雪のように眩しい白いベッドは、ガールズルームにばっちりはまるカラー。

白いレザーベッド。 優雅さと気品溢れる大人のデザイン。

雪のように眩しい白いベッド、乙女チックなベッド、姫系ベッド
ロマンティックなベッドといえば、ホワイトカラーのベッドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

お部屋がパッと明るくなりますし、とっても清潔で清純なイメージもします。
まさに女の子にピッタリのカラーリングですよね。

ところでホワイトのイメージや特徴はどんなものでしょうか?
ここで少しホワイトカラーについて説明しましょう。

◎ホワイトの性質

ホワイトは膨張色、進出色、柔軟色、軽量色のイメージ効果を持っています。
灰色や黒色と同じ無彩の色です。光を反射する最も明るいこの色は暗い色を引き立てます。
信頼感や清潔感といったクリーンなイメージを与えるので高い好感度があります。
光を透過する白は健康には一番良い色とされています。白の真っさらな状態は始まりや出発といったスタートを印象づけます。

◎ホワイトの心理効果

・清潔な印象を与える。
・実際よりものを軽く感じさせる。
・始まりを感じさせる。
・汚してはいけないと思わせる。
・気分を一新する。
・広さを感じさせる。

◎ホワイトから連想する抽象的イメージ

ガールズルームにピッタリな、コンパクトなショート丈の白いベッド

軽い・ 潔癖・ 刷新・ 純粋・新しい・清潔・清純・ 冬・ 明るい・無垢など。

◎ホワイトのコーデネート

スッキリとしたオフホワイトの木肘ソファをこげ茶色の雑貨で引き締めて。アクセントに一部黒を加えればメンズライクなかっこいい空間に。
ラグをグレーにすることでシックなイメージの。テレビラックなど大きい家具は黒くしていることでよりメリハリのある室内に。
真っ白のベッドの組み合わせは同色系でまとめると、少し殺風景な印象もありますが、そんな場合はクッションなどに暖色系のアクセントを入れればOK!

白いベッドを入れる場合、どうしてもインテリアのベースカラーは白っぽいので、メリハリをつけるために、ウィンドゥトリートメントや、ラグマット、ベッドスプレットなをど大胆に演出してみましょう。

そうすれば、きりっとしまった印象になります。

艶やかで眩しい鏡面仕上げの白いベッドは大人の女性を演出する

ホワイトのベッドは純粋無垢なイメージですから、逆に言えばどのようにも染まります。
あなた色のベッドルームを演出するのに最適なカラー。

日本で一番かわいいお部屋へとか
乙女チックな甘カワガーリールームを演出したければ
迷わず白いすのこベッドを選びましょう!

真っ白で雪が降り積もったような眩しさは
ガールズルームにばっちりはまるカラー。
宮付きのベッドの棚には、ガールズを磨く美容の為のグッズや、化粧品なども置けます。
白いベッドはロマンティックなお姫様のためのベッドです

白いベッドは生活臭のない洗練された空間を演出します。
クッションなどアクセントカラーに有彩色を取り入れれば、殺風景でよそよそしい雰囲気を回避することができます。

カーテンにピンクを用いれば乙女チックに拍車がかかりますし
モスグリーンのカーテンやラグマットを置けば大人の女性を演出できます。

白いベッドはニュートラルだからこそ、どんな色にも染まります。
白はキャンバスです。あな好みのカラーをバランスよくコーディネートして、あなたらしさを演出しましょう。


国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!

当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。
全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA