腰痛対策マットレス激安通販 - 腰痛湿布

税込8000円以上のお買い上げで送料無料


極厚20cm高低マットレス

8cm高低反発マットレス

高級ホテルの寝心地マットレス 【EVA】エヴァ

オーバーレイマットレス

極厚20cm高低マットレス

8cm高低反発マットレス

高級ホテルの寝心地マットレス 【EVA】エヴァ

オーバーレイマットレス

¥25.920~

¥16.200~

¥10.467~

¥19.440~

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -

 超軽量極薄敷布団 ルナエアーマスターピース

6つ折りコンパクトルナエアー(超軽量極薄敷布団)

超軽量極薄敷布団ルナエアー

超軽量極薄敷布団 ルナエアーマスターピース

6つ折りコンパクトルナエアー(超軽量極薄敷布団)

超軽量極薄敷布団ルナエアー

¥26.537

¥15.223

¥13.166~

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -

TEIJIN(テイジン) Tcomfort 3つ折りマットレス

 玉川岩盤浴スーパーマット

TEIJIN(テイジン) ベルオアシス使用 除湿マット

腰痛ベルト

TEIJIN(テイジン) Tcomfort 3つ折りマットレス

玉川岩盤浴スーパーマット

TEIJIN(テイジン) ベルオアシス使用 除湿マット

腰痛ベルト

¥27.800~

¥69.942

¥3.780~

¥5.665~

評判がいいからオススメします!
マットから遠赤外線による温熱効果が得られます。
普段お使いのマットレス、敷布団の上に敷いてお使いください。


玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用) 玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット


★★★★★by もんもん祭り (30代 女性) 2016/04/07 12:50:24 類似商品 玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用) 以前、買ってみて良かったので母に買いました!使ってすぐに汗がじんわり出てきて朝にはスッキリ起きれると言ってました!喜んでるみたいで良かったです。
 
★★★★★by ムネリン (40代 男性) 2016/03/05 14:02:18 類似商品 玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用) 冷えが無くなり、随分と疲れにくくなりました。ありがと~。

玉川岩盤浴スーパーマット


腰痛湿布



腰痛を起こして湿布を貼ろうと思っても、湿布には温湿布と冷湿布があり、どちらを貼っていいのか迷いませんか?
買い置きの湿布を適当に貼っておけばいいというものではありません。
症状に合わせて上手に使っていきましょう。
間違った使い方をすると、症状の悪化を招きますので、どんな時に冷湿布なのか温湿布なのか、頭に入れておけば、腰痛だけではなく、どんな痛みにも応用して使うことができます。
基本的にはどちらも消炎鎮痛剤を使っていることには変りはなく、薬の効果としては同じものなのですが、喘息のある人は発作を起こす可能性がありますので、
医師や薬剤師の指示のもとで使用するようにしなければいけません。

《冷湿布》
ではぎっくり腰になったらどっちの湿布を貼ったらいいのでしょう。
まずぎっくり腰がどんな状態になっているかと言うと、急に腰に強い痛みがでた場合、筋肉や組織が傷がつき炎症があり熱を持っています。
ですから、皮膚だけとはいえ、温度を上げる可能性のある温湿布は、避けるべきです。
また、ぎっくり腰になって2~3日の間は、必ず皮膚よりも深いところにある筋肉や組織の炎症に対して冷却の処置が必要となってきます。
ですから、湿布の使い方としては、アイスパックや氷嚢などでアイシングをしてその後に『痛覚』抑制のために「冷湿布」をはり、痛みの感覚を和らげます。

大事なのはアイシングができるときはしっかり冷やして、外出や仕事でアイシングができないときには湿布を使ってください。
氷嚢やアイスパックのアイシングの使う目安は一回10ないし30分しその後湿布を数時間してください。
あくまでも氷嚢やアイスパックでのアイシングが、できないときは湿布で代用するということです。

※皮膚過敏症などの方は貼り湿布は避けたほうが良いです。皮膚が痒くなったり、赤くなって熱を持ったりします。
そのような体質の方はアイシングのほうが望ましいです。
これは冷湿布ばかりではなく温湿布にも当てはまります。

《温湿布》
肩こりや神経痛、腰痛などの慢性的な痛みには、温湿布を使います。
温湿布は主に血行の改善を目的としていて、湿布自体が高温になるものから、カプサイシンを含み、その成分が浸透することによって血管拡張を狙っているものなどがあります。
日頃から腰痛があり、湯船につかると楽になるという場合は慢性の腰痛ですから温湿布を使います。

慢性的な腰痛にも関わらず、暖めても楽にならない、症状が更に悪化するようであれば、自己判断せずに病院での受診をお勧めします。

温湿布の注意
温湿布にはカプサイシンを含んで温かみを感じるように作られている湿布がありますが、注意しなければいけないのは、はがしてすぐに湯船に浸かると、
肌がピリピリと痛んでしまいます。
カプサイシンは唐辛子に含まれる成分ですので、ピリピリ感を感じてしまうのです。このタイプの温湿布を使っている場合、
はがしてからしばらく時間が経過してからでなければ、湯船のお湯が肌に刺さるような感覚を覚え、
入浴が気持ちいいどころか、痛いものになってしまいます。

カートに入れる

ベッドカテゴリー

すのこベッドフロアベッド

ショート丈ベッド

収納ベッド

チェストベッド

マットレス


マットレス カテゴリー

人気商品

家具インテリア 系列店

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」