女性の一人暮らしにお勧めのベッドは?

女性のみなさん、普段はベッドに寝ていますか?それともお布団派ですか?
どちらにしろ、これから一人暮らしを始める予定の寝具選びの基準は、これからお住まいになる住環境が最も大きいのではないでしょうか?

お住まいが、畳の部屋なら、こちらは布団でもいいし、ベッドでもいいでしょう。
ところが、近頃流行りのワンルームマンションなどは、ほとんどがフローリングのお部屋になっていますよね。

その場合、床に直にお布団を敷くのはいささか憚れますよね。
埃や結露の問題も大きいですし、第一、スリッパで、パタパタ歩くフローリング上にお布団というのが私たち日本人にはなじみません。

不思議なことですが、これが畳の部屋ですと、そこに寝転がろうが、お布団を敷こうが全然平気になります。ほんとに不思議ですね。

ということで、もしフロリーングのお部屋でしたら、間違いなくベッドの使用をお勧めします。
寝る位置を高くするということは、とてもメリットがあるのです。

❏ベッドを使うメリット

■結露等の心配がない
■埃を吸う量が格段に減る
■虫の侵入を防げる

■結露等の心配がない
フローリングに直にお布団を敷いて寝ると、毎朝布団を上げれば少しは良いのだけれど、2~3日も敷きっぱなしで使うと、体温と床の冷たさのギャップで、冬場では間違いなく結露します。
放っておくと布団の裏がカビてとても不衛生です。

■埃を吸う量が格段に減る
布団を敷いて寝る位置は、舞い上がった埃の濃度が一番濃い状態です。
布団を敷いたすぐ後に、暗闇で懐中電灯でサーチライトのように照らせば埃が充満しているその量にきっと驚きます。
そのホコリを目いっぱい吸い込むことになります。歩くたびに埃は舞い上がりますから油断はできません。
ベッドの高さは、そのホコリが格段に少なくなっている位置です。ホコリアレルギーをお持ちの方なら断然ベッドです。

■虫の侵入を防げる
ワタシ事で恐縮ですが、昔、安アパートで暮らしていたころ、和室に布団を敷いて寝ていたところ、夜中に、何かがモゾモゾと、それが肌着の間に・・・
寝ぼけ眼で無意識につかみ出したところ、3cm以上もあるゴッキー。もうアパート中に響く悲鳴ですよ!
今考えてもぞっとします。それに懲りてソファベッドをすぐに買いました。

そこで今日は、女性の初めての一人暮らし、いったいどんなベッドを選べば良いのか、少し検討してみましょう。

ところで、一人暮らしの女性は一体どんなサイズのベッドを使っているのでしょうか?
調べてみましょう。
一人暮らしを始めたばかりの方と、何十年もずっと一人暮らしの方ではベッドサイズも大きく違ってくるでしょう。

❏一人暮らしの女性が使ってるベッドサイズ

・シングル:約67%
・セミダブル:約30%
・ダブル:2%
・クイーン:1%

と、こんな数字になっているようです。やっぱりシングルが圧倒的に多いですね。
ところが、セミダブルが30%もあるということは、身体が大きいとか、時には彼氏と使うとかあるのでしょうか?
そこのところは、べつにして、わたしもセミダブルを一人で使っていますが、悠々寝れて実に気持ち良いものです。
少し贅沢ですが、お部屋に余裕があればお勧めしたいサイズです。

ところで、ワンルームマンションなどに住まわれる方は、できるだけお部屋を広く使いたいというのが本音ではないでしょうか?
そうすると、シングルベッドよりもっとコンパクトなベッドで間に合えば、ショート丈ベッドの方が絶対おすすめです。

❏ショート丈ベッドとは?

ショート丈ベッドとは、マットレスの全長が180cm程度のベッドを指します。
一般的なマットレスは、全長が195cm程ですから15センチほど短くできています。
主に 女性、お子様向けに、そして狭いお部屋にも置けるようにとショートベッドが登場しました。

※さらに、セミシングルサイズのショート丈ベッドは幅も幾分狭くできています。

シングル=100cm×180cm(※ヘッドボード付きは195cm)
セミシングル=80cm×180cm(※ヘッドボード付きは195cm)

❏ショート丈ベッドのすすめ

ショートベッドの最大のメリットは、全長が短い事による設置面積の小ささです。
全長が短いため、一般のベッドでは配置出来ない場所にも設置出来ます。

ワンルームマンションなど比較的狭いお部屋にお住まいの方には嬉しいサイズです。
最も、これは、お使いになられる方の身長が160cm以下であることを前提にということなんです。

設置面積が小さくて済む分、部屋のスペースを、その他に有効利用出来ますが、女性や子供さん、そして身長が160cm以下の方向けです。

お部屋が広ければ、お子様や小柄な方でもスタンダードサイズのベッドで良いわけです。
大は小を兼ねるというわけですね。
ですが、身長が160cm以下の方であれば、部屋が広くても狭くても、このショートベッドを選ぶ価値は充分にあります。

その分お部屋のスペースにゆとりが生まれますし、移動なども容易です。何よりも可愛いです。

❏ショート丈ベッドのメリットは?

■メリット(1) 省スペースです。
■メリット(2)  移動がしやすい。
■メリット(3) 圧迫感がない。
■メリット(4) 身長160cm未満の方には全く違和感がない。

 

■メリット(1) 省スペースです。
最大のメリットがショースペースであること。仮に30cm違えば相当な差になります。
ドアが当たって開かない。部屋のでっぱりが当たって置けない。ワンルームだから狭い…。などなど。

ベッドは大きく場所をとってしまいますが、その他にも、動線やフリースペースが必要です。
それなら少しでも小さいベッドのほうがお部屋のスペースを有効に使えます。

■メリット(2)  移動がしやすい。
掃除の時や模様替えなど、ベッドを動かしたい時ってたまにありますよね。
大きなベッドだと、女性一人ではほとんど動かせないほど重いものです。
でもショートベッドは丈が短いので、重量も少なく移動も楽になり、配置を変えたりベッド下の掃除などもしやすくなります。

■メリット(3) 圧迫感がない。
ショートベッドは見た目にも大きく影響します。
小さなベッドはそれだけで圧迫感が少なく、お部屋が広く感じます。
さらにヘッドレスのベッドなら、ヘッドボードの突き出た部分の高さも抑えることができるので、より空間が空き開放感が生まれます。
これがワンルームなどに一人お住まいの女性達には大人気となっています。

■メリット(4) 身長160cm未満の方には全く違和感がない。
基準は微妙なところですが、感覚としては160cm以下の身長ならまったく違和感はないでしょう。
日本人の成人男性の平均身長は、約170cm~175cm位で、一般的なベッドのマットレスサイズは195cmです。
つまり20~25cmの差があれば、全く違和感なく寝ることができるということです。

※身長が180cmを超えるあたりから一般的なベッドが短く感じることが多いので、
それをショートベッドに置き換えて考えると「160cm~165cm以上」の人はやめたほうがいいです。
普通サイズのベッドをお求め下さい。

 

❏ショート丈ベッドのデメリットは?

■デメリット(1) 種類が普通のベッドほど豊富ではない。
■デメリット(2) やリネンの種類も少ない。

ショート丈ベッドは使われる方の身長が160cm以下と限られてくるので、その方々にとってはメリットの方が断然多く、デメリットはほとんどありません。
しいて言えば上記の2点ぐらいでしょうか?

※身長に関しては前述しましたが、気を付けるべきは「微妙ライン」の人だけです。
身長が165cmを超える人はやめるべきですし、160cm以下なら全く問題ありません。

❏ショート丈ベッドに収納付きが多いわけ。

以上、ショート丈のベッドについて申し述べましたが、ショート丈ベッドのショップを見て気が付くことがります。
それは、収納付きのショート丈のベッドがとても多いということなんです。

じつは、これには意味があるんです。

ショート丈ベッドを選ぶ理由の一つに「部屋が狭いから」ということがあります。部屋が狭いと、当然収納も少ないですよね。
だったら、専有面積が一番大きいベッドの下を有効活用したらいいんじゃないか!ということから収納付きが多いということですね。

また、お子様用に使うと、子供の成長に従って物が増えていきます。
ですから、やはり収納は多いほど生活に貢献できるということでしょう。

 

❏まとめ

最近は、女性もほんとに体格が大きくなりましたね。
ファッションモデルさんのほとんどの方が170cm以上ですし、バレーボールなどのスポーツ番組を見ると、180cm以上の方も少なくありません。

ですが、15歳以上の女性の平均身長を統計的にみると、約158cm位なんです。
とすれば、ほとんどの女性がショート丈ベッドが使えるということになります。

で、女性の一人暮らしのためのベッドを選ぶ基準は、下記のようになります。

・ 収納は多い方が絶対いい!
・ 長さの短いショート丈がグッド!
・セミシングルサイズはさらにコンパクト。

ショート丈ベッドはこちら


国内最大級のベッド通販専門店 neruco は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は8,000点以上!
▼取扱メーカー
フランスベッド、ドリームベッド、パラマウントベッド、ASLEEP、東京ベッド、sealy、 serta、東京スプリング工業、ウォーターワールド、Platz、東京西川、昭和西川、京都西川、 他

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up