アジアンテイストの部屋作りに欠かせない3つのポイントとアジアンムード満点のアバカベッド

アジアンテイストのベッド・家具・雑貨でインテリアコーディネートされた寝室は、リゾートで過ごすような特別で非日常的な時間を味わうことができる魅力的な空間です。
では、アジアンテイストの部屋を実現するためには、どのようなインテリアのポイントを意識すれば良いのでしょうか。

アジアンテイストとは

「アジアンテイスト」とは、バリ・プーケット・セブなどのアジアのリゾート地における自然の光景やリゾートホテルやヴィラをイメージしたインテリア・雑貨のことを言います。
アジアに広がるエネルギッシュな自然資源から生み出された家具・雑貨でコーディネートされた部屋は、非日常感が漂いながらも、自然の中にいるような心地良さやリラックス感を感じることができ、幅広い世代から人気のあるインテリアテイストです。

アジアンテイストのインテリアが持つ魅力は、お家に居ながらにして南国リゾートに居るような感覚に浸れることですね。

アジアンテイストの部屋作りに欠かせない3つのポイント

  1. 自然の風合いが強い家具でアジアンムードを高める
  2. 風が通るような開放感のあるレイアウト、部屋作り
  3. ブラウンカラーをベースにした自然を連想させるカラーコーディネート

【1】自然の風合いが強い家具でアジアンムードを高める

アジアンテイストの家具はこの赴きがお好きな方にはたまらないアイテムです。
籐製品、アバカ製品、竹製品いろいろあります。
これらの特徴を生かしたベッドや家具を配置し、カーテンなどファブリックなどをトータル的にそろえると、そこはもう楽園ムード満点なベッドルームになります。

【2】風が通るような開放感のあるレイアウト、部屋作り

あまりにも狭くごちゃごちゃし過ぎると、もうそれだけで南国リゾートの雰囲気は幻滅ですよね。
風通しが良いレイアウトを心掛けましょう。

【3】ブラウンカラーをベースにした自然を連想させるカラーコーディネート

南国リゾートのイメージは青い海と白い砂浜、そこで行き交う人々の褐色の肌。
そしてアバカや籐製品のブラウン、それらが調和されて心地よい空間を醸しています。
その中でブラウンは家具の中でもひときわ存在感があるカラーです。
アバカや籐製品の織り目模様がノスタルジックな雰囲気を醸してくれます。

ここではアジアン家具の中でも繊細な織が特徴のアバカについて説明します。

アバカとは

アバカの花

アバカは、フィリピンなど東南アジアが原産のバショウ科の高さ3~4メートルくらいの草樹です。
外見がバナナの樹に似た多年生植物ですが、花が咲き実が生っても食用には向いていません。

アバカ繊維

俗称はマニラ麻と呼ばれますが、麻とは別の植物系です。
和名を糸芭蕉と呼ばれ、国の重要無形文化財に指定されている沖縄の伝統工芸芭蕉布に使用されているものと同じ素材です。

アバカの繊維は、柔軟かつ強靭で水にも強く、比重は麻の半分以下と非常に軽く、そのため、日本の紙幣にも和紙の強度を増すために古くから使われています。

その強度ゆえ、古くからロープの原料などとして、使われてきました。

アバカの樹はフィリピン中部に多く群生していて、古くから魚網の縄などに使われてきました。
15世紀ごろ、ヨーロッパの人々がその特性に注目し、インド、ブラジル、アフリカなどの熱帯諸国での栽培を試みしたが、いずれの国でもうまくいかず、現在もフィリピンの特産となっています。

アバカ家具

アバカは、天然繊維の中でもっとも強度があり、耐水性に優れた貴重な繊維と言われいます。
この丈夫な繊維を使ったアバカ製品は、帽子、バッグ、バスケットなどのほかに、家具にも広く使用されています。

アバカベッドについて

アバカベッドはこのアバカ織をヘッドボードやフレームに張ったものです。

ヘッドボードとベッド周りを、丁寧に編みこまれたアバカで包みこんだアバカベッドは、アジアンティストたっぷりの楽園ベッドです。

まるで、南洋の楽園に迷い込んだような錯覚すら覚えてしまいます。
あの麗しのタヒチか?はたまたバリか?海辺を渡る風に身を任せこれぞ楽園の眠り。

一日の疲れを癒やし、明日への活力を生み出す眠りは快適なベッドから。
そういう意味ではベッドはただ眠れれば良いというものではありません。

寝室へ入った瞬間から癒される空間に浸れば、それはもう楽園。一日の疲れから開放される瞬間。

アジアンティスト満点のアバカベッドは、よりディープなアジアンテイストを極めたい方にピッタリのアイテム。
ソファやテーブル、敷物、スクリーンをアジアンで揃えたら、最後はやっぱりベッドで締めくくりましょう。

寝室に置かれたアバカベッドに入ればそこはもう楽園ムード。
眠るまでのひと時を、時にはハワイアンミュージックを聞いて…

おしゃれなアバカベッドは湿気に強いすのこ仕様。
通気性に優れ、防かびや除湿効果絶大の「すのこベッド」だから湿気の多い日本の風土に最適なベッドです!

人は寝ている間にコップ1杯もの汗をかくと言われています。

床板をすのこ仕様にすることで、その湿気を逃がし、優れた通気性を可能にしました。
ジメジメした梅雨時のいや~な湿気も通気性があるため軽減します。

天然素材アバカを使用したアジアンテイストたっぷりの「すのこベッド」。
床板はすのこ仕様で通気性も抜群。サイズはシングルからクイーンの4サイズからお選びいただけます。

アバカベッド2選

  • 気分はアジアンリゾート 照明付ステージタイプアバカベッド
  • アジアンモダンな楽園の眠り 脚付きタイプアバカベッド

気分はアジアンリゾート 照明付ステージタイプアバカベッド

アバカ フロアベッド

こちらは、ステージタイプのローベッド、シングルサイズです。
床に近いので、高さが苦手な方にも向いています。
また、天井が高く感じられるため、お部屋に開放感が生まれます。
スペースが限られているからこそ、このようなロータイプのベッドはおすすめですね。
東南アジア原産のバナナの木の一種である、アバカという素材を使用しているため、アジアンテイストが色濃く出ているベッドです。
アジアンテイストでお部屋をまとめている方や、リゾート感を出したい方には、待ちかねていたベッドではないでしょうか。
両サイドの照明も、リゾート感を増してくれています。
間接照明としても使用できる、とても雰囲気のあるベッドに仕上がっていますね。

床板は、すのこ状に組んでありますので、耐久性もあります。
また、床に近い分、湿気が心配になるかも知れませんが、すのこ状ですと、湿気を逃がしてくれるため、こもりません。
一年を通して、快適な睡眠をお取りになれます。

アジアンモダンな楽園の眠り 脚付きタイプアバカベッド

アバカベッド 脚付き

アジアンモダンな、寝室に一台置くだけで南国リゾートのホテルの様な雰囲気にお部屋を変化させてくれるダブルベッドです。
ダブルベッドは同棲中のカップルお客様や、仲の良いご夫婦のお客様に丁度いいサイズのベッドです。
ヘッドボードからフレームまでアバカ材を編んだ作りになっているこのベッドは、ナチュラルな雰囲気のお部屋に南国の空気を取り入れてくれる事でしょう。
アジアンモダンなベッドですので、寝室が洋室から和室に変わってもインテリアの指向具合で和洋折衷の様な雰囲気を出してくれるのではないでしょうか。
和の要素を取り込んだ家具や、中華な雰囲気の家具とも相性が良さそうです。
また藤を編んで作られた家具とも相性が合いそうですね。
アバカの家具で揃えるのもいいですが、なかなか難しいと思われますので、そのような家具を用いて、お部屋のインテリアを構成して行ってみてはいかがでしょうか。

勿論、もともとナチュラルな雰囲気のあるお部屋にはすんなり馴染んでくれる事でしょう。
南国の雰囲気を持ち、アジアンモダンなベッドですので、リネン類のカラーは南国を思わせる暖色系のカラーがいいのではないでしょうか。

■アバカベッドはこちら

■インドネシアバッティックを使ったリゾートカーテン製造販売

まとめ

アジアンテイストなインテリアの魅力を知るともう堪らないですよね♪

都会化が進み、忙しない日常を過ごす私達。
休日には日本から行きやすいアジアのリゾート地に足を運び、自然に身を置いてゆっくりとリフレッシュしたい。
そのようなライフスタイルが叶えられれば良いですが、現実的には気軽に旅行にいくのが難しい人の方が多いはず。

そのような方に是非おすすめしたいのが、自宅のインテリアをアジアンテイストで揃えること。
旅行へ行かずとも毎日の暮らしの中に、アジアンリゾートで過ごすような非日常感や深いリラックス感を取り入れると、生活がとても豊かになります。

-neruco-

欲しいベッドが必ず見つかる、国内最大級のベッド通販専門店。ベッドコンシュルジュネルコ-neruco-
インターネット最大級【アイテム数10,000点以上】おしゃれなベッド・寝具多数掲載! 取り扱いメーカー/フランスベッド/ サータ ドリームベッド/ 東京ベッド/ パラマウントベッド/日本ベッド/ウォーターワールド /Platz(プラッツ介護ベッド)/ /Sealy(シーリー)/ 東京スプリング工業 /東京西川 昭和西川