ベッド選びはマットレス選び。

ベッドの寝心地は、如何にマットレスが自分に合っているのか、につきます。
いくら気にいったデザインのベッドを手に入れてもマットレスがあっていなかったら
下手をしたら腰の悪い方ならなお一層腰を悪くしてしまいます。

睡眠は今日の疲れを癒やし、明日への活力を生み出すための大切なものです。
人は人生の1/3から1/4ほどもベッドで過ごすとも言われています。
より良い睡眠はより良い人生へとつながります。

それだけに、自分にあったマットレスを選ぶことがもっとも重要なんです。
でも自分に合ったマットレスなんて急に言われても思い浮かばない・・・と感じる方も多いことでしょう。
ほんとうに良いマットレスに出会うには経験値によるしか無いことも事実です。

と言っても良いマットレスに出会うために
シーツのように度々取り替えてみる。なんてこともなかなか出来ません。

ですから出張や旅行などでホテル等で宿泊することが多い方は、寝心地が良かったらシーツをめくってマットレスを調べてみるとよいでしょう。
よく家具やさんで実際に横になって感じてみましょう。なんてお体裁を言う方がいますが、一時の数分の寝心地ではあまり参考にはなりませんね。
一晩以上過ごした経験値こそが良いマットレスに出会う秘訣であり決め手です。

マットレスの硬さは、体型、体質、体調など様々なタイプの方がおられるので、単純に柔らかい方が良いとかハードが良いとかではきめられないのです。

ご自分の体格や体調に合った良いマットレスを使えば、良い睡眠の周期を得られるということなんです。
ご承知のように、私たちはレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眼無理)を繰り返しています。

この良い周期を乱す要因のひとつに”寝返り”のし過ぎや少なさ過ぎがあります。

寝返りは血流を圧迫しすぎるのを防ぐために絶対に必要なものです。私たちは就寝中に意識に寝返ることによって
うっ血を防ぎ血行促進し体調を維持しているのです。通常20回から30回程度が適正であると云われています。

寝返りを出来ない寝たきりの方が寝だこで悩まされるのをご存知でしょうか?
寝だこから腐るなんてこともあるようです。
就寝中の寝返りがとっても大切であることがお分かりいただけるでしょう。

寝心地が悪くてなかなか眠れないために寝返る“不必要な寝返り”もありますが
その不必要な寝返りが多くなることで、熟睡の妨げになってしまうのも事実です。

ここで、不必要な寝返りを減らすため、つまりすぐに快適な睡眠に入れるマットレスは
寝姿勢をしっかり保てるマットレスであることも大きなポイントです。

大切なのは体圧分散に優れて体型や根姿勢の凸凹にフィットすることです。

マットレスの柔らかさと使う方の体重がベストマッチしていることが理想です。
横になった時の沈み込みが偏りなくよいバランスになっていることが必要です。

体格にもよりますが、やわらかすぎるマットレスだと一番体圧のかかる腰からお尻にかけて極端に沈み込むことになります。
逆に硬すぎるマットレスだと背中部分やお尻の部分に集中してしまい、腰が浮いた状態になってしまいます。

万遍なく体圧を分散させるマットレス。この場合ボンネルマットレスより、点で支える方式のポケットコイルマットレスがお勧めです。
ソフト~ハードまでの硬さは体格によって決めればよいでしょう。
体重が軽量の方はソフトでも充分ですし、体重の重い方はソフトでは沈み込見過ぎることが心配です。

経験値もあまりないという方は
せめてマットレスの特徴を調べてみるとよいでしょう。

快眠マットレス  ホテルスタンダード/プレミアム【EVA】エヴァ

《マットレスの種類と特徴》

【ボンネルコイルマットレスの特徴】
スプリング状のコイルをそのままマットレスの全面に配置し連結したものです。
ポケットコイルと違い、点ではなく面で支える構造のため適度に固く弾力があります。
ベッドで寝てるというよりも畳の上にお布団を敷いて寝ている感覚です。
欠点はボンネルコイルは、スプリングが連結されているため、横揺れをします。寝返りを打たれると、
隣で寝ている人にも伝わってしまいます。
ソフトな寝心地を好まれるならレギュラーを、しっかりした寝心地ならハードを選ぶことが出来ます。

【ポケットコイルマットレスの特徴】
スプリングが一つ一つ不織布のポケットに包まれていて独立しているため、体圧分散に優れ、
体型や姿勢の凹凸に合わせてフィットし快適です。
ポケットコイルの方が、バネの数が多いです。
(一般的なマットレスのシングルで、ボンネルコイルのバネの数は約210本程度なのに対して、 ポケットコイルは約500本以上)
点で支える構造のため腰や背骨の負荷をバランスよく分散し身体のラインに無理なくフィットするので
理想的な寝姿勢を保ちます。
ポケットコイルは、コイルがひとつひとつ独立しているので、横揺れしません。
隣で寝返りを打たれても響かないのが特徴です。
レギュラータイプの特徴は、平行配列が多くソフトな寝心地です。
ハードタイプはバネ数を変えるために、交互配列にするなど工夫してあり詰め物も違います。
配列が変われば、バネ数が多くなりバネが多いほど硬くなって、より体をしっかりサポートしてくれるのです。

【国産ポケットコイルマットレスの特徴】
さらに品質に拘るなら国産が選べます。
ポケットコイルマットレスの寝心地はもちろん、品質にこだわりたい方にお薦め。材料にこだわって一つ一つ丁寧に作られたマットレスは、
老舗メーカーの技術と品質の高さを感じていただけます。
線径は身体をしっかり支える2.0mmを使用。抜群の安定感と心地良い眠りをお誘いします。
耐久性も折り紙つきです。

【マルチスーパースプリングマットレスの特徴】
さらに、さらに品質に拘るならフランスベッドのマルチスーパースプリングマットをオススメします。
日本中から支持されているフランスベッドの高密度スプリングを使用したマルチスーパースプリングマットレス。
フランスベッドの独自の高性能スプリングで、部分的な落ち込みがなく、理想的な寝姿勢を維持します。
国内の国公立病院や官公庁にも採用されている高い品質が信頼の証です。
フランスベッドのマットレスラベルには全日本工業会が発行する「衛生マットレス」シールが貼られています。
「抗菌、防臭加工」を施し「低ホルムアルデヒト」の材料を使用し、かつ「グリーン購入法」の基準に基づいた資源の有効利用に配慮したマットレスの証です。
フランスベッドは国内で最も厳しい耐久試験をクリヤーした世界に冠たる高品質ベッドなのです。
是非一度フランスベッドの質の良い眠りを味わって下さい。

【デュラテクノマットレスの特徴】
新型スプリング「デュラテクノ」を採用したマットレス。
デュラテクノマットレスは、従来のフランスベットのマットレスと比べて、クッション性に優れた柔らかな寝心地が特徴です。
ソフトな寝心地が好きという方にも、おすすめが出来るマットレスです。
また従来のZ型ユニットの重心線を台形状にし、
さらにプリセット加工をしたことにより、しなやかさと耐久性を向上させています。
耐久性が向上したということに、納得が出来ます。
独自の構造で、優れた荷重分散性を発揮。フランスベッドならではの寝心地を生み出す、「デュラテクノ」スプリング。
[生地]ジャカード(オーガニックコットン混)

【羊毛入りデュラテクノマットレスの特徴】
デュラテクノマットレスの特徴を有し、更に羊毛入りです。
更にソフトな寝心地を実現しています。

【マルチラスダブルデッキスプリングマットレスの特徴】
最高級のスプリングを使用した寝心地。
マルチラスダブルデッキはスプリングを二段重ねることで、弾力性に富んだマットレスに仕上がっています。このような構造をダブルクッションと呼んでいます。
上スプリングで衝撃を吸収し、下スプリングで荷重を分散させる二重構造。フィット感やクッション性、耐久性を高めたグレードが高いマットレスです。
側生地も上品なアイボリーからベージュで生地の質感からも高級感が漂います。


国内最大級のベッド通販専門店 neruco は、おしゃれなベッド満載!
ベッド、マットレス、布団セットなど、取り扱い商品は8,000点以上!
▼取扱メーカー
フランスベッド、ドリームベッド、パラマウントベッド、ASLEEP、東京ベッド、sealy、 serta、東京スプリング工業、ウォーターワールド、Platz、東京西川、昭和西川、京都西川、 他

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up