ベッドルームを元気の出る色レッドでコーディネートしてみよう。

わたしたちは日々、無意識のうちにも、色によって、心理的、生理的影響を与えられています。
例えば、暖色と寒色の温度感。同じ温度でも赤、橙、黄などの暖色は、青や青緑などの寒色に比べて人は暖かさを感じてしまいます。
また、鉄アレイなどの黒は、硬さや重さを感じます。あれがたとえば白や黄色であったら、時には油断して落下させてしまうことでしょう。
白や黄色は見たときにさほど重量を感じないからです。

ですからインテリアをカラーコーディネートするときには、色の持つ心理的影響を考慮するのが上手な選び方です。

わたしたちが暮らす住環境は、アミューズメントやエンターテインメントなどのように、気分を高揚させるより、ストレスや不安を少なくしたり、緊張した気持ちを穏やかに落ち着かせてくれたりすることが求めらrます。
昼間外で仕事や学習で疲れ、くたくたになって帰宅する。わたしたちは休まずに海の上を飛び続け、山を越えて、やっとたどり着いた燕のようです。
家はホッとできる棲み処です。緊張した一日の疲れを癒し、明日への活力を生み出すステージでなければなりません。

カラーヒーリングやカラーセラピーという言葉を耳にされたこともあるかと思いますが、色彩心理学に基づいた色の活用で、心や体のケアをサポートしようという分野です。
しかし、わたしたちがそのような専門家でなくとも、わたしたちが住まう場に、色の持つパワーを知って、毎日の生活に上手に活用できれば、少なくとも、無自覚にバランスを欠いた彩の中で暮らすよりは、より良いライフスタイルを送ることができるでしょう。

まず、色の基本的なことを少しお話ししましょう。

《カラーの持つイメージ》

★あか    熱い、エネルギッシュ
★オレンジ  あたたかい、朗らか
★きいろ   明るい、喜び
★みどり   穏やか、自然な
★あお    クール、誠実
★むらさき  個性的、神秘
★ピンク   かわいい、やさしい
★しろ    清楚、純粋
★くろ    高級感、モダン

1、色の三原色(色料の三原色)

絵の具は、混ぜると、どんどん暗くなります。
これを減法混色と言います。
色の三原色は、CMY(シアン、マゼンタ、イエロー)です。
シアンは「緑みの青」、マゼンタは「赤紫」、イエローは「黄色」です。

イエローは赤と緑の光を反射します。シアンは緑と菫を反射します。
イエローとシアンの絵の具やインクを混ぜると、共通の緑しか反射しなくなり、緑になります。

2、色相

色相とは赤、青、緑のような色味の違いのことを表します。色相はイメージの違いを最も表現することが出来る属性です。
また色相を円上に配置したものを色相環と言います。
同じ赤の中でも赤紫に近い赤や橙に近い赤など色々な赤がありますが、ここでは代表的な赤、黄、緑、青、紫の5色にその中間の色を加えて赤、橙、黄、黄緑、緑、青緑、青、青紫、紫、赤紫の10色を作り、その中間にもう1色加えて全部で20色相の色相環を作っています。

3、類似色

よく似た色相のことを表します
。厳密にどこまでを似ているというかは大きな問題ではありませんが、色相環の上の5を基準にすると、3~4と6~7くらいまでの似たような色相の色を、類似色相として覚えておけばよいでしょう。

4、補色

この色相環の正反対に位置する色のことを補色と呼びます。
補色同士を並べて配置するとお互いに引き立て合って鮮やかに見えます。
しかし使いどころを間違えると、まぶしく、かえって見えにくくなってしまいます。

5、明度

明度とは色の明るさの度合いです。
白に近い明るい色ほど明度が高く、黒に近い暗い色ほど明度が低くなります。
パステル系のピンク色やクリーム色は明度が高く、ダークな紺やモスグリーンは明度の低い色です。
白・黒・グレーのモノトーンは、明度のみの要素です。

6.彩度

彩度は色の鮮やかさの度合いです。
はっきりとしたオレンジ色など、華やかで強さを感じる色ほど彩度が高く、やわらかなベージュなど、ソフトな色落ち着いた色は彩度が低いです。
白、黒、グレーのモノトーンには彩度はありません。

7、トーン

色には、色相・明度・彩度の、3属性があります。
トーンとは、このうちの明度と彩度をあわせた考え方で、【明度と彩度が似ている色を集めてグループ化したもの】をトーンと呼びます。

トーンはいろいろな色調で作れます。たとえば明るいグレー調でまとめるとライトグレイッシュトーン。暗い色調のグレーではダークグレイッシュトーンとなります。

《トーンのイメージ》

■ペールトーン(薄い)
・色調=純色に白を混ぜて出来る澄んだ調子の明るい色調
・トーンのイメージ=薄い 軽い あっさりした 弱い 女性的 若々しい 優しい 淡い かわいい

■ライトトーン(軽い)
・色調=純色に白を混ぜて出来る澄んだ調子の明るい色調
・トーンのイメージ=浅い 澄んだ 子供っぽい さわやかな 楽しい

■ソフトトーン(柔らかい)
・色調=純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調
・トーンのイメージ=柔らかな 穏やかな ぼんやりした

■ダルトーン(鈍い)
・色調=純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調
・トーンのイメージ=鈍い くすんだ 中間色的

■ダークトーン(暗い)
・色調=純色に黒を混ぜてできる澄んだ調子の暗い色調
・トーンのイメージ=暗い 大人っぽい 丈夫な 円熟した

■ブライトトーン(明るい)
・色調=純色に白を混ぜて出来る澄んだ調子の明るい色調
・トーンのイメージ=明るい 健康的な 陽気な 華やかな

■ストロングトーン(強い)
・色調=純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調
・トーンのイメージ=強い くどい 動的な 情熱的な

■ディープトーン(深い)
・色調=純色に黒を混ぜてできる澄んだ調子の暗い色調
・トーンのイメージ=深い 濃い 充実した 伝統的な 和風の

■ビビッドトーン(鮮やか)
・色調=純色(各色相において、最も彩度が高い色)
・トーンのイメージ=冴えた 鮮やかな 派手な目立つ 活き活きした

それでは、上記のカラー特性を心において、今日は赤の使い方について考えてみましょう。

インテリアに於けるカラーコーディネートの赤

赤は元気をもたらし場に活力を与えるカラーです。

《赤がもたらす心理》

■赤は強いエネルギーをもたらす色です。
昨年の大河ドラマ、真田幸村率いる軍団は赤備えでした。武田軍団も赤を用いていましたし、井伊の赤備えも有名です。
赤は興奮色ですから、生死をかけるような戦闘では、ひたすら鼓舞する必要があったのでしょう。

このように赤色は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色で、積極的なリーダータイプの人に好まれる色です。
往年の常勝タイガーウッズが、決まって最終日に赤いポロを着ていたことは誰も知っています。
また、やる気になっている時・元気がほしい時・自信を取り戻したい時・自分をアピールしたい時など、エネルギーが満ち溢れているか補給したい時に赤が好きになる人が多いそうです。

一方で、赤には「怒り・攻撃的」といったネガティブなイメージもあります。
怒りや攻撃性も強いエネルギーのひとつ。活力や情熱と同じ強いエネルギーが、暗転した現れ方をしたものです。

■自己主張の激しい、目立つ色
赤はとても自己主張が激しく、小さくても目立つ色です。そのため、信号機やパトカーのランプ、消火器など、危険を表すサインとして多く利用されています。

赤は、血や肉・熟した果実の色であり、遠い昔から「生命に直結する」色でした。
そのため人は本能的に赤に反応するようなったと考えられます。
また、食欲や性欲といった動物的な生きる力(生命力)を高める色でもあります。

■あたたかさを感じる色
赤は暖色の代表的な色で、あたたかみを感じる色です。
赤に囲まれた部屋では体感温度が2~3℃上がるという実験結果も報告されています。
これは赤の光が「交感神経」を刺激し、脈拍と体温が上がり血流がよくなるためと考えられています。

寒気を感じる時や慢性的な冷え性対策に赤の効果を取り入れましょう。冷えやすいお腹や足先には、赤の下着と靴下がおすすめです。
還暦を迎えると赤いちゃんちゃんこを着る風習が古くからあります。

赤には魔除けの意味があり、そのため、昔は産着に赤色が使われていたそうです。
還暦を迎え生きなおすエネルギーをこの赤に込めて来たのでしょう。

 

■ インテリアへの取り入れ方

体感温度を上げるのでとても興奮度の強いカラーです。
カネボウ研究所がおこなった実験によると、『同じインテリアの部屋でも赤い照明の部屋に被験者を座らせると、指先の抹消皮膚温が5分以内に2度上がり、血液の流れがよくなり、精神的にはそわそわしたり、イライラして落ち着かなくなる』(日経ウーマン’96年9月号)という結果が出ています。

ですから使い方を間違えると、休まる部屋どころか、びっくり箱のような部屋になってしまいます。
以前読んだ本ですが、真っ赤っかに塗られた部屋に閉じ込められて、精神に異常をきたしてしまったというホラー本がありましたが、あながち絵空事ではないのかもしれません。

実際に赤に囲まれると体感温度は2~3度上がるので、例えば北向きの部屋など、あまり太陽が当たらない寒い部屋に赤いカーペットを敷いたり、ベッドカバーの一部に赤を用いるのもよいかもしれません。


国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!

当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。
全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up