品で出荷するので、ベッドの組み立てもものすごく簡単です。

■ガス圧跳ね上げ式収納ベッド

車のトランクに用いられるようなガス圧シリンダーを利用して、マットレス毎跳ね上げる事ができる収納ベッドです。
女性でも軽々閉開することが出来ます。

収納部は仕切りがないコンテナタイプで、カーペット、ゴルフバッグ、布団など大型のものを収納することができる収納ベッドです。
その収納量は巨大で収納ベッドの中でもトップクラスの収納量を誇ります。

■畳収納ベッド

ベッドの床が畳になっている収納ベッドです。この上にお布団を敷いて使います。
お布団を片付ければ和のティスト満点で、この上でお茶やお花を嗜むことが出来ます。

お布団派の方や、和の雰囲気がお好きな方にオススメしたい収納ベッドです。
畳は空気浄化、吸湿効果、耐久性に優れ、イ草の香りが今長官を和らげリラックススさせる万能素材なんです。
しかも収納付きだから、一切の無駄を省いた和の心を実現する収納が楽しくなるベッドです。

収納ベッドの選び方

  1. まず最初にデザインとサイズを決めましょう。
  2. ヘッドボードの機能にも注目しましょう。
  3. お気に入りのマットレスを選ぼう
  4. BOX構造をお勧めします!
  5. ヘッドボード裏も確認しよう

(1)まず最初にデザインとサイズを決めましょう。

寝室の主役ですからお部屋にマッチするデザインかどうかは重要です。
それと収納量も検討します。他に収納場所があり、そんなに必要ないのに大は小を兼ねるということでチェストベッドを選ぶと無駄にもなります。
また、搬入の際のベッドの大きさに関しては、組み立て式なので普通の住居であれば問題はないでしょう。

(2)ヘッドボードの機能にも注目しましょう。

棚付き、コンセント装備は当たり前ですが、その棚の形状や使い勝手もいろいろあります。
ベッドライフは眠るだけではありませんから、眠るまでのお時間を、読書やコスメ、音楽を聞くなど過ごし方もいろいろあります。

本のお好きな方はブック収納スペースも充分にあったほうがよいでしょう。音楽を聞く方はラジカセなどの設置スペースも大切です。
照明はコンセントが装備されているのでご自分がお気に入りのスタンドがあればそれを使用すれば足ります。
が、モダンライトはベッドルームをムード満点に演出することもできて、夜間の寝起きに足もとを照らすこともできるので安心です。

(3)お気に入りのマットレスを選ぼう

収納ベッドのデザインが決まったら、次はマットレスを決めますが、最も大切なことはご自分の身体にあった硬さのマットレスを選ぶことです。
お値段ももいろいろあり迷うところですが、腰痛をお持ちの方はマットレスが合っていないとますます悪化させることにもなりかねません。
少し高くても自分にあったマットレスを選びましょう。

ちなみに腰が沈み込まない少し硬めのほうが腰には良いようです。
またポケットコイルのほうが体圧分散にすぐれ、身体の凸凹に合わせてフィットする点で支える構造なので、腰や背骨の負荷を掛けない理想的な姿勢を保つことができます。

また収納ベッドは高さがあるので、それに厚いマットレスをチョイスするとますます高くなります。
そんな方向けに薄型マットレスも選ぶことができます。

(4)BOX構造をお勧めします!

引き出しは、BOX構造のほうがホコリが入りにくいです。お掃除など面倒くさがり屋さんには向いています。
またBOX構造は、引き出し部分が工場で組み立て済みで出荷されるので、ベッドの組み立てがものすごく簡単です。
そしてベッドの荷重を、フレームではなくBOX構造の引き出し部分の平面で受け止めるのでとても頑丈です。
引き出しはスライドレールを滑って出し入れするので、力がない女性でもスムースに使うことができます。
フレームの厚み部分の容量もアップしていて良いことずくめなんです。

(5)ヘッドボード裏も確認しよう

またヘッドボードの裏面に化粧塗装をしてあるものは裏が見えるように設置しても見苦しいこともありません。
当ショップ販売の収納ベッドのほとんどは、裏面塗装を施したものが多いので問題はありませんが確認はしておきましょう。

《収納ベッドの使い方》

  • 引き出すスペースが必要です。
  • 湿気対策

■引き出し付きは引き出すスペースが必要です。

引き出し付きは引き出すスペースと引き出す人の身体の置き場所が必要です。
あまりにも狭いと出し入れがスムースにできません。

また、収納ベッドに限りませんが、ベッドは壁にぴったりくっつけて設置すると通気性がそがれるので、最低10cm位は空けると良いです。

■湿気対策

湿気が多い部屋では、時々は換気をしましょう。
それは部屋ばかりではなく、引き出しをを時々置け放して空気を入れ替えます。
マットレスの湿気は、出かける前などに本などを挟み込み通気性を確保しましょう。
また、湿気が気になる環境では、湿気をとるシートを敷くとよいでしょう。
が、定期的に取り替える必要があります。
収納ベッドは普通ベッドと比べると本当に後になって収納のありがたさを感じるベッドです。
押入れやクローゼットに収まるうちは良いですが、ものはどんどん増えてきます。
むき出しで部屋に置くより、収納ベッドへ収めたほうが良いに決まっています。

キッチリ収納しお部屋を広く使いましょう!
収納ベッドは、デザインも豊富ですから、あなたのお部屋にあったベッドが必ず見つかるはず、じっくり選んで、より良いベッドライフをお楽しみ下さい。


国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!

当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。
全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up