狭いお部屋を広く使う収納ベッド

家具の中で平面積が一番大きいのがベッドです。

しかも、ベッドはマットレスの表面しか使っていない、使用効率から言えば最も費用対効果が薄い商品です。

ですから寝心地云々を云わなければ、押し入れにたたんでしまえるお布団のほうが利便性では優れるということでもあります。
日本間にお布団を敷いて寝て、朝起きたら片付ければ、そのお部屋は、リビング(お茶の間)にも、応接間にもダイニングにもなったりするのです。

しかしながら、生活様式が洋風化し、フローリングばかりになってしまった昨今。
寝室も洋風化してベッドに変ってしまいました。

そしてベッドを一度使ったら肉体における負担の少なさ、楽さにもうお布団の生活には戻りません。
まして腰痛持ちやお年寄りには布団の上げ下げは拷問にも等しいでしょう。

かくして私たちの寝室はベッドが普通になってきています。

しかし先に申したとおり、ベッドは専有面積が大きいため室内が狭くなってしまいます。
狭い上に近年の私たちの生活は物が溢れ狭くなった寝室にモノが溢れて足の踏み場もない・・・
トントントンとものを避けてベッドに潜り込むなんて方も多かろうと思います。

ベッドの下を有効活用

そこでお薦めはベッドの下を有効活用する収納ベッドです。
収納ベッドは、ベッドの下のデッドスペースを有効に利用するという発想から生まれた画期的なベッドです。

住宅やお車でも収納は一番熟慮する所。どんな隙間も有効に利用しようとする収納家具、隙間家具は今や大人気です。
ですからベッドの下にモノを収めるという発想は至極当然なことなのです。

収納ベッドには、ものを収める収め方によって色々種類があります。
簡単なところで言えばベッドの脚高を高くして、その下にクリアケースなどを置くものも収納ベッドの一種と言って良いのかもしれません。

ワタシ的に言えば、昔兄弟で二段ベッドを使っていて、ある時期から兄が家を出て一人使いになり、
その空いた下段を収納場所にしてステレオやら楽器やらなんでも収納。
ハンガーを付けて洋服までも掛けて、いつしかそれはそれは便利な二段ベッドになっていました。これなども収納ベッドです。

まっ、こんなのはイレギュラーな使い方でありますが、はじめから収納に重きを置いて設計された収納ベッドはそれはそれは使いやすく、何よりもデザインがいいです。
収納量も必要によって選べ、ベッド本来の寝心地や、小物置きや照明、コンセントなど使い勝手を考慮したおしゃれで機能的な収納ベッドが多く販売されています。

では、収納ベッドにはどんな種類があるのでしょうか?
簡単にご紹介しましょう。

収納ベッドスタンダード

棚・コンセント付き収納ベッド【Fleur】フルール
◯通常の収納ベッド:引出しが1段で引出しが2杯程度のもの。
引出しにコロがついて引出しやすいものがスタンダード。
BOXボックス構造と言って、三方を仕切ってホコリが入りにくい構造でレールを滑って引き出し方式があります。
このタイプは引き出し部が完成品で届くので組立がものすごく楽です。
いずれも引き出しの奥行きはベッドの幅の半分ほどで、ベッドの設置には引き出すスペースを必要とします。
空いている側にはクリアケースなどを置いて収納も可能です。

大収納量チェストベッド

照明・コンセント付きチェストベッド【Infinita】インフィニタ
◯チェストベッド:引出しが二段5杯程度装備で、引出しの反対側はロングサイズの収納コンテナになっているもの。このような収納ベッドをチェストベッドと分けて呼んでいます。
このベッドの収納力は巨大です。押し入れ一個分にも相当します。
このベッドの特徴はコンテナーを備えているのでカーペットやゴルフバッグなど長尺物も収納できること。
ただし上手く使うには両サイドに引出しが引き出せる程度の空きスペースを必要とします。
このタイプはBOX構造がほとんどです。
ホコリ知らずでお掃除の必要もなく、引き出しは組立済ですからベッドの組立時間も短縮できます。

ガス圧式跳ね上げ式収納ベッド

開閉タイプが選べるガス圧式跳ね上げ大容量収納ベッド【夕月】ユフヅキ
◯ガス圧跳ね上げ式収納ベッド:車のトランクに用いられているタイプのガスシリンダーを装備して、マットレスごと昇降して収納できるタイプです。
縦開きと、横開きがあり、お部屋の設置条件や使い勝手で選べるのが特徴です。
ガス圧で跳ねあげるので、力の弱い女性でも軽々昇降できるの楽々収納できます。
収納部はベッド下全てがコンテナになっていて巨大です。
長尺物やスーツケース、お布団までも収納できます。
コンテナの深さも、浅型、深型と2種類あり、収納量によって選ぶことが出来ます。

手動跳ね上げ式収納ベッド

チェストベッド【Open Storage】オープンストレージ
◯シンプルデザイン大容量収納庫付きすのこベッド。
こちらはガス跳ね上げ式のシリンダーがないタイプの収納ベッドです。
マットレスを外してベッドの床を半分ずつ取り外してものの出し入れをします。
外しやすいように床が「すのこで」出来ているため軽くなっています。
収納量はガス圧リフトアップ式と同等です。
シリンダーを使っていないのでマットレスを外して行うことになりますが、絶対に故障しませんし、コストバリューにも優れるのでとても人気の高い商品です。


国内最大級のベッド専門店 Bed Style は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は2,800点以上!

当店では、VISA、MASTER、JCB、AMEXのカードをお取り扱いしています。
全てのカードで一括払いが可能な他、リボ払い、分割払いを承っております

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up