ソファーベッド、4つのメリットと4つのデメリット

エマージェンシー的な使い方で便利なベッドなら、ソファーベッドが最適ではないでしょうか。
ソファベッドはその名の通り、ソファにもなったり、ベッドにもなるというもの。
ソファの時はコンパクトになるから、お部屋の隅に片づけられるし邪魔になりません。
狭いお部屋にはもってこいのアイテムです。

といっても、いろいろに使えて便利ですが、どっち付かずで、ソファとしてもベッドとしても性能が優れているとはいいがたいですよね。
ですからあくまでエマージェンシー用として使うのが理にかなっていると言えるでしょう。
短期の学生の時期とか単身赴任、あるいはお昼寝など仮眠用としてとか安直に使えて便利ですね。

私などは良くTVを見ていて、時々正体がなくなっていることがありますから、ソファベッドなんか最高かもしれません。
リクライニングしたソファでゆったりTV鑑賞。いつしか眠りこけて・・・
そののち本格的に寝るのは寝室でベッドに入る。なんてグゥ~タラ的な使い方を考えてしまうのは、この間リタイヤした気軽さからくる思考でしょうか?

わたしのことはさておいて、今日は、そのソファベッドのメリット、デメリットについて少し検証してみましょう。

❖ソファベッドは一台三役

ソファーベッドの最大の特徴はソファー、カウチなどとして使うことが出来て、尚且つベッドとしても使うことが出来る1台3役の使い方が出来ることです。
1つで3つの用途があるソファーベッドは、特に狭い部屋で威力を最大限に発揮します。
またソファとして使っていて、昼寝など仮眠をとるときに素早くアレンジして使えることも便利ですね。

❖ソファーベッドの種類

ソファーベッドの種類も色々です。
3人掛けの横長ソファーベッドはワイドが185c5cmあり、ベッドに膣らえた時は普通のシングルベッドとほぼ同じサイズです。
スプリングもしっかりしていて寝心地も結構よいです。ですからサイズ的にお部屋に置けるならこちらがおすすめです。
ソファからベッドに知るのもワンタッチ、ツウタッチで完了するから面倒くささも少ないです。

もう一つはリクライニング座椅子のようなタイプです。もちろんベッドにした時は長くなり寝れるサイズになりますが
しつらえるのが頭のほうを広げて、足のほうを広げるといった感じでひと手間多くかかります。
何よりわたしが好かないのは、フラットにならないことですね。
畳まれる個所が横に3ケ所ぐらい来て寝心地に影響します。
やっぱりこちらはTVを見ていての転寝用でしょうね。

❖ソファベッドのメリット

1、ソファーやカウチなどとベッドの機能
2、布団よりクッションがある
3、ホコリの吸い込みが少なくて済む
4、リクライニング機能があるものもある

1、ソファーやカウチなどとベッドの機能
ソファーやカウチなどとベッド、両方の機能を兼ね揃えているので使い勝手バツグン!
「部屋が狭いからソファーとベッドを両方置けない。けれども、ソファーもベッドも両方欲しい!」という方は迷うことなくソファーベッドを選択しましょう。
お部屋が広々と使え、ベッドやソファーにしつらえれば雰囲気も変わるので気分転換にもなります。

2、布団よりクッションがある
スプリングが効いていて布団より寝心地は遥かに良い。(3人掛けソファタイプ}
せんべい布団を床に敷いて寝るよりかなり寝心地は良いです。
わたしの場合は畳の部屋でしたけど、今の時代フローリングが多いと思います。
が、フローリングは結露の問題もあり、無精で3~5日敷きっぱなしするとカビたりして困ることがあります。

3、ホコリの吸い込みが少なくて済む
寝る位置が高いので、ホコリの吸い込みが少なくて済みます。
ホコリは床上から低いほど多く舞っています。
お布団で寝てるとかなり敷いた時に舞い上がったホコリや、歩いたときに立つホコリを吸い込むそうです。
試しに暗くしてサーチライトを点けるとあまりのホコリで息を飲みます。
お布団を敷いて寝ていた昔の日本人の鼻毛が、現代人より長かった。という笑い話もまんざらではないのかもしれません。

4、リクライニング機能があるものもある
どちらのタイプもリクライニングするのでソファで使うときはご機嫌ですね。
角度だって多いものはなんと14段階とかあります。

❖ソファベッドのデメリット

1、しつらえが面倒くさい
2、折りたたみ部分の凹みが気になる
3、ソファーベッドは汚れる可能性が高い
4、オシャレなソファーベッドが少ない

1、しつらえが面倒くさい
ソファーとベッドの両刀使いはメリットですがデメリットにもなります。
どちらかに仕立てるには、いちいちセッティングをしなければなりません。
ですからベッドにしっぱなしにしてるなんて方も結構多いですね。
無精するとずっとベッドのままになっちゃいます。こんな使い方なら最初からベッドにしたほうが無難です。

2、折りたたみ部分の凹みが気になる
通常のベッドと比べて決定的に劣るのはここですね。畳む時の折り目が結構身体に響きます。
ソファーベッドは、折りたたみになる境目が幾分凹んでいるのですね。
ですから、通常のベッドと比べると寝心地は劣ります。
それを解消するには、敷ふとんや敷きパッドで工夫しましょう。

3、ソファーベッドは汚れる可能性が高い
ソファーで使っていう内に結構汚してしまいます。
コーヒーやら、ジュースなど染みると、早めに汚れをとらないとシミになり見苦しくなります。
最もこれは、ソファーとして使うときカバーリングするとか、張地をレザーにするとかで大分解消するとは思いますが。

また人は寝ている間にたくさんの汗をかきます。
ベッドはその汗を吸い込んでしまいます。ソファーベッドも同様に日々汗を吸い込みます。
ソファーベッドは、ソファーとしても使うものです。汗臭いソファーなんて誰だって幻滅です。
敷布団やシーツを敷いて清潔に使いましょう。

4、オシャレなソファーベッドが少ない
ソファーとベッドを兼ね備えた設計ですから割りと無骨に出来ています。
専用デザインじゃないから垢抜けないんですね。
それと、種類が少ないですから、単体のソファやベッドと比べるとやはり少ないです。

❖ソファーベッドの選び方と使い方

▼ソファーベッドは短期に使うものです。
短期の単身赴任とか学生の間とか、ですからそれが終わった後どのように使うかを考える必要があります。
後輩がそのまま使えるのであれば譲り渡すことも出来ますが、そうでなければ自分で処分するか、あるいは持ち帰るしかありません。
そのときにどのような使い方をするのかをよく考えておく必要はあります。粗大ごみだけは避けてくださいね。

▼収納ケース付きのソファベッドもある!
一人暮らしでソファーベッドの購入を検討されている方は、収納スペースにだって悩んでいるケースが多いです。
何と言ってもソファベッドを導入しようとしているお部屋は、きっと狭いですし物入れだってそう多くはないでしょう。
実は、ソファーベッドに収納ケースが付いているタイプもあるんです!是非検討してくださいね。

▼多汗の人にオススメ!敷布団を使う。
ソファ-ベッドは、ソファーとしても使うものですからできるだけきれいに使いたいものです。
通常に敷布団を敷いて使っても良いですが、上げ下げが大変です。薄手の敷布団を専用に使うのも良いかもしれませんね。

蒸し暑い夏の夜、寝苦しく大量の汗が出て朝起きたらベッドが湿気っている。なんてことが起きていたら、きっと汗臭くもなっています。
汗臭いソファーなんて幻滅です。一度染み込んだ汗のニオイを完全に除去するのはとても困難です。
なので必ず専用のベッド布団やシーツを用意して使いましょう。

色々なソファベッドはこちら


国内最大級のベッド通販専門店 neruco は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は8,000点以上!
▼取扱メーカー
フランスベッド、ドリームベッド、パラマウントベッド、ASLEEP、東京ベッド、sealy、 serta、東京スプリング工業、ウォーターワールド、Platz、東京西川、昭和西川、京都西川、 他

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up